2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0831fp.jpg

王立エジンバラ植物園の東門の扉は現代的なデザインで、入場は無料だから散歩をする市民も多い。

0831nd.jpg

広い芝生の空間が広がり緑が美しい。北国の夏は気温が低く、また太陽もそれほど強くないので緑が軽く明るい。

0831hn.jpg

またエジンバラで面白いのは春の花と初夏の花がほとんど同時に咲くことで、北国だから長い冬を終えると短い夏に一気に花開くということになるのだろう。

0831cu.jpg

植物園で最も素晴らしいのはロックガーデンだが園内には大温室のパームハウス、熱帯植物のガラスハウスなどがあり世界中の変わった植物のコレクションが見られる。

0831dd.jpg

0831ef.jpg

0831kg.jpg

屋外では石楠花や四季折々の花が咲くが全体の感じはロンドンのキューガーデンと似ている。

0831su.jpg

0831gp.jpg

園内には池があり、白鳥や水鳥が遊び、リスも人懐っこく寄ってくる。
明日はロング・ボーダーのある花壇に行きます。

[花のブログ・ランキング] ←1日1回の応援クリック、ありがとう♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

New!
宇藤カザンのブログ[アンティークのある暮らし] はこちら。
アール・ヌーボーの画家 アルフォンス・ミュシャについて書いています。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

0831dk.jpg

0831kk.jpg


【リスとの遭遇】
こんばんは
 リスと触れ合えるなんて羨ましい~~~
 ヨーロッパの空港(何処だったか?)でも、滑走路の横の芝生をリスが走っていました。
 可愛いかった~~~
 ポールスミザーさんが手がけている宝塚市ガーデンフィールズに、大温室に似た建物があり素敵です。
 オニバス素晴らしいですね。
 モーツアルトはお休みです。
【】
リスはどこにでもいます。ロンドンでもたくさんいて木から木へ飛び移るのを見ているのは面白い。スズメも手から餌をとります。
【】
門扉のディザインはきれいですねー。
木が大きいのも見事です。どの画面も美しく目がはりついてフリーズしてしまいます。シャクナゲも随分沢山ありますね。私はシャクナゲが大好きで我が家の庭にも植えていますが、何せスケールが違いますね。
【】
イギリスには石楠花は多いですね。道沿いに延々と植わっていたりして5月ごろは特に見事です。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。