2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_3700.jpg

IMG_369221.jpg

花いっぱいの広場に出ました。

IMG_3688.jpg

ジャンヌ・ダルク!

jeanneb.jpg

コンピエーニュはジャンヌが1430年に捕えられた地。その後、異端裁判にかけられてルーアンで火刑に処せられる。

IMG_3698.jpg

鐘楼の鐘はフランスで一番古いもの。

cloche.jpg

ジャンヌ・ダルクについては明後日特集をします。

花のブログ・ランキング ←1日1回の応援クリック、ありがとう!

宇藤カザンのホームページはこちら。

【ジャンヌダルクも嬉しそう!!】
こんばんは
 広場を花一杯の花壇で飾り、子どもたちにも囲まれて
ジャンヌダルクも嬉しそう!!
 歴史に翻弄され、火刑にされたジャンヌダルクの事を
考えると、平和な世にうまれていたら若い命を落とさなくて
すんだのにと残念ですね。
 いつの世になったら、弱肉強食の世界が消えるのか?!
【花?それともジャンヌダルク?】
きのうの「おーっ!」の感嘆の言葉はこの花いっぱいの広場ではなく
ジャンヌダルクの像にかかるのですね。
もしかして彼女はカザンさんの理想の女性像なのですか?
あさっての特集にその答えもあるのでしょうか。
【】
このブログも僕もあんまりマジメでは無く、ノリというか調子で書いている場合もありますから騙されないようにしてください。ジャンヌは理想の女性というわけではありません。

子供たちは先生のような人に連れられて色々と説明されてました。フランスでは至る所でこういう光景に出会います。歴史が残っているからこそ課外授業が出来るわけで、本よりも身につくのではないでしょうか。

ジャンヌは確かに命は落としたかもしれませんが、平凡な女性として生きた場合とどちらが良かったかは二つを同時に経験することが出来ないので分からないと思います。
翻って自分の人生もどちらが良かったかは分からなく、戻ることも出来ないのでこれから先を考えるのみです。

ブログを書くとなると曖昧なままでは困ることがあるので調べたりしますが、それはなかなか良いことだと思います。子供の社会勉強と同じで身に付くかも。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。