2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もエディット・ピアフです。1939年にミッシェル・エメールがピアフに歌ってもらいたいと持ち込んだ曲で、1942年ごろレコーディングされました。

11014aaaa.jpg

情景が浮かぶストーリーも良く、時代や人生の夢と悲哀が出ていて味わい深い詩だと思う。ピアフの歌唱も素晴らしいの一言に尽きる。

11014bbbb.jpg

Edith Piaf - L'Accordeoniste - 1954

L'Accordeoniste アコーデオン弾き

La fille de joie est belle
Au coin de la rue Labas
Elle a une clientèle
Qui lui remplit son bas
Quand son boulot s'achève
Elle s'en va à son tour
Chercher un peu de rêve
Dans un bal du faubourg
Son homme est un artiste
C'est un drôle de petit gars
Un accordéoniste
Qui sait jouer la java

ラバ通りの街角に立つ女は美人で
彼女に貢いでくれる
お得意さんを持っていた
そのお仕事が終われば
今度は彼女が楽しむ番で
ささやかな夢を求めて
場末のダンスホールに向かった
その男はミュージシャンで
変わった小男だったが
ジャヴァ・ダンスを弾かせたら
めっぽう上手いアコーデオン弾きだった

Elle écoute la java
Mais elle ne la danse pas
Elle ne regarde même pas la piste
Et ses yeux amoureux
Suivent le jeu nerveux
Et les doigts secs et longs de l'artiste
Ça lui rentre dans la peau
Par le bas, par le haut
Elle a envie de chanter
C'est physique
Tout son être est tendu
Son souffle est suspendu
C'est une vraie tordue de la musique

彼女はアコーデオンを聴くだけで
ジャヴァを踊ることはなかった
ホールのフロアには目をくれず
うっとりとした目で
アコーデオン弾きの細く長い指の
力強い指捌きを追った
音楽は頭のてっぺんからつま先まで
皮膚を通して彼女の内に入り
彼女は歌いたい衝動に駆られた
体は張り詰め
呼吸は止まり
音楽の魔法に縛られてしまう

La fille de joie est triste
Au coin de la rue Labas
Son accordéoniste
Il est parti soldat
Quand y reviendra de la guerre
Ils prendront une maison
Elle sera la caissière
Et lui, sera le patron
Que la vie sera belle
Ils seront de vrais pachas
Et tous les soirs pour elle
Il jouera la java

ラバ通りの街角の女は悲しみに暮れた
アコーデオン弾きは戦場に行ってしまった
でも戦争が終わって帰ってきたら
二人で店を持ち
彼はオーナーで彼女はレジ係
そうなったら優雅な生活が出来て
どんなに素晴らしいことでしょう
そして彼は夜毎、彼女のために
アコーデオンを弾いてくれる

Elle écoute la java
Qu'elle fredonne tout bas  
Elle revoit son accordéoniste
Et ses yeux amoureux
Suivent le jeu nerveux
Et les doigts secs et longs de l'artiste
Ça lui rentre dans la peau
Par le bas, par le haut
Elle a envie de pleuver
C'est physique
Tout son être est tendu
Son souffle est suspendu
C'est une vraie tordue de la musique

彼女はジャヴァのメロディを
低く口ずさみながら
アコーデオン弾きを目に浮かべ
うっとりとした目で
アコーデオン弾きの細く長い指の
力強い指捌きを追った
音楽は頭のてっぺんからつま先まで
皮膚を通して彼女の内に入り
彼女は泣きたい衝動に駆られた
体は張り詰め
呼吸は止まり
音楽の魔法に縛られてしまう

La fille de joie est seule
Au coin de la rue Labas
Les filles qui font la gueule
Les hommes n'en veulent pas
Et tant pis si elle crève
Son homme ne reviendra plus
Adieux tous les beaux rêves
Sa vie, elle est foutue
Pourtant ses jambes tristes
L'emmènent au boui-boui
Où y a un autre artiste
Qui joue toute la nuit

ラバ通りの街角の女は1人ぼっち
女たちは眉をひそめ
男たちは抱こうとしない
そんなだから彼女がくたばったって仕方ない
男はもう戻って来ないのだから
すべての美しい夢よさようなら
人生の夢は潰えてしまった
それでも悲しみの足取りで
キャバレーに向かう
そこには別のミュージシャンが
一晩中演奏していた

Elle écoute la java...
... elle entend la java
... elle a fermé les yeux
... et les doigts secs et nerveux ...
Ça lui rentre dans la peau
Par le bas, par le haut
Elle a envie de gueuler  
C'est physique
Alors pour oublier
Elle s'est mise à danser, à tourner
Au son de la musique...

ジャヴァを聴き・・・・
目を閉じる・・・・
細く繊細な指・・・・
音楽は頭のてっぺんからつま先まで
皮膚を通して彼女の内に入ると
彼女は衝動的にがなりたくなった
そして夢と想い出を忘れるために
踊り始め、音楽に合わせて回る・・・・

ARRÊTEZ!
Arrêtez la musique...

やめて!
音楽を止めて・・・・

11014ge.jpg

L'Accordeoniste Piaf 最初の動画より後年の1960年代、1963年に亡くなるまでの間のオランピア劇場での公演か?

最初の行の La fille de joie は直訳すれば「歓びの娘」だが街角の女と言えば娼婦を指すだろう。昔のシャンソンには実に多くの娼婦が登場する。ミロール然り。

4行目の remplit son bas は彼女の靴下のへそくりを満たすと言う意味で、客が女に支払う事を意味するようだ。

ジャヴァとは1930年ごろからパリで流行った速いテンポの踊りで、アコーデオンが付き物だった。


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。