2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディット・ピアフ Edith Piaf の代表的な持ち歌の一つ、「パダム、パダム」 "Padam... Padam" です。この曲は1951年にアンリ・コンテの作詞、ノルベール・グランズベールの作曲によって作られました。

20403a.jpg

Padam... Padam  Edith Piaf  パダム、パダム  エディット・ピアフ

Padam... Padam  パダム、パダム              《宇藤カザン訳》

Cet air qui m'obsède jour et nuit
Cet air n'est pas né d'aujourd'hui
Il vient d'aussi loin que je viens
Traîné par cent mille musiciens
Un jour cet air me rendra folle
Cent fois j'ai voulu dire pourquoi
Mais il m'a coupé la parole
Il parle toujours avant moi
Et sa voix couvre ma voix

昼も夜も私に付き纏うこの調べ
この調べは今日生まれたものではない
私が生まれた頃からあまたの歌手に引き連れられてれ来た
私はある日この調べにに執りつかれてしまい
何度も何度もそ理由を言いたかったけれど
私の言おうとすることは遮られ
いつも先回りされて
その声に私の声はかき消されたのだった

Padam... padam... padam...
Il arrive en courant derrière moi
Padam... padam... padam...
Il me fait le coup du souviens-toi
Padam... padam... padam...
C'est un air qui me montre du doigt
Et je traîne après moi comme un drôle d'erreur
Cet air qui sait tout par coeur

パダム・・・パダム・・・パダム・・・
それは私の後を追いかけて来る
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
それは覚えているかと私を小突く
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
それは私をあざける調べ
奇妙な間違えのように私に従い付いてくる
全て諳んじているこの調べを

Il dit: "Rappelle-toi tes amours
Rappelle-toi puisque c'est ton tour
'y a pas d'raison pour qu'tu n'pleures pas
Avec tes souvenirs sur les bras..."
Et moi je revois ceux qui restent
Mes vingt ans font battre tambour
Je vois s'entrebattre des gestes
Toute la comédie des amours
Sur cet air qui va toujours

その調べは言う
「お前のたくさんの恋を思い出してごらん
思い出してごらん、今度はお前の番だよ
腕に想い出を抱えて、お前は泣いたっていいんだよ・・・」
そこで私は自分に残っているものを見直す
二十歳の青春が私を鼓舞し
私は自分の戦う姿を思い浮かべる
どんな恋のドラマだって
いつもこの調べと共に流れ行く

Padam... padam... padam...
Des "je t'aime" de quatorze-juillet
Padam... padam... padam...
Des "toujours" qu'on achète au rabais
Padam... padam... padam...
Des "veux-tu" en voilà par paquets
Et tout ça pour tomber juste au coin d'la rue
Sur l'air qui m'a reconnue

Écoutez le chahut qu'il me fait

Comme si tout mon passé défilait

パダム・・・パダム・・・パダム・・・
「愛している」と巴里祭の時に言われる言葉
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
「いつまでも」と安請け合いの言葉
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
「いくらでも」どさりあるよ
それらは紛れもないあの調べと共に
街角で全て私に降ってくる

お聞き、私に降りかかる大騒ぎを

私の過去の全てが通り過ぎて行くようだ

Faut garder du chagrin pour après
J'en ai tout un solfège sur cet air qui bat...
Qui bat comme un coeur de bois...

悲しみは後に残しておけばいい
木の心臓が鼓動するような
心に響くこの調べの歌い方を
私はよく知っている

20403de.jpg



wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。