FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

ユーロスターでパリに着きました。パリからは飛行機でニースに向かいます。
ドゴール空港の第2ターミナルのFゲートはガラス張りの広い空間が素晴らしく、ヒースロー空港の暗い迷路的空間とは対照的です。夏至だと言うのに早朝は冷えるのでコートが必要です。

Dscf1926.jpg

ヒースローから約1時間でニース空港に着きました。巨大なフェニックスの左に見える紫の花の木はもしかしてジャカランダ?

Dscf1928.jpg

手前には白花のラヴェンダーとアガパンサスが咲いています。中間のピンクの花の木はタマリスというのですが日本で見たことが無く、日本名は何と言うのか知りませんがギョリュウバイの一種かも知れません。
春咲きと夏咲きの2種類があって葉の色もきれいなので大好きな花木です。

Dscf1929.jpg

紫の花に近づくと、、、、やはりジャカランダではないかと思うのです。
寒い国ばかりで生活していたのではじめて見る花。

Dscf1930.jpg

近くにブーゲンビリアも咲いていました。ブーゲンビリアはこれからもたくさん見ることでしょう。

Dscf1931.jpg

乾燥していたイギリスから南仏に来ると湿気を感じ、フェニックスの並木を見ると随分と南国に来てしまったのだなあと思ってしまう。



花のブログ・ランキング
↑ 1日1回の応援クリック、ありがとう!

おことわり。
6、7、8月はほとんどいつも移動しているのでアップも不規則になり、コメントの返事もすぐにはできないこともあると思います。お許しください。

宇藤カザンのホームページはこちら。
333.jpg

【】
いつもカザンさんのページを開くのが楽しくて、日課になりました。
紫の花は確かにジャカランダですね。南仏にはジャカランダの木が沢山あるのですか?
ロスは今年、寒さが続いていたので、やっと今ジャカランダが満開になりました。咲く時期の気温が低いせいか一度に咲かずに葉が随分と残ってイマイチです。
アガバンサスはどこにでも勢いよく咲いていています。
ブーゲンビリアもほぼ一年中咲いています。
イタリアに行ったとき初めてブーゲンビリアの花を見て感動しました。
ニースとロサンジェルスは気温が同じぐらいなのかもしれませんね。
【】
 おはようございます
 ニースではジャカランダ、フェニックス、ブーゲンビリアが街路で育っているのですね!!
 オーストラリアで満開のジャカランダを見て感激しました!!
 ハワイでも、家や街路にブーゲンビリアが咲いていましが、こんなに立派なブーゲンビリアは初めて見ました。
 
【】
こんにちは!お忙しそうですね。
南仏にジャカランダは意外でした!我が家のジャカランダは今年も咲かないようです。もう10年以上なので咲いてもいいはずですが・・・。アガパンサスは丁度、咲き始めた所です。
【fusakoさん】
ジャカランダの花は初めてですがニースの辺りにはかなりたくさん見受けられます。ポルトガルでも街路樹として植
わっているそうです。
【ささゆりさん】
ブーゲンビリアは凄く目立ち、たくさん咲いています。
【Alexさん】
横浜、東京で咲いているところはあるのですか?冬が寒すぎるのでしょうか?熱海あたりだとダチュラが戸外で越冬
しますからジャカランダが可能かも知れませんね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ