2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルル・トレネの作詞・作曲による L'âme des poètes 「詩人の魂」です。

この曲はシャンソンの古典とも言うべき作品で、シャンソンの幸せなあり方を歌っているように感じます。
どんな時代になっても人間は歌ったり踊ったりすることは忘れないだろうが、それらは原始からの人間の欲求であり、人間であるための根元的な条件のように思えます。そしてそれらは進化し、1900年ごろからは洗練の極みとなり、現代に受け継がれ、私たちがそれらを享受できるのはうれしい限りです。

11201tr.jpg

L'âme des poètes Charles Trenet  詩人の魂 シャルル・トレネ 1951

11201gr.jpg

L'âme des poètes Juliette Gréco   詩人の魂 ジュリエット・グレコ

11201g.jpg

L'âme des poètes 詩人の魂

Longtemps, longtemps, longtemps
Après que les poètes ont disparu
Leurs chansons courent encore dans les rues
La foule les chante un peu distraite
En ignorant le nom de l’auteur
Sans savoir pour qui battait leur cœur
Parfois on change un mot, une phrase
Et quand on est à court d’idées
On fait la la la la la la
La la la la la la

いつまでも、いつまでも、いつまでも
詩人たちがこの世を去ってからも
彼らの歌はなおも巷に流れ
人々は夢み心地で歌っている
作者の名前を知らないまま
誰にときめき作られたかを知る由もなく
しばしば単語や言葉使いを変え
そして歌詞を思い出さない時には
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、とやってしまう
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ

11201h.jpg

Longtemps, longtemps, longtemps
Après que les poètes ont disparu
Leurs chansons courent encore dans les rues
Un jour, peut-être, bien après moi
Un jour on chantera
Cet air pour bercer un chagrin
Ou quelque heureux destin
Fera-t-il vivre un vieux mendiant
Ou dormir un enfant
Ou, quelque part au bord de l’eau
Au printemps tournera-t-il sur un phono

いつまでも、いつまでも、いつまでも
詩人がこの世を去ってからも
彼らの歌はなおも巷に流れる
きっといつの日か、僕がこの世を去った後も
人は歌い続けるだろう
悲しみを和らげるこの調べは
時には老いた乞食が生きるために
いくらかの幸運を与え
時には子供を寝かしつけ
あるいは春に
どこかの岸辺の蓄音機で
レコードは回るだろう

11201f.jpg

Longtemps, longtemps, longtemps
Après que les poètes ont disparu
Leur âme légère court encore dans les rues

いつまでも、いつまでも、いつまでも
詩人がこの世を去ってからも
彼らの軽やかな魂はなおも巷に流れる

Leur âme légère, c’est leurs chansons
Qui rendent gais, qui rendent tristes
Filles et garçons
Bourgeois, artistes
Ou vagabonds.

詩人の軽やかな魂は、彼らの歌となり
楽しい気分にさせたり、悲しい気分にさせる
女や男を
金持ちも、芸術家も
そして放浪者をも

Longtemps, longtemps, longtemps
La la la...

いつまでも、いつまでも、いつまでも
ラ、ラ、ラ・・・・

11201b.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト5入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



【カザンさんはじめまして】
はじめまして!
私はアコーディオンを習っているのですが、サークルの先輩がこれを弾いて下さって ステキなメロディーだったので歌詞が知りたくなりました。4日前のことです。素晴らしいタイミングでここにやってきました。アップされたばかりなのですね^^ 楽譜をとりよせまして、早速ここの訳詩を楽譜の下の余白に書き込みました。
弾きながら歌詞を心で歌うつもりで・・・・練習しようと思います。タイトルもいいですね、詩人の魂。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。