2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フル・フル」 "Frou-frou" が最初に歌われたのは1898年の事で、1920年頃リーヌ・ルノーが再び歌いヒットした。Frou-frou とは衣擦れの音のことで、女性は女らしくスカートの方が魅力的ですよ、という内容です。

11229a.jpg

今回はルイ・マリアーノとマテ・アルテリーのデュオでお聴きください。

11228sj.jpg

Frou-frou Luis Mariano en duo avec Mathé Altéry

11229kd.jpg

Frou-frou フル・フル

La femme porte quelquefois
La culotte dans son ménage
Le fait est constaté je crois
Dans les liens du mariage
Mais quand elle va pédalant
En culotte comme un zouave
La chose me semble plus grave
Et je me dis en la voyant

女性は家事をするときは
時には半ズボンをはくけれど
その事は結婚の絆の中で
認められることだと思う
だけど歩兵隊の兵士のように
半ズボンで自転車のペダルを踏めば
それは最悪なんじゃないかな
そういう女の人を眺めると
私は心に思ってしまう

Frou frou, frou frou par son jupon la femme
Frou frou, frou frou de l'homme trouble l'âme
Frou frou, frou frou certainement la femme
Séduit surtout par son gentil frou frou

フルフル、フルフル、女のスカートの衣擦れに
フルフル、フルフル、男は心を惑わされ
フルフル、フルフル、たしかに女はとりわけ
衣擦れの優しい音で男の気を惹きつける

11229nr.jpg

En culotte me direz-vous
On est bien mieux à bicyclette
Mais moi je dis que sans frou frou
Une femme n'est pas complète
Lorsqu'on la voit retrousser
Son cotillon vous ensorcelle
Son frou frou
C'est comme un bruit d'aile
Qui passe et vient vous caresser

半ズボンの方が自転車に乗るには便利だと
あなたは言うけれど
私はスカートの衣擦れの音なしでは
女らしさに欠けると思う
ペチコートをたくし上げる女の人を見れば
あなたは魔法にかけられる
スカートの衣擦れのは
鳥の羽ばたく音のように
行きつ戻りつあなたを愛撫する

Frou frou, frou frou par son jupon la femme
Frou frou, frou frou de l'homme trouble l'âme
Frou frou, frou frou certainement la femme
Séduit surtout par son gentil frou frou

フルフル、フルフル、女のスカートの衣擦れに
フルフル、フルフル、男は心を惑わされ
フルフル、フルフル、たしかに女はとりわけ
衣擦れの優しい音で男の気を惹きつける

11229drt.jpg

La femme ayant l'air d'un garçon
Ne fut jamais très attrayante
C'est le frou frou de son jupon
Qui la rend surtout excitante
Lorsque l'homme entend ce frou frou
C'est étonnant tout ce qu'il ose
Soudain il voit la vie en rose
Il s'électrise, il devient fou

男の子の格好をした女というものは
それほど人の目を引かないもの
女の人のスカートの衣擦れの音の方が
ずっと男の気を引く事ができる
この衣擦れの音を男が聞ば
彼には何でも出来そうな力がみなぎり
たちまちにバラ色の人生を思い浮かべ
熱狂的に浮かれてしまう

Frou frou, frou frou par son jupon la femme
Frou frou, frou frou de l'homme trouble l'âme
Frou frou, frou frou certainement la femme
Séduit surtout par son gentil frou frou

フルフル、フルフル、女のスカートの衣擦れに
フルフル、フルフル、男は心を惑わされ
フルフル、フルフル、たしかに女はとりわけ
衣擦れの優しい音で男の気を惹きつける

11229ce.jpg

あなたはスカート派、ショーツ派?


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト5入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。