2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルル・アズナヴール Charles Aznavour の「それがわかれば」 "Il faut savoir" は1961年の作だが、アズナヴールらしい歌の内容で、優れた詩だとは思わないが、彼の抜群の歌唱力で聞かせてしまいます。フランス語のタイトルは「分からなければならない」という意味です。

21022a.jpg

Il faut savoir  Charles Aznavour  それがわかれば  シャルル・アズナヴール

21022dw.jpg

Il faut savoir  それがわかれば     《宇藤カザン訳》

Il faut savoir encore sourire
Quand le meilleur s'est retiré
Et qu'il ne reste que le pire
Dans une vie bête à pleurer

最高のものが去って
泣きたくなるほど愚かな人生の中に
最悪のものしか残っていなくても
それでも微笑まなければ

Il faut savoir, coûte que coûte
Garder toute sa dignité
Et malgré ce qu'il nous en coûte
S'en aller sans se retourner

どんな犠牲を払っても
誇りを持ち続け
たとえそれが辛い試練であっても
後戻りせずに進まなければ

Face au destin qui nous désarme
Et devant le bonheur perdu
Il faut savoir cacher ses larmes
Mais moi, mon cœur, je n'ai pas su

やる気をなくさせる運命と向き合い
失った幸せにも
涙を見せないようにしなければ
けれど僕は、僕の心は、それが出来なかった

Il faut savoir quitter la table
Lorsque l'amour est desservi
Sans s'accrocher l'air pitoyable
Mais partir sans faire de bruit

恋の料理が途絶えたなら
テーブルを離れなければ
未練がましくしないで
そっと立ち去らなければ

Il faut savoir cacher sa peine
Sous le masque de tous les jours
Et retenir les cris de haine
Qui sont les derniers mots d'amour

苦しみを日常の仮面の下に
隠さなければ
恋の終わりの言葉の
憎しみの叫びをこらえなければ

Il faut savoir rester de glace
Et taire un cœur qui meurt déjà
Il faut savoir garder la face
Mais moi, mon cœur, je t'aime trop

冷静なままでいなければ
死んでしまった心に語らせないで
自分を保たなければ
だけど僕は、僕の心は、君を愛しすぎている

Mais moi, je ne peux pas
Il faut savoir mais moi
Je ne sais pas...

だけど僕には出来ない
そうしたくても僕には
僕には出来ない・・・

21022b.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

スポンサーサイト

原宿のアコ・スタディオでのデュオ・コンサートが終わりました。たくさんのお客さんにいらしていただいてとても楽しく歌えました。ソロとデュオを二人で19曲、カザンは4回も衣装を変えましたが、写真を撮らなかったので画像をアップできないのが残念!と思っていたら聴きに来てくださった方から画像が届きました♪
これは「あなたが旅立つというので」の語りの部分ですね。

21030a.jpg

次は11月4日の新大久保の《アミカル・ド・シャンソン》の例会で4曲歌う予定ですが、今日歌った歌は歌わずに新しい曲にします。何を歌おうかと思案中ですが、フランス語でアダモの「ブルージーンと革ジャンパー」、スペイン語で「カミニート」、イタリア語で「クァンド・クァンド」、英語で平原綾香の「ノクターン」を歌おうかなと考えています。

フランス語に限らすイタリア語やスペイン語や英語でも構いませんので皆様も歌って見ませんか?まだエントリーできますのでよろしかったらメールでご連絡下さい。


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

以前ダミアの「暗い日曜日」を訳したが、今度は日曜日がお嫌いなグレコ様の登場です。

「日曜日はきらい」 "Je hais les dimanches" は1950年にシャルル・アズナヴールが作詞し、エディット・ピアフが歌う予定でしたが、彼女に嫌われ、代わりにジュリエット・グレコ Juliette Gréco が歌ってヒットしました。それを見てピアフも後から歌うことになりますが、、、

21021a.jpg

Je hais les dimanches  Juliette Gréco  日曜日はきらい  ジュリエット・グレコ

21021f.jpg

Je hais les dimanches  日曜日はきらい     《宇藤カザン訳》

Tous les jours de la semaine
Sont vides et sonnent le creux
Bien pire que la semaine
Y a le dimanche prétentieux
Qui veut paraître rose
Et jouer les généreux
Le dimanche qui s'impose
Comme un jour bienheureux

一週間のどの日も
空っぽで虚しいけれど
平日よりも気取った日曜日は最悪で
バラ色の振りをして
人々を気前良くさせようとする
日曜日は幸せいっぱいの日と言うことになっている

Je hais les dimanches!
Je hais les dimanches!

日曜日は嫌いよ!
日曜日は嫌いよ!

Dans la rue y a la foule
Des milliers de passants
Cette foule qui coule
D'un air indifférent
Cette foule qui marche
Comme à un enterrement
L'enterrement d'un dimanche
Qui est mort depuis longtemps.

おびただしい人が
通りにあふれ
群集は無関心な様子で
通り過ぎて行く
ずっと以前に死んだ人の
日曜日の葬式に向かうように
ひどく陰気に歩んでいる

Je hais les dimanches!
Je hais les dimanches!

日曜日は嫌いよ!
日曜日は嫌いよ!

Tu travailles toute la semaine et le dimanche aussi
C'est peut-être pour ça que je suis de parti-pris
Chéri, si simplement tu étais près de moi
Je serais prête à aimer tout ce que je n'aime pas

あなたは平日はもちろん日曜日も働いている
だからきっと私は偏見を持っているのでしょうけれど
あなた、あなたが私のそばにいてくれさえすれば
嫌っているものも全部好きになれると思うわ

Les dimanches de printemps
Tout flanqués de soleil
Qui effacent en brillant
Les soucis de la veille
Dimanche plein de ciel bleu
Et de rires d'enfants
De promenades d'amoureux
Aux timides serments

陽光につつまれた
春の日曜日に
昨日の憂いも
明るく消え去る
子供の笑い声が聞こえ
おずおずと愛を誓いながらが
恋人たちがそぞろ歩く
晴れ渡った日曜日

Et de fleurs aux branches
Et de fleurs aux branches

木の枝には花が咲く
木の枝には花が咲く

Et parmi la cohue
Des gens, qui, sans se presser
Vont à travers les rues
Nous irions nous glisser
Tous deux, main dans la main
Sans chercher à savoir
Ce qu'il y aura demain
N'ayant pour tout espoir

急ぐこともなく街を横切って行く
人々の雑踏に交じり
二人で手を取り合って
明日の事は考えずに
私たちも紛れ込みましょう
希望をつなげて

Que d'autres dimanches
Que d'autres dimanches

次の日曜日へと
次の日曜日へと

Et tous les honnêtes gens
Que l'on dit bien-pensants
Et ceux qui ne le sont pas
Et qui veulent qu'on le croit
Et qui vont à l'église
Parce que c'est la coutume
Qui changent de chemises
Et mettent un beau costume

保守的だと言われている
全ての善良な市民
良く思われたいと願っていて
そうではない人たち
それが習慣だからと
お洒落な服に着替えて
教会に行く人たち

Ceux qui dorment vingt heures
Car rien ne les en empêche
Ceux qui se lèvent de bonne heure
Pour aller à la pêche
Ceux pour qui c'est le jour
D'aller au cimetière
Et ceux qui font l'amour
Parce qu'ils n'ont rien à faire

誰にも邪魔されないからと
20時間も眠る人たち
釣に出かけるからと
早起きする人たち
お墓参りに行く日と決めている人たち
他にする事が無いからと
愛の行為にふける人たち

Envieraient notre bonheur
Tout comme j'envie le leur
D'aimer les dimanches
De croire aux dimanches
D'avoir des dimanches
Quand je hais les dimanches...

その人たちは私たちの幸せをうらやむでしょう
私が他の人たちの幸せをうらやむように
日曜日を愛すること
日曜日を信じること
日曜日があるってこと
日曜日が嫌いな私なのに・・・

21021g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

「雨のブリュッセル」 "Il pleut sur Bruxelles" はジャック・ブレル Jacques Brel を偲んで作られた曲で、歌詞の中に彼の歌のタイトルや歌に登場する人物が散りばめられている。ブレルは肺癌に侵されていたのだが、突然引退し、ポリネシアのタヒチ島の近くのヒバオア島に移り住んだ。

この地に移り住んだ画家にゴーギャンがいるが、ブレルもゴーギャンの生き方に大いに影響を受けたに違いない。ベルギーの冬は暗く寒いから常夏のポリネシアは天国のような場所だろう。

110927f.jpg

カザンのシャンソンのレパートリーで一番多いのがブレルなのは、それだけ彼の歌に共感していると言うことです。

29日の原宿のコンサートでは「アムステルダム」をフランス語で歌いますが、その前にこの曲を日本語で歌います。この曲もいつもはフランス語で歌っているのですが、あまりフランス語ばかりではと考え、あえて日本語にしてみました。さて、どうなることでしょう。

21027a.jpg

Il pleut sur Bruxelles  Dalida  雨のブリュッセル  ダリダ

110927g.jpg

Il pleut sur Bruxelles  雨のブリュッセル     《宇藤カザン訳》

Y'a Jeff qui fait la gueule
Assis sur le trottoir
Depuis qu'il est tout seul
Il est pas beau à voir
Y'a aussi la Mathilde
Qu'est jamais revenue
Y'a aussi la Mathilde
Qui ne reviendra plus
Et puis y'a la Frida qui n'a aimé que lui
Chez ces gens-là, on est jamais parti

ジェフがふくれっ面をして
歩道に座り込んでいる
彼が一人ぼっちになってからは
まるで冴えない様子だ
マチルドが
戻って来ることはなかった
マチルドは
もう戻って来ないだろう
それにフリーダは彼しか愛していなかった
彼らはもう何かを始めようとはしなかった

Mais lui il s'en fout bien
Mais lui il dort tranquille
Il n'a besoin de rien
Il a trouvé son île
Une île de soleil et de vagues de ciel
Et il pleut sur Bruxelles

けれども彼は気に留めることもなく
心安らかに眠っている
何も必要としないし
自分の島を見つけたから
それは太陽と波と空の島
そしてブリュッセルには雨が降る

Les marins d'Amsterdam
S'mouchent plus dans les étoiles
La Marie qu'a des larmes
A noyé un canal
Et puis y'a les Flamandes
Qui n'oublient rien du tout
De Vesoul à Oostende
On s'habitue, c'est tout
Seules Titine et Madeleine
Croient qu'il est encore là
Elles vont souvent l'attendre au train 33

アムステルダムの水夫たちは
星空に向けて洟をかむこともしなくなった
マリーは涙ぐむばかりで
運河の水をを溢れさす
フラマンの人たちは少しも忘れることがなく
ヴズールからオステンドまでの人々は
それに慣れてしまう、それだけの事
ただティティーヌとマドレーヌだけは
彼がまだ生きていると思い込んでいて
33番線の路面電車で彼を待っている

Mais lui il s'en fout bien
Mais lui il dort tranquille
Il n'a besoin de rien
Il a trouvé son île
Une île de soleil et de vagues de ciel
Et il pleut sur Bruxelles

けれども彼は気に留めることもなく
心安らかに眠っている
何も必要としないし
自分の島を見つけたから
それは太陽と波と空の島
そしてブリュッセルには雨が降る

A force de dire "j'arrive"
A force d'en parler
A force de dire "J'arrive"
Il y est quand même allé

「僕は行くよ」と言って
そう話していたものだから
「行くからね」と言って
とうとう彼は行ってしまった

Il a rejoint Jojo,
La Fanette et Fernand
Peut-être un peu trop tôt
Mais lui il est content

彼はジョジョとファネットと
フェルナンに再会して
それは少し早すぎただろうけれど
彼は満足だっただろう

Il n'a pas entendu
Que des milliers de voix
Lui chantait
"Jacky ne nous quitte pas!"

たくさんの声が
「ジャッキー行かないで!」と
彼に歌いかけているのしか
彼に聞こえていなかった訳ではない

Mais lui il s'en fout bien
Mais lui il dort tranquille
Il n'a besoin de rien
Il a trouvé son île
Une île de soleil et de vagues de ciel
Et il pleut sur Bruxelles

けれども彼は気に留めることもなく
心安らかに眠っている
何も必要としないし
自分の島を見つけたから
それは太陽と波と空の島
そしてブリュッセルには雨が降る

Mais lui il s'en fout bien
Mais lui il dort tranquille
Il n'a besoin de rien
Il a trouvé son île
Une île de soleil et de vagues de ciel
Et il pleut sur Bruxelles

けれども彼は気に留めることもなく
心安らかに眠っている
何も必要としないし
自分の島を見つけたから
それは太陽と波と空の島
そしてブリュッセルには雨が降る

110927a.jpg

110927e.jpg

海を見下ろす高台に墓地がある。

110927b.jpg

ジャック・ブレルの墓

110927c.jpg

ゴーギャンの墓も近くにあるから観光客の訪れが絶えない。


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

「メランコリー」 "Mélancolie" という曲は以前ジャクリーヌ・フランソワで紹介した曲が一般的だが、イヴ・デュテイユ "Yves Duteil" の「メランコリー」 "Mélancolie" はとても魅力的な曲で、いつもながらデュテイユのフランス語は美しい。

1994年にデュテイユが出した "Entre elle et moi" というアルバムでヴェロニク・サンソン Véronique Sanson とデュエットで歌っている。

21014aa.jpg

Mélancolie  Véronique Sanson avec Yves Duteil  メランコリー  ヴェロニク・サンソン&イヴ・デュテイユ

21018y.jpg

Melancolie  メランコリー       《宇藤カザン訳》

Il y a des jours où, quand le jour se lève,
On voudrait rentrer tout au fond d´un rêve
Et puis, soudain, lorsque le clocher sonne,
Il y a des jours où l´on n´est plus personne.

夜が明ける時
再び夢の奥底に戻りたいと思う日がある
そして、突然、教会の鐘が鳴って
自分が自分で無いように感じる日がある

Alors, on ferme les yeux un instant.
Quand on les rouvre, tout est comme avant.
Les gens vous voient mais leur regard s´étonne.
Il y a des jours où l´on n´est plus personne.

それから、ほんの少しの間目を閉じて
また目を開ければ、全ては元のまま
怪訝な顔つきでこちらを見られている
自分が自分で無いように感じる日がある

Comme au milieu d´un cinéma désert,
On rembobine et tout passe à l´envers
Et quand on pense aux gens qu´on abandonne,
Il y a des jours où l´on n´est plus personne.

観客のいない映画館の真ん中に座り
映画を逆回転で観て
過去の人に思いを馳せれば
自分が自分で無いように感じる日がある

La la la la la la
La la la
La la la...
Il y a des jours où l´on n´est plus personne

ラ、ラ、ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ・・・
自分が自分で無いように感じる日がある

Ouvrir son cœur à tous les vents qui passent,
Et, qu´un matin, tous les chagrins s´effacent
Pour oublier, dans le bonheur qu´on donne,
Qu´il y a des jours où l´on n´est plus personne,

心を開いて風通しを良くすること
そうすればある朝全ての悲しみが消え
与えられた幸せの中で忘れることができる
自分が自分で無いように感じる日があるように

Qu´il y a des jours où, quand le jour se lève,
On voudrait rentrer tout au fond du rêve
Et s´endormir lorsque le clocher sonne.
Il y a des jours où l´on n´a plus personne.

夜が明ける時
再び夢の奥底に戻りたいと思い
そして、教会の鐘が鳴っても眠りたいと思う日がある
もう誰も居なくなってしまう日がある

La la la la la la
La la la
La la la...
Il y a des jours où l´on n´a plus personne

ラ、ラ、ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ
ラ、ラ、ラ・・・
もう誰も居なくなってしまう日がある

21018te.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


昨日は来週の月曜日のコンサートのリハーサルをしました。ピアノは何度かシャンソニエで合わせたことがある蛯名知子さんで、歌っているのはデュオのパートナーの朝倉ノニーさんです。19曲全部を3時間かけてピアノと合わせました。最近になってアコーデオンの若林充さんも加わることになったのですが、昨日は都合が付かず、当日のリハーサルのみの合わせとなりますのでちょっとスリリングです。

朝倉さんは僕と同じようにシャンソンの歌詞をブログで翻訳していて、彼女は500曲ぐらい、僕は400曲ぐらいですが、同じ曲をダブって訳しているので取り上げた曲は多分700曲ぐらいでしょう。何でこんなことをやっているかと言うと、シャンソンとフランス語の魅力に取りつかれたからなのですが、楽しくもあり、難しくもありで毎日フランス語と歌の練習に取り組んでいます。

21023a.jpg

ブログのアクセスも少しずつ増えてきて、これだけたくさんの人が見てくれているのだと思うと毎日アップしようと思いますが、難しい歌詞には相当時間がかかるので出来る限りと言うことにしておきます。

ところでまだ席はありますのでブログの読者の方のお出でをお待ちしています。
来場された方全員に、僕のマット付きの版画作品1点とポストカード10枚セットをプレゼントいたします。

ポストカードは次のリンク先の中からの10枚です。http://utokazan.jp/card.htm

21023f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



ダリダ Dalida の「バンビーノ」 "Bambino" は彼女の始めてのヒット曲です。バンビーノはイタリア語で子供の事。おませな子供を諭すような内容で、ダリダ姉さんにはうってつけの曲でしょう。

21017a.jpg

Bambino  Dalida  バンビーノ  ダリダ

21017wwwd.jpg

Bambino  バンビーノ        《宇藤カザン訳》

Bambino, Bambino ne pleure pas, Bambino

バンビーノ、バンビーノ泣かないで、バンビーノ

Les yeux battus la mine triste
et les joues blêmes
Tu ne dors plus
Tu n'es plus que l'ombre de toi-même
Seul dans la rue tu rôdes comme une âme en peine
Et tous les soirs sous sa fenêtre
on peut te voir

目に隈を作って悲しげな顔で
頬は青ざめて
もう眠れないんだね
君は自分を見失っているよ
苦しみもがきながら一人で通りを彷徨っている
毎晩彼女の窓の下に
君は通っているね

Je sais bien que tu l'adores
Et qu'elle a de jolies yeux
Mais tu es trop jeune encore
Pour jouer les amoureux

君があの人に恋焦がれるのはよく分かるよ
彼女はきれいな目をしているしね
だけど恋愛ごっこをするには
まだ君は若すぎるんだよね

Et gratte, gratte sur ta mandoline
mon petit Bambino
Ta musique est plus jolie
que tout le ciel de l'Italie
Et canta, canta de ta voix câline
mon petit Bambino
Tu peux chanter tant que tu veux
Elle ne te prend pas au sérieux
Avec tes cheveux si blonds
Tu as l'air d'un chérubin
Va plutôt jouer au ballon
Comme font tous les gamins

マンドリンをかき鳴らして、かき鳴らして
バンビーノちゃん
君の音楽はイタリアのどんな空よりもきれいだよ
甘い声で歌って、歌って
バンビーノちゃん
気が済むまで歌ったらいい
あの人はまともに受け止めはしないけれど
明るい金髪だから天使みたいだね
子供たちがみんなしているように
ボールを蹴っている方がお似合いだよ

Tu peux fumer comme un Monsieur des cigarettes
Te déhancher sur le trottoir quand tu la guettes
Tu peux pencher sur ton oreille, ta casquette
Ce n'est pas ça, qui dans son coeur, te vieillira
L'amour et la jalousie ne sont pas des jeux d'enfant
Et tu as toute la vie pour souffrir comme les grands

くわえタバコのオジさんのように
タバコをふかしたっていいんだよ
腰をくねらせながら通りで女の子をナンパする時に
粋がってハンチングを斜めにかぶったっていいんだよ
でもそういうんじゃないんだよ、本当に大人っぽく見えるのは
恋と嫉妬と言うものは子供の遊びじゃないのさ
これからずっと大人たちみたいに苦しむことになるんだよ

Et gratte, gratte sur ta mandoline mon petit Bambino
Ta musique est plus jolie
que tout le ciel de l'Italie
Et canta, canta de ta voix câline
mon petit Bambino
Tu peux chanter tant que tu veux
Elle ne te prend pas au sérieux

マンドリンをかき鳴らして、かき鳴らして
バンビーノちゃん
君の音楽はイタリアのどんな空よりもきれいだよ
甘い声で歌って、歌って
バンビーノちゃん
気が済むまで歌ったらいい
あの人はまともに受け止めはしないけれど

Si tu as trop de tourments
ne les garde pas pour toi
Va le dire à ta maman
les mamans c'est fait pour ça

悩みがいっぱいあるなら
そんなものいつまでも抱えてないで
ママに打ち明けなさい
ママってものはそのためにいるのさ

Et là, blotti dans l'ombre douce de ses bras
Pleure un bon coup et ton chagrin s'envolera

ママに抱かれて甘えなさい
思い切り泣けば君の悲しみなんて
どこかに行ってしまうさ

21017hw.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1963年のシャルル・アズナヴールの作曲による「ラ・マンマ」は母親の死を歌っている。

死を題材にしたシャンソンは他にバルバラの「ナント」を思い出すが、どちらもシャンソンの多様性と奥深さを感じさせる感動的な歌だと思う。

1014a.jpg

La Mamma  Charles Aznavour  ラ・マンマ  シャルル・アズナヴール

21014def.jpg

La Mamma  ラ・マンマ       《宇藤カザン訳》

Ils sont venus
Ils sont tous là
Dès qu'ils ont entendu ce cri
Elle va mourir la mamma
Ils sont venus
Ils sont tous là
Même ceux du sud de l'Italie
Y'a même Georgio
Le fils maudit
Avec des présents plein les bras

彼らはやって来た
叫び声を聞いて
みんな集まって来た
母さんが死にかけている
彼らはやって来た
みんな集まって来た
イタリアの南部から来た人たちも
ろくでなしの息子ジョルジオさえも
腕いっぱいにプレゼントを抱えてそこに居た

Tous les enfants jouent en silence
Autour du lit sur le carreau
Mais leurs jeux n'ont pas d'importance
C'est un peu leur dernier cadeau
A la mamma

子供たちはみんな
ベッドの周りのタイルの床の上で
おとなしく遊んでいる
でも彼らの遊びは重要ではなかった
それは母さんへの
最後の贈り物みたいな物だった

On la réchauffe de baisers
On lui remonte ses oreillers
Elle va mourir la mamma
Sainte Marie
Pleine de grâce
Dont la statue est sur la place
Bien sûr vous lui tendez les bras
En lui chantant Avé Maria
Avé Maria

母さんの枕を高くして
母さんにキスをして元気付けた
母さんが死にかけている
慈しみ深き聖母マリア様
そこにはマリア像があって
あなたたちはアヴェ・マリアを歌いながら
もちろんマリア様に手を差し伸べている
アヴェ・マリア

Y'a tant d'amour
De souvenirs
Autour de toi
Toi, la mamma
Y'a tant de larmes
Et de sourires
A travers toi
Toi, la mamma

たくさんの愛と想い出に囲まれて
ねえ、母さん
たくさんの涙と微笑みをくぐり抜けて来た
ねえ、母さん

Et tous les hommes ont eu si chaud
Sur les chemins de grand soleil
Elle va mourir la mamma
Qu'ils boivent frais
Le vin nouveau
Le bon vin de la bonne treille
Tandis que s'entassent pêle-mêle
Sur les bancs foulards et chapeaux
C'est drôle
On ne se sent pas triste
Près du grand lit de l'affection
Y'a même un oncle guitariste
Qui joue en faisant attention
A la mamma

太陽が燦々と照りつける道で
誰もが暑い思いをした
母さんが死にかけている
出来立てのワインでのどを潤す
いいブドウ畑のうまいワインだ
一方スカーフと帽子がベンチの上に
雑然と積み重なっていて
何だかおかしい
悲しいと感じない
愛着のあるダブルベッドのそばでは
ギタリストの叔父も駆けつけ
母さんの気を引こうと弾いている

Et les femmes se souvenant
Des chansons tristes des veillées
Elle va mourir la mamma
Tout doucement les yeux fermés
Chante comme on berce un enfant
Après une bonne journée
Pour qu'il sourit en s'endormant

女たちは通夜の悲しみの歌を
思い出しながら
母さんが死にかけている
目を伏せてとても優しく
子供を寝かしつけるように歌う
素敵な一日の終わりに
微笑みながら眠るようにと

Avé Maria
Y'a tant d'amour
De souvenirs
Autour de toi
Toi, la mamma
Y'a tant de larmes
Et de sourires
A travers toi
Toi, la mamma
Que jamais
Jamais
Jamais
Tu nous quitteras !

アヴェ・マリア
たくさんの愛と想い出に囲まれて
ねえ、母さん
たくさんの涙と微笑みをくぐり抜けて来た
ねえ、母さん
本当に決して
決して
決して
私たちから去らないで!

21014g.jpg

AVE MARIA  Sarah Brightman  アヴェ・マリア  サラ・ブライトン



clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

1956年にルネ・ルイ・ラフォルグ が作ったヴァルス・ミュゼット、「赤毛のジュリー」 "Julie la rousse" ですが、歌詞の中に出て来るブランシュ広場はモンマルトル地区のキャバレー「ムーラン・ルージュ」のある広場です。

1912年、パリ近郊で生まれたアニー・フロール Anny Flore は、お針子からモデルを経てパリの「ムーラン・ルージュ」などで歌う歌手及び女優として活躍しました。

1012a.jpg

Julie la rousse  Anny Flore   赤毛のジュリー  アニー・フロール

21012f.jpg

Julie la rousse  赤毛のジュリー     《宇藤カザン訳》

Fais-nous danser, Julie la Rousse
Toi dont les baisers font oublier

僕たちと踊ろうよ、赤毛のジュリー
君のキスはうっとりするね

Petit´gueule d´amour t´es à croquer
Quand tu passes en tricotant des hanches
D´un clin d´œil le quartier est dragué
C´est bien toi la rein´ de la place Blanche

君の愛らしい顔を食べてしまいたいね
腰をくねらせながら通り過ぎ
ウィンクひとつで街中いかれる
まったく君はブランシュ広場の女王様だね

Fais-nous danser, Julie la Rousse
Toi dont les baisers font oublier

僕たちと踊ろうよ、赤毛のジュリー
君のキスはうっとりするね

Petit´gueule d´amour t´es à croquer
Quand tu trimballes ton éventaire
Ton arsenal sans fair´ de chiqué
A vaincu plus d´un grand militaire

君の愛らしい顔を食べてしまいたいね
君が籠を首にぶら下げて歩けば
ご大層な装備なしでも
軍隊にも打ち勝つさ

Fais-nous danser, Julie la Rousse
Toi dont les baisers font oublier

僕たちと踊ろうよ、赤毛のジュリー
君のキスはうっとりするね

Petit´gueule d´amour t´es à croquer
Les gens disent que t´es d´la mauvaise graine
Par´ qu´à chaque homme tu donnes la becquée
Et qu´l´amour pour toi c´est d´la rengaine

君の愛らしい顔を食べてしまいたいね
世間じゃ君を厄介の種だと言っているよ
だってどんな男にもキスを振舞うし
君にとって恋は口癖みたなものだから

21012v.jpg

Fais-nous danser, Julie la Rousse
Toi dont les baisers font oublier

僕たちと踊ろうよ、赤毛のジュリー
君のキスはうっとりするね

Petit´gueule d´amour t´es à croquer
Chapeau bas, t´es un´ vraie citoyenne
Tu soulages sans revendiquer
Les ardeurs extra-républicaines

君の愛らしい顔を食べてしまいたいね
脱帽するよ、君は真の市民だね
共和主義者過激派の血気を
有無を言わさずなだめるからね

Fais-nous danser, Julie la Rousse
Toi dont les baisers font oublier

僕たちと踊ろうよ、赤毛のジュリー
君のキスはうっとりするね

Petit´gueule d´amour t´es à croquer
Car parfois tu travailles en artiste
Ton corps tu l´prêt´s sans rien fair´ casquer
A tous les gars qu´ont le regard triste

君の愛らしい顔を食べてしまいたいね
だって君は芸術家のような仕事をするからね
悲しげな目つきの男たち誰にでも
金も取らずに君の体を与えるからね

Fais-nous danser, Julie la Rousse
Toi dont les baisers font oublier

僕たちと踊ろうよ、赤毛のジュリー
君のキスはうっとりするね

Dans tes baisers Julie la Rousse
On peut embrasser le monde entier

赤毛のジュリー、君のキスで
みんな全世界を抱けるんだよ

21012g.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

ヴィッキー・レアンドロス Vicky Leandros の歌う「花の時代」 "Le temps des fleurs" は日本では「悲しき天使」と言うタイトルで公開されました。このころ「悲しき」とか「天使」の言葉の付いた曲がヒットしたので原題や内容とは無関係に売れるタイトルが付けられました。
元は英語の曲でメリー・ホプキン Mary Hopkin の "Those were the days" で、更には1920年頃にロシアで作られた「長い道」と言う歌が原曲となりますが、いずれも昔の事を懐かしく思い返す内容です。日本では森山良子が歌いヒットしました。

21011a.jpg  

Le temps des fleurs  Vicky Leandros  花の時代  ヴィッキー

この曲はフランスではむしろダリダの歌う曲として知られているでしょう。

21011b.jpg  

Le temps des fleurs  Dalida  花の時代  ダリダ

21011fr.jpg

Le temps des fleurs  花の時代    《宇藤カザン訳》

Dans une taverne du vieux Londres
Où se retrouvaient des étrangers
Nos voix criblées de joie montaient de l'ombre
Et nous écoutions nos coeurs chanter

ロンドンの下町の居酒屋で
見知らぬ人同士が出合った
喜びに満ちた声が暗がりから沸き起こり
誰もが心から歌っているのを聴いていた

C'était le temps des fleurs
On ignorait la peur
Les lendemains avaient un goût de miel
Ton bras prenait mon bras
Ta voix suivait ma voix
On était jeunes et l'on croyait au ciel
La, la, la...
{On était jeunes et l'on croyait au ciel}

それは花の時代だった
怖れを知らなかった
明日は蜂蜜の味だった
あなたの腕が私の腕を取り
二人は若く、天を信じていた
ラ、ラ、ラ・・・
二人は若く、天を信じていた

Et puis sont venus les jours de brume
Avec des bruits étranges et des pleurs
Combien j'ai passé de nuits sans lune
A chercher la taverne dans mon coeur

それから妙な物音と涙の
霧の立ち込める日々が訪れ
どれだけ月の出ない夜を過ごしたことか
私の心の中に居酒屋を探して

Tout comme au temps des fleurs
Où l'on vivait sans peur
Où chaque jour avait un goût de miel
Ton bras prenait mon bras
Ta voix suivait ma voix
On était jeunes et l'on croyait au ciel
La, la, la ......
{On était jeunes et l'on croyait au ciel}

何もかもが花の時代のようだった
怖れを知らずに生きていた
毎日が蜜の味だった
あなたの腕が私の腕を取り
あなたの声が私の声をなぞり
二人は若く、天を信じていた
ラ、ラ、ラ・・・
二人は若く、天を信じていた


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


ヨーロッパの中央に位置するフランスは確かに豊かで美しい国だと思う。自然は変化に富んでいて、海も山も平原もあり、平地を川がゆったりと流れ、小麦畑の広がる景色は魅力的だ。また風景に溶け込むような地方の町や村々のたたずまいはまるで絵のように美しいと思うことがある。

そんなフランスをフランス人はとても愛しているように思われるが、シャルル・トレネ Charles Trenet の「優しきフランス」 "Douce France" もそんな愛国的フランス人の心情をくすぐる歌詞となっている。この曲は第二次大戦下の1943年にトレネによって作られ、戦後の1947年に録音された。

21010a.jpg

シャルル・トレネのライヴ映像です。1963年にドイツで撮られたようで、彼は2回目のルフランで聴衆へのサーヴィスとして Cher pays de mon enfance 「僕の幼年時代の愛しい国」を Cher pays de vos vacances 「あなたの休暇中の愛しい国」と置き換えて歌っている。

Douce France  Charles Trenet  優しきフランス  シャルル・トレネ

21020me.jpg

Douce France  優しきフランス      《宇藤カザン訳》

Il revient à ma mémoire
Des souvenirs familiers
Je revois ma blouse noire
Lorsque j'étais écolier
Sur le chemin de l'école
Je chantais à pleine voix
Des romances sans paroles
Vieilles chansons d'autrefois

慣れ親しんだ想い出が
記憶に甦る
小学生だった頃の
黒い上っ張りが目に浮かぶ
学校への行き帰りに
僕は声を張り上げて歌っていた
歌詞の無い歌
昔の古いシャンソン

21010hr.jpg

Douce France
Cher pays de mon enfance
Bercée de tendre insouciance
Je t'ai gardée dans mon cœur!
Mon village au clocher aux maisons sages
Où les enfants de mon âge
Ont partagé mon bonheur
Oui je t'aime
Et je te donne ce poème
Oui je t'aime
Dans la joie ou la douleur
Douce France
Cher pays de mon enfance
Bercée de tendre insouciance
Je t'ai gardée dans mon cœur

優しいフランス
僕の幼年時代の愛しい国
憂う事も無く心地よく育まれ
いつもあなたを心に思っていた!
同じ年頃の子供たちはみんな
僕と同じ幸せを味わっていた
つつましい家々と教会の鐘楼のある僕の村
そう、僕はあなたが好きだ
あなたにこの詩を捧げよう
そう、僕はあなたが好きだ
優しいフランス
僕の幼年時代の愛しい国
憂う事も無く心地よく育まれ
いつもあなたを心に思っていた!

21010er.jpg

J'ai connu des paysages
Et des soleils merveilleux
Au cours de lointains voyages
Tout là-bas sous d'autres cieux
Mais combien je leur préfère
Mon ciel bleu mon horizon
Ma grande route et ma rivière
Ma prairie et ma maison.

僕は景色と素晴らしい太陽を知った
はるかなる旅の途中で
様々な異国の地を回ったけれど
僕の青空と僕の地平線と
僕の広い道と僕の川と
僕の平原と僕の家を
どれほど僕は好ましく思うことか

21010j.jpg

Douce France
Cher pays de mon enfance
Bercée de tendre insouciance
Je t'ai gardée dans mon cœur!
Mon village au clocher aux maisons sages
Où les enfants de mon âge
Ont partagé mon bonheur
Oui je t'aime
Et je te donne ce poème
Oui je t'aime
Dans la joie ou la douleur
Douce France
Cher pays de mon enfance
Bercée de tendre insouciance
Je t'ai gardée dans mon cœur

優しいフランス
僕の幼年時代の愛しい国
憂う事も無く心地よく育まれ
いつもあなたを心に思っていた!
同じ年頃の子供たちはみんな
僕と同じに幸せを味わっていた
つつましい家々と教会の鐘楼のある僕の村
そう、僕はあなたが好きだ
あなたにこの詩を捧げよう
そう、僕はあなたが好きだ
優しいフランス
僕の幼年時代の愛しい国
憂う事も無く心地よく育まれ
いつもあなたを心に思っていた!

21010w.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


昨日はピエール・ジル Pierre Gilles 氏が主催するフランス語で歌うシャンソンコンクールの「ジェーム・シャンテ 」 "J'aime chanter!" の本選会を聴きに行きました。

《アミカル・ド・シャンソン》の例会に毎回参加され、バルバラのシャンソンを歌われている佐鋪幸代(さじきさちよ)さんが優勝し、白田旬子(はくたじゅんこ)さんが3位になりました。 佐鋪さんの歌われたバルバラの「ナントに雨が降る」は本当に素晴らしくて感動しました。

21014a.jpg

また9月に行われた浜松シャンソンコンクールでは5月の《アミカル・ド・シャンソン》の例会に沖縄から参加された島袋力夫さんが優勝し、9月から参加されている村田ナオミさんが3位に入賞されました。

沖縄からではあまりに遠すぎますが、9月の例会は名古屋から参加された方もいらして《アミカル・ド・シャンソン》も広がりを見せています。皆さんも是非一度歌われるか、見学にいらしてください。

次回は11月4日(日)14時から新大久保の「シャンソン未来」です。


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。




1953年にフランシス・ルマルク Francis Lemarque の作詞、リュディ・レヴィル Rudy Revil 作曲によって作られた愛らしい曲の「小さな靴屋さん」 "Le petit cordonnier" はルマルク自身によって歌われ、大ヒットした。日本ではイヴェット・ジローの歌で紹介され、ペギー葉山が日本語で歌っていたので多くの人が知っている歌だと思う。

21009a.jpg

Le petit cordonnier  Francis Lemarque  小さな靴屋さん  フランシス・ルマルク

21009sd.jpg

Le petit cordonnier  小さな靴屋さん  《宇藤カザン訳》

Un petit cordonnier qui voulait aller danser
Avait fabriqué de petits souliers
Une belle est entrée qui voulait les acheter
Mais le cordonnier lui a déclaré :

小さな靴屋は踊りに行きたかったので
かわいい靴を作った
美しい女性が入ってきてそれを買いたいと言ったけれど
彼はこう言った

"Ils seront à vous sans qu´ils vous coûtent un sou
Mais il vous faudra danser avec moi"
"Ils seront à vous sans qu´ils vous coûtent un sou
Mais il vous faudra danser avec moi"

それはあなたに差し上げましょう
僕と踊ってくださるなら
それはあなたに差し上げましょう
僕と踊ってくださるなら

Petit cordonnier t´es bête, bête
Qu´est-ce que t´as donc dans la tête, tête?
Crois-tu que mon cœur s´achète, chète
Avec une paire de souliers?

小さな靴屋さん、あなたバカね、バカね
何を、何を考えているのよ
たった一足の靴で
私の心が買えるとでも、買えるとでも?

Mais la belle accepta, elle emporta sous son bras
Les petits souliers pour aller danser
L´cordonnier tout réjoui a mis ses plus beaux habits
Et s´est pomponné pour la retrouver

けれども美人は提案を受け入れた
彼女はかわいい靴を小脇に抱え、踊りに行った
靴屋は大喜びで最高にお洒落な服を着て
めかし込んで彼女に会いに行った

Mais hélas quand il voulut la faire danser
Elle lui rit au nez d´un p´tit air futé.
Mais hélas quand il voulut la faire danser
Elle lui rit au nez d´un p´tit air futé.

けれどもなんたることか、彼女と踊りたいと申し出ると
彼女はつんと鼻であざ笑った
けれどもなんたることか、彼女と踊りたいと申し出ると
彼女はつんと鼻であざ笑った

Petit cordonnier t´es bête, bête
Qu´est-ce que t´as donc dans la tête, tête?
Crois-tu que mon cœur s´achète, chète
Avec une paire de souliers?

小さな靴屋さん、あなたバカね、バカね
何を、何を考えているのよ
たった一足の靴で
私の心が買えるとでも、買えるとでも?

Mais à peine la belle avait-elle fait trois pas
Que ses p´tits souliers furent ensorcelés
Elle se mit à tourner comme une toupie déréglée
Et les musiciens n´y comprenaient rien

しかし三歩も踊らないうちに
靴は魔法にかけられ
彼女は狂った独楽のように回り始めた
楽団員は何が起きたのか分からなかった

Elle tourna, tourna jusqu´au petit matin
Et toute épuisée se mit à pleurer
Elle tourna, tourna jusqu´au petit matin
Et toute épuisée se mit à pleurer

彼女は回った、回った明け方まで
そして疲れ果てて泣き出した
彼女は回った、回った明け方まで
そして疲れ果てて泣き出した

Petit cordonnier arrête, rête
Tu me fais tourner la tête, tête
Tu ne dois pas être bête, bête
Pour m´avoir ensorcelée

小さな靴屋さん、止めて、止めて
頭が変になるわ、変になるわ
バカな真似はやめて、止めて
私に魔法をかけたなんて

Petit cordonnier arrête, rête
Que ta volonté soit faite, faite
Toute ma vie le cœur en fête, fête
Dans tes bras je vais danser
Gentil petit cordonnier

小さな靴屋さん、止めて、止めて
お望みどおりにいたしますわ、いたしますわ
命の限り私は心浮き浮き
あなたに抱かれて踊るでしょう
優しい小さな靴屋さん

21009grd.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


「アデュー」という曲は日本では良く歌われているが、フランスではほとんど忘れ去られた曲だろう。現代のフランス人の感性に合うとは思えない凡庸な内容なので、そうなるのも無理はないでしょう。
動画も海外では見つからず、今度一緒にシャンソン・コンサートをする朝倉ノニーさんが作った動画をお借りしてようやくアップすることが出来た。

アデュー "Adieu" とは「神の御許へ」の意味が語源かと思われ、もう二度と会わない覚悟の告別の言葉です。一般的な「さようなら」の "Au revoir" は「また会おう」と言う意味だからまるで違う。

21007aaa.jpg

Adieu  Yvette Giraud  アデュー  イヴェット・ジロー 

21007de.jpg 

Adieu  アデュー     《宇藤カザン訳》

Celle qui t´a pris à moi, je devrais la maudire
Pourtant, vois-tu mon amour, je me force à sourire
Elle est charmante et tu l´aimes, cela doit suffire
Puisque ton bonheur est là, c´est fini, oublie-moi

私からあなたを奪った女を呪うべきなのね
愛しい人、私はそれでも微笑もうとしている
あの人は素敵だし、あなたがあの人を愛しているのももっともだわ
あなたあちらで幸せなのだから、もう終わりね、私を忘れて

Adieu, toi que j´ai tant aimé
Adieu, toi qui m´as tout donné
Tu m´avais fait le serment de m´aimer pour la vie
Oui, mais ton cœur brusquement en décide autrement

さようなら、私がとても愛したあなた
さようなら、私に全てを捧げてくれたあなた
あなたは命の限り私を愛すると私に誓ったわ
そうね、けれどもあなたは突然心変わりした

Adieu, puisqu´il faut nous quitter
C´est mieux, je ne veux pas pleurer
Nous avons eu, souviens-t´en, des années si jolies
Que rien qu´en les évoquant on ferait un roman

さようなら、私たちは別れなければならないの
その方がいいの、私泣かないわ
想い出して、私たちは素敵な年月を過ごした
心に浮かべるだけで小説が書けるほどの

Mais le destin qui nous sépare
Ne peut pas nous désunir
Tant qu´il reste dans ma mémoire
L´empreinte de nos souvenirs

運命が私たちを遠ざけたけれど
私たちを引き裂くことは出来ないわ
想い出の名残が
私の記憶の中に留まっている限り

Adieu, je garde au fond de moi
Tes yeux et l´écho de ta voix
Ton souvenir est vivant
C´est lui qui me caresse
Auprès de moi, je te sens
Invisible et présent

さようなら、私の心の奥に
あなたのまなざしとあなたの声の響をしまっておくわ
あなたの想い出は息づいていて
私を愛撫する
私のそばにあなたを感じるわ
見えないけれどそこに居るの

Adieu, toi que j´ai tant aimé
Adieu, toi qui m´as tout donné

さようなら、私がとても愛したあなた
さようなら、全てを捧げてくれたあなた


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

ジャン・サブロン Jean Sablon の「去り行く君」 "Vous, qui passez sans me voir" は作詞をシャルル・トレネがしましたが、最初に歌ったのはジャン・サブロンで、これが大ヒットして1936年のディスク大賞を受賞しました。後にトレネも歌いましたが、悔しい思いをしたかどうかは定かではありません。

最後の Adieu と Bonsoir をどちらも「さようなら」と訳したがフランス語のニュアンスはだいぶ違う。 Bonsoir は別れ際にも言う言葉で「良い宵をお過ごし下さい」という感じでしょうか。Adieu は「永遠の別れ」ですのでちょっと複雑な気持ちを表しているようにも受け取れます。

21006a.jpg

Vous, qui passez sans me voir  Jean Sablon  去り行く君  ジャン・サブロン

Vous, qui passez sans me voir  Charles Trenet  去り行く君  シャルル・トレネ

21006d.jpg

Vous, qui passez sans me voir  去り行く君   《宇藤カザン訳》

Les souvenirs sont là pour m'étouffer
Des larmes, de fleurs, de baisers
Oui je revois les beaux matins d'avril
Nous vivions sous les toits tout en haut de la ville.

涙や、花や、キスを思い出すと
僕は息が詰まりそうだ
ああ、4月の美しい朝が目に浮かぶ
僕たちは街の高台で同じ屋根の下で暮していた

Vous qui passez sans me voir
Sans même me dire bonsoir
Donnez-moi un peu d'espoir ce soir...
J'ai tant de peine
Vous, dont je guette un regard
Pour quelle raison ce soir
Passez-vous sans me voir ?
Un mot, je vais le dire : "Je vous aime"
C'est ridicule, c'est bohème,
C'est jeune et c'est triste aussi
Vous qui passez sans me voir
Me donnerez-vous ce soir
Un peu d'espoir ?

僕を振り向きもせず通り過ぎる君
「こんばんわ」すら言わずに
今宵、わずかばかりの希望をおくれ
僕はとても苦しい
こちらを見て欲しいのに
今宵、どうして君は
僕を振り向きもせず去って行くのか
一言だけ僕は言いたい、「愛している」と
そんな言葉はばかげているし、気ままだろうし
青臭くて、悲しくさえあるけれど
僕を振り向きもせず通り過ぎる君
今宵わずかばかりの希望を
僕にくれようとはしないのか?

...aussi
Vous qui passez sans me voir
Sans me donner d'espoir
Adieu... Bonsoir...

・・・それで
僕を振り向きもせず通り過ぎる君
希望も残さずに
さようなら・・・さようなら・・・


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1956年にジャクリーヌ・フランソワ Jacqueline François が歌って大ヒットした「ポルトガルの洗濯女」 "Les lavandières du Portugal" も擬音語が効果的に使われている。

21004a.jpg

Les lavandières du Portugal  Jacqueline François  ポルトガルの洗濯女  ジャクリーヌ・フランソワ

21004ade.jpg

Les lavandières du Portugal  ポルトガルの洗濯女    《宇藤カザン訳》

Connaissez-vous des lavandières
Comme il y en a au Portugal
Surtout celles de la rivière
De la ville de Setubal
Ce n'est vraiment pas des lavoirs
Où elles lavent mais des volières
Il faut les entendre et les voir
Rythmer leurs chants de leurs battoirs

ポルトガルの
とりわけセトゥーバルの街を流れる川の
洗濯女をご存知かしら
女たちが洗濯している洗濯場は
まるでおしゃべりのたまり場になってるの
洗濯棒でリズムを取って歌っているのは
見ものだから聞いてごらんなさい

Tant qu'y aura du linge à laver
On boira de la manzanilla
Tant qu'y aura du linge à laver
Des hommes on pourra se passer
Et tape et tape et tape avec ton battoir
Et tape et tape tu dormiras mieux ce soir

洗濯物がどっさりありゃ
マンザニーリャを飲むわ
洗濯物がどっさりありゃ
男なんかに構っちゃいられない
洗濯棒でタップ、タップと打てば
タップ、タップ、あんた今晩良く眠れるよ

Quand un homme s'approche d'elles
Surtout s'il est jeune et bien fait
Aussitôt elles glissent leurs bretelles
De leurs épaules au teint frais
Oui mais si c'est un va-nu-pieds
Ou bien même quelque vieil hidalgo
Elles s'amusent à le mouiller
En chantant d'une voix égayée :

男が女たちに近づいて来て
若くてイケメンならばなおのこと
さわやかな顔で
すぐさまエプロンの紐をはずす
けれどもそれが浮浪者だったり
スペインの老紳士だったりすれば
陽気な声で歌いながら
水を引っ掛けてからかうのよ

Tant qu'y aura du linge à laver
On boira de la manzanilla
Tant qu'y aura du linge à laver
Des hommes on pourra se passer

洗濯物がどっさりありゃ
マンザニーリャを飲むわ
洗濯物がどっさりありゃ
男なんかに構っちゃいられない

21004r.jpg

Le soir venu les lavandières
S'en vont avec leur linge blanc
Il faut voir leur silhouette fière
Se détacher dans le couchant
Sur leur tête leur panier posé
Telles des déesses antiques
On entend doucement s'éloigner
Leur refrain et leurs pas feutrés :

夕方になれば洗濯女たちは
きれいになった洗濯物を抱えて立ち去る
古代の女神のように
頭の上に洗濯籠を載せて
夕空の中にくっきりと浮かび上がる
堂々としたシルエットは見ものよ
静かな足取りで歌いながら
ゆっくりと遠ざかって行くのが聞こえるわ

Tant qu'y aura du linge à laver
On boira de la manzanilla
Tant qu'y aura du linge à laver
Des hommes on pourra se passer
Et tape et tape et tape avec ton battoir
Et tape et tape tu dormiras mieux ce soir
Et tape et tape et tape avec ton battoir
Et tape et tape tu dormiras mieux ce soir

洗濯物がどっさりありゃ
マンザニーリャを飲むわ
洗濯物がどっさりありゃ
男なんかに構っちゃいられない
洗濯棒でタップ、タップと打てば
タップ、タップ、あんた今晩良く眠れるよ
洗濯棒でタップ、タップと打てば
タップ、タップ、あんた今晩良く眠れるよ

21004g.jpg


1938年にシャルル・トレネ Charles Trenet が作った「ブン!」または「ブーム!」 "Boum!" は擬音語をふんだんに使った楽しい歌です。意味よりも音の楽しさを追求したエンターテイナーのトレネならではの作品でしょう。

"Boum!" 「ブーム」とは主に落下音や爆発音ですが、転じて爆発的な成功、若者たちのパーティーなども言います。

a21001.jpg

Boum!  Charles Trenet  ブン!  シャルル・トレネ

Boum!  Charles Trenet  ブン!  シャルル・トレネ  映画

21003kw.jpg

Boum!  ブン!   《宇藤カザン訳》

La pendule fait tic tac tic tac
Les oiseaux du lac font pic pic pic pic
Glou glou glou font tous les dindons
Et la jolie cloche ding din don
Mais...

振り子時計がティック、タック、ティック、タック鳴っている
池の鳥たちもピック、ピック、ピック鳴いている
七面鳥がみんなグルー、グルー、グルーと鳴いている
それに美しい鐘がダン、ダン、ドン
けれども・・・

Boum!
Quand notre coeur fait Boum!
Tout avec lui dit Boum!
Et c'est l'amour qui s'éveille.
Boum!
Il chante "love in bloom"
Au rythme de ce Boum!
Qui redit Boum! à l'oreille

ブーム!
僕たちの心がブン!となれば
誰もが心を合わせてブン!と言う
そうすれば愛が目覚めるさ
ブーム!
耳元で繰り返される
このブン!というリズムで
ブンは歌う「鋼鉄の中にも愛がある」

Tout a changé depuis hier
Et la rue a des yeux qui regardent aux fenêtres
Y a du lilas et y a des mains tendues
Sur la mer le soleil va paraître

昨日からすっかり変わってしまった
通りでは窓を見つめる人の目があり
リラの花咲き、腕開く人がいる
海では太陽が昇ろうとしている

Boum!
L'astre du jour fait Boum!
Tout avec lui dit Boum!
Quand notre coeur fait Boum! Boum!

ブーム!
僕たちの心がブン!、ブン!となれば
その日の天体がブン!となり
全ては天体と共にブン!と言う

Le vent dans les bois fait hou hou hou
La biche aux abois fait mê mê mê
La vaisselle cassée fait cric crin crac
Et les pieds mouillés font flic flic flac
Mais...

森の中の風はウー、ウー、ウーと鳴る
追い詰められた雌鹿はメー、メー、メーと鳴く
割れた皿はクリック、クラン、クラックと音がする
濡れた足はフリック、フリック、フラックと音がする
けれども・・・

Boum!
Quand notre coeur fait Boum!
Tout avec lui dit Boum!
L'oiseau dit Boum!, c'est l'orage
Boum!
L'éclair qui lui fait boum!
Et le bon Dieu dit Boum!
Dans son fauteuil de nuages.

ブーム!
僕たちの心がブン!となる時
誰もが心を合わせてブン!と言う
鳥がブン!と言えばそれは嵐だ
ブーム!
稲妻が嵐にブン!とすれば
神様も雲のソファーに腰掛けて
ブン!と言う

Car mon amour est plus vif que l´éclair
Plus léger qu´un oiseau qu´une abeille
Et s´il fait Boum s´il se met en colère
Il entraîne avec lui des merveilles.

僕の愛は稲妻よりも激しいけれど
鳥よりもミツバチよりも軽く
もしも愛がブンとなって怒り出せば
愛はブンと一緒に素敵なことをもたらす

Boum!
Le monde entier fait Boum!
Tout avec lui dit Boum!
Quand notre coeur fait Boum! Boum!

ブーム!
僕たちの心がブン!ブン!となったら
世の中がブン!となって
全てが世の中と一緒にブン!と言う

Boum!
Le monde entier fait Boum!
Tout avec lui dit Boum!
Quand notre coeur fait Boum! Boum!
Boum!
Je n'entends que Boum! Boum!
Ça fait toujours Boum! Boum!
Boum! Boum! Boum!...

ブーム!
僕たちの心がブン!ブン!となったら
世の中がブーム!となって
全てが世の中と一緒にブン!と言う
ブーム!
僕にはブン!、ブン!しか聞こえない
いつだってブン!、ブン!さ
ブーム!、ブーム!、ブーム!・・・

21003ffffff.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

バルバラ Barbara の歌う「今朝に」 "Ce matin-là" はささやかな行為に細やかな愛情が感じられるシンプルでとても愛らしい詩です。

21001geru.jpg

Ce matin-là  Barbara  今朝に  バルバラ

21002taw.jpg

Ce matin-là  今朝に     《宇藤カザン訳》

J´étais partie ce matin, au bois,
Pour toi, mon amour, pour toi,
Cueillir les premières fraises des bois,
Pour toi, mon amour, pour toi.

私、今朝森に行ってたのよ
あなたのために、愛しい人、あなたのために
初摘みの野いちごを摘みに
あなたのために、愛しい人、あなたのために

Je t´avais laissé encore endormi
Au creux du petit jour.
Je t´avais laissé encore endormi
Au lit de notre amour.

あなたが眠っている間にそっと
朝のしじまに
あなたが眠っている間にそっと
私たちの愛のベッドで

J´ai pris, tu sais, le petit sentier
Que nous prenions quelquefois
Afin de mieux pouvoir nous embrasser
En allant tous les deux au bois.

ねえ、私はあの細い小道を行ったのよ
時々二人で行ったわね
キスをたくさんできるように
二人で森に行って

21002mi.jpg

Il y avait des larmes de rosée
Sur les fleurs des jardins.
Oh, que j´aime l´odeur du foin coupé
Dans le petit matin.

朝露のしずくがあったわ
庭の花の上には
おお、刈り取られた干し草の匂いがたまらないわ
明け方の

Seule, je me suis promenée au bois.
Tant pis pour moi, le loup n´y était pas.

一人で、私は森をさまよう
狼と出会わなかったのは残念だけれど

Pour que tu puisses, en te réveillant,
Me trouver contre toi,
J´ai pris le raccourci à travers champs
Et bonjour, me voilà.

あなたが目覚める時に
目の前に私を見つけられるように
野原を横切る近道を通ったの
おはよう、戻ったわ

J´étais partie, ce matin, au bois.
Bonjour, mon amour, bonjour.
Voici les premières fraises des bois

私、今朝森に行ってたのよ
おはよう、愛しい人、おはよう
ほうら、初摘みの野イチゴよ

Pour toi, mon amour, pour toi...

あなたのために、愛しい人、あなたのために

21002gdd.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

今度の月曜日(祭)の午後は「アミカル・ド・シャンソン」のシャンソニエが新大久保の「シャンソン未来」であり、カザンは「枯葉」「ラ・ボエーム」「僕は病んでいる」をソロで、「シェルブールの雨傘」をデュオで歌いますが、16名が30曲以上をフランス語で歌い、回を重ねるごとに盛り上がって来ています。

師事する先生や所属する会にはこだわらず、原語で歌いたいと言う人が集まって、シャンソンの話に花を咲かせていますので気軽に聴きにいらしてください。ノニーメイドのクッキーとコーヒー付きで500円です。予約の必要はありません。

また10月29日には朝倉ノニーさんとシャンソンのデュオ・コンサートを原宿のアコ・スタディオでいたします。
「雨のブリュッセル」「アムステルダム」「夜のタンゴ」「カルーソー」などを僕が歌い、朝倉さんは「メランコリー」「街角」「想い出のサンジェルマン・デ・プレ」「パローレ、パローレ」などをソロで、そしてデュエットで5曲歌う予定です。と言うことでこのところ練習で忙しく、ブログを毎日アップすることは出来そうにありません。


ティノ・ロッシ Tino Rossi が1936年制作の「マリネラ」 "Marinella" と言う映画の中で歌った主題歌はティノ・ロッシの美声が存分に発揮されていて大ヒットしました。
映画のお陰でロッシの歌っている姿が見られるのは幸せです。

20930a.jpg

Marinella  Tino Rossi  マリネラ  ティノ・ロッシ

20930b.jpg

Marinella  マリネラ      《宇藤カザン訳》

Marinella !
Ah..., reste encore dans mes bras,
Avec toi je veux jusqu'au jour
Danser cette rumba d'amour
Son rythme doux
Nous emporte bien loin de tout,
Vers un pays mystérieux,
Le beau pays des rêves bleus

マリネラ!
ああ、いつまでも僕の腕の中にいておくれ
この愛のルンバを
君と朝まで踊りたい
その甘いリズムが
僕たちを別世界へと
神秘の国へと
青い夢のような美しい国へと誘う

Blottie contre mon épaule
Tandis que nos mains se frôlent,
Je vois tes yeux qui m'enjôlent
D'un regard plein de douceur
Et quand nos coeurs se confondent
Je ne connais rien au monde
De meilleur

僕の肩にもたれかかり
二人の手は軽く触れ合いながら
優しさにあふれる君のまなざしに魅了され
僕は君の瞳を見つめる
そして二人の心がひとつに溶け合えば
これ以上素晴らしい世界はないだろう

Marinella !
Ah reste encore dans mes bras
Avec toi je veux jusqu'au jour
Chanter cette rumba d'amour

マリネラ!
ああ、いつまでも僕の腕の中にいておくれ
この愛のルンバを
君と朝まで歌っていたい

Quand je te tiens là, sur mon coeur,
Pour moi c'est un tel bonheur
Qu'aucun mot ne peut l'exprimer.
Tout mon être est transformé
Et je voudrais que ce moment
Qui me trouble éperdûment
Se prolonge éternellement

あなたを僕の胸に引き寄せれば
僕にとってそれは言葉に尽くしがたい幸せ
僕の全身全霊は生まれ変わり
狂おしく惑わせるこの瞬間が
永遠に続くことを僕は願う

Marinella !
Ah reste encore dans mes bras
Avec toi je veux jusqu'au jour
Chanter cette rumba d'amour

マリネラ!
ああ、いつまでも僕の腕の中にいておくれ
この愛のルンバを
君と朝まで歌っていたい

20930h.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


2001年に発売されたララ・ファビアン Lara Fabian の "Nue" 「裸」と言うアルバムに収められている「タンゴ」 "Tango" はララ・ファビアンならではの素晴らしい歌唱力で聴く人を圧倒する。

Tango mi amor のミ・アモールはスペイン語で「私の愛」となります。

20929a.jpg

Tango  Lara Fabian   タンゴ  ララ・ファビアン

Tango  Lara Fabian  タンゴ  ララ・ファビアン   Live

20929g.jpg

Tango  タンゴ      《宇藤カザン訳》

Mais qu'est ce que je fous là
Je sombre au fond de toi
Quelle heure est t-il et quel feu me noie
Fait-il noir ou clair, je n'sais pas
Ma peau se colle au rouge de ton sang qui bouge
Et qui coule vers moi
Je danse et je me bats

私は何をしているのかしら
私はあなたを深く思っている
私には分からない
何時なのか、暗いのか明るいのか
どんな炎に溺れているのか
私の肌はあなたの血のほてりと密着し
それは私の方へと移り、流れ来る
私は踊り、自分と戦う

Et j'enroule mes chevilles autour de toi
Mes jambes se plient
Je contourne tes hanches
Sur mes reins se joue ta revanche
Je prie en vain mais toi tu rie, une soif s'assouvit
Je danse ou je me bats
Je n'sais pas, je n'sais pas

くるぶしをあなたの周りに絡め
私の脚は折れ曲がり
あなたの腰に沿って回り
今度はあなたが私の腰に沿って回る
私は空しく祈れども、あなたはあざ笑い、渇きが満たされる
私は踊っているのか、自分と戦っているのか
分からない、分からない

Tango mi amor
Tu me fais mal et mon sort
Est le bien qui me dévore
Quand mon corps se tord
Tango mi amor
Animal ou matador
L'un de nous deux est le plus fort
Quand mon corps se tord

タンゴ、ミ・アモール
あなたは私を苦しめる
私が身をよじる時に
行き着くところは
私を燃え尽きさせるしあわせ
タンゴ、ミ・アモール
野獣なのか、闘牛士なのか
私が身をよじる時に
どちらかが戦いに勝つ

Mais le doute s'installe
Je me sens comme en cavale
La vie me pousse dans la course
Mon corps qui te repousse
Tes gestes me rappellent que tu n'as pas sur moi
Le droit que je te dois, je danse et je me bats
Mais comment dire à qui, à quoi, à qui je suis
Quand de n'appartenir qu'à toi est le défi
Et si je te disais qu'il n'y a pas que toi
Je danse et tu te bats
Je danse et tu te bats

でも迷いは晴れぬまま
まるで雌馬のように
本能が私を競争へと駆り立て
私の体はまたあなたを押し戻す
あなたの態度は
私はするべきことをしているのに
あなたは私にはしてくれてないように思えるの
私は踊り、自分と戦う
けれどもどう言ったらいいか
私は誰のものなの、何に属するの、誰のものなの
私があなただけのものになるって事は挑戦なのよ
そして私にはあなたしかいないと言ったらどうなの
私は踊り、あなたは自分と戦う
私は踊り、あなたは自分と戦う

Tango mi amor
Tu me fais mal et mon sort
Est le bien qui me dévore
Quand mon corps se tord
Tango mi amor
Animal ou matador
L'un de nous deux est le plus fort
Tango mi amor

タンゴ、ミ・アモール
あなたは私を苦しめる
私が身をよじる時に
行き着くところは
私を燃え尽きさせるしあわせ
タンゴ、ミ・アモール
野獣なのか、闘牛士なのか
どちらかが戦いに勝つ
タンゴ、ミ・アモール

Tango mon corps
Ne t'appartient pas encore
Et si mon âme s'en sort
Mon corps, lui, se tord

タンゴ、私の体は
まだあなたのものではない
もし私の魂が抜け出すなら
私の体、それは、身をよじる

20929f.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


バルバラ Barbara の歌う "L'homme en habit" は「晴衣の男」という邦題があるようですが、 en habit はフォーマルな服装を言うので、ここでは「燕尾服の男」としましたが、「礼装の男」でも良いでしょう。

詩的な内容なので日本語に置き換えるのがとても難しい歌詞でしたが、大体の内容はお分かりいただけるかと思います。

20927a.jpg

L'homme en habit  Barbara  燕尾服の男  バルバラ

20927b.jpg

L'homme en habit  燕尾服の男     《宇藤カザン訳》

Montmartre et sa colline
Ont mis une sourdine
Les lumières s'éteignent
La lune enfin peut briller
Quelques rires sonores
Se font entendre encore
Des filles passent lasses
Pressées d'aller se coucher

モンマルトルの丘は
静けさを取り戻し
街の明かりが消えると
月はその輝きを増す
時折甲高い笑い声が聞こえ
娘たちはくたびれた足取りで
急ぎねぐらへと向かう

Le laitier, seul au monde
A commencé sa ronde
Faisant vibrer la nuit
Du bruit de ses bidons de lait
Et voici l'homme en habit

牛乳屋だけがただ一人
牛乳缶をがちゃつかせ
夜のしじまを震わせながら
配達へと出かけた
すると燕尾服の男が現れる

Cet élégant gentilhomme
Porte un chapeau haut-de-forme
Une cape de soie noire
Et canne à pommeau d'ivoire
Et sur son gilet tout blanc
Un papillon
Un papillon en tissu bleu

この優雅な貴公子のいでたちは
シルクハット
黒い絹のマント
象牙の握りのステッキ
真っ白なチョッキ
蝶ネクタイ
青い生地の蝶ネクタイ

De sa démarche élégante
Il descend les rues en pente
La mine aristocratique
Et le geste mécanique
D´un homme qui ne sait pas
Ni d'où il vient
Ni d'où il vient
Ni où il va

優雅な足取りで
坂道を下る男
貴族的な顔立ちと
規則正しい身振り
どこから来たのかも
どこから来たのかも
どこに去って行くのかも
知らない男

Mais voici la lumière
Des tristes réverbères
Que l'aurore dévore
Comme des lambeaux de nuit
Une fenêtre bâille
Sur un homme qui bâille
Faut qu'il aille au travail
Il a sommeil et ça l'ennuie

そして夜のかけらのようなあけぼのが
くすんだ街灯の明かりを
飲み込む頃
半開きの窓では
男があくびをし
仕事に出かけなければと
眠気でうんざりしている

L'homme en habit s'avance
Vers le fleuve, en silence
Et tombe comme une ombre
Dans l'eau noir qui l'engloutit
Emportant l'âme en habit

燕尾服の男は河の方へと
押し黙って進み
燕尾服に包まれた魂と共に
影のように落ち
暗い水中にのみ込まれて行った

Cet élégant gentilhomme
Porte un chapeau haut-de-forme
Une cape de soie noire
Et canne à pommeau d'ivoire
Et sur son gilet tout blanc
Un papillon
Un papillon en tissu bleu

この優雅な貴公子のいでたちは
シルクハット
黒い絹のマント
象牙の握りのステッキ
真っ白なチョッキ
蝶ネクタイ
青い生地の蝶ネクタイ

Il n'est plus de notre monde
Et descend au fil de l'onde
Comme un poisson fantastique
Sous les ponts de pierres antiques
Et son âme ne sait pas
Ni d'où elle vient
Ni d'où elle vient
Ni où elle va

男はもうこの世にはいない
不思議な魚のように
古びた石の橋の下を
波に乗って流されて行く
そして彼の魂は知らない
どこから来たのかも
どこから来たのかも
どこに行くのかも

Adieu, adieu, adieu gentilhomme
C'est une charmante idée
D'avoir mis pour voyager
À travers l'éternité
Ton costume de marié
Adieu

さようなら、さようなら、さようなら、貴公子よ
それは素敵な思いつき
永遠へ向けて旅立つための
君の花婿の衣装
さようなら

20927c.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


セルジュ・ラマ Serge Lama の曲は僕に合っていると思うから「僕は病んでいる」と「赤い風船」は歌っているが、友人に「ピガールの娘たち」 "Les p'tites femmes de Pigalle" も歌ったらと勧められている。「寝取られ男の歌」だけれど、そんなことはどうでもいいから近いうちに練習しようかと思っている。

フランスのシャンソンには古くからいかがわしくきわどい内容の歌はたくさんあって、酒を飲む場所などで盛んに歌われていた。この曲もその流れを汲むピガールを舞台にしたパリならではの歌で、1973年にリリースされヒットした。

妻を寝取られた男が売春婦との快楽に目覚め、挙句の果ては売春婦となった妻にばったりと出会うと言うユーモアたっぷりの歌詞で、これを歌えばルフランのところで盛り上がること間違いなし。ただしフランス語の分かる人の前でなければ意味がないけれど、僕は歌えるだけで満足だろうなと思う。

20926avt.jpg

Les p'tites femmes de Pigalle  Serge Lama  ピガールの娘たち  セルジュ・ラマ

20927kkk.jpg

Les p'tites femmes de Pigalle  ピガールの娘たち    《宇藤カザン訳》  

Un voyou m'a volé la femme de ma vie
Il m'a déshonoré, me disent mes amis
Mais j'm'en fous pas mal aujourd'hui
Mais j'm'en fous pas mal car depuis
Chaque nuit

ごろつきが僕から妻を盗んだ
奴はお前の名誉を傷つけたと友達が言うけれど
今となってはそんなことどうでもいい
どうでもいいんだ
だってその夜から

Je m'en vais voir les p'tites femmes de Pigalle
Toutes les nuits j'effeuille les fleurs du mal
Je mets mes mains partout, je suis comme un bambin
J'm'aperçois qu'en amour je n'y connaissais rien

僕はピガールの娘たちに会いに行くよ
毎晩悪の花をむしりとる
僕は片っ端から手を出し
まるでガキのように
愛について何にも知りはしなかったことに気付いたんだ

Je m'en vais voir les p'tites femmes de Pigalle
J'étais fourmi et je deviens cigale
Et j'suis content, j'suis content, j'suis content
J'suis content, j'suis cocu mais content

僕はピガールの娘たちに会いに行くよ
僕は働きアリだったけれど、暢気なセミのようになっちゃった
それで僕は満足さ、満足さ、満足さ
僕は満足さ、寝取られ男だけれど僕は満足さ

Un voyou s'est vautré dans mon lit conjugal
Il m'a couvert de boue, d'opprobre et de scandale
Mais j'm'en fous pas mal aujourd'hui
Mais j'm'en fous pas mal car depuis
Grâce à lui

ごろつきが僕の夫婦のベッドで寝そべっている
奴は聞くに耐えない侮辱的な言葉を僕に浴びせた
でも今となってはそんなことどうでもいい
どうでもいいんだ
だってそれからというもの
奴のお陰で

Je m'en vais voir les p'tites femmes de Pigalle
Tous les maquereaux du coin me rincent la dalle
J'm'aperçois qu'en amour je n'valais pas un sou
Mais grâce à leurs p'tits cours je vais apprendre tout

僕はピガールの娘たちに会いに行くよ
どの淫売宿の主人も僕に酒を振舞う
恋において僕は一文の価値もなかったということに気付いた
だけど彼らのちょっとした教えのお陰でいろいろなことを学んでるよ

Je m'en vais voir les p'tites femmes de Pigalle
Tous les marins m'appellent "l'amiral"
Et j'suis content, j'suis content, j'suis content
J'suis content, j'suis cocu mais content

僕はピガールの娘たちに会いに行くよ
水夫たちはみんな僕を「提督」と呼ぶんだ
それで僕は満足さ、満足さ、満足さ
僕は満足さ、寝取られ男だけれど僕は満足さ

Je m'en vais voir les p'tites femmes de Pigalle
Dans toutes les gares j'attends les filles de salle
Je fais tous les endroits que l'Eglise condamne
Même qu'un soir par hasard j'y ai r'trouvé ma femme

僕はピガールの娘たちに会いに行くよ
どの駅に行っても僕は娼館の女たちを待ち受ける
教会が非難するどんな場所にも出入りする
ある晩なんか僕の女房とばったり出会ってしまったよ

Je m'en vais voir les p'tites femmes de Pigalle
C'est mon péché, ma drogue, mon gardénal
Et j'suis content, j'suis content, j'suis content
J'suis content, j'suis cocu mais content

僕はピガールの娘たちに会いに行くよ
それは僕の罪、僕の麻薬、僕の睡眠薬
それで僕は満足さ、満足さ、満足さ
僕は満足さ、僕は寝取られ男だけれど満足さ

Il s'en va voir les p'tites femmes de Pigalle
Dans toutes les gares il guette les filles de salle
Il fait tous les endroits que l'Eglise condamne
Même qu'un soir par hasard il y a r'trouvé sa femme

彼はピガールの娘たちに会いに行くよ
どの駅でも彼は娼館の女たちを狙っている
教会が非難するどんな場所にも出入りする
ある晩なんか彼の女房とばったり出会ってしまったよ

Il s'en va voir les p'tites femmes de Pigalle
C'est son péché, sa drogue, son gardénal
Il est content, il est content, il est content
Il est content, il est cocu mais content

彼はピガールの娘たちに会いに行くよ
それは彼の罪、彼の麻薬、彼の睡眠薬
彼は満足さ、満足さ、満足さ
彼は満足さ、寝取られ男だけれど彼は満足さ

20927der.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

セリーヌ・ディオン Céline Dion の最大のヒット曲は1997年の映画「タイタニック」 "Titanic" の中の "My heart will go on" でしょう。

1995年にリリースされた "Pour que tu m'aimes encore" は先日紹介した「愛するだけでよかったら」と同じジャン=ジャック・ゴールドマンの作詞作曲で、メロディーラインも洗練されていてフランスではとても人気のある曲です。

タイトルの直訳は「あなたが私を再び愛するために」ですが、とりあえず「また愛して欲しいから」としました。歌詞のイメージを把握するのはとても難しく、動画にディオンとゴールドマンのデュオを加えました。

20925kkrr.jpg

Pour que tu m'aimes encore  Céline Dion  また愛して欲しいから  セリーヌ・ディオン

Pour que tu m'aimes encore  Céline Dion  また愛して欲しいから  セリーヌ・ディオン  Live

Pour que tu m'aimes encore  Céline Dion & J-J Goldman  また愛して欲しいから  セリーヌ・ディオン&J.J.ゴールドマン


20925fser.jpg

Pour que tu m'aimes encore  また愛して欲しいから      《宇藤カザン訳》

J'ai compris tous les mots, j'ai bien compris, merci
Raisonnable et nouveau, c'est ainsi par ici
Que les choses ont changé, que les fleurs ont fané
Que le temps d'avant, c'était le temps d'avant
Que si tout zappe et lasse, les amours aussi passent

あなたの言うことは分かるわ、良く分かったの、ありがとう
もっともだし、初耳だわ、だからそうなったのね
色々なことが変わり、花は枯れ
以前の事は以前の事
全てが移り変わり飽きられるとしたら
愛も去り行く

Il faut que vous sachiez

分かってください

J'irai chercher vos coeurs si on les emporte ailleurs
Même si dans vos danses d'autres dansent vos heures
J'irai chercher vos âmes dans le froid, dans les flammes
Je vous jetterai des sorts pour que tu m'aime encore
Pour que tu m'aimes encore

あなたが心変わりしてもあなたの心を探しに行く
あなたを独り占めにして踊る女の人たちがいても
火の中水の中にまであなたの魂を探しに行く
あなたがまた私を愛するように呪いをかけるわ
また私を愛するように

Fallait pas commencer, m'attirer, me toucher
Fallait pas tant donner, moi je sais pas jouer
On me dit qu'aujourd'hui, on me dit que les autres font ainsi
Je ne suis pas les autres
Non, non
Avant que l'on s'attache, avant que l'on se gâche
Il faut que tu saches

私を引き寄せ、触れようとはしないでね
私はうぶだから、控えめにね
近頃は他の人はそのようにすると言うけれど
私は他の人とは違うわ
いえ、いえ
結ばれ合う前に、傷付け合う前に
あなたに知って欲しいの

J'irai chercher ton coeur si tu l'emportes ailleurs
Même si dans tes danses d'autres dansent tes heures
J'irai chercher ton âme dans le froid dans les flammes
Je te jetterai des sorts pour que tu m'aimes encore

あなたが心変わりしてもあなたの心を探しに行く
あなたを独り占めにして踊る女の人たちがいても
火の中水の中にまであなたの魂を探しに行く
あなたがまた私を愛するように呪いをかけるわ
また私を愛するように

Je trouverai des langages pour chanter tes louanges
Je ferai nos bagages pour d'infinies vendanges
Les formules magiques des marabouts d'afrique
J'les dirai sans remords pour que tu m'aimes encore

あなたを讃える歌の歌詞を見つけるわ
尽きることのない果実の収穫のために旅支度をするわ
アフリカの隠者の魔法の呪文を
あなたがまた私を愛するように
悔いることなく唱えるわ

Je m'inventerai reine pour que tu me retiennes
Je me ferai nouvelle pour que le feu reprenne
Je deviendrai ces autres qui te donnent du plaisir
Vos jeux seront les nôtres si tel est ton désir
Plus brillante plus belle pour une autre étincelle
Je me changerai en or pour que tu m'aimes encore

あなたが私を引き止めるように私は女王になりきるわ
再び炎が燃えだすように自分を新しくするわ
あなたに歓びを与えるような別人になるわ
お望みとあればあなたたちの遊びを私たちのものにするわ 
更なるきらめきのためにもっと輝き、もっと美しくなるわ
あなたが私をまた愛するように私は自分を黄金に変えるでしょう

Pour que tu m'aimes encore
Pour que tu m'aimes encore
Pour que tu m'aimes encore
Pour que tu m'aimes encore
pour que tu m'aimes encore

あなたが私をまた愛するように
あなたが私をまた愛するように
あなたが私をまた愛するように
あなたが私をまた愛するように

20925tty.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。