FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

イギリス人は本当に古いものが好き。クラシック・カーが走っているのによく出会います。

スノウズヒルに停まっていた郵便配達の自動車はもう引退しているのだがきっとまだ走るだろう。後ろの木はベニバスモモ。

0926i.jpg

キャッスルクームで出会ったオースチン・クラブの車。

0926k.jpg

ブロードウェイのハイストリートに停まっていたモーガンのスポーツカー。モーガンは新車で今でもこのスタイルで手作りで作っています。

0926b.jpg

同じく赤いモーガン。ドライバーはみんな中高年。

0926g.jpg

7月のある日曜日。ブロードウェイに集まったオースチン・クラブの車たち。

0926a.jpg

相当古い型ですね。背後の家もブロードウェイでは一番古く、15世紀に建てられた。

0926d.jpg

ツートーンカラーのスポーツタイプ。タチアオイが咲いている暑い夏には爽快でしょうね。

0926e.jpg

タクシータイプ。この後車を連ねてツーリングに出かけました。

0926v.jpg

ブロードウェイのアッパー・ハイストリートに咲くタチアオイ。こぼれ種で雑草のように育つ。

0927b.jpg



br1.jpg ←今日も忘れなクリック、たくさんの応援ありがとう!

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

0927a.jpg


【】
古い家並みにはクラシックカーがよく似合っていますね。フロントヤードも美しいし、家もよく手入れされていてまるで映画のシーンを観ているようです。それにしてもイギリスの樹は葉っぱが随分カラフルだと思った記憶があります。日本ほど剪定をしないと聞きましたが、その割には樹形がよく整っていました。高い塀で囲んで、家や庭が見えないようにしている日本と、通りから見えるように設えているイギリスとは対照的です。日本では携帯の普及で公衆電話ボックスが殆ど撤去されてしまいました。電話ボックスや郵便車なども形や色全てが上手く周辺と調和していて素敵です。
【】
イギリスでは色々な葉色の木を植えていて、それらがミックスしてとてもきれいです。

子供は持っていませんがイギリスでも携帯電話はすごく普及しています。赤い電話ボックスも、特にロンドンでは少なくなりました。郵便ポストの色はフランスは黄色、ドイツも黄色だったと思うので日本の郵便制度はイギリスから入ってきたのでしょう。
【】
あれっ!最後の写真は気付かぬ内に増えたのかな?時々こういうことがあって狐につままれたような気になります。タチアオイも何故か必ずといっていいほどイングリッシュ・ガーデンには植えてありますね。内のご近所の道路端や空き地にも沢山生えています。そう、猛烈に増えて困るほどですが、こうしてスクッと数本がお行儀良く立ち並んでいるとやっぱりイギリスっていう感じがします。
【】
タチアオイとかヴァレリアナ(セイヨウカノコソウ)は土が無いようなところでも育ちますね。後で思いついたり、後で見つかった写真をアップすることもあります。パソコンの中の画像の整理整頓が出来ていないので、、、、
【クラッシックカー】
古い町並みとクラッシックカーがマッチしてまるで映画のワンシーンのように美しいですね。
最近猫ちゃんが登場しますね。
最後の猫ちゃんもすっごくいい感じです。
【】
犬の散歩シーンもありますから明日にでもアップするかもしれません。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ