2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスにBBGLというグループがあります。Bed and Breakfast for Garden Loversの略なのですが、要するに庭のきれいなB&Bのグループで、庭園巡りの旅行をするときは出来る限りこのグループのB&Bに泊まることにしています。泊まるところの庭がきれいな方が良いに決まっているでしょう?プライヴェートガーデンが見られるのも魅力です。

0917kj.jpg

今日の写真は以前にも紹介したかも知れませんがイースト・サセックス州のキング・ジョンズ・ロッジです。この庭はロマンティックガーデンとも言うべきもので他に出かける必要が無いぐらい居心地のいい庭で、もう10年以上に渡って通い続けています。

0917kh.jpg

ジャコビアンスタイルの建物にはバラやクレマチスが絡み。下にはペレニアルベッドが、、、

0917ek.jpg

エリゲロンがびっしりと敷石の間にまでもはびこって咲いています。

0917dk.jpg

ベンチの裏側にはプールやテニスコートがあるのですが、週単位で貸し出す別棟があって、ここにも蔓バラが絡んでいます。

0917so.jpg

隅には白い孔雀鳩の鳩舎があり、

0917gl.jpg

モダンローズに囲まれたメインガーデンの噴水を水飲み場にしています。

0917dm.jpg

king2.jpg


日本にも愛する庭のあるペンションのグループがあってもよいのではないかと思い、数年前にグループを立ち上げました。立ち上げただけで僕は何もしていないのですが、毎年少しづつ会員が増えているのは喜ばしい限りです。

イギリスの広大な庭のB&Bには及ばないかもしれませんが、それぞれのペンションがお客様を花で迎えるように努力していることでしょう。オーナーとの花談義なども楽しめると思いますのでよろしかったらお出かけください。またガーデニングに力を入れているペンションをご存知でしたらカザンの方か事務局にご連絡くださればうれしく思います。

[愛する庭のあるペンション・BGLグループ]のホームページはこちら。


br1.jpg ←今日も忘れず応援クリック、ありがとう!


宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

kingdogy.jpg


【行ってみたい!】
素敵ですね。
旅をしているつもりで見させていただきました。
”愛する庭のあるペンション”のサイトも覗いてみました。
日本にもこういうのが出来つつあるのですね。
それにしてもパワフルにいろんなことをなさっているので
感心しています。
【】
キング・ジョンズ・ロッジはシシングハーストガーデンやスコットニー・キャッスルを訪れるのにとても便利です。
【】
ニュージーランドのprivate garden tourは英国に比べれば歴史が浅いように思います、まだまだこれからでしょうか。スケールも違いますし、宿泊施設などはなく、単なる数軒の庭園巡りでした。大きな樹木や森のように茂ったところとか池があったり、白鳥が戯れていたりという変化のあるお庭は見ませんでした、公園にはそういうところがありましたが。国土は日本の四分の三位で、人口はたったの三百五十万人くらいですから、人間の数より羊の方が遙かに多い国です。
十数年前の話しですが、観光客を呼び込む為に、庭園巡りの計画が出来、大急ぎで庭を見せるために改造したばかりということでした。ニュージーランドはスキー、トレッキング、カヌー、ラフティングなどのアウトドアスポーツには適しているようでした。
日本のペンションも随分良くなりましたが、まだまだ良いのは数が少ないですね。日本もこれからでしょうか。
カザンさんのブログを観たら、他の何処へも行かずに真っ直ぐに英国へ飛びたくなります。
【】
イギリスにはまだあまり知られていないプライヴェートガーデンがたくさんありますが、非公開だったり、予約しなくてはならなかったり、年に1日だけの公開だったりしますがそういうところは個性的でとても面白いですね。
日本でも急速にイングリッシュガーデンが出来ているようで、中にはかなり素晴らしいものもありますね。
【ハト小屋】
このロッジのハト小屋はTasha Tudor の家のハト小屋とそっくりですね。白いハトも。Tashaが飼っているのは孔雀鳩らしい。彼女の広大なお庭は全く素敵です。勿論本で観ているだけですが。彼女は池の睡蓮を見るために、わざわざ樹皮で作ったカヌーを漕いで池に出掛けます。彼女は本当にセンスの良い人です。彼女のドールハウスも素敵です。
【】
このロッジの鳩も孔雀鳩ですね。尾翼が扇のように開くので扇鳩かと思ったのですが、、、扇鳩と冠鳩は同じものらしいし鳥の名前はあまりよく分かりません。このロッジでも本当の孔雀を飼っていたのですが3年前に交通事故で亡くなってしまいました。僕は白孔雀を飼ってみたいですね。
【】
こんばんは
 キング・ジョンズ・ロッジ素敵ですね。
 エリゲロンの群生いいな~
 我家のエリゲロン春は元気ですが、夏の高温は苦手なようで、花数はまばらです。
 日本のペンションもイギリスのように、お庭の美しい所が増えてきているのですね。
 ペンションにはまだ泊まったことがありません。
 見ごたえのあるお庭のペンションに、泊まってみたいです。

 
【】
今は一般の家でもすごいところがありますから、、、
キング・ジョンズ・ロッジはBBGLの中でも特に素晴らしい方です。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。