2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1995年の「アナモルフォーゼ」 "Anamorphosée" のアルバムに収録されているミレーヌ・ファルメール Mylène Farmer の「夢見る」または「レヴェ」 "Rêver" です。この作品もローラン・ブトナ Laurent Boutonnat の作品でしょう。何と言ってもミレーヌの舞台の観客の熱狂振りはすごい!

31011a.jpg

Rêver  Mylène Farmer  夢見る  ミレーヌ・ファルメール

30111h.jpg

Rêver  夢見る        《宇藤カザン訳》

D´avoir mis son âme dans tes mains
tu l´as froissé comme un chagrin
et d´avoir condamné vos différences
nous ne marcherons plus ensemble

その魂をあなたは手に取り
それを悲しいまでに傷つけた
そしてあなたとの違いを非難した
私たちはもう一緒に歩む事は出来ない

Sa vie ne bat plus que d´une aile
dansent les flammes, les bras se lèvent
là où il va il fait un froid mortel
si l´homme ne change de ciel pourtant, j´ai rêvé

もうあの人の人生は片方の翼でしか羽ばたけない
炎は揺らめき、両腕を上げる
彼が行くところは耐え難く冷たい
人間は天命を変えられないとしても、それでも私は夢見た

j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer
au souffle du vent
s´élevait l´âme, l´humanité
son manteau de sang
j´irai cracher sur vos tombeaux
n´est pas le vrai, n´est pas le beau
j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer

愛し合えると夢見たのに
一陣の風と共に
あの人の体と魂は舞い上がる
血に染まったコート
あなたたちの墓に私はつばを吐きに行くわ
何もならないし良いことでもないけれど
愛し合えると夢見たのに

à quoi bon abattre des murs
pour y dresser des sépultures
à force d´ignorer la tolérance
nous ne marcherons plus ensemble

そこに墓を立てるために
壁を打ち壊して何になるの
寛容を無視して
私たちはもう一緒には歩めないでしょう

les anges sont las de nous veiller
nous laissent comme un monde avorté
suspendu pour l´éternité
le monde comme une pendule
qui s´est arrêtée

天使たちは私たちを見守るのに疲れ
私たちを挫折の世界に放り置く
それは永遠に宙に浮いたままの
時間が止まってしまった世界

j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer
au souffle du vent
s´élevait l´âme, l´humanité
son manteau de sang
j´irai cracher sur vos tombeaux
n´est pas le vrai, n´est pas le beau
j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer

愛し合えると夢見たのに
一陣の風と共に
あの人の体と魂は舞い上がる
血に染まったコート
あなたたちの墓につばを吐きに行くわ
何もならないし良いことでもないけれど
愛し合えると夢見たのに

j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer
au souffle du vent
s´élevait l´âme, l´humanité
son manteau de sang
j´irai cracher sur vos tombeaux
n´est pas le vrai, n´est pas le beau
j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer

愛し合えると夢見たのに
一陣の風と共に
あの人の体と魂は舞い上がる
血に染まったコート
あなたたちの墓につばを吐きに行くわ
何もならないし良いことでもないけれど
愛し合えると夢見たのに

j´ai rêvé qu´on pouvait s´aimer
j´avais rêvé du mot AIMER

私は愛し合えるのを夢見ていた
「愛する」と言う言葉を夢見ていた

30111g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。