2017 / 03
≪ 2006 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2006 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルル・アズナヴール Charles Aznavour には「コメディアン」 "Les comédiens" と言う曲があり、こちらは既に訳してあるがその姉妹曲とも言うべき「大根役者」 "Le cabotin" です。前者は複数だし集団的な感じがあるが、こちらは単独の役者の立場で、「コメディアン」が1962年、「大根役者」が1967年の曲です。

30106sa.jpg

Le cabotin  Charles Aznavour  大根役者  シャルル・アズナヴール

30106kk.jpg

Le cabotin  大根役者     《宇藤カザン訳》

Je suis un cabotin dans toute sa splendeur
Je suis né pour jouer
Donnez-moi un tréteau minable et sans chaleur
Je vais me surpasser
Je suis un cabotin dans toute sa splendeur
Mais j'ai ça dans le sang
Donnez-moi quatre planches et quelques spectateurs
Et j'aurai du talent
Du talent

おいらはまさに素晴らしき大根役者
演じるために生まれて来たのさ
おいらにちゃちでどうってことない舞台をおくれ
素晴らしい演技をしてやろうじゃないか
おいらはまさに素晴らしき大根役者
根っからの役者さ
おいらに舞台と観客を少し用意しておくれ
おいらには才能があるんだよ
才能が

Dans une pièce de trois murs
A ventre ouvert sur le public
Tout comme au bord d'un gouffre obscur
Avec mon trac avec mes tics
Je viens donner la comédie
Vibrant d'un feu qui brûle en moi
Je parle je pleure et je ris
Et vis mon rôle chaque foi

三方を壁に囲まれ
中央は観客に向けて開かれて
暗い奈落の渕に立たされたように
気後れしながら痙攣しながら
演技をするために来たのさ
自分を奮い立たせ
語り、泣き、笑い
繰り返し自分の役を演じる

Ne me condamnez pas sans comprendre mon cœur
Je suis d'une autre race
Je suis un cabotin dans toute sa splendeur
La scène est mon espace

おいらの気持ちを分からずに非難しないで
おいらは別の血筋を持っている
おいらはまさに素晴らしき大根役者
舞台こそがおいらの居場所

Ma vie commence alors
Que je vois le décor
Que j'entends les trois coups
Et je suis malgré moi
Pris de peur et de joie
Quand le rideau se lève
Là mon cœur bat si fort
Que je frôle la mort
Et que j'en oublie tout
Mais au moment exact
Je fais le premier pas
Pour entrer dans mon rêve mon rêve

舞台装置を見て
ドラが三発なれば
いよいよおいらの出番だ
自分でもどうしようもないのだけれど
恐怖と狂喜に襲われる
幕が開くと
心臓がバクバクして
真っ白になって
死にそうになるんだ
でも舞台に一歩踏み出した途端
おいらは夢の世界に入り込む

Je suis un cabotin dans toute sa splendeur
J'ai choisi mon destin
Donnez-moi dix répliques et quelques projecteurs
Vous verrez mes moyens

おいらはまさに素晴らしき大根役者
自分で選んだ運命さ
十の台詞を与え、スポットライトで照らしてくれたまえ
そうすりゃおいらの素質が分かると言うものさ

Je suis un cabotin dans toute sa splendeur
Et c'est toute ma vie
Donnez-moi un théâtre un rôle à ma hauteur
Et j'aurai du génie
Du génie

おいらはまさに素晴らしき大根役者
これは生涯の仕事さ
おいらに見合った芝居の役をくれたまえ
おいらは天才なのさ
天才さ

Sous un maquillage savant
Ou le visage à découvert
Emphatique ou discrètement
Je dis la prose ou bien le vers
Avec tendresse avec fureur
Selon la pièce et puis l'emploi
Je souffre je vis ou je meurs
Et mens jusqu'à ce que j'y croie

巧妙な化粧の下に隠れたり
誇張したり控え目にしたりの
あからさまな表情で
おいらは台詞や詩を語る
優しく、あるいは高揚して
作品のその場面に応じて
おいらはもがき苦しみ生きたり死んだり
真に迫るように演技する

Soit dit sans vanité je connais ma valeur
Et si pour vous peut-être
Je suis un cabotin dans toute sa splendeur
Je reste fier de l'être

控え目に言っても
おいらは自分の価値を分かっているさ
あんた方にとってもきっと
おいらはまさに素晴らしき大根役者
おいらはそいつに誇りを持っているのさ

30106j.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。