2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水辺の花で最も美しいのは日本の花菖蒲ではないか。たくさんの種類があり誰もが良く知っているので敢えて取り上げないが、イギリスの庭園に美しく咲いているのを見るとうれしくなる。

0912ck.jpg

カキツバタで葉が斑入りのものが池には美しい。

0912tux.jpg

アコルス・カラムス・ヴァリエガツスといって和名はショウブだがアヤメのような花は咲かない。花が咲くのはハナショウブといいます。葉が美しいので池のアクセントに欲しい。

0912ff.jpg

0912we.jpg

ウォーター・ミントです。

0912eek.jpg

ポンテデリア・コルダタで、和名はナガバミズアオイといいます。

0912ty.jpg

ラヌンクルス・アクアティリスは水生の白いキンポウゲですね。

0912xf.jpg

水生のワスレナグサです。ロンドンで池を作るまで水の中で生育するワスレナグサがあるというのは知りませんでした。水の中で育ち、水の上で小さな青い花をつける姿は本当にかわいい。水に浮かぶ小さな星のよう!多年草として扱います。

0912ui.jpg

睡蓮は無くてはならないものですがポピュラーなので今日は省略し、楕円の葉が美しいアポノゲトンを再び紹介します。この植物は南アフリカが原産で和名はキボウホウヒルムシロというレースソウ科の植物です。秋から春に花が咲きますがやや寒さに弱いので冬の管理には注意が必要です。

0912rl.jpg

喜望峰はともかく蛭莚は最悪のネーミング、何とかなりませんかね。花がサンザシの香りがするのでミズサンザシという名前もあるようです。

0912ej.jpg


Forget me not! [花のブログ・ランキング] ←今日も忘れず応援クリック、ありがとう!

宇藤カザンのブログ[アンティークのある暮らし] はこちら。
宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

0912rb.jpg


【まるで水性植物じゃないみたい!】
イギリスは凄い国ですね。ウォーター・ミント、ポンテデリア・コルダが池に生えているんて、びっくりします。それに白いキンポウゲとか水性のワスレナグサまで。想像を絶します。Aponogeton distachoysは何処かで見たと思い考えてみたら、カザンさんのブログにありました。難しい名前ですが、漸く覚えました。どうせ直ぐ忘れますが。
【】
アポノゲトンというのも難しいですが、ポンテデリアなんていうのも必ず忘れますね。しかしブログに書くというのはなかなか勉強になります。
【】
こちらにおじゃまするとふだん目にすることのない
植物に出会えます。
水性のワスレナグサってほんとうに可憐ですね。
【】
Water Forget-me-not は何もしなくてもどんどん増え、花色が明るいように思います。
【】
たくさんの水生植物、見事ですね。
白斑のショウブ、きれいです。
ウォーターミントや水生のワスレナグサも初めて見ました。

池の作り方はダイナミックですね。
ポール・スミザーさんが、テレビの番組で、これと同じ方法で池の作り方を紹介されていました。
小さな小さな池でしたが・・・。
家に池があって、水生植物がある庭、憧れます。
【】
ヨーロッパは空気が乾燥しているのですごく喉が渇きます。だから視覚的にも水の風景が欲しくなりますね。
【こんばんは】
 水生のワスレナグサ、色、形とも可愛いですね。
 知らない名前ばかりで、勉強になりました。
 蛭莚(ヒルムシロ)なんて名前より、ミズサンザシが良いです。
 ママコノシリヌグイも、私は「オトメソウ」と呼ぶことにしました。
 乙女がはじらっているような可憐な花だから。
 ヘクソカヅラ、オオイヌノフグリも考え中です。
 名前を付ける時には、もっと植物のことを考えてあげたいものです。

今日のモーツアルト
 弦楽四重奏曲第20番 二長調 K,499
   {ホフマイスター」
  1786年  モーツアルト30歳

 作曲の翌月、ホフマイスター社から出版された。
 ホフマイスターは以後、影に日向にモーツアルトを支えた。

 
【】
色々な植物があるから名前を覚えるのも大変ですよね。学名、和名、英語名、、、アホウドリというのもかわいそうな名ですね。
【追伸】
 調べてみたら、オオイヌノフグリの英名はBird's-Eyeというのですね。
 ほんと、そんな感じの花です。
 英名は素敵な名前なのに・・・
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。