2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1968年のクロード・ヌガロ Claude Nougaro の "La pluie fait des claquettes" です。"Claquettes" はタップダンスの事なので「雨がタップする」と名付けました。音の響き優先の言葉遊びの歌詞なので訳しにくいのだが、誤訳があっても差して問題はないでしょう。

雨とタップと言えばすぐに「雨に唄えば」のジーン・ケリー Gene Kelly が思い浮かべられるが、このシャンソンはもちろんジーン・ケリーを意識して作られていると思われる。

"chapeau claque" はバネ仕掛けで折り畳めるシルクハットの事で、「オペラハット」とも言うようだがその由来は分からない。観劇の時、前の人がシルクハットをかぶっていると後ろの人は観えないから折り畳んで小脇に抱えるのが礼儀だったのだろうか?

30416a.jpg

La pluie fait des claquettes  Claude Nougaro  雨がタップする  クロード・ヌガロ

30416v.jpg

La pluie fait des claquettes  雨がタップする      《宇藤カザン訳》

La pluie fait des claquettes
Sur le trottoir à minuit
Parfois je m'y arrête
Je l'admire, j'applaudis
Je suis son chapeau claque
Son queue-de-pie vertical
Son sourire de nacre
Sa pointure de cristal

Bip, bip, bip, ... , la pluie

真夜中の舗道で
雨がタップダンスを踊る
時おり僕は足を止め
賛嘆し、拍手喝采する
僕は雨のオペラハット
直立した雨の燕尾服
真珠色の雨の微笑み
水晶の雨の針

ビップ、ビップ、ビップ・・・雨

Aussi douce que Marlène
Aussi vache que Dietrich
Elle troue mon bas de laine
Que je sois riche ou pas riche
Mais quand j'en ai ma claque
Elle essuie mes revers
Et m'embrasse dans la flaque
D'un soleil à l'envers

Bip, bip, bip, ... , la pluie

マルレーヌと同じくらい優しく
ディートリッヒと同じくらい冷たい
僕が金持ちであろうが無かろうが
雨は僕の純毛の靴下を貫く
けれども僕ががっくり来ると
雨は僕の不運を拭ってくれて
太陽を逆さに映し込む
水溜りの中で
僕にキスをしてくれる

ビップ、ビップ、ビップ・・・、雨

Avec elle, je m'embarque
En rivière de diamant
J'la suis dans les cloaques
Où elle claque son argent
Je la suis sur la vitre
D'un poète endormi
La tempe sur le titre
Du poème ennemi

Bip, bip, bip, ... , la pluie

雨と連れ立って
ダイヤモンドの流れに乗り込み
その輝きが台無しになる
下水だめへと導かれて行く
不吉な詩の書名に頬を載せて
居眠りしている詩人の
ガラス窓を伝って僕は雨の後に付いて行く

ビップ、ビップ、ビップ・・・、雨

A force de rasades
De tournées des grands ducs
Je flotte en nos gambades
La pluie perd tout son suc
Quittons-nous dis-je c'est l'heure
Et voici mon îlot
Salut, pourquoi tu pleures
Parce que je t'aime, salaud

Bip, bip, bip, ...

La pluie fait des claquettes
Sur le trottoir à minuit

豪遊して大いに満たされて
雨と跳ね回り僕はフラフラだ
雨はすっかり水気を失い
もう時間だからと僕は別れを告げて
自分の住処に辿り着く
さらば、何で君は泣いてるの
だって愛しているの、そんな馬鹿な

ビップ、ビップ、ビップ・・・

真夜中の舗道で
雨がタップダンスを踊る

30416f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。