2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンタマンの森で」 "Au bois de Saint-Amand" はわらべ歌的な旋律が転調しながらカノン風に繰り返される1964年のバルバラ Barbara の小品です。

フランスの森は下草も少なく、小道が縦横に走っていて歩きやすいので、カップルにとっては絶好の恋の隠れ家となるでしょう。フランソワーズ・アルディの歌う「もう森へなんか行かない」にも同じような要素が含まれています。

ところで11月2日にバルバラの曲だけのコンサートを予定していて、1曲ぐらいはデュオを入れたいと思い、この曲なら何とかなるかなと考え練習を始めました。

バルバラコンサートには、サジキ幸代、スブリーム、朝倉ノニー、宇藤カザンなど現在6名ほどの参加が予定されていますが、バルバラをこよなく愛す人がいらっしゃいましたら参加をお持ちしています。歌唱は日本語でも構いません。お問い合わせは上のメールアドレスまたはコメントで。

30812a.jpg

Au bois de Saint-Amand  Barbara  サンタマンの森で  バルバラ

30812b.jpg  

Au bois de Saint-Amand  サンタマンの森で    《宇藤カザン訳》

Y a un arbre, je m'y colle,
Dans le petit bois de Saint-Amand,
Je t'attrape, tu t'y colles,
Je me cache, à toi maintenant,

1本の木があって、そこにへばりつく私
サンタマンの小さな森で
私はあなたを捕まえ、あなたはその木にへばりつく
私は隠れるわ、今度はあなたの番よ

Y a un arbre, pigeon vole,
Dans le petit bois de Saint-Amand,
Où tournent nos rondes folles,
Pigeon vole, vole, vole au vent,

1本の木があって、鳩が飛ぶ
私たちの浮かれた輪舞が回る
サンタマンの小さな森で
鳩が飛ぶ、飛ぶ、風に乗って飛ぶ

Dessus l'arbre, oiseau vole,
Et s'envole, voilà le printemps,
Y a nos quinze ans qui s'affolent,
Dans le petit bois de Saint-Amand,

その木の上で、鳥が飛ぶ
そして飛び去る、春が訪れ
サンタマンの小さな森に
度を失う私たちの15歳がある

Et sous l'arbre, sans paroles,
Tu me berces amoureusement,
Et dans l'herbe, jupon vole,
Et s'envolent nos rêves d'enfants,

そしてその木の下で、言葉も交わさず
あなたは私を愛撫し
草むらで、ペチコートが舞い
そして私たちの子供の夢が消えて行く

Mais un beau jour, tête folle,
Loin du petit bois de Saint-Amand,
Et loin du temps de l'école,
Je suis partie, vole, vole au vent,

けれどある日、軽はずみに
サンタマンの小さな森から離れて
学生時代からも離れて
私は旅に出た、さすらい、風に乗ってさすらい

Bonjour l'arbre, mon bel arbre,
Je reviens, j'ai le coeur content,
Sous tes branches qui se penchent,
Je retrouve mes rêves d'enfant,

こんにちは、木よ、私の美しい木よ
戻ってきたわ、私の心は満ち足りて
あなたの枝垂れる枝の下で
子供時代の私の夢を取り戻すの

Y a un arbre, si je meurs,
Je veux qu'on m'y couche doucement,
Qu'il soit ma dernière demeure,
Dans le petit bois de Saint-Amand,
Qu'il soit ma dernière demeure,
Dans le petit bois de Saint-A...

1本の木がある、死ぬ時には
私はここで静かに眠りたい
私の最後の住処として
サンタマンの小さな森の中で
私の最後の住処として
サンタマンの小さな森の中で

Y a un arbre, pigeon vole,
Mon coeur vole,
Pigeon vole et s'envole,
Y a un arbre, pigeon vole...

1本の木があって、鳩が飛んで
私の心が飛んで
鳩が飛んで、飛び去って
1本の木があって、鳩が飛んで・・・

30812c.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。