2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロードウェイからチッピングカムデンに向かいます。

postA.jpg

僕がブロードウェイを好きな理由の一つに美味しいレストランがあり、またDELIという素敵なお惣菜屋があるからで、さらに今年新しいスーパーが町の中心に出来、いっそう便利になりました。夏にはアイスクリーム屋がお出まし。今日はヒマなの。。。

icestand.jpg

美味しいレストランはいくつかあるのですがブロードウェイの隣村、ワイラーセイのパブ THE BELL は安くて美味しい。

willerseya.jpg

メニューはその日によって違うがリゾットがお勧めです。メニューは黒板に手書きで書かれる。

0928a.jpg

ワイラーセイは本当に小さな村で、パブの向かいの家はバラが首飾りのよう。

0928b.jpg

特に珍しいものが植わっているわけではないが、なかなかきれい。ブルーのカンパニュラ・ペルシキフォリア(パーシシフォリア)とオックスアイ・デージー(フランスギク)が涼しげカラー。

camp.jpg

牧場の石塀の前に郵便ポストが、、、

0928e.jpg

顔黒羊さんが集合。サフォーク・シープといいます。

0928k.jpg

コッツウォルズ・ストーンの牧場の石垣に沿って走ると、、、

0928i.jpg

チッピングカムデンの家並みが見えてきた。

0928h.jpg

チッピングカムデンの町外れの家。

0928g.jpg

赤とピンクの花はおなじみのヴァレリアナ(ヴァレリアン=セイヨウカノコソウ)

0928lx.jpg

どこにでもあって、どんな悪条件のところにでも咲いて、あまり好きになれない花なのだけれど白花種だけは好きです。

0928jx.jpg



br1.jpg ←今日も忘れなクリック、たくさんの応援ありがとう!

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

signz.jpg


【】
赤い郵便ポストは懐かしい! 日本の街角でも見られたのに既に遠い過去のものになってしまいました。 レストランベルの看板もお洒落!写真の横に添えられたbell、演出がこれ又素晴らしい! 屋根の色、ブルー形のようですが何色っていうんでしょうか?白いバラに、ピンク花の何とも言えないハーモニーと洗練されたセンスですね。 何だかこの国では羊でさえもお洒落!珍しい種類ですね。チッピングカムデンの全景も心を捉えますね。町はずれのお家のこんもり刈り込んだ生け垣は東洋的かな。立派なお家ですね。そうそう、ピンクのカンパニュラの中にブルーのニゲラがありましたね。
ニゲラも私の大好きな花です。
【】
フランスやドイツのポストは黄色ですから日本の赤いポストはイギリスの影響で、鉄道などと共にイギリスから入ってきたのでしょう。黒い顔のサフォーク種の羊は肉質が良いそうです。ね。
【】
とてものどかな雰囲気の街ですね(^^)
そして羊がみんなこっちを見ているのがとってもかわいいですね~♪ たまたまですか?それとも何か声をかけるとこっちを向くのかしら?
【】
ハイ、ポーズ!というとこちらを向きますがハイ、チーズ!といっても笑ってくれませんでした。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。