2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックガーデンはウィズリー・ガーデンの中でも一番好きな場所で、入園すると真っ先に行く。最上段にプレートがあって去年の春に完成したことが分かる。

0812m.jpg

まだ1年程度しか経っていないから古くからの部分に較べると岩ばかりが目立つ。松やモミジなどが植わってかなり日本的な感じがします。水が流れていないけれどここが滝の部分。水が流れたらダイナミックな渓流になるでしょうね。

0812n.jpg

カメラを引いていくとこんな感じで新しくなった全景です。白いアヤメのようなのはシベリアン・アイリスかだったかな?

0812p.jpg

こちらは古い部分で岩にコケが生え、シダなどがナチュラルに岩の隙間に収まっている。

0812q.jpg

岩と水と植物の組み合わせ。いいですね。

0812r.jpg

アスチルベがひときわ鮮やか。

0812s.jpg

明日もロックガーデンの続きです。

[花のブログ・ランキング] ←1日1回の応援クリック、ありがとう♪♪♪♪♪

New!
宇藤カザンのブログ[アンティークのある暮らし] はこちら。
宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

画像をクリックするとパラの花柄の食器のページにジャンプします。

0810As.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

214.gif


【】
おはようございます、
プレートに福原成雄さんの名前が刻まれているのは日本人として喜ばしいことですね。
今朝は残暑お見舞いの、ペンギン動画がピカイチでした。HPやブログもカザンさんにとっては作品のひとつなのかなと思いながら、いつもブログ拝見しています。
【】
日本人はもともと岩を組み合わせるセンスを持っていると思います。ヨーロッパ人は渓流をほとんど見たことが無く、非対称の動きがあまり得意ではないように感じます。
【】
ちょうど8年前のイギリスガーデン旅行を思い出して、ブログにまとめているところでした。どこのガーデンも捨てがたいですが、ウィズリーは中でも大好きです。今年の様子がわかってとっても嬉しいです。イギリスでたくさん刺激を受けて、日本でも特に小石川植物園に行くようになりました。
【】
ウィズリーの植物コレクションはすごいですね。世の中にはこんな珍しい植物があるのかと驚きます。でもそういう珍しい植物は付属のショップには売っていないのが残念。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。