2013 / 02
≪ 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルジュ・ラマ Serge Lama の「君に居て欲しい」 "Je voudrais tant que tu sois là" です。

1977年の "L'enfant au piano"「ピアノを弾く少年」のアルバムに収められているバラード調のシャンソンですが、それにしてもセルジュ・ラマには悲しい感じの歌が多いように思うが、彼の実体験から来るものなのだろうか?

30220aaa.jpg

Je voudrais tant que tu sois là  Serge Lama  君に居て欲しい  セルジュ・ラマ

Je voudrais tant que tu sois là  Serge Lama  君に居て欲しい  セルジュ・ラマ  Live

Je voudrais tant que tu sois là  Serge Lama et Nicole Courcel  君に居て欲しい  セルジュ・ラマ&ニコール・クールセル

30220s.jpg

Je voudrais tant que tu sois là  君に居て欲しい      《宇藤カザン訳》  

Je voudrais tant que tu sois là
Pour te dire ma solitude
Pour te dire ma lassitude
De te savoir si loin de moi.

君がそこに居てくれるなら
僕の孤独を語るために
僕の倦怠を語るために
僕からとても離れている君を知るために

Je voudrais tant que tu sois là
Pour te dire mon espérance
Et le prix que je paie d'avance
De t'avoir un jour toute à moi.

君がそこに居てくれるなら
僕の希望を語るために
いつか君が僕だけのものになるように
その代価を先払いするために

Dans mon désert y'a pas de fleurs
Pas d'oasis et pas de vent
Et si tu venais plus souvent
Ça ferait du bien à mon coeur
Mon pauvre coeur.

僕の砂漠に花は咲かない
憩う泉も無ければ風も吹かない
そして君がもっと頻繁に来てくれるなら
僕の心は幸せを感じるだろうに
惨めな僕の心よ

30220j.jpg

Je voudrais tant que tu sois là
Pour réveiller mes fleurs éteintes
Ton absence comme une plainte
Vient toujours me parler de toi.

君がそこに居てくれるなら
絶えてしまった僕の花を甦らせるために
君の不在は嘆きの声のように
いつだって君の事を語りに来る

Je voudrais tant que tu sois là
A l'heure où les nuages passent
Tu élargirais mon espace
Rien qu'à te blottir contre moi.

君がそこに居てくれるなら
雲が流れる時に
意に反して君に身をちぢめるしかない僕の領分を
君は広げてくれるだろうに

Dans mon désert y'a pas de fleurs
Pas d'oasis et pas de vent
Et si tu venais plus souvent
Tu comprendrais pourquoi j'ai peur
Parce que j'ai peur.

僕の砂漠に花は咲かない
憩う泉も無ければ風も吹かない
もっと頻繁に君が来てくれるなら
僕が怖れている理由が分かるだろう
だって僕は怖いんだもの

30220k.jpg

Je voudrais tant que tu sois là
Pour mettre du rouge à mes roses
Et pour que serve à quelque chose
Ces mots que je pleure à mi-voix.

君がそこに居てくれるなら
僕のバラに赤味を差すために
密かに涙を流すこれらの言葉が
何かに役に立つように

Je voudrais tant que tu sois là
Pour partager la chambre close
Où mon avenir se repose
En attendant que tu sois là.

君がそこに居てくれるなら
僕の未来が憩う
閉ざされた部屋で共に過ごすために
君がそこに居てくれるのを待ちながら

Et dans cet univers borné
Où tout est vide et décevant
Je pourrais me sentir vivant
Près de toi pour qui je suis né
Toi qui ne m'aime pas assez

そしてまるで空虚で期待はずれの
この区切られた宇宙の中で
僕が望むほどには愛してくれていない
僕の命の君のそばで
僕は生きていると感じられるだろうに

30220g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

スポンサーサイト

「お手紙を給へ」 "Écris-moi" はタンゴ調の曲で、1938年にティノ・ロッシ Tino Rossi によってリリースされ、78回転のSP盤で、日本でも同年発売されました。

30218aad.jpg

Écris-moi  Tino Rossi  お手紙を給へ  ティノ・ロッシ

30218y.jpg

Écris-moi  お手紙を給へ     《宇藤カザン訳》

Cette rose embaumée
que de toi j'ai gardé
Déjà toute fanée
dans mes doigts va mourir

あなたのためだけに
大切にしていたかぐわしきバラも
私の手の中で既に色あせ
枯れ果てようとしている

Au cours morne des heures
dans ma triste demeure,
ces pétales m'effleurent
Comme des souvenirs

陰気な住まいの中では
気が滅入る時が流れるばかり
これらの花びらが
想い出のように私をかすめる

Écris-moi, quelques lignes à peine
loin de toi j'ai tant de peine
qu’un mot me consolera.
Écoute-moi sans haine
même si ta lettre est belle
Écris-moi, ne m'abandonne pas

ほんの数行でもいいから手紙を書いて
あなたと遠く離れて苦しみばかりだから
一言でも慰められるでしょう
嫌がらずに私の言う事を聞いて
例えきれい事の手紙でもいいから
書いておくれ、私を見捨てないで

Qu'il est lourd le silence
de ces nuits où je pense
à ta chère présence
au doux son de ta voix
lorsqu'après tant d'ivresse
de bonheur de tendresse
tout mon cœur en détresse
ne sait plus rien de toi

あなたの愛しい姿と
あなたの甘い声を
思いをめぐらすこの夜の
沈黙はなんと重苦しいことか
幸せと優しさに余りに酔い痴れた後の
私の苦しみの心は
あなたの事をまるで理解できない

Écris-moi quelques mots peu m'importe
afin que ta lettre apporte
du soleil en mon cœur las
je ne peux plus attendre
sans savoir et sans comprendre
Écris-moi ne m'abandonne pas...

あなたの手紙が私の疲れた心に
太陽をもたらすように
つまらぬ言葉でもいいから書いて欲しい
何も分からず理解も出来ぬまま
待つ事はもう出来ないのだから
私に手紙を書いて
私を見捨てないで・・・

30219f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

リュシエンヌ・ドリール Lucienne Delyle の歌う「眼を閉じて」 "Fermer les yeux" は1951年に作られたタンゴ調の曲です。

30217a.jpg

Fermer les yeux  Lucienne Delyle  眼を閉じて  リュシエンヌ・ドリール

30217t.jpg

Fermer les yeux  眼を閉じて     《宇藤カザン訳》

Fermer les yeux chéri quand on rève ensemble
Parler tout bas, très bas et ne plus parler
Les yeux fermés…
Serrer plus fort ton bras et ta main qui tremble
Abandonner mon cœur et garder pour moi le tien qui bat
Il bat jusquau fond de moi-même
Et je sais que tu m’aime
Autant que moi
Tu es là

愛しい人、二人で夢見心地になる時は眼を閉じて
小さな声で耳元でささやいたら、後は何も語らない
眼を閉じて・・・
あなたの震える手と腕でもっと強く抱き締めて
私の心はあなたにお任せするわ、高鳴るあなたの心は私のもの
それは私の心の奥底にまで響く
私と同じように
あなたが私を愛しているのは分かっているの
あなたはそこにいるわ

Fermons les yeux chéri quand on rêve ensemble
Imaginons la vie comme un long baiser
Les yeux fermés…
Et déjà plus rien n’a d’importance
Le monde s’efface entre nous deux
Rien que toi et moi dans le silence
Rien que le parfum de tes cheveux…

愛しい人、二人で夢見心地になる時は眼を閉じましょう
人生を長いキスのように思いましょう
眼を閉じて・・・
そうすれば全てがどうでも良くなってしまう
私たち二人の間で世界は消えて
静寂の中にあなたと私だけ
あなたの髪の香りだけ・・・

Fermer les yeux chéri quand on rève ensemble
S’émerveiller soudain de pouvoir s’aimer
Les yeux fermés…
S’abandonner si fort que le cœur en tremble
N’être que toi et moi dans nos bras serrés, à nous briser
C’est toi ma plus belle tendresse
Et ma douce caresse
C’est toujours toi
Tu es là

愛しい人、二人で夢見心地になる時は眼を閉じて
愛し合えるってことに突然感動がこみ上げる
眼を閉じて・・・
心が震える程に強く身をゆだね
打ち砕かれんばかりにきつく抱かれた私たちの腕の中には
あなたと私だけしかいない
私の最も美しい愛情はあなたなの
そして私の優しい愛撫も
いつもあなたなの
あなたはそこにいるわ

Fermons les yeux chéri quand on rève ensemble
Imaginons la vie comme un long baiser
C’est merveilleux
Fermons les yeux…

愛しい人、二人で夢見心地になる時は眼を閉じましょう
人生は長いキスのようだと思いましょう
それはなんて素敵なの
眼を閉じましょう・・・

30217b.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1962年にシャルル・アズナヴールが作詞・作曲した「おお、我が人生」 "O Toi la vie" です。

フランス語の歌詞に多くある、抽象的なものを人格化し、それに呼びかけ対話をする形のシャンソンです。

30209a.jpg

O Toi la vie  Charles Aznavour

30209b.jpg
  
O Toi la vie  おお、我が人生     《宇藤カザン訳》

Ô toi! la vie
Que je porte en souffrant
Comme on porte un enfant
Donne-moi l'amour et l'argent
Ma vie
Aux voies impénétrables
Fais que de grain de sable
Que je devienne géant

おお、人生よ!
まるで子供を背負うように
僕は苦しみを抱えている
愛と富を僕の人生に与えておくれ
僕の人生は
不可解な道程で
大物になるための
砂粒でしかない

Ô toi! la vie
Dont je ne connais rien
Qui fuit entre mes mains
J'appréhende tes lendemains
Ma vie
J'ai peur de ta jeunesse
Un matin disparaisse
Me laissant sur ma faim

おお、人生よ
お前を何も知っちゃいないのに
僕の手から逃げていく
お前の行く末が不安になる
僕の人生
お前の若さが
ある朝
僕を餓えたままにして
突然消え去ってしまうのが怖い

Tu sais la vie
Je ne t'ai pas cherchée
C'est toi qui t'es donnée
Comme une fille en mal d'aimer
Je peux depuis
Me vautrer dans tes bras
Faire un feu de tes joies
Et l'amour avec toi

なあ、人生よ
僕から求めたものではないんだよ
満たされない愛で苦しんでいる娘のように
お前が僕に与えたんだよ
お前の腕の中に身を任せるようになってからは
お前の歓びの炎となり
お前と共に愛はある

La vie
Pour te serrer très fort
Et réchauffer mon corps
Et te garder longtemps encore
Je suis
Un enfant de la terre
Un passant solitaire
Aux mains tendues vers toi
Ne m'abandonne pas
Tu sais, je crois en toi
En toi
La vie

お前を強く抱きしめて
僕の体を暖めるための
人生よ
お前をいつまでも僕のものにしておくよ
僕はこの地上に生まれた一人の子供
お前に手を差し延べる
ただの孤独な通行人
僕を見捨てないでよ
なあ、お前を信頼しているんだ
お前を
人生よ

30209c.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



「日は昇る」 "Le jour se lève" という1939年のマルセル・カルネ監督、ジャン・ギャバン主演の映画があるがこの映画とは無関係のようだ。

「日は昇る」 "Le jour se lève" はブルース調の歌だが、最初に歌ったのはニコレッタ Nicoletta で、すぐにエステル・ガリル Esther Galil が1971年に歌ってヒットした。
最近ではカナダ人の歌手、ガルー Garou が歌い「2012年の歌」に選ばれた。彼は「踊る」を「歌う」に置き換えて歌っている。

30207a.jpg

Le jour se lève  Esther Galil  日は昇る  エステル・ガリル

30207b.jpg

Le jour se lève  Garou  日は昇る  ガルー

30207y.jpg

Le jour se lève  日は昇る     《宇藤カザン訳》

Il est bientôt 5 heures, le matin va venir
Vous avez tous le cœur à aimer ou dormir
Mais moi je reste seule

もうすぐ5時、朝が来る
あなたたちはみんな愛する気になっているか眠っている
けれども私は一人きり

Le jour se lève sur ma peine
Alors le monde entier fait l´amour
Mais ça n´a pas d´importance
Car c´est pour toi, pour toi que je danse

私の痛む心に日が昇る
それなのに世界中が愛の行為にふけっている
だけどそんな事どうでもいい
だって私はあなたのために、あなたのために踊るから

Il est bientôt 5 heures, le soleil va briller
Sur la mer et les fleurs et sur l´éternité
Mais moi je reste seule

もうすぐ5時、太陽が輝くだろう
海や花や永遠の上に
けれども私は一人きり

Le jour se lève sur ma peine
Alors le monde entier fait l´amour
Mais ça n´a pas d´importance
Car c´est pour toi, pour toi que je danse

私の痛む心に日が昇る
それなのに世界中が愛の行為にふけっている
だけどそんな事どうでもいい
だって私はあなたのために、あなたのために踊るから

Il est bientôt 5 heures, le matin va venir
Il est bientôt 5 heures, vous allez tous partir
Mais moi je reste seule

もうすぐ5時、朝が来る
もうすぐ5時、あなた方はみんな出かける
けれども私は一人きり

Le jour se lève sur ma peine
Alors le monde entier fait l´amour
Le jour se lève sur ma peine
Alors le monde entier fait l´amour
Le jour se lève sur ma peine
Alors le monde entier fait l´amour...

私の痛む心に日が昇る
それなのに世界中が愛の行為にふけっている
私の痛む心に日が昇る
それなのに世界中が愛の行為にふけっている
私の痛む心に日が昇る
それなのに世界中が愛の行為にふけっている

30207f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

1992年のアルバム "Douce violence" 「優しい暴力」の収められた "Bouscule moi" は「私を強く押して」とか「私を突き放して」ですが、「私を大混乱させて」と言う意味もあります。前回の「雪の日」が15歳頃の録音でしたが、その4年後なので19歳頃でしょうか。

30215a.jpg

Bouscule moi  Elsa  私をめちゃめちゃにして  エルザ

30215kv.jpg

Bouscule moi  私をめちゃめちゃにして      《宇藤カザン訳》

Suis-je une princesse de porcelaine
Une précieuse poupée mondaine
En quarantaine ?

私は気取った社交界の陶器のお人形
高嶺の花のお姫様なのかしら?

Suis-je un bel objet trop fragile
Qu'un seul geste malhabile
Met en péril ?
Ne sois pas si fébrile

私は少しでも乱雑に扱われると
危うい事になってしまう
とても壊れやすい美しい物なのかしら?
そんなにひどく興奮しないでね

Bouscule-moi un peu, étouffe-moi de baisers
J'veux qu'tu m'fasses voir des étoiles
Bouscule-moi un peu, arrête de t'excuser
C'est quand tu m'lâches que j'ai mal
Bouscule-moi un peu, chavire-moi de bonheur
Fais-moi manquer d'oxygène
Bouscule-moi un peu, chahute-moi sur ton coeur
N'aie pas peur, c'est quand tu m'serres à peine
Que tu me malmènes

ちょっと乱暴に私を押して、キスで窒息させて
お星様をたくさん見させて
ちょっと乱暴に私を押して、言い訳しなくてもいいことよ
痛かったら放してくれればそれでいいの
ちょっと乱暴に私を押して、私を幸せで動転させて
息が出来なくなる程にしてね
ちょっと乱暴に私を押して、あなたの胸の上で私を揺すって
邪険に私を抱き締めても
あまり心配なさらないで

Suis-je une danseuse de cristal
Qui du haut d'son piédestal
Craint les vandales ?

私は台座の上から
無知で粗暴な男を怖がっている
ガラスの踊り子なのかしら?

Suis-je une icône d'orient
Qu'on vénère en redoutant
Un accident ?
Ne sois pas si prudent

私は災難が起きやしないかと
恐れながら人々が崇拝する
東洋のイコンなのかしら?

Bouscule-moi un peu, étouffe-moi de baisers
J'veux qu'tu m'fasses voir des étoiles
Bouscule-moi un peu, arrête de t'excuser
C'est quand tu m'lâches que j'ai mal
Bouscule-moi un peu, chavire-moi de bonheur
Fais-moi manquer d'oxygène
Bouscule-moi un peu, chahute-moi sur ton coeur
N'aie pas peur, c'est quand tu m'serres à peine
Que tu me malmènes

ちょっと乱暴に私を押して、キスで窒息させて
お星様をたくさん見させて
ちょっと乱暴に私を押して、言い訳しなくてもいいことよ
痛かったら放してくれればそれでいいの
ちょっと乱暴に私を押して、私を幸せで動転させて
息が出来なくなる程にしてね
ちょっと乱暴に私を押して、あなたの胸の上で私を揺すって
邪険に私を抱き締めても
あまり心配なさらないで

Bouscule-moi un peu, étouffe-moi de baisers
J'veux qu'tu m'fasses voir des étoiles
Bouscule-moi un peu, arrête de t'excuser
C'est quand tu m'lâches que j'ai mal
Bouscule-moi un peu, chavire-moi de bonheur
Fais-moi manquer d'oxygène
Bouscule-moi un peu, chahute-moi sur ton coeur
J'veux qu'tu m'fasses voir des étoiles

ちょっと乱暴に私を押して、キスで窒息させて
お星様をたくさん見させて
ちょっと乱暴に私を押して、言い訳しなくてもいいことよ
痛かったら放してくれればそれでいいの
ちょっと乱暴に私を押して、私を幸せで動転させて
息が出来なくなる程にしてね
ちょっと乱暴に私を押して、あなたの胸の上で私を揺すって
お星様をたくさん見させて

Bouscule-moi un peu, étouffe-moi de baisers
Fais-moi manquer d'oxygène
Bouscule-moi un peu, arrête de t'excuser
C'est quand tu m'lâches que j'ai mal
Bouscule-moi un peu, chavire-moi de bonheur
Fais-moi manquer d'oxygène
Bouscule-moi un peu, chahute-moi sur ton coeur…

ちょっと乱暴に私を押して、キスで窒息させて
息が出来なくなる程にしてね
ちょっと乱暴に私を押して、言い訳しなくてもいいことよ
痛かったら放してくれればそれでいいの
ちょっと乱暴に私を押して、私を幸せで動転させて
息が出来なくなる程にしてね
ちょっと乱暴に私を押して、あなたの胸の上で私を揺すって

30215ya.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

朝起きると東京は雪でした。

エルザ・ランギーニ Elsa Lunghini は1973年パリ生まれの歌手で女優です。13歳で "La femme de ma vie" の映画に出演し、主題歌の "T'en va pas" を歌って歌手デヴューしました。

「雪の日」 "Jour de neige" は1988年のリリースですので彼女が15歳の時の録音です。

30208a.jpg

Jour de neige  Elsa  雪の日  エルザ

30213de.jpg

Jour de neige  雪の日      《宇藤カザン訳》

Tout doux tout doux
Comme un rêve un peu flou

ぼんやりした夢のように
とても心地よくとても心地よく

Froid dehors et chaud dedans
Descendre en courant l'escalier
Quand tout, même le ciel est blanc
Comme le papier plié
D'un secret
Pressée sans savoir pourquoi
Filer déjà sur mon vélo
La longue écharpe après moi
Le coeur en plein galop

外は寒く家の中は暖かい
階段を走って降りる
秘密の折られた紙のように
全てが空までも白い時
訳も分からず急いで
はやる心で
すでに自転車に乗って
長いマフラーを後ろになびかせて

Jour de neige
Dans un grand pull qui me protège
Première neige
Vertige en moi comme un manège
Jour bien tendre
Comme ce quelqu'un qui vient m'attendre
Au bout du chemin

雪の日
私を包み込むゆったりとしたセーターを着て
初めての雪
回転木馬みたいなめまいが私に
とても優しい日
道の先で私会いに来るあの人のように

Tout doux tout doux
Comme un rêve un peu flou

ぼんやりした夢のように
とても心地よくとても心地よく

Froid dehors et chaud dedans
Les flocons comme des papillons
Sur mes lèvres et sur mes dents
Une sensation frisson
Et pour ça
Vouloir préserver pareille
La blancheur que rien ne sauv'ra
Après l'retour du soleil
Toujours toujours en moi

外は寒く家の中は暖かい
蝶々のようなボタン雪
私の唇の上に、私の歯の上に
震える感じ
それだから
再び太陽が出てしまったら
どうしても救えないこのような白さを
いつまでもいつまでも
私のものにしておきたいの

Jour de neige
Dans un grand pull qui me protège
Première neige
Vertige en moi comme un manège
Jour bien tendre
Comme ce quelqu'un qui vient m'attendre
Au bout du chemin

雪の日
私を包み込むゆったりとしたセーターを着て
初めての雪
回転木馬みたいなめまいが私に
とても優しい日
道の先で私会いに来るあの人のように

Tout doux tout doux
Comme un rêve un peu flou

ぼんやりした夢のように
とても心地よくとても心地よく

Jour de neige
Dans un grand pull qui me protège
Jour de neige
Au loin disparaît le manège
Première neige
Tourbillon léger qui m'enlève
Jour de neige
Sur mon vélo comme dans un rêve
Jour de neige
Et pourtant j'ai peur d'aucun piège
Jour de neige
Dans un grand pull...

雪の日
暖かでゆったりとしたセーターを着て
初雪
遠くの回転木馬が見えなくなる
初雪
軽いつむじ風に吹き上げられ
雪の日
夢の中にいるみたいに自転車に乗って
雪の日
それでもハンドルを取られるのが怖いわ
雪の日
ゆったりとしたセーターを着て

30213f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1972年にリリースされたシルヴィー・ヴァルタン Sylvie Vartan の「哀しみのシンフォニー」 "Caro Mozart" の原題は「愛しいモーツァルト」と言う意味で歌詞はイタリア語しかない。

モーツァルトの交響曲第40番の第1楽章の第1主題に載せて歌うのだが、ちょっとビートを利かせて歌っている。もう随分前のことだが、ヴェネツイアで盲目のアコーデオニストが路上でモーツァルトのこの曲を弾いているのを聴いて、それがあまりに切なく美しかったので感動した事がある。

30216a.jpg

Caro Mozart  Sylvie Vartan  哀しみのシンフォニー  シルヴィー・ヴァルタン

30206a.jpg

Caro Mozart  哀しみのシンフォニー      《宇藤カザン訳》

Questa musica vibra nell'aria
E racchiude una grande magia
Mi trascina in un mondo incantato
Dove regna la tua fantasia
Dove suoni dolcemente
La tua musica per sempre
Caro amore mio

空中に漂うこの音楽
それは魔法に満ちていて
魔法の世界に私を引き込む
そこでは空想が掻き立てられ
静かに音楽が鳴り出せば
あなたの音楽はいつでも
私の愛しい恋人

Sulle ali di un grande vascello
Sto volando lontano con te
Sopra un mare di azzurro cristallo
Dove il tempo per sempre non c'e
E mi sembra di partire
Per un viaggio senza fine
E volare volare con te
In un mondo che non c'e

大きな帆船の翼に乗って
私はあなたと飛んで行く
青い水晶の海の上を
彼方の永遠の時へと
そして果てしない旅へ
飛び立とうとしているようだ
あなたと飛んで行く、飛んで行く
虚構の世界の中へと

Se il mio cuore si copre di ghiaccio
E l'amore che cerco non c'e
Se nel mondo mi sento straniera
Io mi chiedo la vita cos'e
Vieni, prendimi per mano
E poi portami lontano
Dove non lo so

もしも私の心が氷で包まれていたら
世の中で自分が異邦人だと感じるところで
私は愛そうと思う
人生とは何なのだろう
来て、私の手を取って
私を連れ去って
どこか知らないところへ

Sulle ali di un grande vascello
Sto volando lontano con te
Sopra un mare di azzurro cristallo
Dove il tempo per sempre non c'e

大きな帆船の翼に乗って
私はあなたと飛んで行く
青い水晶の海の上を
彼方の永遠の時へと

Caro Mozart
Quando ascolto la tua musica
Io dimentico tutto
Tutti I dispiaceri
Tutti I ricordi brutti
I giorni di pioggia
Gli amori finiti

愛しのモーツアルト
あなたの音楽を聴く時
私は全てを忘れる
全ての苦しみ
苦い思い出
雨の日
過ぎ去った恋

E vorrei
E vorrei
Io vorrei, io vorrei, io vorrei rimanere li con te
E volare volare cosi
In un mondo che non c'e

そして私は
そして私は
私は願う、私は願う、私はあなたと共に居る事を願う
そして飛んで、飛んで行く
虚構の世界へと

La tua musica vibra nell'aria
E racchiude una grande magia
Mi trascina in un mondo incantato
Dove regna la tua fantasia
Dove suoni dolcemente
La tua musica per sempre
Caro amore mio

空中に漂うこの音楽
それは魔法に満ちていて
魔法の世界に私を引き込む
そこでは空想が掻き立てられ
静かに音楽が鳴り出せば
あなたの音楽はいつでも
私の愛しい恋人

30206d.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



バルバラ Barbara の「旅」 "Les voyages" と言うシャンソンです。この歌はとてもシンプルでバルバラにしては訳も難しくない。

この曲は1958年の「真夜中の歌手」 "La chanteuse de minuit" のアルバムに収められています。

30205ga.jpg

Les voyages  Barbara  バルバラ  旅

30205jj.jpg

Les voyages  旅      《宇藤カザン訳》

Ah ! Les voyages
Aux rivages lointains,
Aux rêves incertains,
Que c'est beau, les voyages
Qui effacent au loin
Nos larmes et nos chagrins,
Mon dieu !
Ah ! Les voyages.
Comme vous fûtes sages
De nous donner ces images

ああ!旅
遥かなる海岸へと
ぼんやりとした夢想へと
旅は何て素晴らしいのだろう
それは私たちの涙と悲しみを
遠くに忘れさせてくれる
ああ、ほんとうに!
ああ!旅
心の風景を与えてくれるあなたは
なんと英知に満ちているのでしょう

Car les voyages,
C'est la vie que l'on fait,
Le destin qu'on refait.
Que c'est beau, les voyages
Et le monde nouveau
Qui s'ouvre à nos cerveaux,
Nous fait voir autrement
Et nous chante comment
La vie vaut bien le coup
Malgré tout !

旅と言うのは
人が作りだす人生
人がやり直す運命
旅は何て素晴らしいのでしょう
旅は物事を別な風に見せてくれて
私たちの脳裏に
新しい世界を開いてくれる
そして人生は何が何でも
とても価値があるものだと讃えてくれる!

Ah ! Jeunes gens,
Sachez profiter de vos vingt ans.
Le monde est là.
Ne craignez rien.
Il n'est pas méchant.
Il vous guidera.

ああ!若者よ
青春の特権を利用しなければね
世界はそこにあるのよ
怖れる事は何もないし
世界は意地悪でもないわ
あなたを導いてくれるでしょう

Ah ! Les voyages
Qui murissent nos cœurs,
Qui nous ouvrent au bonheur,
Mais que c'est beau, les voyages !
Et lorsque l'on retourne chez soi,
Rien n'est comme autrefois

ああ!旅
それは私たちの心を成熟させてくれる
それは私たちに幸せの扉を開いてくれる
それにしても旅は何と素晴らしいのでしょう!
そして家に帰れば
以前と同じものは何もない

Car nos yeux ont changé
Et nous sommes étonnés
De voir comme nos soucis
Etaient simples et petits,
Car les voyages
Tournent une page.
Ah ! Les voyages...

なぜなら私たちの見る目は変わり
私たちの心配事は
単純で些細なものだった事に驚くのだ
それと言うのも旅は
新しいぺージを開かせるから
ああ!旅・・・

30205ki.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

1943年、パリ生まれのジョルジェット・ルメール Georgette Lemaire が歌う「奥様、あなたは美しかった」 "Vous étiez belle, Madame" です。

ジョルジェット・ルメールは1965年にテレビの歌のコンクール番組で連続5週チャンピオンとなり、歌手への道を進む事になります。

30131a.jpg
  
Vous étiez belle, Madame  Georgette Lemaire  奥様、あなたは美しかった  ジョルジェット・ルメール  

Vous étiez belle, Madame  Georgette Lemaire  奥様、あなたは美しかった  ジョルジェット・ルメール  Live

30131.jpg

Vous étiez belle, Madame  奥様、あなたは美しかった  《宇藤カザン訳》

Vous étiez belle, Madame,
Quand je vous ai vue ce jour-là,
Vous étiez belle, Madame,
Lorsque vous marchiez à son bras,
Vous étiez si bien habillée,
Vous étiez si bien maquillée,
Que je n´ai pas pu m´empêcher de vous envier

私があの日に見た
あなたは美しかった、マダム
彼の腕にすがって歩いていた時の
あなたは美しかった、マダム
あなたはとってもお洒落だったし
あなたはとっても上手にお化粧していた
あなたを妬まずにはいられなかったわ

Vous étiez belle, Madame,
Et lui semblait très fier de vous,
Vous étiez belle, Madame,
Et je pensais, je vous l´avoue,
Que je ne pourrais plus jamais
Reprendre l´homme que j´aimais
Parce que la vie de tous les jours, ça tue l´amour

あなたは美しかった、マダム
彼はあなたをとても誇らしく思っているように見えた
あなたは美しかった、マダム
白状するけれど
もう二度と愛する彼を取り返す事は
出来ないのではないかと思ったわ
日々の日常生活は
愛を失わせるから

Vous étiez belle, Madame,
Quand je vous ai vue ce jour-là,
Vous étiez belle, Madame,
Mais au fond je ne vous en veux pas
Puisqu´il est beau et qu´il vous plait,
Profitez-en si vous voulez,
Moi je sais bien que vous n´allez pas le garder

私があの日に見た
あなたは美しかった、マダム
心の底からあなたを恨んだわけではないけれど
あなたは美しかった、マダム
彼は美男子だしあなたのお気に入りだったのでしょうから
お好きなようになさったらいいわ
彼をずっとあなたのものにしておく事は
出来ないのが分かっている私だから

Elles étaient belles, Madame,
Celles qui l´ont connu avant vous,
Belles comme vous l´êtes, Madame,
Mais croyez-moi ce n´est pas tout
Moi, j´ai partagé avec lui
Autant de joies que de soucis,
Vous comprendrez peut-être un jour, c´est ça l´amour

彼女たちは美しかった、マダム
あなたよりも前に彼を知った女たちのことよ
あなたのように美しかった、マダム
けれどもそれだけではないのよ
私は憂いと同じくらい
彼と歓びを分かち合ったのをご存知かしら
きっといつかあなたも分かるわ
愛ってそういうものなのよ

Vous étiez belle, Madame,
Mais quand il se lassera un jour
De cette histoire, Madame,
Alors cette fois, comme toujours,
Il reviendra et je ferai
Semblant de croire en ses regrets,
La vie continuera pour nous et voilà tout

あなたは美しかった、マダム
けれども彼はいつかあなたとの事に飽きるわ、マダム
毎度の事だけれど
その時には彼は戻って来て
私は彼の後悔の言葉を信じる振りをして
私たちの生活は続くの
ただそれだけのことなのよ

30131f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



今日は大久保のシャンソン未来での例会で十数名がフランス語で歌いました。前回は雪で散々でしたが、今日は春のように暖かく、フランス人ゲストのスブリームさんをお迎えして大いに盛り上がりました。

カザンとノニーはスブリームさんのシャンソン・コーラスのクラスに参加しています。ソロとはまた違った難しさがありますが、とても勉強になりますので興味がおありの方はお問い合わせください。6月下旬にはアンスティチュ・フランセ東京の音楽祭でコーラスの演奏会もあります。

30203adk.jpg

またスブリームさんは4月からNHK教育TVの「テレビでフランス語」の番組でシャンソンの発音を教える事になっています。


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」の第二幕からエスメラルダの歌う「生きる」です。

恋人のフェビュスを刺したとの濡れ衣を着せられ裁判でフロロから絞首刑を言い渡されるエスメラルダ。牢に繋がれ、死が迫っているエスメラルダがもっと生きていたいと歌う歌です。

30127a.jpg

Vivre  Notre Dame de Paris  Hélène Ségara  生きる エレーヌ・セガラ

30127de.jpg

Vivre  生きる      《宇藤カザン訳》

La nuit est si belle
Et je suis seule
Je n'ai pas envie de mourir
Je veux encore chanter
Danser et rire

夜はこんなに美しいのに
私は独り
私は死にたくない
もっと歌っていたいし
踊りたいし笑っていたい

Je ne veux pas mourir
Mourir
Avant d'avoir aimé

私は死にたくない
愛されないまま死ぬなんていや

Vivre
Pour celui qu'on aime
Aimer
Plus que l'amour même
Donner
Sans rien attendre en retour

愛する人のために生きる
愛を超えてさらに愛す
見返りを求めないで捧げる

Libre
De choisir sa vie
Sans un anathème
Sans un interdit

人生を選ぶ自由
非難される事も無ければ
制限される事も無く

Libre
Sans dieu ni patrie
Avec pour seul baptême
Celui de l'eau de pluie

神も愛国心も無く
自由に
雨に打たれて
唯一の洗礼を受け

Vivre
Pour celui qu'on aime
Aimer
Plus que l'amour même
Donner
Sans rien attendre en retour

愛する人のために生きる
愛を超えてさらに愛す
見返りを求めないで捧げる

Ces deux mondes qui nous séparent
Un jour seront-ils réunis
Oh ! je voudrais tell'ment y croire
Même s'il me faut donner ma vie
Donner ma vie
Pour changer l'histoire

私たちを隔てるこの二つの世界
いつかそれらは結ばれるでしょう
おお、たとえ命を捧げようとも
心から私は信じたい
歴史を変えるためには
命を捧げることを

Vivre
Pour celui qu'on aime
Aimer
Plus que l'amour même
Donner
Sans rien attendre en retour

愛する人のために生きる
愛を超えてさらに愛す
見返りを求めないで捧げる

Aimer
Comme la nuit aime le jour
Aimer
Jusqu'à en mourir d'amour

Jusqu'à en mourir d'amour

夜が昼に憧れるように
愛する事
愛のために死ぬまで
愛する事

愛のために死ぬまで

30127gt.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。