FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

0831gk.jpg

王立エジンバラ植物園の最大の魅力はロックガーデンです。住宅地の中の公園ですから滝はポンプで水を汲み上げているのでしょう。

0902kk.jpg

最近ウィズリー・ガーデンのロックガーデンは拡大され充実してきましたからどちらの方がより素晴らしいとは言えませんが、初めてエジンバラのロックガーデンを見た時はそのスケールの大きさに圧倒されました。

0902ke.jpg

入場無料の市民公園という感じなのですが芝は完璧に管理され、人工の滝と渓流と岩の狭間に見たことの無いような珍しい植物がたくさん植わっていてその水準の高さに驚きます。

0902we.jpg

イギリスは美術館や博物館も入場無料ですからイギリス人にとっては当然に感じるのかも知れませんが、気軽に知識を高められる場を作るという社会的方針からなのでしょうが、いたずらしたり盗まないという信頼なくしては出来なく、イギリスのモラルの高さに感心します。

0902ck.jpg

イギリスでは見て見ぬふりをするということはあまりなく、社会的に正しくなければ注意され、社会が健全であると感じることが多い。

0902cx.jpg

またリスや鳥との強い信頼関係があるのはむやみに驚かしたりする人がいないという事で、子供のときから徹底的に自然を大切にする教育がなされているからではないでしょうか。

[花のブログ・ランキング] ←1日1回の応援クリック、ありがとう♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

宇藤カザンのブログ[アンティークのある暮らし] はこちら。
アール・ヌーボーの画家 アルフォンス・ミュシャについて書いています。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

0902fsx.jpg


【】
おはようございます。はじめまして。
リンクさせていただきました。
また、ゆっくりおじゃまします。
【】
初めて書き込みさせていただきます。
美しく夢のような海外の庭園の数々、いつもいつも、楽しみに拝見しています。
エジンバラ植物園、自然風でとてもすばらしいところですね。
行きたくても行けないところを、たくさん見せていただけて、ほんとうにうれしく思っています。
いつの日か、ご案内のツアーに参加させていただければと、見果てぬ夢を見ています。
これからも、ブログ楽しみに見せていただきます。
ありがとうございます。
【】
池と流れのある坪庭いいですね。エジンバラが終わったら池作りをアップするつもりです。
【大人が憩える公園】
こんにちは
 イギリスの公園は、大人が憩える公園ですね。
 日本では、ともすると公園を軽く考えたり、子どもに迎合したりの公園が多いです。
 何回も行ってみたい公園には、なかなかお目にかかれません。
 いいなと思う公園は、必ずと言っていいほど有料です。
 羨ましいな~。
 このような公園なら毎日でも行って、季節の植物を愛でたり、リスと戯れたり、白鳥の優雅に泳ぐ姿を眺めていたいですね。
【】
全く住宅街の中にある公園とは思えません。極自然な感じを出しているところが凄いですね。植物達もあたかも大昔からそこに生えていたように。しかも入場料は取らないと。

我が国は世界で二番目の経済大国というのに、色々な面でお粗末すぎます。もっと私達国民の意識が高まらなければなりません。現在の日本は個人は自分さえ良ければ他人はどうでもいいと考えている人が多いのが残念です。無責任、勝手な振る舞い等目にあまるものがあります。日本人が欧米の人並みの公共精神が持てるようになるのは何時のことでしょう。

日本にもこんな美しい公園が彼方此方に出来る日を願っています。

お忙しい中、早速カレーの作り方を教えて戴いて有り難うございました。私も二日間はかけてじっくり取り組んでみま
す。食べ物に関してちょっと興味がありすぎるかも知れません。美食家と言うわけではありませんが、兎に角美味しいと伺うとどうしてもトライしたくなります。お煩わせしてご免なさい。有り難うございました。

昨日私は六十八才になりました。まだまだこれからです。PCを始めて本当に良かったと思っています。素敵なカザンさんに巡り合い、大好きな花達をご紹介下さいますもの。カザンさんの花の絵も素敵ですねー。花材の選択と優しい色彩、それにフルーツ!どれも全部素敵です。
【】
ロンドンは特に大きな公園がありますね。大都市にただの芝生の広い空間があるのがすごいと思います。子供より犬の方が優遇されているかも。
【】
エジンバラ植物園は1670ごろから作り始められたので、長い歴史があり、植物の研究機関的な性格をもっているようです。ロックガーデンは150年の歴史がありますのでウィズリー・ガーデンのものよりも古いということですね。
【街の中の公園ですか】
 岩場そのものですね。ロックガーデンとはどんな庭なのか?ロックガーデンといって見ますが、僕自身、今一つ納得がいかないロックガーデンばかりです。、これこそロックガーデンだという庭をあまり見たことがありません。やはり岩場の中から植物が生えていないとね。
 ただ、岩の上から水が出てきて滝は不自然ですね。山頂からこれだけの水量の水はつりあいが取れませんね。 
 
【】
ロックガーデンは基本的には高山植物の展示場だと思うのでエジンバラのものが一番それらしいのではないでしょうか。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ