2012 / 12
≪ 2012 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2013 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「失われた恋」 "Les Amours Perdues" の3作目です。フランス語のタイトルも単数だったり、定冠詞が付いていなかったりで全く同じと言うわけではないのですが、邦題もそれぞれ微妙に違えてあります。意味は同じですが、、、

セルジュ・ゲンズブール Serge Gainsbourg にしては単純な歌詞でしたが、それでもなんだかお洒落、ラテン風のリズムで歌ったりしているせいかも知れませんが、、、

この曲は1959年にジュリエット・グレコ Juliette Gréco が最初に歌い録音しましたが、後にゲンズブール自身も歌いました。

21228a.jpg

Les Amours Perdues  Serge Gainsbourg  失われた恋  セルジュ・ゲンズブール

21228gra.jpg

Les amours perdues  Juliette Gréco  失われた恋  ジュリエット・グレコ 

21228c.jpg

Les amours perdues  失われた恋         《宇藤カザン訳》

Les amours perdues
Ne se retrouvent plus
Et les amants délaissés
Peuvent toujours chercher
Les amours perdues
Ne sont pas loin pourtant
Car les amants délaissés
Ne peuvent oublier

失った恋は
もう見つけられやしない
見捨てられた恋人たちは
いつまでも探し続けるかも知れない
それでも
失った恋は遠くには行っていないから
見捨てられた恋人たちは
忘れる事が出来ないでいる

Tous les serments de cœur
Tous les serments d´amour
Tous les serre-moi serre-moi dans tes bras
Mon amour
On s´aimera toujours
Toujours toujours
Toujours toujours
Toujours tou...

心からの愛の誓いもみんな
愛の誓いもみんな
好きよ、あなたの腕で抱きしめて
あなたの腕で抱きしめてと言う言葉もみんな
いつまでも愛し合おうね
いつまでも、いつまでも
いつまでも、いつまでも
いつまでも、いつ・・・

Les amours perdues
Ne se retrouvent plus
Et les amants délaissés
Peuvent toujours chercher
Mes amours perdues
Hantent toujours mes nuits
Et dans des bras inconnus
Je veux trouver l´oubli
Toi tu m´aimeras
Je ne te croirai pas
Tout reviendra comme au jour
De mes premières amours

失った恋は
もう見つける事が出来ない
見捨てられた恋人たちは
いつまでも探し続けるかも知れない
私の失った恋は
いつまでも夜毎に彷徨う
見知らぬ人の腕の中で
忘れたいと思う
あなたは私を好きになるでしょうね
私には信じられないの
何もかもが初めて恋をした
時のように甦るわ

Tous les serments de cœur
Tous les serments d´amour
Tous les serre-moi serre-moi dans tes bras
Mon amour
On s´aimera toujours
Toujours toujours
Toujours toujours
Toujours tou...

心からの愛の誓いもみんな
愛の誓いもみんな
好きよ、あなたの腕で抱きしめて
あなたの腕で抱きしめてと言う言葉もみんな
いつまでも愛し合おうね
いつまでも、いつまでも
いつまでも、いつまでも
いつまでも、いつ・・・

Les amours perdues
Ne se retrouvent plus
Et les amants délaissés
Peuvent toujours chercher

失った恋は
もう見つける事が出来ない
見捨てられた恋人たちは
いつまでも探し続けるかも知れない

21228ye.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

スポンサーサイト

1951年に公開されたマルセル・カルネ監督、ジェラール・フィリップ主演の映画「愛人ジュリエット」 "Juliette ou la clef des songes" の主題歌としてジュリエット・グレコ Juliette Greco が歌った「失われし恋」 "Amours perdues" で、作曲はジョセフ・コスマです。

21227h.jpg

よくありがちな失恋の歌で、歌詞の内容は凡庸な気がする。ジュリエット・グレコは暗く重く歌っているが、もう少し別の歌い方で歌えばまた別の魅力が出てきそうにも感じる。

訳文の中の「暗黒の大舞踏会」とは天体の運行を詩的に表現しているように思えるが別の受け取り方もあるでしょう。

21227a.jpg

Amours perdues  Juliette Greco  失われし恋  ジュリエット・グレコ

21227b.jpg

Amours perdues  失われし恋    《宇藤カザン訳》

Le vent de chaque nuit
Emporte dans son tour du monde
L'ombre des amants d'un jour
Et sous d'autres étoiles
Tous ces amants
Dans le silence
Dansent leurs brèves amours

夜毎の風は
ある日の恋人たちの影を
世界の果てへと運び去る
そして別の星空の下では
あまたの恋人たちが静寂の中で
束の間の恋を踊る

Amours perdues
Amours disparues
Je vous cherche le long des rues
Et je revois vos yeux d'autrefois
En chantant tout le long des rues
Amours passées, amours effacées
Pourquoi donc m'être apparu ?
Votre sourire est sans souvenir le long des rues

失われし恋
消え去りし恋
通りを歩きながらあなたを捜し求める私
そして街中を歌いながら
過ぎし日のあなたの瞳を思い出す
過ぎ去りし恋、消え去りし恋
なぜ私の前に現れるの?
あなたの微笑みはこの通りに名残さえもないのに

Mais là-bas au lointain
Nos belles ombres
Dans l'espace passent
La main dans la main
Et dans ce grand bal noir
Qui tourne et jamais ne s'achèverait
Sans jamais nous voir

けれども私たちの美しい影は
手と手を取り合い
天空をよぎり
遥か彼方へと過ぎ行く
私たちには目もくれず
無限に回り続ける
暗闇の大舞踏会の中を

Amours perdues
Amours disparues
Je vous cherche le long des rues
Et je revois vos yeux d'autrefois
En chantant tout le long des rues
Amours passées, amours effacées
Pourquoi donc m'être apparu ?
Votre sourire est sans souvenir le long des rues
Amours passées, amours effacées
Pourquoi donc m'être apparu ?
Votre sourire est sans souvenir le long des rues

失われし恋
消え去りし恋
通りを歩きながらあなたを捜し求める私
そして街中を歌いながら
過ぎし日のあなたの瞳を思い出す
過ぎ去りし恋、消え去りし恋
なぜ私の前に現れるの?
あなたの微笑みはこの通りに名残さえもないのに

21227t.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


シャンソンはフランスの歌謡曲と言えばそれまでだが、訳していてつまらない内容だと歌う気にもならなくなってしまう。このアダモの歌もそんな一例ですが、バルバラが難しくて苦労したので息抜きのつもりでアップします。

1963年のアダモの "Amour perdu" 「失せし恋」はつまり失恋と言う事で、失恋の歌は数限りなくあり、シャンソンに限らず歌のもっとも重要なテーマであるのは間違いないでしょう。

21226aaa.jpg

Amour perdu  Adamo  失せし恋  アダモ

21226y.jpg

Amour perdu  失せし恋    《宇藤カザン訳》

Amour perdu, amour perdu
Nous reviendra comme le printemps
Amour perdu, amour perdu
Nous reviendra plus fort qu'avant

失なわれた恋、失われた恋
春のように僕たちに巡り来るだろう
失なわれた恋、失われた恋
より強くなって僕たちに巡り来るだろう

Je lance ce défi au vieux proverbe
Qui dit qu'amour perdu ne revient plus
On pourra dire en conservant le verbe
Amour perdu nous reviendra grandi

失った恋はもう戻らないという
古くから言われていることに僕は挑戦するのさ
失った恋が大きくなって僕たちに戻って来ることだって
あるんだって分からせてあげるよ

J'espère de tout cœur les poètes
Ne m'excluront pas de leur parti
Mais bientôt nos cœurs seront en fête
Quand notre amour nous reviendra grandi

詩人たちが僕を仲間はずれにしないでくれる事を
切に望むね
僕たちの恋が大きくなって戻って来て
もうすぐ僕たちの心は浮かれ気分になるだろうから

Amour perdu, amour perdu
Nous reviendra comme le printemps
Amour perdu, amour perdu
Nous reviendra plus fort qu'avant

失なわれた恋、失われた恋
春のように僕たちに巡り来るだろう
失なわれた恋、失われた恋
より強くなって僕たちに巡り来るだろう

Pour moi la règle prouve l'exception
Mais la grammaire y voit des inconvénients
Aussi j'ai pris une sage décision
J'emploie le verbe aimer à tous les temps

文法って型にはまって不便だけれど
僕には当てはまらない規則だってあるんだと証明するよ
だから僕はいいことを思いついたのさ
愛すると言う動詞を僕はどんな時制でも使うのさ

Peut-être suis-je donc impardonnable
Chez les amants déçus, les résignés
Mais moi je ne suis pas réconfortable
Par un amour qu'on retrouve sur le pavé

失意の恋人たちや恋を諦めた人たちの家では
きっと僕は歓迎されないだろうな
僕は街角で拾った愛なんかでは
慰められないんだ

Amour perdu, amour perdu
Nous reviendra comme le printemps
Amour perdu, amour perdu
Nous reviendra plus fort qu'avant

失なわれた恋、失われた恋
春のように僕たちに巡り来るだろう
失なわれた恋、失われた恋
より強くなって僕たちに巡り来るだろう

21226h.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


バルバラの "Le bel âge" は「美しい年令」とした。「麗しい歳」も考えたが、よりストレートに訳した。

âge には「時代」の意味もあり、それも匂わせているとしても、「美しい時代」ではややムーディーになる。大体においてフランス語のシャンソンや映画の原題はそっけない事が多い。それを時には内容と無関係な意味不明な邦題を付ける例が以前は多くあった。原作者が知ったら赤面したか卒倒したことだろう。

それはともかく、年下の少年への恋を扱ったダリダの歌う「18歳の彼」の歌い出しは "Il venait d'avoir 18 ans." で「彼は18歳になったばかりだった」であるが、バルバラのこの歌もほぼ同じ歌い出しで、"vingt ans" は「青春」の意味も含まれる。

バルバラやジャック・ブレルの詩は難しくて、途中まで訳したものの意味が分からす、倉庫に眠ったまま、と言うのは大げさだが、ブログにアップできないでいるものがいくつかある。時を経てこちらの理解力が増せば解明される場合もあるでしょうが、フランス語的に意味が分かったとしても、日本語に置き換えるのがまた難しく、今までフランス語を勉強してこなかった事が悔やまれる。

が、所詮は専門外の遊びの領域なので、間違いも多くあるでしょう。ですから、カザンとしてはあまり知られていない曲をも紹介しながら、シャンソンの奥深さを少しでも知っていただく事に意義があると考え、左手にフランス語の辞書を、右手にマイクを持ちつつ格闘している次第である。

しかしながらこのブログのお陰で、フランス語で歌う素晴らしい人たちと出会う事ができ、アミカルの毎月の例会で楽しく歌い、コンサートを催したりできるのはうれしい限りで、次回の5月9日のアミカルのコンサートはさらに素敵なものになりますのでご期待ください♪

さて、この曲のメロディーラインと転調がかもし出す雰囲気はとても素晴らしく、フォーレやデュパルクのフランス歌曲を思わせるほどの格調を備えていると思う。歌詞の和訳に関しては、まだ検討すべき部分もあると思いながらも大体の内容は伝わると考え、敢えてアップしてみます。

21225a.jpg

Le bel âge  Barbara  美しい年令  バルバラ

21225b.jpg

Le bel âge  美しい年令      《宇藤カザン訳》

Il avait presque vingt ans.
Fallait, fallait voir
Sa gueule : c´était bouleversant.
Fallait voir pour croire,
A l´abri du grand soleil.
Je l´avais pas vu venir.
Ce gosse, c´était une merveille
De le voir sourire.

あの人は二十歳そこそこだった
彼を見せたかったわ
心を揺さぶる彼の容姿
木陰で彼に出会えば
誰もがそう思ったでしょう
あの人がいつ来たか知らないけれど
この若者、彼が微笑んでいるのを
眺めるのは魅惑的だったわ

Voilà que, timidement,
Le Jésus me parle
De tout, de rien, de sa maman.
Tu parles, tu parles.
J´aime beaucoup les enfants.
J´ai l´esprit de famille
Mais j´ai dépassé le temps
De jouer aux billes.

すると突然、イエス君はおずおずと私に話すの
いろいろな事、些細な事、彼の母親の事
あなたは次から次へと話す
僕は子供が大好きだよ
みんな家族みたいに思えるのさ
けれどもビー玉遊びの時代を
僕は卒業してしまったけれどね

Il avait presque vingt ans
Et la peau si douce.
J´ai cueilli du bout des dents
La fleur de sa bouche
Et j´ai feuilleté pour lui
Un livre d´images
Qu´était pas du tout écrit
Pour les enfants sages.

彼は二十歳そこそこだった
なめらかで柔らかな肌
白い歯を覗かせる
彼の花びらのような唇を私は奪ったの
それからあの人のために
慎み深い子供たちには
まだ何も書かれていない
心に浮かぶ本のページの数々を
私がめくってあげた

Tant de jours et tant de nuits.
Donne, mais je te donne,
Lui pour moi, et moi pour lui
Et nous pour personne
Mais il fallait bien qu´un jour,
Je perde mes charmes.
Devant son premier amour,
J´ai posé les armes.

多くの日と多くの夜を重ね
あなたは私に、私はあなたに身を捧げ
彼は私のために、私は彼のためにと
私たちは互いに尽くしあった
けれどもいつの日か私の容貌もあせてくる
彼の初恋を目の当たりにしながらも
私は白旗を揚げた

Elle avait presque vingt ans.
Fallait, fallait voir
Sa gueule : c´était bouleversant.
Fallait voir pour croire
Ils avaient tous deux vingt ans
Vingt ans, le bel âge...

彼女は二十歳そこそこだった
彼女を見せたかったわ
心を揺さぶる彼女の容姿
見れば誰でもそう思ったでしょう
彼らは二人とも二十歳だった
二十歳、美しい年令・・・

21225g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

レイモン・アッソ Raymond Asso はエディット・ピアフを世に送り出すことに尽力し、彼女のために曲を作りましたが、1949年の「恋がいっぱい」 "Y'a tant d'amour" もそのうちのひとつで、アッソの詩に、妻のピアニストのクロード・ヴァレリー Claude Valéry が作曲し、モーリス・シュヴァリエ主演の映画「マ・ポム」の主題歌としてヒットしました。

21223b.jpg

今回聴くアッソとヴァレリーの演奏の魅力はショパンのマズルカを思わせるクロードのピアノとレイモンの渋い声の駆け引きです。アッソとヴァレリー夫妻による1952年の「小さなひなげしのように」はカザンの大好きな曲でもあります。

21223c.jpg

Y'a tant d'amour  Raymond Asso & Claude Valéry  恋がいっぱい  レイモン・アッソ&クロード・ヴァレリー

21223y.jpg

Y'a tant d'amour  恋がいっぱい     《宇藤カザン訳》

Et de toutes ces chansons, même de celles qui peuvent sembler puériles,
faut-il en sourire d’en air supérieur? Non !

でもこういった歌の全てを、幼稚に思えるようなものさえも
お高くとまって一笑に付していいものだろうか?そうではない!

Faut pas s'moquer de ces rengaines
Qui par les rues et les faubourgs
S'en vont bercer les coeurs en peine
Et consoler du mal d'amour
Elles se racontent mieux qu'un poème
Plus gentiment et sans façon
Rappelle-toi, pour dire: Je t'aime
Je t'avais fait une chanson.

通りや街角で苦しい心を慰め
失恋の痛手を癒す
これらのはやり唄を馬鹿にしてはいけないよ
唄というものは詩よりも語りやすいし
気取りがなくて親しみやすい
「愛してる」と打ち明けるために
君に唄を作ったのを思い出してごらん

Y'a tant d'amour sur toute la terre
Donne-moi ta main
Le temps d'aimer ne dure guère
Pourquoi demain?
Dans leur chambrette
Pierrot, Pierrette,
Perdent la tête
Et sont heureux
Y'a tant d'amour sur toute la terre
Faisons comme eux!

この世には恋がいっぱい
君の手を僕に
恋の命ははかないのに
なぜに明日なの?
愛の小部屋では
ピエロ君もピエレットさんも
恋にいかれて幸せ気分
この世には恋がいっぱい
あの人たちと同じことをしましょうよ!

Faut pas s'moquer des chansonnettes
Où le soleil et le lilas
Ont rendez-vous dans une guinguette
On peut danser sur ces airs-là
Viens donc valser l'un contre l'autre!
Et doucement là, dans ton cou,
Cette chanson qui est la nôtre
Je la dirai rien que pour nous.

お日様とリラの花がダンスホールでデートする
なんていう唄だって馬鹿にしてはいけないよ
この唄があるからこそ踊れるんだ
だから抱き合ってワルツを踊ろうよ!
そして優しく、君のうなじに
かけがえのない二人のための
この唄をささやこう

Y'a tant d'amour sur toute la terre
Pour qui en veut
Le temps d'aimer ne dure guère
Soyons heureux
Y'a tant d'amour sur toute la terre
Et dans tes yeux.

この世には恋がいっぱい
けれど望めども
恋の命ははかないもの
幸せになろう
この世には恋がいっぱい
あなたの瞳にも

Faut pas s'moquer de ces rengaine
Qui durent plus que les amours
Ah! Que mon cœur a de la peine.
Adieu, musique ! Adieu, beaux jours !
Adieu, carresses! Adieu, guenguette !
Mais les amants qui nous suivront
Sur la chanson que tu m’as faite
Iront au bar et s’aimeront

これらのはやり唄を馬鹿にしてはいけないよ
恋よりも長く生きながらえるのだから
ああ、なんと苦しい私の心
音楽よ、さようなら!麗しい日々よ、さようなら!
愛撫よ、さようなら!ダンスホールよ、さようなら!
けれども私たちに続く恋人たちは
あなたが私に作ってくれた調べに乗って
バーに行って愛し合うでしょう

…Donne-moi, ta main…
…Mais pourquoi demain ?…
Mon dieu, que c’est bête
Je perds la tête
La chansonnette je ne la sais plus !
…Y'a tant d'amour sur tout’ la terre…
Non ! non, non, je ne sais plus…
…Le temps d’aimer ne dure guère

・・・君の手を僕に・・・
・・・なぜに明日なの?・・・
ああ、何てことだ
頭がどうかしてしまった
あの唄を思い出せない!
・・・この世には恋がいっぱい・・・
違う!、いや、いや、思い出せない
・・・恋の命ははかなくて

21223h.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


"Appelle mon numéro" は「私の番号に電話して」と言う意味です。

ミレーヌ・ファルメール Mylène Farmer の音楽はとても好きなのだが、歌詞は超感覚的なので意味不明な部分が多い。分かったような分からないような、そういう曖昧な幻想の世界で、ミレーヌの空中を漂うような天国的な声に酔っていれば良いのかも知れない。

動画が異なる二つのプロモション・ヴィデオでお楽しみください。

21221a.jpg

Appelle mon numéro  Mylène Farmer  私に電話して  ミレーヌ・ファルメール Ⅰ

Appelle mon numéro  Mylène Farmer  私に電話して  ミレーヌ・ファルメール Ⅱ

21221v.png

Appelle mon numéro  私に電話して     《宇藤カザン訳》

Qui entre dans l'histoire
Entre dans le noir
Histoire d'y voir
Mon plus beau geste

物語の中に誰が入って来るの
暗闇の中に入って来て
そこで思い描く物語
この上なく素敵な私のしぐさ

J'ai un pillow du soir
Un pillow de star
Sans pillow je n'ai
Plus l'envie d'être

夜の枕を持ってるの
星の形の枕よ
枕がなかったら
生きて行けないわ

Qui entre dans l'histoire
Cache derrière un fard, noir
La peur des regards
Qui glissent et blessent

物語の中に誰が入って来るの
暗闇の虚飾の陰に誰がいるの
忍び込み傷付ける
視線が怖いの

J'ai un pillow en plumes
En forme de lune
En forme de dune
Refais le geste

月の形の
砂丘の形の
羽毛の枕を持ってるの
あのしぐさをもう一度して

Appelle mon numéro
J'humeur à zéro
Appelle mon numéro
J'ai le sang si chaud
Appelle mon numéro
Viens dans mon sillage
Ni trop sage
Ni collage
Juste ce qu'il me faut

私に電話して
無になりたい気分
私に電話して
熱い思いがみなぎるの
私に電話して
私の跡を追いかけて
控え目すぎず
ベタベタしないで
私の好みにぴったり合わせて

Appelle mon numéro
Compose ma vie
Appelle mon numéro
Fais-moi l'hallali
Appelle mon numéro
Donne-moi le "la"
Lalalala
Lalalala
Appelle-moi

私に電話して
人生を作り上げて
私に電話して
勝ち鬨を挙げさせて
私に電話して
「ラ」をください
ラ、ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ、ラ
電話して

Qui entre dans l'histoire
Entre dans le noir
Velours d'un boudoir
Et pour le reste...

物語の中に誰が入って来るの
暗闇の中に入って来て
私の小部屋のビロード
他の事なんか・・・

J'ai un pillow duvet
Sans pilosité
Sans pillow je n'ai
Plus rien à mettre

私はにこ毛の枕を持っている
毛は少ないけれど
枕なしでは
もう身に着けるものがないわ

Allégorie, viens là
Délit de l'émoi
Mon au-delà c'est l'i...
...vresse du geste

おとぎ噺、そこに来て
感動の妄想
私の天国、それはしぐさの陶酔

À la folie j'ai "l'a...llo"
Qui me dit : Au lit, là !
L’embellie c'est l'o...
…reiller, de rêve

熱烈に「アロー」と呼びかけられ
「そこのベッドで!」と誰が言ってるの
嵐が去って、それは夢の、枕なの

Appelle mon numéro
J'humeur à zéro
Appelle mon numéro
J'ai le sang si chaud
Appelle mon numéro
Viens dans mon sillage
Ni trop sage
Ni collage
Juste ce qu'il me faut

私に電話して
無になりたい気分
私に電話して
熱い思いがみなぎるの
私に電話して
私の跡を追いかけて
控え目すぎず
ベタベタしないで
私の好みにぴったり合わせて

Appelle mon numéro
Compose ma vie
Appelle mon numéro
Fais-moi l'hallali
Appelle mon numéro
Donne-moi le "la"
Lalalala
Lalalala
Appelle-moi

私に電話して
人生を作り上げて
私に電話して
勝ち鬨を挙げさせて
私に電話して
「ラ」をください
ラ、ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ、ラ
電話して

21221ks.jpg

Appelle mon numéro
J'humeur à zéro
Appelle mon numéro
J'ai le sang si chaud
Appelle mon numéro
Viens dans mon sillage
Ni trop sage
Ni collage
Juste ce qu'il me faut

私に電話して
無になりたい気分
私に電話して
熱い思いがみなぎるの
私に電話して
私の跡を追いかけて
控え目すぎず
ベタベタしないで
私の好みにぴったり合わせて

Appelle mon numéro
Compose ma vie
Appelle mon numéro
Fais-moi l'hallali
Appelle mon numéro
Donne-moi le "la"
Lalalala
Lalalala
Appelle-moi

私に電話して
人生を作り上げて
私に電話して
勝ち鬨を挙げさせて
私に電話して
「ラ」をください
ラ、ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ、ラ
電話して

21221f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

イヴ・モンタン Yves Montand が歌う「ガレリアン」は「囚人の唄」 "Le galérien" という邦題でも親しまれてきました。

「ガレリアン」はロシアのヴォルガ河流域に伝わる古い民謡をレオ・ポールが採譜し、モーリス・ドリュオンが作詞し、1947年に発表されたシャンソンです。ガレリアン(漕役囚)とはガレー船底に鎖で繋がれ、櫓を漕がされる囚人の事ですが、辛い状況や過酷な労働なども意味します。

マラルメの「窓」という詩の中で「白鳥のように美しい、黄金のガレー船」と言うフレーズで出てくるが、ガレー船は18世紀まで軍艦や商船として使われ、奴隷や囚人が漕いでいた。

21219a.jpg

Le galérien  Yves Montand   ガレリアン  イヴ・モンタン

21219h.jpg

Le galérien  ガレリアン    《宇藤カザン訳》

Je m'souviens, ma mèr' m'aimait
Et je suis aux galères,
Je m'souviens ma mèr' disait
Mais je n'ai pas cru ma mère
Ne traîn' pas dans les ruisseaux
T'bats pas comme un sauvage
T'amuses pas comm' les oiseaux
Ell' me disait d'être sage

おふくろが俺を愛してくれていたのを思い出す
けれど俺は漕役刑に服している
おふくろがいつも言っていたのを思い出す
でも俺はおふくろの言うことを聞きはしなかった
惨めな境遇に流されてはいけないよ
野蛮な振る舞いはいけないよ
いい気になって遊んでばかりではいけないよ
分別を持たなければね

J'ai pas tué, j'ai pas volé
J'voulais courir la chance
J'ai pas tué, j'ai pas volé
J'voulais qu'chaqu' jour soit dimanche
Je m'souviens ma mèr' pleurait
Dès qu'je passais la porte
Je m'souviens comme ell'pleurait
Ell' voulait pas que je sorte

俺は殺していない、盗んでもいない
俺はチャンスをものにしたかったんだ
俺は殺していない、盗んでもいない
毎日が日曜日であって欲しかったんだ
おふくろが泣いていたのを思い出す
俺が家を飛び出した時には
おふくろがひどく泣いていたのを思い出す
俺に出て行って欲しくなかったんだ

Toujours, toujours ell' disait
T'en vas pas chez les filles
Fais donc pas toujours c'qui t'plait
Dans les prisons y a des grilles
J'ai pas tué, j'ai pas volé
Mais j'ai cru Madeleine
J'ai pas tué, j'ai pas volé
J'voulais pas lui fair'de peine

いつもいつもおふくろは言っていた
女の子の家に行ってはいけないよ
勝手なことばかりしてないで
刑務所には鉄格子があるんだよ
俺は殺していない、盗んでもいない
俺はマドレーヌを信じたのに
俺は殺していない、盗んでもいない
彼女に辛い思いをさせたくなかったな

Un jour les soldats du roi
T'emmen'ront aux galères
Tu t'en iras trois par trois
Comme ils ont emmn'nés ton père
Tu auras la têt' rasée
On te mettra des chaînes
T'en auras les reins brisés
Et moi j'en mourrai de peine

ある日王の兵隊が
お前をガレール船に連れて行くだろう
お前の親父を連れて行ったように
3人ずつ並べて連れで行くだろう
丸坊主にされ
鎖で繋がれ
腰が砕けるほどに働かされ
そして私は死ぬほど辛い思いをするだろう

J'ai pas tué, j'ai pas volé
Mais j'ai pas cru ma mère
Et je m'souviens qu'ell' m'aimait
Pendant qu'je rame aux galères.

俺は殺していない、盗んでもいない
でもおふくろの言う事を聞きはしなかった
おふくろは俺を愛してくれていたんだ
そしてガレー船で艪を漕ぎながら
俺を愛してくれていたおふくろを思い出す

21219g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


「誰がおばあさんを殺したの?」 "Qui a tué grand maman ?" はミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff を世に送り出し、自殺して亡くなった音楽ディレクターのリュシアン・モリスに捧げられている。

おばあさんが男性であるリュシアンを指しているかのは分からないが、ポルナレフの美しい旋律、澄んだ声、コーラスのハーモニーが不思議な世界を作り出している。

21218a.jpg

Qui a tué grand maman ?  Michel Polnareff  誰がおばあさんを殺したの  ミッシェル・ポルナレフ

21218c.jpg

Qui a tué grand maman ?  誰がおばあさんを殺したの     《宇藤カザン訳》

Il y avait, du temps de grand-maman,
Des fleurs qui poussaient dans son jardin.
Le temps a passé. Seules restent les pensées
Et dans tes mains ne reste plus rien.

おばあさんの時代があった
庭園には花が咲き
時が過ぎて想いだけが残る
そして君の手の中にはもう何も残っていない

Qui a tué grand maman ?
Est-ce le temps ou les hommes
Qui n'ont plus le temps de passer le temps ?
La la la la la la...

誰がおばあさんを殺したの?
時代なの、それとも気晴らしの時間を持たない人々が?
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ・・・

Il y avait, du temps de grand-maman,
Du silence à écouter,
Des branches sur des arbres, des feuilles sur des branches,
Des oiseaux sur les feuilles et qui chantaient.

おばあさんの時代には
耳を傾けるべき静けさがあった
木々の梢の音、梢の葉の音
葉の上の小鳥たちのさえずり声を

Qui a tué grand maman ?
Est-ce le temps ou les hommes
Qui n'ont plus le temps de passer le temps ?
La la la la la la...

誰がおばあさんを殺したの?
時代なの、それとも気晴らしの時間を持たない人々が?
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ・・・

21218s.jpg

Le bulldozer a tué grand-maman
Et changé ses fleurs en marteaux-piqueurs.
Les oiseaux, pour chanter, ne trouvent que des chantiers.
Est-ce pour tout cela que l'on te pleure ?

ブルドーザーがおばあさんを殺し
花壇はコンクリートハンマーに取って代わってしまった
小鳥たちは工事現場でさえずるしかない
こういうことで君は嘆いているんだね?

Qui a tué grand maman ?
Est-ce le temps ou les hommes
Qui n'ont plus le temps de passer le temps ?
La la la la la la...

誰がおばあさんを殺したの?
時代なの、それとも気晴らしの時間を持たない人々が?
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ・・・

21218m.jpg

Les hommes qui n'ont plus le temps de passer le temps ? の部分が訳しにくいが、直訳すれば「時間を過ごす時間がもはやない人間」となるでしょう。le temps には「時間」と「時代」の2種類の意味があり、passe- temps は「暇つぶし」とか「気晴らし」の意味なので、ここでは前の節を受けて「小鳥のさえずりなどに耳を傾ける余裕がない人々」という意味になるのではないかと考えるが、、、

また訳文では「コンクリートハンマー」と訳したが日本では一般的に「電動ハンマー」と呼ばれているようだ。



clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



バルバラの "La saisonneraie" は美しい歌だが、タイトルをどうしたものか迷ってしまう。バルバラが作り出した言葉のようで辞書には載っていない。「愛の華」 "La fleur d'amour" と言うアルバムに収録されており、そこでは「去りゆく人」と言う邦題が付けられているようだ。多分木が植わっていて季節ごとの花が咲くような美しい場所なのでしょうから「季節苑」とします。掲載の建物と室内は "La saisonneraie" と言う名のホテルです。

21217a.jpg

La Saisonneraie  Barbara   季節苑(去りゆく人)  バルバラ

21217m.png

La saisonneraie  季節苑(去りゆく人)     《宇藤カザン訳》

La saisonneraie
Où l'on s'abritait
Pour y vivre ensemble
La plus folle passion
La saisonneraie
Que tu as quittée
Restera pour moi
La plus belle maison

あなたと共に過ごした季節苑
かくも狂おしい情熱で
あなたが去ってしまった季節苑
そのまま私に残される
この上なく美しい館

Si belle en Mai
Lorsque refleurissaient
Les roses si lourdes
Si lourdes, si lourdes
Si belle en Juillet
Lorsqu'on s'endormait
Près des roses rouges
Si rouges, si rouges

なんと美しい5月
バラがあふれるばかりに咲き乱れ
かくも多く、かくも多く
なんと美しい7月
真紅のバラに寄り添いてまどろめば
かくも赤く、かくも赤く


21217fk.jpg

Et je sais, tu voudrais
Pouvoir oublier
Comme tu l'aimais
La maison des amours
Mais, où que tu sois
Tu y reviendras
La saisonneraie
Tu ne l'oublieras pas

そして
あなたは忘れたいのでしょうが
どれほど愛の館を愛していたかを
私は知っているの
けれども
あなたはそこに居なければならない人だから
きっと戻って来るわ
この季節苑を忘れないでしょう

Si belle à l'automne
Tant que l'on s'étonne
De l'automne rousse
Là-haut dans ma chambre
Si chaude en Décembre
Quand tu me fais douce
Si douce, si douce,

なんと美しい秋
赤茶色の秋には
ものすごく驚かされるわ
あの私の部屋は
あなたが優しくしてくれると
12月でも暑いくらいなの
とても優しく、とても優しく

Tu sais, avant toi
Bien d'autres que toi
Ont quitté un jour
La maison des amours
Mais jamais déserte
Et la porte ouverte
Elle est devenue
La maison des amours

あなたの前に
あなたを別にして
愛の館を去った
人たちが居たのを
あなたは知っているわね
けれども空き家にはならなかったわ
門は開かれて
それは愛の館になったの

21217h.jpg

On m'a raconté
Que, par le passé
Quelque charme étrange
L'avait envoûtée
On m'a raconté
Qu'elle a le secret
Des amours étranges
Etranges, étranges

ある人が教えてくれたわ
館には
昔から人の心を奪う
不思議な魔力があったって
ある人が教えてくれたわ
館には奇妙な愛の神秘があるって
奇妙な、奇妙な

La saisonneraie
Je t'y attendrai
Tranquille
Je sais que tu m'y reviendras
Car nul ne peut rien
Contre le secret
De tous ceux qui s'aiment
A la saisonneraie
Tu m'y reviendras
Car j'ai le secret
De tous ceux qui s'aiment
A la saisonneraie...

季節苑
私はそこであなたを待つわ
心静かに
あなたが私のもとに戻ってくるのが分かるの
だって季節の館を愛する人なら誰でも
その神秘には逆らえないものなのよ
季節苑にあなたは戻ってくるわ
だって私には
誰もが気に入ってくれる神秘があるの
季節苑で・・・

21217d.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


12月10日のアミカルのシャンソンコンサートを終えて、カザンは6月10日のラテン音楽のコンサートモードに切り替わりました。前からやっている曲もありますが新しい曲も多くあり、今はプログラムを何にしようかと構成を練っています。そこで最初の曲はノニーさんとでコーヒールンバにしようと言う事になりました。思わず踊りたくなるような曲なのでダンスも習わなければならないかなぁ・・・・

ヴェネズエラのホセ・マンソ・ペローニ Jose Manzo Perroni が1958年に作曲し、アルパ奏者のウーゴ・ブランコ Hugo Blanco の演奏で世界的にヒットしました。

21216z.jpg

Moliendo café  Gloria Lasso  コーヒーを挽きながら(コーヒールンバ)  グロリア・ラッソ

21216a.jpg

Moliendo café José Luis Rodríguez  コーヒーを挽きながら(コーヒールンバ)  ホセ・ルイス・ロドリゲス

21216k.jpg

Moliendo café  コーヒーを挽きながら(コーヒールンバ)        《宇藤カザン訳》

Cuando la tarde languidece, renacen las sombras
y en la quietud los cafetales vuelven a sentir
es la triste cancion de amor de la vieja molienda
que en el letargo de la noche se escucha gemir

暮れなずむ夕方、暗闇は甦り
コーヒー農園は静けさを取り戻す
古い挽き割り場では悲しい恋の歌が
深い眠りについた夜のしじまで
嘆き悲しむように聞こえる

21216x.jpg

Una pena de amor y una tristeza
lleva el zambo Manuel en su amargura
pasa incansable la noche moliendo cafe.

ある恋の苦しみと悲しみ
サンボのマニュエルは苦い想い出を抱き
眠れぬ夜にコーヒーを挽き続ける

21216m.jpg

Cuando la tarde languidece, renacen las sombras
y en la quietud los cafetales vuelven a sentir
es la triste cancion de amor de la vieja molienda
que en el letargo de la noche parece decir.

暮れなずむ夕方、暗闇は甦り
コーヒー農園は静けさを取り戻す
古い挽き割り場では悲しい恋の歌が
深い眠りについた夜のしじまで
嘆き悲しむように聞こえる

21216y.jpg

サンボは中南米の先住民とアフリカ人の混血児を指すようです。


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



ミルヴァ Milva の歌うアストル・ピアソラ Astor Piazzolla の「忘却」 "Oblivion" 、または「オブリヴィオン」「オブリビオン」)です。ピアソラは1021年アルゼンチン生まれ、ニューヨーク育ち、パリにも住んでいたバンドネオン奏者であり、作曲家ですが、「ブエノスアイレスの四季」「天使の組曲」「リベルタンゴ」などの名曲を残し1992年に他界しました。

この曲はノニーさんが6月10日のラテンのコンサートで歌う予定で、カザンは今楽譜作りをしているところです。この曲のためだけにと言うわけではありませんが、素晴らしいバンドネオンの奏者が共演してくださる事になりました。お楽しみに!

ところでミルヴァの歌はすごいですね。小さな画像で見てもすごい迫力ですから生で聴いたら圧倒されるでしょう。ノニーさんは以前東京でのコンサートでミルヴァのこの曲を聴いて感激し、今回歌いたくなったそうです。

21215a.jpg

Oblivion  Milva  忘却  ミルヴァ

21215b.jpg

Oblivion  忘却     《宇藤カザン訳》

Lourds, soudain semblent lourds
Les draps de velours de ton lit
Quand j'oublie jusqu'à notre amour...

重い、突然重く感じられる
あなたのベッドのビロードのシーツ
私たちの愛さえも思い出せない時には・・・

Lourds, soudain semblent lourds
Tes bras qui m'entourent déjà dans la nuit
Un bateau part, s'en va quelque part
Les gens se séparent, j'oublie, j'oublie...

重い、突然重く感じられる
夜の闇の中で私に巻き付いたあなたの腕
船は出発し、どこかに行ってしまう
人々は別れ別れに、思い出さない、私は思い出さない・・・

Tard, autre part dans un bar d'acajou
Des violons nous rejouent
Notre mélodie, mais j'oublie...

夜更けに、マホガニー色の酒場の片隅で
再びヴァイオリンが奏でる
私たちのメロディー、けれども私は思い出さない・・・

Tard, on se sépare dansant joue contre joue
Tout devient flou
Et j'oublie, j'oublie...

夜更けに、頬を寄せ合い踊りながら別れゆく
何もかもがぼんやりしてきて
思い出さない、私は思い出さない・・・

Court, le temps semble court
Le compte à rebours d'une nuit
Quand j'oublie jusqu'à notre amour...

短い、時が短く感じられる
一夜の秒読み
私たちの愛さえも思い出せない時には・・・

Court, le temps semble court
Tes doigts qui parcourent ma ligne de vie.
Sans un regard, des amants s'égarent
Sur un quai de gare, j'oublie, j'oublie...

短い、時が短く感じられる
あなたの指は私の体の線をなぞる
駅のプラットフォームで
恋人たちは目を交わさずにはぐれゆく
思い出さない、私は思い出さない・・・

21215g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


「喜びに涙して」 "J'ai pleuré de joie" は1970年にエンリコ・マシアスがミッシェル・トール Michèle Torr のために作曲した曲です。「幸せに涙して」でもいいでしょうが「しのび泣き」では意味が違うでしょう。

21214a.jpg

J'ai pleuré de joie  Michèle Torr  喜びに涙して  ミッシェル・トール

21214x.jpg

J'ai pleuré de joie  喜びに涙して    《宇藤カザン訳》  

Que de fois j´ai pleuré de joie
Face à mon bonheur qui vit dans ton cœur
Que de fois ta façon d´aimer a ensoleiller mes jours
Et pourtant nous avons tremblé
Chaque fois qu´il y avait un danger
Mais tout ça c´est la peur du feu
D´un amour heureux

幾たび私は喜びの涙を流したことか
あなたの心に生きる私の幸せを前にして
幾たびあなたの愛のしぐさが私の日々を輝かせたことか
それでも私たちは危険が訪れる度に震えた
けれどもそれらは
どれも幸せな愛の炎の怖れでしかなかった

Que de fois j´ai pleuré de joie
A te regarder vivre à mes côtés
Que de fois j´ai vu dans tes yeux
L´existence du merveilleux
Trop de gens souffrent encore
D´être seul dans la vie
Et leur cri chaque jour
Est un cri d´amour

幾たび私は喜びの涙を流したことか
私のそばで生活しているあなたを見つめて
幾たび私はあなたの目の中に見たことか
素敵なものがあふれているのを
今でも苦しんでいる人が多すぎる
人生を孤独に過ごして
彼らの日々の叫びは愛の叫びなのだ

Que de fois j´ai pleuré de joie
Depuis cet instant du premier serment
Et depuis mon cœur ne reçoit
Que ce qui me vient de toi
Les enfants que tu m´as donnés
Les élans de ta sincérité
Ton sourire, ta confiance en moi
Je te dois tout ça

幾たび私は喜びの涙を流したことか
初めての愛の誓い瞬間から
あなたから発せられるものだけを
私の心は受け入れるようになって
あなたが私に授けてくれた子供たち
誠実さのほとばしり
あなたの微笑み、私への信頼
すべてあなたのお陰なの

Quand je prends ma vie dans tes bras
Je prends chaque fois le monde avec toi
Mais ce soir encore une fois
J´ai envie de pleurer de joie

あなたの腕に抱かれて過ごすとき
私はいつもあなたと共にある世界を手にする
けれども今宵もう一度
喜びの涙を流したいの

21214f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


バルバラ Barbara の "Le mal de vivre" ですが mal は「痛み」とか「苦しみ」の意味です。バルバラの歌詞は難しくて苦し紛れになってしまい、意味不明なところもあるかも知れませんがご容赦を。

1965年に発表された同名のアルバムに収録されています。歌詞の中のヴァルミーもヴェルダンも時代は異なりますが戦場として有名な地名です。

21213a.jpg

Le mal de vivre  Barbara  生きる苦しみ  バルバラ

21213k.jpg

Le mal de vivre  生きる苦しみ     《宇藤カザン訳》

Ça ne prévient pas quand ça arrive
Ça vient de loin
Ça c'est promené de rive en rive
La gueule en coin
Et puis un matin, au réveil
C'est presque rien
Mais c'est là, ça vous ensommeille
Au creux des reins

それは前触れもなくやって来る
遠くからやって来る
岸から岸へとつたい来て
街角でおしゃべりをし
そしてある朝、目が覚めると
ほとんど消えている
けれど体内に居座り
あなたの眠気を誘う

Le mal de vivre
Le mal de vivre
Qu'il faut bien vivre
Vaille que vivre

生きる苦しみ
生きる苦しみ
それでも生きなければ
生きるに値しなければ

On peut le mettre en bandoulière
Ou comme un bijou à la main
Comme une fleur en boutonnière
Ou juste à la pointe du sein
C'est pas forcément la misère
C'est pas Valmy, c'est pas Verdun
Mais c'est des larmes aux paupières
Au jour qui meurt, au jour qui vient

それは背負いの革袋に入れることも出来れば
手の中の宝石のようでもあり
ボタンの穴に差した花のようでもあり
あるいは乳首みたいなのかもしれない
とりたてて悲惨と言うわけでもなく
ヴァルミーでもなければヴェルダンでもない
けれどもそれは一日が終わる時の
一日が始まる時のまぶたに浮かぶ涙

Le mal de vivre
Le mal de vivre
Qu'il faut bien vivre
Vaille que vivre

生きる苦しみ
生きる苦しみ
それでも生きなければ
生きるに値しなければ

Qu'on soit de Rome ou d'Amérique
Qu'on soit de Londres ou de Pékin
Qu'on soit d'Egypte ou bien d'Afrique
Ou de la porte Saint-Martin
On fait tous la même prière
On fait tous le même chemin
Qu'il est long lorsqu'il faut le faire
Avec son mal au creux des reins

ローマからであろうが、アメリカからであろうが
ロンドンかであろうが、北京からであろうが
エジプトからであろうが、アフリカからであろうが
あるいはサン・マルタン門からも
誰もが同じように祈り
同じ道を辿る
体内に苦しみを抱えながらも
そうしなければならないのは
なんと長い道のりであることか

Ils ont beau vouloir nous comprendre
Ceux qui nous viennent les mains nues
Nous ne voulons plus les entendre
On ne peut pas, on n'en peut plus
Et tous seuls dans le silence
D'une nuit qui n'en finit plus
Voilà que soudain on y pense
A ceux qui n'en sont pas revenus

素手で訪れる彼らが
私たちに分かってもらおうとしても無駄である
私たちは彼らの言う事に耳を傾けようとしないのだから
それはできない、無理な相談なのだ
けれども永遠に続く夜の静寂の中で
一人になった時に突然思い至るのだ
戻って来なかった人々のことを

Du mal de vivre
Leur mal de vivre
Qu'ils devaient vivre
Vaille que vivre

生きる苦しみ
体験しなければならなかった
彼らの生きる苦しみは
存続する価値がある

Et sans prévenir, ça arrive
Ça vient de loin
Ça c'est promené de rive en rive
Le rire en coin
Et puis un matin, au réveil
C'est presque rien
Mais c'est là, ça vous émerveille
Au creux des reins

それは前触れもなくやって来る
遠くからやって来る
岸から岸へとつたい来て
街角で笑い
そしてある朝、目が覚めると
ほとんど消えている
けれど体内に居座り
あなたを感嘆させる

La joie de vivre
La joie de vivre
Oh, viens la vivre
Ta joie de vivre

生きる喜び
生きる喜び
ああ、喜びよ生き生きとあれ
あなたの生きる喜び

21213g.jpg

ルフランの部分の il faut bien vivre は「食うためには仕方がない」という成句だが、ここでは文字通りのニュアンスで訳してみた。


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

1920年生まれのボリス・ヴィアン Boris Vian は作家・詩人・翻訳家でありジャズ・トランペット奏者・歌手でもあった。彼の作風は前衛的で評論家からは酷評され続け、39歳の若さで心臓発作で亡くなったが、死後ジャン・コクトーなどによって再評価されることになる。

「脱走兵」 "Le déserteur" はインドシナ戦争下に作られたが、アルジェリア戦争勃発の影響を受けてラジオでの放送禁止処分を受けた。しかしベトナム戦争時には反戦歌として広く歌われるようになった。

21208a.jpg

Le déserteur  Boris Vian  脱走兵  ボリス・ヴィアン

21208s.jpg

Le Déserteur  脱走兵 《宇藤カザン訳》

Monsieur le Président
Je vous fais une lettre
Que vous lirez peut-être
Si vous avez le temps

大統領殿
お手紙を差し上げます
お時間があれば
お読みいただけるかと思うのですが

Je viens de recevoir
Mes papiers militaires
Pour partir à la guerre
Avant mercredi soir

水曜日の夜までに
戦地に発てとの
召集令状を受け取ったところです

Monsieur le Président
Je ne veux pas la faire
Je ne suis pas sur terre
Pour tuer des pauvres gens
C'est pas pour vous fâcher
Il faut que je vous dise
Ma décision est prise
Je m'en vais déserter

大統領殿
私は戦争をしたくはありません
可愛そうな人々を殺すために
私がこの世に在るのではありません
あなたを怒らすつもりはありませんが
私は脱走する決心をしたと言う事を
あなたにお伝えしなければと思ったからです

Depuis que je suis né
J'ai vu mourir mon père
J'ai vu partir mes frères
Et pleurer mes enfants
Ma mère a tant souffert
Elle est dedans sa tombe
Et se moque des bombes
Et se moque des vers

私が生まれてこのかた
父親の死を見届けました
兄弟たちが出征するのも見ました
私の子供たちが泣くのを見て
母親はどれだけ苦しんだ事でしょう
彼女は墓の中に居ます
爆弾なんか怖くないし
うじ虫どもをあざ笑っています

Quand j'étais prisonnier
On m'a volé ma femme
On m'a volé mon âme
Et tout mon cher passé
Demain de bon matin
Je fermerai ma porte
Au nez des années mortes
J'irai sur les chemins

私が捕虜だった間に
私は妻を盗まれ
私の魂も盗まれ
懐かしい過去も何もかも無くしました
明日の朝早くに
失われた歳月を閉じ込めて
私は旅立つでしょう

Je mendierai ma vie
Sur les routes de France
De Bretagne en Provence
Et je dirai aux gens:
Refusez d'obéir
Refusez de la faire
N'allez pas à la guerre
Refusez de partir

ブルターニュからプロヴァンスまでの
フランスの道端で
私は物乞いをして暮らすでしょう
そして人々に語るのです
服従する事を拒もう
戦争を拒まなければ
戦地には行かないで
出征を拒否しなさいと

S'il faut donner son sang
Allez donner le vôtre
Vous êtes bon apôtre
Monsieur le Président
Si vous me poursuivez
Prévenez vos gendarmes
Que je n'aurai pas d'armes
Et qu'ils pourront tirer

大統領殿
血を捧げなければならないのなら
あなたの血を捧げてください
あなたは良き伝道者でしょう
もしあなたが私を捜索するのなら
あなたの憲兵たちに
武器を持っていないので
撃って構わないと
伝えてください

21208gjpg.jpg

脱走兵  沢田研二


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

「家へ帰るのが怖い」 "J'ai peur de revenir" と言う曲は、忘年会続きで酔っ払い、怖い奥さんが家で待ち構えているから家に帰るのが恐ろしいという歌ではありません。恋人の面影が消えない家に戻るのが怖いと言う失恋の歌です。1951年にイヴェット・ジロー Yvette Giraud によって歌われました。

21204b.jpg

J'ai peur de revenir  Yvette Giraud  家へ帰るのが怖い  イヴェット・ジロー

21204d.jpg

J'ai peur de revenir  家へ帰るのが怖い      《宇藤カザン訳》

J'ai peur de revenir chez moi
J'ai peur des longues nuits sans toi
J'ai peur de ton parfum dans l'air
J'ai peur des soir d'hiver

家に帰るのが怖いの
あなたのいない長い夜が怖いの
あなたの漂よう香りが怖いの
冬の夜が怖いの

Tandis qu'au bruit de la fête
On danse au tour des villas
Je vais de ci, je vais de là
comme en cachette
Et ton nom danse en ma tête
Et ta voix chante en mon coeur
sous une pluie de fleurs

お祭り騒ぎの間に
人々は家屋敷の周りを踊るけれど
私はこっそりとあちこちさまようの
けれど花が降り注ぐ中で
あなたの名前が頭の中で踊り
あなたの声が心の中で歌う

J'ai peur de revenir chez moi
J'ai peur des longues nuits sans toi
Des heures où je serrais ton corps
J'ai peur d'aimer encor...

家に帰るのが怖いの
あなたのいない長い夜が怖いの
あなたの体を抱きしめていた時間
今でもあなたを愛しているのが怖いの・・・

Dans ma maison que tu hantes
A chaque instant tu revis
D'un mot qu'on dit
D'un geste fait
D'un air qu'on chante...

あなたの妄想がつきまとう私の家で
あなたはどんな時にも甦る
ふとした言葉で
ふとしたしぐさで
ふと口ずさむ歌で・・・

Et ton image obsédante
Où que je sois me poursuit
Et dans la nuit je fuis...

頭から離れないあなたの姿が
私が行く先々に付きまとう
夜中に私は逃げ出すの・・・

J'ai peur de revenir chez moi
J'ai peur des souvenirs de joie
Je crains de te crier un jour
"Reviens! O mon amour!"
J'ai peur d'aimer toujours

家に帰るのが怖いの
歓びの想い出が怖いの
いつかあなたに泣き叫びそうになるわ
「帰ってきて!ああ、私の愛する人!」
いつまでも愛しているから怖いの

21204k.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

《アミカル・ド・シャンソン》のコンサートが終わりました。13人が30曲以上、2時間半かかって歌い上げましたが、個性豊かな熱気ある演奏会だったと思います。次回は5月9日に同じ「なかの芸能小劇場」で行います。

21210a.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



デンマークの作曲家ヤコブ・ガーデが作曲したジェラシーはコンチネンタル・タンゴの名曲です。元々は歌詞が無くて後からいろいろな国の言葉で歌詞が付けられたようで、テーマは嫉妬ですがそれぞれ内容が異なり、スペイン語では女性の立場と男性の立場の2種類が見つかりました。

「嫉妬」はスペイン語では "Celos" フランス語では "Jalousie" 英語では "Jealousy" です。

最初に華やかなヴァイオリンのソロから始まるタンゴ・バンドの演奏でお聴きください。

21129h.jpg

Jalousie  Jacob Gade  ジェラシー  ヤコブ・ガーデ

オペラ歌手のプラシド・ドミンゴがスペイン語で歌っていますが、やはりちょっとイメージが違うかなと思います。

21129a.jpg

Jealousy  Plácido Domingo  ジェラシー  プラシド・ドミンゴ

21129mf.jpg

Celos  嫉妬      《宇藤カザン訳》

¡Ay de mí!
los celos que yo sentí,
amargos celos
por todos sus desdenes.
¡Ay de mí!
los celos que yo sentí,
ingrata espina
que tu clavaste en mí.

何なのだ!
私が感じる嫉妬心
苦々しくも妬ましい
あなたに軽蔑されて
何なのだ!
私が感じる嫉妬心
不快な棘が
私の胸に突き刺さる

Sufrí, pensé,
que otros labios besarás.
¿Por qué, por qué
tantos celos tu me das?
Al recordar que te besé
tus labios por ti lloraré.

あなたに口づけをした人を妬み
苦しみ、思い悩む私
なぜ、なぜ
あなたは私に嫉妬をさせるのか
口づけしたあなたの唇を想い出しては
涙に暮れる私

Recuerdos de un día feliz
que fue claro sol para mí,
tu amor me jurabas sin vacilar,
mi amor sin recelos yo te ofrecía.

太陽が私に輝いていた
幸せだった頃の想い出
ためらいのない愛を誓い
あなたを信じきって愛を捧げた

Después tu querer terminó,
desdenes y agravios sufrí
y si con rencor una vez te mire
fue porque tengo celos de ti.

あなたの気持ちが移り
あなたの軽蔑を受けて私は不当な扱いを受けた
あなたが私を苦々しく見たとしても
それはあなたに嫉妬を感じていたから

Si con rencor una vez te mire
fue porque tengo celos de ti.

あなたが私を苦々しく見たとしても
それはあなたに嫉妬を感じていたから

21129j.jpg

フランス語でも歌詞がありましたが動画は見つかりませんでした。

Jalousie  嫉妬     《宇藤カザン訳》

Le destin
Qui te fit un beau matin,
Croiser ma route,
Le désirait sans doute
Mais depuis,
Tout au long des jours et des nuits
De toi je doute
Et mon rêve s'enfuit.
Lorsque tu viens te blottir
Aux creux de mes bras,
Tes yeux ne peuvent mentir,
Mais je n'y crois pas,
Sur mon souci
Tu ris tout bas,
Mais chéri, Ne m'en veux pas ...

それは運命なの
ある朝私の行く手に現れたあなた
きっとそうなるべきだったの
でもそれからというもの
昼も夜もいつでも
私はあなたを疑り
私の夢は消えてしまった
私の腕の中にあなたが身をもたせていても
あなたが偽らざるまなざしを私に向けても
私は信じられなかった
私の不安をよそにあなたは微笑んでいたわね
でもあなた、私を恨まないでね・・・

Mon coeur est jaloux malgré moi
Jaloux d'un regard vers un autre,
D'un mot qui soudain fait trembler ta voix
Jaloux d'un frisson qui glisse en tes doigts ...
Mais c'est ce danger j'en ai peur,
Qui nous lie si bien l'un à l'autre,
Le jour, mon espoir
Tu l'emportes avec toi,
Et mon coeur est jaloux malgré moi !

私は嫉妬せずにはいられない
他の人へのあなたのまなざしに嫉妬し
あなたから発せられる言葉に嫉妬し
あなたの指のかすかな動きに嫉妬する
この私たちを互いに強く結びつける
危険なものに不安になるの
あの日、あなたは私に希望をもたらしたけれど
私は嫉妬せずにはいられない

Je sais bien,
Tu profiteras demain,
Pour ta défense,
De cette confidence,
A ce jeu,
Ton coeur est le plus fort des deux
Le mien d'avance
Fait tout ce que tu veux !
Mais de ce goût que tu as
De me voir souffrir,
Mon coeur un jour parviendra
Peut-être à guérir,
Si c'était vrai,
Qui sait pourtant,
S'il pourrait
T'aimer autant !

分かっているの
あなたは自分が優位に立つために
この密かな愉しみを
恋の駆け引きに利用するのでしょう
あなたは私よりも強いわ
私の心の先を読んで
やりたい放題ね!
でも私を苦しい目に会わせるあなたの趣味から
私の心はきっと癒えると思うわ
もしそうなったら
これほどあなたを愛しているのを
誰が分かるというのでしょう!

Mon coeur est jaloux malgré moi
Jaloux d'un regard vers un autre,
D'un mot qui soudain fait trembler ta voix
Jaloux d'un frisson qui glisse en tes doigts ...
Mais c'est ce danger
J'en ai peur,
Qui nous lie si bien l'un à l'autre
Aussi quel bonheur
Mon amour je te dois,
Si mon coeur est jaloux malgré moi !

私は嫉妬せずにはいられない
他の人へのあなたのまなざしに嫉妬し
あなたから発せられる言葉に嫉妬し
あなたの指のかすかな動きに嫉妬する
この私たちを互いに強く結びつける
危険なものに不安になるの
どんなに幸せでも同じなの
恋人よ、それはあなたのお陰よ
私が嫉妬せずにいられないのは!

21129k.jpg

英語で歌われることも多いと思うが、あまり良い動画が見つからなかった。映画の中でキャスリン・グレイソン Kathryn Grayson がコロラトゥーラ・ソプラノ的に歌っている。

21129b.jpg

Jealousy  Kathryn Grayson  ジェラシー  キャスリン・グレイソン

21129z.jpg

Jealousy  ジェラシー    《宇藤カザン訳》

Jealousy, night and day you torture me.
I sometimes wonder if this spell that I'm under,
Can only be a melody
For I know no one but me,
Has won your heart but
When the music starts:

ジェラシー
夜も昼もあなたは私を苦しめる
私はときどき疑問に思うの
私が捉われているこの呪文は、
メロディーに過ぎないのかしらと
だって私は知っているの
私以外の誰も
あなたの心を勝ち取らなかったと
けれど音楽が始まると

My peace departs,
From the moment they play that languorous strain
And we surrender to all its charm again.
This jealousy that tortures me is ecstasy, mystery, pain!

胸騒ぎを覚える
あの物憂げなメロディーが奏でられると
私たちはまたもその魅力の虜になってしまう
私を苛む嫉妬は恍惚と神秘と苦痛なの!

We dance to a tango of love.
Your heart beats with mine as we sway.
Your eyes give the answer I'm dreaming of:
That soft word your cruel lips will never say!

私たちは愛のタンゴに合わせて踊る
体が揺れるにつれてあなたの胸と私の胸は共に高鳴る
あなたの瞳を見れば分かるわ
私が夢見る甘い言葉は
あなたの非情な唇からは発せられないでしょう!

I fear that the music will end,
And shatter the spell it may lend.
To make me believe when your eyes just deceive,
It's only a tango you love.

音楽が終わらないで欲しい
呪文は粉砕し誰かに貸してしまえばいい
あなたの目の中に偽りしかなくても
あなたが愛するタンゴだけは
信じられるわ


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


この曲を12月の10日のアミカルのコンサートで歌う人が居るので訳しては見たが多分間違いがあるでしょう。

「ニンナ・ナンナ」 "Ninna Nanna" はイタリア語で「子守唄」の事で副題として "Cuore Mio" 「私の心」と言うのが付いているから、「私の心の子守唄」というタイトルが考えられるでしょう。

この曲は1971年のサンレモ音楽祭でカテリーナ・カゼッリ Caterina Caselli が歌った曲で、カテリーナ・ガゼッリは1960年代は「ビートの女王」としてとても人気があった女性歌手です。

この歌詞で一番分からないところは、una macchina è l'uomo che va finché va 直訳すると「機械(又は自動車)は行くまで行く男」と言う意味不明な部分です。イタリア語は主語が省略されて動詞の変化で人称を特定するので難しい。一応倒置されていると考えましたが、イタリア語が専門の方がいらしたら教えてください。

21128a.jpg

Ninna Nanna (Cuore Mio)  Caterina Caselli

21128c.jpg

Ninna Nanna  ニンナ・ナンナ(私の心の子守唄)    《宇藤カザン訳》

C'è un uomo che muore in questa città
piano piano si spegne e nemmeno lo sa
c'è un amore che muore in questa città
come un fiore sbiadito colore non ha

この街で死んでゆく男がいる
誰にも知られずに静かにゆっくりと消えてゆく
この街で死んだ愛がある
花の色があせるように

la gente passa e va
e non ti vede mai
a casa torni e poi
son stanchi gli occhi tuoi
mi baci, mi accendi
e invece tu menti,
è vero, è questo
soltanto un pretesto e

人々は行き交う
誰もあなたを見ないまま
家に戻って来る
あなたの目にはうんざりなの
あなたは嘘を言う代わりに
私にキスをして、私の体をほてらせる
本当のところ、ただのいい訳にしか過ぎないのよね、そして

ninna nanna
canta canta
scende lentamente sul mio cuore neve bianca
ninna nanna

ねんねんころり
歌って、歌って
雪のように穢れの無い私の心の上に
ねんねんころり

cuore mio
fino a questo punto dunque son ridotta io
e la notte rimango sveglia
c'è una lacrima fra le ciglia
e mi chiedo dov'è il tuo amore per me

今では私の繊細な心は小さくなり
まつげは涙で濡れて
夜も眠れなかった
あなたの愛はどこに行ってしまったの

un sottile veleno cade
e divide le nostre strade
il tuo amore per me, il mio amore per te
il tuo amore per me, il mio amore per te

かすかな毒が落ちてきて
私たちの道は別れ別れに
私へのあなたの愛、あなたへの私の愛
私へのあなたの愛、あなたへの私の愛

ninna nanna
ninna nanna

ねんねんころり
ねんねんころり

una macchina è l'uomo che va finché va
un mattino ti svegli e fai solo pietà
su questa mano no
carezze più non ho
domenica verrà
l'amore tornerà
di nuovo c'è il fuoco
ma brucia per poco
poi freddo di colpo
son morta, sepolta e

男はとどのつまり機械みたいなもの
朝にあなたが目覚めれば
哀れみの心を寄せるだけ
この男の手には
もはや愛撫も無い
日曜日になれば
愛は戻り
再び心が燃えるけれど
それも短い間だけ
すぐにも冷たくなって
私は死んで葬られたの、そして

ninna nanna
canta canta
scende lentamente sul mio cuore neve bianca
ninna nanna

ねんねんころり
歌って、歌って
雪のように穢れの無い私の心の上に
ねんねんころり

cuore mio
fino a questo punto dunque son ridotta io
e la notte rimango sveglia
c'è una lacrima fra le ciglia
e mi chiedo dov'è il tuo amore per me

今では私の繊細な心は小さくなり
まつげは涙で濡れて
夜も眠れなかった
あなたの愛はどこに行ってしまったの

un sottile veleno cade
e divide le nostre strade
il tuo amore per me, il mio amore per te
il tuo amore per me, il mio amore per te

かすかな毒が落ち
私たちの道は別々になる
私へのあなたの愛、あなたへの私の愛
私へのあなたの愛、あなたへの私の愛

ninna nanna
ninna nanna

ねんねんころり
ねんねんころり

21128f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。