2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンヌ・ダルクについては、イギリスとフランスの間で、1337年から1453年ごろまで、途中休戦をはさんで続いた100年戦争の歴史を理解すると良いのですが、多くの事件が起こり、権力がめまぐるしく変わったので簡単には説明できません。

フランスがブルゴーニュ候と組んだイギリスに支配されそうになっていた時に、18歳の少女ジャンヌは神の啓示によりフランスを救うという使命に燃え、果敢に軍を率いてオルレアンを開放し、滅亡寸前だったフランスを少づつ立て直して行くことになるのです。

しかし最終目標であるパリの開放を実現させることが出来ず、コンピエーニュでブルゴーニュ軍に捕らえられ、やがて異端審問(宗教裁判)にかけられルーアンで火刑に処せられました。

ジャンヌの行動はまさに神がかりであり、フランスをイギリスの支配から救ったので、ジャンヌゆかりの地には必ず彼女の勇気ある行動を称える像が建っています。また、彼女の名の付いた建造物も多く、軍艦にもあります。

最も目に付く像はパリのリヴォリ通りとピラミッド通りの交わるところにある金色の像で、ルーブル宮の近くなのでご覧になった方も多いでしょう。

jeanneparis2b.jpg

次は最初に開放したオルレアンです。ここから進撃が始まったのでオルレアンの少女とも呼ばれますが、ジャンヌが生まれたのはここではなくシャンパーニュ地方の小さな村でした。

jeanneorleans7b.jpg

次はロワール河流域、ブロワのレヴェーシェ庭園テラスにあるジャンヌ像で、下段の庭園にはバラが咲いていました。

jeannebloisb.jpg

jeanneblois2b.jpg

ジャンヌ最期の地、ルーアンのジャンヌ・ダルク教会です。小さめの普通の教会を想像していて探したがそれらしい教会が見つからない。地図だと確かにここなのだが、、、「ジャンヌ・ダルク教会はどこですか?」と聞くと目の前だった。この建物は市場とも一体になっていてステンドグラスが無ければ市民ホールのようでもあり、船のようでもあり、、、そういえスイスの国境に近いル・コルビジェの設計した教会も船のようだった。

jeanneegliseb.jpg

ジャンヌの像もありました。

jeanne5b.jpg

花のブログ・ランキング ←1日1回の応援クリック、ありがとう!皆さんのお陰です。

宇藤カザンのホームページはこちら。

jeanne4b.jpg


【】
こんにちは。
 金色に輝くジャンヌダルクの像美しいですね!!
 この近くは自由行動だったので、とにかく早く
ルーブル美術館に行きたくて、見逃してしまいました。
 残念!
 昔も今も勇敢に戦う人は、大なり小なり迫害や妨害や
大変な目に遭いますね。
【】
このジャンヌ・ダルクやオペラ、アレクサンドル3世橋は2000年を機にまばゆいばかりの金色になったと思います。それ以前は地味なブロンズだったような気がしますので目立たなかったでしょう。
【強きもの、汝の名は女】
音楽通でもクラシックファンでもない私は
カザンさんとyoshikoさんのコメントのやりとりを
「これでも日本語?」と思いながら読ませていただいてます(笑)

イギリス軍の手で宗教裁判にかけられ魔女のレッテルを貼られたジャンヌダルクは
今は聖人として、こうして永遠の命で人々の心に刻み付けられているのですね。
馬に乗った勇壮なジャンヌダルク像を見てるとダブるのが源義経の愛妾・静御前。
頼朝から追われ義経とともに馬上の人となり終には捉えられても
頼朝の前で堂々と義経への恋慕の歌と舞を踊ったといいます。
ジャンヌダルクは祖国フランスへの愛のため、静御前は義経への愛に生き
ともに19歳、23歳(諸説あり)で短い生涯を閉じました。

女はか弱きもの、いたわるものなんてそのうち死語になるんじゃないでしょうか。
【】
日本の女性は無意識に日本の男性に好まれるタイプを演じてきたようなところが無いだろうか?男性もかくあるべしと演じていたが、時代と共に演じ切れなくなってきたのではないかと思われます。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。