2017 / 03
≪ 2006 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2006 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色のジャヴァまたはラ・ジャヴァ・ブルーは1930年代後半に作曲された曲でフランスでは誰でも知っているポピュラーなシャンソンで、いかにも祭りなどで使われそうな親しみやすいメロディーと楽しさに満ちている。

11015ss.jpg

FREHEL La java bleue 青色のジャヴァ フレエル 

フレエルが1939年に最初に歌い、同じタイトルの映画も作られたようだが、近年パトリック・ブリュエルも歌っている。

11015sdddg.jpg

Patrick Bruel - La Java Bleue ラ・ジャヴァ・ブルー パトリック・ブリュエル

111016ku.jpg

La java bleue 青色のジャヴァ

C'est la java bleue
La java la plus belle
Celle qui ensorcelle
Quand on la danse les yeux dans les yeux
Au rythme joyeux
Quand les corps se confondent
Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux
C'est la java bleue

最高に美しいジャヴァ
それは青色のジャヴァ
見つめ合って踊れば
魔法にかかり
愉快なリズムに
二人の体はひとつに溶け合う
世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

Il est au bal musette
Un air rempli de douceur
Qui fait tourner les têtes
Qui fait chavirer les cœurs
Quand on la danse á petits pas
Serrant celle qu'on aime dans ses bras
On lui murmure dans un frisson
En écoutant chanter l'accordéon.

ミュゼットのダンスホールは
頭をくらくらさせ
心をかきむしる
甘い調べに満たされる
愛する人をぴったりと抱き寄せて
小さなステップで踊りながら
アコーデオンの調べに誘われて
震えるような声で耳元で囁く

C'est la java bleue
La java la plus belle
Celle qui ensorcelle
Quand on la danse les yeux dans les yeux
Au rythme joyeux
Quand les corps se confondent
Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux
C'est la java bleue

最高に美しいジャヴァ
それは青色のジャヴァ
見つめ合って踊れば
魔法にかかり
愉快なリズムに
二人の体はひとつに溶け合う
世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

" Chérie, sous mon étreinte,
Je veux te serrer plus fort
Pour mieux garder l'empreinte
Et la chaleur de ton corps ".
Que de promesses, que de serments
On se fait dans la folie d'un moment.
Car sous serment, remplis d'amour,
On sait qu'on ne durera pas toujours.

僕の腕の中の愛しい人よ
君の体のほてりと
君の体の曲線を留めるために
君をもっと強く抱きしめたい
刹那の狂気に浮かされて
愛を契り、愛を誓う
でも熱に浮かされて誓った愛は
いつまでも続かないのだよ

Mais, c'est la java bleue
La java la plus belle
Celle qui ensorcelle
Quand on la danse les yeux dans les yeux.
Au rythme joyeux
Quand deux coeurs se confondent
Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux
C'est la java bleue.

最高に美しいジャヴァ
それは青色のジャヴァ
見つめ合って踊れば
魔法にかかり
愉快なリズムに
二人の体はひとつに溶け合い
世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux,
C'est la java bleue.

世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

11015ff.jpg

ミュゼットとは18世紀では牧歌的な舞曲で、19世紀から20世紀にかけては特殊な音が出せるアコーデオンを指し、大衆舞踏会の伴奏でよく使われた楽器です。

Un air rempli de douceur の air は空気、雰囲気と共に音楽のアリア、歌の意味もあるのでそのどちらをも意味していると思われる。

11015kf.jpg


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。