FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

池を作っても周囲に草花が植わってなかったらちょっと寂しいですね。地面から縁取りの岩から池へと自然な流れを作るためにも池の周囲の植物は重要です。それではどういう植物が良いかというと水を連想させるナチュラルな感じのものが良いでしょう。

0915rjx.jpg

アルケミラ・モリスは湿った土壌だと成長が早く、池の周囲にはぴったりな植物だと思います。

0915bu.jpg

アルケミラの隣に濃い色のヒューケラを植えるとコントラストが美しい。ヒューケラの和名はツボサンゴ、英語名は Coral Bells だけれどツボとベルの違いはあるけれどどちらも偶然にサンゴを連想したのだろうか、それとも翻訳か?いずれにしろナットクのネーミング。でも花より葉が主役という感じですが。

0915xi.jpg

ホスタも理想的で花が池の水面にしな垂れるように咲けば最高でしょう。池の水面近くで花が咲き、その影がに水面に映るという情景がすごく好きで、水は心を落ち着けさせる作用があるでしょう。

0915lg.jpg

アスチルベも水辺が似合います。

0915gi.jpg

ホスタ、アスチルベ、アルケミラ・モリス、アエゴポディウム・ポダグラリア・ヴァリエガツムとの混植です。

0915rtk.jpg

アストランティアも大好きで、水辺に植えます。

0915rs.jpg

水辺にシダは欠かせません。岩の隙間でも育ちます。

0915si.jpg

きれいな葉のシダは Japanese Painted Fern という名でイギリスの園芸店で見かけるが日本原産かどうかは知りません。

0915yk.jpg



br1.jpg ←今日も忘れず応援クリック、ありがとう!


宇藤カザンのブログ[アンティークのある暮らし] はこちら。
宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

0915yy.jpg

ワタシも池がすきなの。。。

【】
アストランティアという植物は始めて見ます。何でもセリ科の植物らしいですね。綺麗ですねー。アスチルベも好きです。家のは枯れましたが。シダ類は自然生えのが沢山あります。それなりにきれいですが、名前を覚えるほどには興味が湧いてきません。ニュージーランドでは沢山のシダ類を見ましたし、例のtree fernもみました。なかなか名前は覚えられません。ニュージーは空と湖がとてもきれいでしたし、人々は優しく親切でした。でも、私はイギリスが好きです。ニュージーの個人のお宅の庭巡りもしました。花々はとても綺麗でしたが、取り分け私が好きなのはフクシャでした。沢山の種類がありました。
【】
日本では三連休で、今日で終わります。敬老の日とかいう休日です。私も敬老会の一員ですが。 
教えて戴いたカレーを記念に作りました。玉ねぎはオニオン・グラタンを作るときの要領で一時間ほど炒め、カレーはチキンカレーで二日間たっぷり煮込みました。先程味見をしましたが、こくがあって美味しくなっていました。有り難うございました。冷凍するつもりで沢山作りました。
【】
カレーは美味しくできたようですね。僕は2日間煮込まずにほとんど置いておくだけのような手抜きですがそれでも味がなじみます。
ニュージーランドは行ったことが無いのですが、花がきれいに咲くのは間違いないと思うのですが、僕はイギリスの地味で陰りのある庭がすごく好きなのでその点がどうでしょうか?
【】
こんにちは
 アルケミラモリスって、湿ったところが好きなんですね。
 我家のモリスが元気が無いのがわかりました。
 シダの植え場所も参考になりました。
 アスチルべも好きで、植えています。

今日のモーツアルト
 ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K,503
  1786年 モーツアルト  30歳
  モーツアルトの三男が、生後1ヶ月で急死した
 2ヵ月後に完成した作品。
 
 
【】
ヨーロッパではアルケミラ・モリスは実に簡単でこぼれ種でも嫌というほど増えます。個人的な経験では乾燥した場所では育ちが悪く、水浸しぐらいの方が大きく育ちました。苗を植えて1年目は育ちが悪く、暑さにも弱いでしょう。
【日本は羊歯の宝庫!】
写真の羊歯は、クジャクシダ=Adiantum pedatum とニシキシダ=Athyrium niponicum 'Pictum' ですね。
日本でも、もっと羊歯をガーデニングに使用したら良いと思います。
日本の羊歯が海外で人気のようですね。
【】
フランスの庭で猛威を振るっていて駆逐するのが最も困難だったのがワラビとイバラでした。ワラビは生長が早く、油断すると人間の背丈よりも高くなり庭一面がワラビだけになって手に負えなくなります。 Pteridium aquilinum というのだと思うのですが家畜も食べないし臭いがひどく、くしゃみがでるし大変な思いをしました。おとなしいシダはもちろん歓迎しますが、、、
【】
とても素敵な植物ばかりです。
こうして並んでいると、大好きなものばかりで、わたしが好きな植物は水が好きなものばかりかと思ってしまいました。
最初のアルケミラモリスは、大好きな植物ながら、関西の灼熱地域ではなかなかうまく育てられません。
持っていましたが、全然花らしいものを見ることが出来ませんでした。
アストランティアも大好きですが、たぶん同じような意味で育ちにくいです。
何度買ってもダメにします。
ニシキシダ、見事な群生ですね。
うちのは場所もないのですが、ささやかなままです。
【】
だいぶ以前神奈川県の葉山に住んでいたころにアルケミラ・モリスにトライしたのですが大きくならずに枯れてしまいました。夏涼しくないと難しいようですね。そういえばロンドンの池の周りにサラシナショウマも植えました。紫葉のものもあって大好きな植物です。
【こんにちは~♪】
ヒューケラ、ツボサンゴですか!!
数ヶ月前に近所の晴海トリトンで撮影したのですが
名前をいくら調べてもわかりませんでした。
白い小さな花でした。 ありがとうございます(^^♪
【】
ツボサンゴは赤い花が一般的ですが紫葉のものはほとんど白い花ですね。
【】
かわいいニャンコ 発見!

ミーシャちゃんですか? 


=^・^=
【】
そうです。アメショーのおてんば娘です。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ