2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色のジャヴァでミュゼットが出てきたので、今日は「サン・ジャンの私の恋人」です。この曲はサン・ジャンの祭りの日にミュゼットの舞踏会に行って甘い言葉に誘われて恋をする女の物語です。

この歌を最初に歌ったリュシエンヌ・ドリールは1939年から1960年まで歌手活動を続け、「サン・ジャンの私の恋人」は1942年にレコーディングされた。

11016lg.jpg

Mon amant de Saint Jean リュシエンヌ・ドリールの「サン・ジャンの私の恋人」

サン・ジャンとは聖ヨハネのフランス語読みで、6月の夏至の日に「サン・ジャンの火祭り」が行われる。ブルゴーニュに住んでいた頃、この日に広場で火を焚いて子羊の丸焼きをするバーベキュー・パーティーがあって参加したが、昔はもっと盛大に祝ったのだろう。

近年パトリック・ブリュエルが歌っていて、歌詞は主語が変えてある。つまり「私」でなく「彼女」の物語になるだけで内容は変わらない。

11018de.jpg

Patrick Bruel - Mon amnte de saint Jean  パトリック・ブリュエルの「サン・ジャンの私の恋人」

Mon amant de Saint Jean サン・ジャンの私の恋人

Je ne sais pourquoi j'allais danser
A Saint-Jean au musette,
Mais quand un gars m'a pris un baiser,
J'ai frissonné, j'étais chipée
Comment ne pas perdre la tête,
Serrée par des bras audacieux
Car l'on croit toujours
Aux doux mots d'amour
Quand ils sont dits avec les yeux
Moi qui l'aimais tant,
Je le trouvais le plus beau de Saint-Jean,
Je restais grisée
Sans volonté
Sous ses baisers.

どうしてサン・ジャンの祭りの日に
ミュゼットの舞踏会に行ってしまったのかしら
でも男が私の唇を奪った時
私は身を震わせ、彼に惚れてしまった
彼の大胆な腕に抱かれて
何がなんだか分からなくなってしまったの
でもじっとあの目で見つめられて
愛のあまい言葉をささやかれたら
誰だって信じてしまうわ
彼をとっても愛してしまった私
サン・ジャンで一番の美男子だったの
彼の口づけには
あらがえず
私はただうっとりしてしまった

Sans plus réfléchir, je lui donnais
Le meilleur de mon être
Beau parleur chaque fois qu'il mentait,
Je le savais, mais je l'aimais.
Comment ne pas perdre la tête,
Serrée par des bras audacieux
Car l'on croit toujours
Aux doux mots d'amour
Quand ils sont dits avec les yeux
Moi qui l'aimais tant,
Je le trouvais le plus beau de Saint-Jean,
Je restais grisée
Sans volonté
Sous ses baisers.

あまり深く考えずに
私の一番大切なものを彼にあげてしまったの
彼の口先だけの美しい言葉が
嘘だとは分かっていても
私は彼を愛してしまった
彼の大胆な腕に抱かれて
何がなんだか分からなくなってしまったの
でもじっとあの目で見つめられて
愛のあまい言葉をささやかれたら
誰だって信じてしまうわ
彼をとっても愛してしまった私
サン・ジャンで一番の美男子だったの
彼の口づけには
あらがえず
私はただうっとりしてしまった

Mais hélas, à Saint-Jean comme ailleurs
Un serment n'est qu'un leurre
J'étais folle de croire au bonheur,
Et de vouloir garder son cœur.
Comment ne pas perdre la tête,
Serrée par des bras audacieux
Car l'on croit toujours
Aux doux mots d'amour
Quand ils sont dits avec les yeux
Moi qui l'aimais tant,
Mon bel amour, mon amant de Saint-Jean,
Il ne m'aime plus
C'est du passé
N'en parlons plus.

ああ、だけどサン・ジャンだって同じよ
愛の誓いは幻想でしかなかったの
私は幸せを信じきって
彼の心をつなぎとめておくのに夢中だった
彼の大胆な腕に抱かれて
何がなんだか分からなくなってしまったの
でもじっとあの目で見つめられて
愛のあまい言葉をささやかれたら
誰だって信じてしまうわ
彼をとっても愛してしまった私
私のうるわしい恋、私のサン・ジャンの恋人
あの人はもう私を愛していないし
過ぎ去ったことだから
その話はやめましょう

11016ld.jpg

フランスでは7月14日に最大の祭りがあるから6月下旬のサン・ジャンの火祭りは下火になったが、カナダのケベックではロック・コンサートもあり、盛大に祭られているようだ。たしかにカナダも夏が待ち遠しい国だからテンションが上がるのも無理はない。

Fête de la St-Jean Baptiste カナダのケベックでのサン・ジャンの火祭り


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。