2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィズリーのロング・ボーダーを登って行くと現代彫刻風のアーチがあり、アーチの先が試験農場になっていて花の様々な品種を栽培しています。品種の観察などが目的で見せるためではないのでただ植わっているだけですが、そばまで行って見る事はできます。ここは隣接の高速道路の車の音が聞こえるので庭園には適さないのでしょう。

ミオソチス(ワスレナグサ)です。

0824i.jpg

オーブリエチア(オーブリエタ)

0824h.jpg

ダイアンサス(撫子)

0824jx.jpg

ジャーマン・アイリス

0824k.jpg

インパチェンス

0824lx.jpg

デルフィニウム

0824g.jpg


[花のブログ・ランキング] ←1日1回の応援クリック、ありがとう♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

New!
宇藤カザンのブログ[アンティークのある暮らし] はこちら。
アール・ヌーボーの画家 アルフォンス・ミュシャについて書いています。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

【ウイズリー】
ウイズリーは広大ですね。色とりどりのお花がきれいに咲いていてこちらも楽しめます。種類も豊富ですし。
【】
250エーカーだし果樹園やワイルドガーデンもあるし1日ではとても全部は見切れません。ロンドンからも近いのでイギリスで一番入場者が多い庭園です。
【】
こんばんは
 迫力満点のデルフィニュームですね!!
 私の好きな色合いばかり!!
 我家で育ててもこのように立派になりませんが、それなりに楽しんでいます。
 今日のモーツアルト
三重奏「いとしいマンデル リボンはどこなの」K,441
三重奏「何も言わずに嘆こう」K,437
 を聞きながら、お便りしております。

 
【】
デルフィニウムは高温多湿に弱いから日本では宿根し、大株になるのは難しいのではないでしょうか。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。