2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a2006040309001z.jpg

  リラはフランス語で英名はライラック、アマポーラはスペイン語でフランス語ではコクリコ、和名はヒナゲシまたは虞美人草とも言われるが歌に歌われていて、エリカ、ミモザなども何かエキゾチックで詩的な響きがある。

 さて、アカシアも多く歌に歌われているが、本来のアカシアの花の色は赤紫色で白いのはニセアカシア、そして「この道」や「アカシアの花」の歌に歌われているのは白い花の方だから本当は「ニセアカシアの花が咲いたよ。」とならなければならないが、贋がついたら詩的でなくなる。

a2006040309002z.jpg

 ニセアカシアの和名はハリエンジュだが、生育がとても早く街路樹や土止めの植物として利用されてきた。100年ほど前にアメリカから札幌に入ってきたニセアカシアは人気者となり、最近では黄色いミモザアカシアの影にも隠れてしまい、中国から入ってきたと思われるアカシアは忘れ去られようとしている。

 フランスではピンクの花のネムノキもアカシア、またはミモザと呼ばれているが、ニセアカシアは英語でFalse Acacia(フォールス・アカシア)フランス語では Faux Acacia(フォー・アカシア)となり、どちらも「間違った」という意味の形容詞がついている。
 どこでどう間違って贋物にされてしまったのかは知らないが、日本に入ってくるときもニセの刻印は取られなかった。そこでニセアカシアは「私ってこんなにきれいで愛され、役に立っているのに何で贋物なの?」と涙ながらに訴える。

a2006040309003z.jpg

 ブルゴーニュの家のあたりの道沿いには至る所ニセアカシアの並木道が続き、5月には白い花と甘い香りを楽しむことが出来るのだが、白い花できれいだからと思って道端の小さな苗を掘り起こし、自分の庭に植えようと思った。
 さてどこに植えようかと迷っていると隣の牧場のシャマールが生垣の向こうから顔を出し、ひとたびニセアカシアを植えると10メートル先にポッと芽を出し、ものすごい勢いで広がってしまうから植えないで欲しいと言うのだった。
 ニセアカシアの幼木には棘があるから牛が食べない、だから厄介な農作業が増えるだけということになるのでニセアカシアを植えるのはすぐに中止した。そういえばニセアカシアの苗を掘っているとき「何をしているのか」と誰かに聞かれたっけ。彼はすぐにシャマールに電話して僕の間違った作業を阻止したわけで、ド田舎ではいつも監視されているようなところがあるから街に買い物に行くときでも農作業に出るときでも家に鍵をかける人などいない。

 ニセアカシアの蜂蜜は上品な味で癖がなく最高級品である。
それではニセアカシアの花の蜜による純正アカシア蜂蜜を召し上がれ。

a2006040309004z.jpg


この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。