2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パリのロマンス」 "La romance de Paris" は1941年のジャン・ボワイエ Jean Boyer 監督の同名の映画の中でシャルル・トレネ Charles Trénet によって歌われました。

若い頃のトレネの映像は青春がはじけるようでとても新鮮ですね。次いで1960年頃でしょうか?中年のトレネのライヴ演奏を聴きましょう。

30822f.jpg

La romance de Paris  Charles Trénet  パリのロマンス  シャルル・トレネ

30822a.jpg

La romance de Paris  Charles Trénet  パリのロマンス  シャルル・トレネ

トレネはもう一つさらに近年の動画もありましたが、雰囲気を変えてパトリック・ブリュエルのライヴを聴きましょう。屈託の無い巧みな話術で観衆を惹きつけるコンサートの様子はとても興味深いもので、彼の人気の秘密を見るような気がします。

30822b.jpg

La romance de Paris  Patrick Bruel  パリのロマンス  パトリック・ブリュエル

30822d.jpg

La romance de Paris  パリのロマンス    《宇藤カザン訳》

Ils s'aimaient depuis deux jours à peine
Y a parfois du bonheur dans la peine
Mais depuis qu'ils étaient amoureux
Leur destin n'était plus malheureux,
Ils vivaient avec un rêve étrange,
Et ce rêve était bleu comme les anges
Leur amour était un vrai printemps, oui
Aussi pur que leurs tendres vingt ans.

二人は2日前に恋に落ちたばかり
苦しい時にも往々にして幸せはあるものだから
恋人同士になってからというもの
二人の運命はもう哀れなものではなくなった
彼らは不思議な夢を抱いて暮らしたが
その夢は天使のように青く澄み渡っていた
二人の恋はまさに春そのもの、そう
若い青春のように純粋そのものだった

C'est la romance de Paris,
Au coin des rues elle fleurit,
Ça met au coeur des amoureux
Un peu de rêve et de ciel bleu,
Ce doux refrain de nos faubourgs
Parle si gentiment d'amour
Que tout le monde en est épris :
C'est la romance de Paris!

それはパリのロマンス
それは街角で花開き
わずかばかりの夢と青空を
恋人たちの心に植えつける
僕たちの界隈のこの甘い調べは
誰もが取りつかれてしまう恋を 
かくも優しく語るものなのさ
それがパリのロマンス!

La banlieue était leur vrai domaine
Ils partaient à la fin de la semaine
Dans les bois pour cueillir le muguet
Ou sur un bateau pour naviguer.
Ils buvaient aussi dans les guinguettes
Du vin blanc qui fait tourner la tête,
Et quand ils se donnaient un baiser, oui
Tous les couples en dansant se disaient

パリの郊外は彼らの格好の場所
週末にはスズランを摘みに
森に出かけたり
船遊びをしたりして
園亭の居酒屋で
頭をくらくらさせる白ワインを飲んで
ちょっとキスを交わせば、そう
どんなカップルだって踊りながら言い寄ったものさ

C'est la romance de Paris,
Au coin des rues elle fleurit,
Ça met au coeur des amoureux
Un peu de rêve et de ciel bleu,
Ce doux refrain de nos faubourgs
Parle si gentiment d'amour
Que tout le monde en est épris :
C'est la romance de Paris!

それはパリのロマンス
それは街角で花開き
わずかばかりの夢と青空を
恋人たちの心に植えつける
僕たちの界隈のこの甘い調べは
誰もが取りつかれてしまう恋を 
かくも優しく語るものなのさ
それがパリのロマンス!

C'est ici que s'arrête mon histoire,
Aurez-vous de la peine à me croire?
Si j'vous dis qu'il s'aimèrent chaque jour,
Qu'ils vieillirent avec leur tendre amour;
Qu'ils fondèrent une famille admirable,
Et qu'ils eurent des enfants adorables,
Qu'ils moururent gentiment, inconnus, oui
En partant comme ils étaient venus

これで僕の話はおしまい
僕の話を信じられないでしょうか?
彼らは毎日愛し合って
愛を慈しんで年を取って
素敵な家庭を築いて
かわいい子供たちを授かり
この世に生まれて来たのと同じように
無名のまま静かにこの世から去って
死んで行ったのだと
僕があなたに言ったとしたら

C'est la romance de Paris,
Au coin des rues elle fleurit,
Ça met au coeur des amoureux
Un peu de rêve et de ciel bleu,
Ce doux refrain de nos faubourgs
Parle si gentiment d'amour
Que tout le monde en est épris :
C'est la romance de Paris!

それはパリのロマンス
それは街角で花開き
わずかばかりの夢と青空を
恋人たちの心に植えつける
僕たちの界隈のこの甘い調べは
誰もが取りつかれてしまう恋を 
かくも優しく語るものなのさ
それがパリのロマンス!

30822g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。