2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はオーステルリッツ駅に近いジャルダン・デ・プラントに行ってみる。
パリの植物園だがあまりきちんと管理されているようには見えない。
植物をアルファベット順に並べて植えてあるので地味な野生的な花ばかりが目立ち、美的ではない。名札だけで植物がなかったり雑草がはびこっているところもある。

IMG_3558.jpg

一方ボーダー花壇の方はそれなりにきれいだがロンドンのリージェントパークのセンス溢れる植え込みを見た後だと凄いという感じにはならない。

IMG_3561.jpg

暗い赤が中心のトロピカル風なボーダーは日本人の色彩感覚と異なり面白い。

IMG_3562.jpg

赤いちりめん紫蘇はアクセントに良く使われている。

IMG_3554.jpg

カンナとマリーゴールドはまさに夏色。

IMG_3556.jpg

隣接して小動物園もあり、パリジャンの憩いの場という感じ。



花のブログ・ランキング
↑ 1日1回の応援クリック、ありがとう!

おことわり。
6、7、8月はほとんどいつも移動しているのでアップも不規則になり、コメントの返事もすぐにはできないこともあると思います。お許しください。

宇藤カザンのホームページはこちら。
reg18q.jpg

【植物園や公園がいっぱい。】
パリは都会にいながら、森林浴ができそうですね。 手入れの行き届いている緑地帯が多いので、このお写真のような植物園は、余り気持ちがそそられないのでしょうね。                 大阪の場合、これだけの植物園や公園があったとしたら、お宝物です。 残念ながらありませんが。   小さく誇りっぽく、おまけに、いつになったら公園の整備が終わるの?と首を捻りたくなるほど,公園の一部に長々と立ち入り禁止の柵があるお粗末な公園でも、しっかりと入場料をとられます。 どれも市営か府営なのですが。
【】
フランスでもイギリスでも植物園は無料で入場できますが、日本では植物が盗まれてしまうという心配があるのでは?
エジンバラの植物園には貴重な植物がたくさんあるが全く無防備ということはマナーが守られていると言うことですね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。