2012 / 04
≪ 2012 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2012 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリシア・カース Patricia Kaas が1987年にリリースした「マドモワゼルはブルースを歌う」(マドモアゼル・シャントゥ・ブルース) "Mademoiselle chante le blues" です。

口語や俗語が多く、意味不明なところもありますが、おおよその雰囲気は分かると思います。ロシアでのライヴ演奏でお聴き下さい。

20424a.jpg

Mademoiselle chante le blues  Patricia Kaas  マドモワゼルはブルースを歌う  パトリシア・カース

20424age.jpg

Mademoiselle chante le blues  マドモワゼルはブルースを歌う   《宇藤カザン訳》

Y'en a qui élèvent des gosses au fond d'un HLM
y'en a qui roulent leur bosse du Brésil en Ukraine
y'en a qui font la noce du côté d'Angoulême
et y'en a même
qui militent dans la rue avec tract et banderoles
Y'en a qui en peuvent plus de jouer les sex symbols
Y'en a qui vendent l'amour au fond de leur bagnole

公団住宅の中で子供を育てる人たちがいる
ブラジルからウクライナへ渡り歩く人たちがいる
アングレームの近くで結婚式を挙げる人たちがいる
かと思えばビラとスローガンの幟で戦う人たちもいる
もはや性的魅力を発揮できなくなった人たちがいる
車の中で売春をする人たちがいる

Mademoiselle chante le blues
soyez pas trop jalouses
mademoiselle boit du rouge
mademoiselle chante le blues

マドモワゼルはブルースを歌う
あんまり妬まないで
マドモワゼルは赤ワインを飲む
マドモワゼルはブルースを歌う

Y'en a huit heures par jours qui tapent sur des machines
y'en a qui font la cour, masculines, féminines
y'en a qui lèchent les bottes comme on lèche les vitrines
et y'en a même
qui font du cinéma
qu'on appelle Marylin
mais Marylin Dubois
s'ra jamais Norma Jeane
faut pas croire que l'talent c'est tout ce qu'on s'imagine

毎日8時間タイプライターを打っている人たちがいる
女を、男を口説いている人たちがいる
ウィンドー・ショッピングをするようにおべっかを使う人たちがいる
そして更にはマリリンと呼ばれていて、でもマリリン・デュボワなんだけれど
ノーマ・ジーンのようにはなれっこない映画女優たちがいる
才能があれば何でも出来ると思っちゃいけないよ

Mademoiselle chante le blues
soyez pas trop jalouses
mademoiselle boit du rouge
mademoiselle chante le blues
elle a du gospel dans la voix
elle y croit

マドモワゼルはブルースを歌う
あんまり妬まないで
マドモワゼルは赤ワインを飲む
マドモワゼルはブルースを歌う
彼女はゴスペルの声を持っている
彼女がそう思っているのだが

Y'en a qui s'font bonne sœur,avocate, pharmacienne
y'en a qui ont tout dit quand elles ont dis je t'aime
y'en a qui sont vieille fille du côté d'Angoulême
et y'en a même,
qui jouent femmes libérées p'tit joint et gardénal
qui mélangent vie en rose et image d'Epinal
qui veulent se faire du bien sans jamais s'faire du mal

修道女、弁護士、薬剤師になる女たちがいる
愛してるわとしか言わない女たちがいる
アングレームの近くにオールドミスがいる
同じように
開放された女性を演じる人たちが
マリファナとクスリで
エピナル版画とバラ色の人生を混同する人たちが
自分では苦しまずに自分だけいい思いをしたい人たちがいる

Mademoiselle chante le blues
soyez pas trop jalouses
mademoiselle boit du rouge
mademoiselle chante le blues
elle a du gospel dans la voix
elle y croit
Mademoiselle chante le blues
Ouh Ouh le blues
Mademoiselle chante le blues

マドモワゼルはブルースを歌う
あんまり妬まないで
マドモワゼルは赤ワインを飲む
マドモワゼルはブルースを歌う
彼女はゴスペルの声を持っている
彼女がそう思っているのだが
マドモワゼルはブルースを歌う
オー、オー、ル・ブルース
マドモワゼルはブルースを歌う

20424ss.jpg

マリリン・モンローの本名は「ノーマ・ジーン・ベイカー」
「ウィンドー・ショッピングをするようにおべっかを使う人たちがいる」は両方の成句に「舐める」という動詞が入っているのでこれはシャレですね。
エピナルはロレーヌ地方の都市の名前でエピナル版画という印刷術で有名。下の画像がその一例です。カースはドイツとの国境の街フォルバック生まれだが同じロレーヌ地方である。
アングレームはフランス西部の都市名

20424ha.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


スポンサーサイト

パトリシア・カース Patricia Kaas の「通り過ぎてゆく男たち」 "Les hommes qui passent" です。カースの歌は現代的でリズミカルな曲が多く、この曲もその一つで、転調しながら同じメロディーがカースのハスキーな声に乗って繰り返されます。

20423a.jpg

Les Hommes Qui Passent  Patricia Kaas  通り過ぎてゆく男たち  パトリシア・カース

Les hommes qui passent  通り過ぎてゆく男たち      《宇藤カザン訳》

Les hommes qui passent Maman
M'envoient toujours des cartes postales
Des Bahamas Maman
Les hommes qui passent tout le temps
Sont musiciens artistes peintres
Ou comédiens
Souvent

ママ、私のもとを通り過ぎてゆく男たちは
いつもバハマの絵葉書を送ってくるのよ、ママ
ママ、私のもとを通り過ぎてゆく男たちは
ひっきりなしよ、音楽家でしょう、画家でしょう、役者もしょっちゅうだわ

Les hommes qui passent Maman
M'offrent toujours une jolie chambre
Avec terrasse Maman
Les hommes qui passent je sens
Qu'ils ont le cœur à marée basse des
Envies d'océan

ママ、私のもとを通り過ぎてゆく男たちは
いつだって私にテラス付きのきれいな部屋を贈ってくれるわ、ママ
私のもとを通り過ぎてゆく男たちは
引き潮の心で大洋の欲求を持っているとしか思えないわ

Les hommes qui passent pourtant
Qu'est-ce que j'aimerai en voler un
Pour un mois pour un an
Les hommes qui passent Maman
Ne me donnent jamais rien que de l'argent

私のもとを通り過ぎてゆく男たちを
一ヶ月に一度でも、一年に一度でも
どれほど私のものにしたかったことかしら
ママ、私のもとを通り過ぎて行く男たちは
お金以外は何も私にくれなかったの

Les hommes qui passent Maman
Leurs nuits d'amour sont des étoiles
Qui laissent des traces Maman
Les hommes qui passent violents
Sont toujours ceux qui ont gardé
Un cœur d'enfant perdant

ママ、私のもとを通り過ぎてゆく男たちの
愛の夜は流れ星なのよ
私のもとを乱暴に通り過ぎてゆく男たちは
決まって迷える子供の心を持ち続けている男たちなのよ

Les hommes qui passent pourtant
Qu'est-ce que j'aimerai en voler un
Pour un mois pour un an
Les hommes qui passent Maman
Ne me donnent jamais rien que de l'argent

私のもとを通り過ぎてゆく男たちを一人
たとえ一ヶ月でも、一年でも
どれほど私のものにしたかったことかしら
ママ、私のもとを通り過ぎてゆく男たちは
お金以外は何も私にくれなかったの

Les hommes qui passent Maman
Ont des sourires qui sont un peu
Comme des grimaces Maman
Les hommes qui passent troublants
Me laissent toujours avec mes rêves
Et mes angoisses d'avant

ママ、私のもとを通り過ぎてゆく男たちの
微笑みは見せかけだけなのよ、ママ
私の心をかき乱して
私のもとを通り過ぎてゆく男たちは
私が怒るまではいつでも私に夢を与えてくれたわ

Les hommes qui passent pourtant
Qu'est-ce que j'aimerai en voler un
Pour un mois pour un an
Les hommes qui passent Maman
Ne me donnent jamais rien que de l'argent

私のもとを通り過ぎてゆく男たちを
一ヶ月に一度でも、一年に一度でも
どれほど私のものにしたかったことかしら
ママ、私のもとを通り過ぎて行く男たちは
お金以外は何も私にくれなかったの

Les hommes qui passent Maman
Les hommes qui passent Maman
Les hommes qui passent pourtant
Les hommes qui passent Maman

ママ、通り過ぎてゆく男たち
ママ、通り過ぎてゆく男たち
それでも通り過ぎてゆく男たち
ママ、通り過ぎてゆく男たち

20423fr.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



バルバラ Barbara の「ナントに雨が降る」"Nantes" です。原題は単に「ナント」ですが、この曲は彼女の父に対する複雑な心情が表れているはずだと思われる彼女の代表的な曲の一つでしょう。

彼女は1959年に父を亡くし、1963年にこの曲を作りましたが、バルバラの自伝の中で体調を崩しながら一年かけてやっとの思いで生み出した曲というのがこの「ナント」ではないかと思います。それだけに悲痛な叫びが聞こえて来るようで、聴いていていても胸に迫るものがあります。

20422a.jpg

Nantes  Barbara  ナント  バルバラ

20422sh.jpg

Nantes  ナントに雨が降る      《宇藤カザン訳》

Il pleut sur Nantes
Donne-moi la main
Le ciel de Nantes
Rend mon cœur chagrin

ナントの街に雨が降る
私に手を差し伸べて
ナントの空は私の心を悲しくさせる

Un matin comme celui-là
Il y a juste un an déjà
La ville avait ce teint blafard
Lorsque je sortis de la gare
Nantes m'était encore inconnue
Je n'y étais jamais venue
Il avait fallu ce message
Pour que je fasse le voyage:

今日と同じようなある朝
ちょうどもう一年前のことだけれど
駅を降り立つと街はどんよりと曇っていた
今まで訪れたことがなかった街
私にとってナントは見知らぬ地だった
この伝言が届いたがために
私は旅立たなければならなかった

"Madame soyez au rendez-vous
Vingt-cinq rue de la Grange-au-Loup
Faites vite, il y a peu d'espoir
Il a demandé à vous voir."

「マダム、お待ちしています。
ラ・グランジュ・オ・ル通り25番地です。
お急ぎ下さい、危篤です。
彼はあなたに会いたがっています。」

A l'heure de sa dernière heure
Après bien des années d'errance
Il me revenait en plein cœur
Son cri déchirait le silence
Depuis qu'il s'en était allé
Longtemps je l'avais espéré
Ce vagabond, ce disparu
Voilà qu'il m'était revenu

彼の長年の彷徨の末、最後の最後に
沈黙を引き裂くような叫びをぶちまけて
私のところに戻ってきた
彼が去って行った時から
ずっと私は会いたいと待ち望んでいたのに
この行方不明の放浪者が
ようやく私のところに戻ってきたというわけなのよ

Vingt-cinq rue de la Grange-au-Loup
Je m'en souviens du rendez-vous
Et j'ai gravé dans ma mémoire
Cette chambre au fond d'un couloir

ラ・グランジュ・オ・ル通り25番地
あの再会の時のことを思い出すわ
そして廊下の奥のこの部屋の情景を
私は心に刻んだ

Assis près d'une cheminée
J'ai vu quatre hommes se lever
La lumière était froide et blanche
Ils portaient l'habit du dimanche
Je n'ai pas posé de questions
A ces étranges compagnons
J'ai rien dit, mais à leurs regards
J'ai compris qu'il était trop tard

暖炉のそばに座っていた
4人の男が立ち上がるのを私は見た
冷たい青白い明かりに照らされて
彼らは教会に行く時の服を着ていた
私はこの奇妙な付き添い人に
一言も発しなかったけれど
何も問わずとも彼らの目を見れば
間に合わなかったのだということが察せられた

Pourtant j'étais au rendez-vous
Vingt-cinq rue de la Grange-au-Loup
Mais il ne m'a jamais revue
Il avait déjà disparu

私はラ・グランジュ・オ・ル通り25番地に
会いに来たのだけれど
彼は最後まで私と会うことはなかった
既に亡くなってしまっていたのだから

Voilà, tu la connais l'histoire
Il était revenu un soir
Et ce fut son dernier voyage
Et ce fut son dernier rivage
Il voulait avant de mourir
Se réchauffer à mon sourire
Mais il mourut à la nuit même
Sans un adieu, sans un "je t'aime"

そう、あなたが事情を知ってのとおり
ある晩彼は戻ってきたの
それは最後の旅だった
最後に行き着く岸辺だった
彼は死ぬ間際に
私の微笑で心を温めたかったのだが
彼はその夜のうちに
別れも告げず
愛しているとも言わずに息を引き取った

Au chemin qui longe la mer
Couché dans le jardin des pierres
Je veux que tranquille il repose
Je l'ai couché dessous les roses
Mon père, mon père

海沿いの道の
石の並ぶ墓地に横たわり
彼が安らかに眠るようにと願い
私は彼の遺体に上にバラの花を手向けた
お父さん、お父さん

Il pleut sur Nantes
Et je me souviens
Le ciel de Nantes
Rend mon cœur chagrin

ナントに雨が降る
私は思い出すわ
ナントの空は私の心を悲しくさせる

20422jf.jpg

実はこの曲の中のラ・グランジュ・オ・ル(狼納屋)という通りはバルバラの創作で実在しませんでした。ナントを訪れる観光客がこの通りを頻繁に尋ねるので、ナント市民はラ・グランジュ・オ・ル通りを作ってしまい、1986年にバルバラが俳優のジェラール・デパルデュと Lily passion の公演のためにナントを訪れた折に除幕式が行われました。下はその時の模様を報じた動画です。

Rue de la Grange-au-Loup


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



「ジェザベル」 "Jezebel" だがこの曲はもとはフランキー・レーン Frankie Laine の歌う、ちょっとマカロニ・ウエスタン映画風の英語の歌でした。

Frankie Laine sings Jezebel  ジェザベル  フランキー・レーン

シャルル・アズナヴール Charles Aznavour がエディット・ピアフ Edith Piaf のためにフランス語の歌詞を付けて、最初はピアフが歌いましたが、後にアズナヴール自身も歌うようになりました。
ピアフの歌詞を取り上げましたが、ジェザベルは女性の名前なので男性の立場として訳しています。

02421a.jpg

Jezebel  Edith Piaf  ジェザベル  エディット・ピアフ

Jezebel  ジェザベル       《宇藤カザン訳》

Jezebel... Jezebel...
Ce démon qui brûlait mon cœur
Cet ange qui séchait mes pleurs
C'était toi, Jezebel, c'était toi.
Ces larmes transpercées de joie,
Jezebel, c'était toi... Jezebel, c'était toi...

ジェザベル・・・ジェザベル・・・
僕の心を燃やした悪魔
僕の涙を乾かした天使
それは君だった
ジェザベル、それは君だった
喜びに染まった涙の数々
ジェザベル、それは君だった・・・
ジェザベル、それは君だった・・・

Mais l'amour s'est anéanti.
Tout s'est écroulé sur ma vie,
Écrasant, piétinant, emportant mon cœur,
Jezebel... Mais pour toi,
Je ferais le tour de la terre,
J'irais jusqu'au fond des enfers.
Où es-tu ? Jezebel, où es-tu ?

だが愛は消え去った
全てが僕の人生の上に崩れ落ち
重くのしかかり、踏みにじり
僕の心を連れ去った
ジェザベル、だけど君を求めて
僕はどこまでも彷徨うだろう
地獄の底にまで行くだろう
君はどこ?
ジェザベル、どこに居るの?

Les souvenirs que l'on croit fanés
Sont des êtres vivants
Avec des yeux de morts vibrants encore de passé
Mais mon cœur est crevé d'obsession.
Il bat en répétant
Tout au fond de moi-même
Ce mot que j'aime,
Ton nom...
Jezebel... Jezebel...

色あせたはずの想い出は
今だに打ち震えながらうつろな目で
過去を思ってうごめいている
心は妄想ではち切れんばかりだ
それは僕の心の奥底に
繰り返し脈打っている
僕の愛する言葉
ジェザベル・・・ジェザベル・・・

Mais l'amour s'est anéanti.
Tout s'est écroulé sur ma vie,
Écrasant, piétinant, emportant mon cœur
Jezebel... Mais pour toi,
Je ferais le tour de la terre,
J'irais jusqu'au fond des enfers
En criant sans répit,
Jour et nuit,
Jezebel... Jezebel...
JEZEBEL...

だが愛は消え去った
全てが僕の人生の上に崩れ落ち
重くのしかかり、踏みにじり
僕の心を連れ去った
ジェザベル、だけど君を求めて
僕はどこまでも彷徨うだろう
地獄の底にまで行くだろう
昼も夜も絶え間なく叫びながら
ジェザベル・・・ジェザベル・・・
ジェザベル

20421sd.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


フランスのミュージカル「ロミオ&ジュリエット」 "Romeo et Juliette" から「世界の王」 "Les rois du monde" です。

以前 "Aimer" 「エメ(愛すること)」を取り上げましたが、この「世界の王」は2000年にシングルカットされてフランスで大ヒットしました。このミュージカルは日本では宝塚歌劇団で上演され、10月にはフランス版が東京と大阪で公演されます。

20420aaa.jpg

下の動画は劇場でのライヴ上演なので、さすがに迫力があります。さて、訳に関してですが、ミュージカルとしてのストーリーを知らないこともあり、モラルに関するあたりのところの訳がいまひとつ分かっていないかもしれません。間違いを指摘してくださればありがたく思います。しかし、シェークスピアがこのミュージカルを観たら腰を抜かさんばかりに驚くでしょうね。

Les rois du monde - Romeo et Juliette  ロミオとジュリエット  世界の王  Video Clip

Les rois du monde - Romeo et Juliette  ロミオとジュリエット  世界の王  Live

20420ff.jpg

Les rois du monde  世界の王     《宇藤カザン訳》

Les rois du monde vivent au sommet
Ils ont la plus belle vue mais y a un mais
Ils ne savent pas ce qu'on pense d'eux en bas
Ils ne savent pas qu'ici c'est nous les rois

この世の王たちは高い頂の上で生きている
彼らは絶景を有しているが見えないものも一つある
下界の人々が王たちをどう思っているかを彼らは知らない
巷では我々が王なのだということを彼らは知らない

Les rois du monde font tout ce qu'ils veulent
Ils ont du monde autour d'eux mais ils sont seuls
Dans leurs châteaux là-haut, ils s'ennuient
Pendant qu'en bas nous on danse toute la nuit

この世の王の望みは何でも叶う
取り巻きの連中はたくさんいても王たちは孤独である
高みの城の中で、王たちは退屈しているのだ
巷では夜通し踊り明かしているというのに

Nous on fait l'amour on vit la vie
Jour après jour nuit après nuit
A quoi ça sert d'être sur la terre
Si c'est pour faire nos vies à genoux
On sait que le temps c'est comme le vent
De vivre y a que ça d'important
On se fout pas mal de la morale
On sait bien qu'on fait pas de mal

我々は愛し合い人生を楽しんでいる
来る日も来る日も昼も夜も
世の中の王の存在が何の役に立つというのだ
それは我々の人生を服従させるためなのか
時は風のようなものだというのを我々は知っている
生きて行くことで大切なのは
道徳をほどほどにあしらうこと
それは罪には問われないことを我々は良く知っている

Les rois du monde ont peur de tout
C'est qu'ils confondent les chiens et les loups
Ils font des pièges où ils tomberont un jour
Ils se protègent de tout même de l'amour

この世の王たちはすべてを恐れる
それは犬を狼だと思い込んでしまうようなもの
王たちは策略を張り巡らし、いつか自分たちが罠にはまる日が来る
彼らは愛さえも遠ざけてあらゆるものから身を守ろうとする

Les rois du monde se battent entre eux
C'est qu'y a de la place, mais pour un pas pour deux
Et nous en bas leur guerre on la fera pas
On sait même pas pourquoi tout ça c'est jeux de rois

この世の王たちは彼ら同士で争う
そこに王座があるから、だがそれは一つだけ、二人分はないのだ
けれど下界の我々はそんな争いはしない
我々は王様の遊びにはまるで訳が分からないでいるから

Nous on fait l'amour on vit la vie
Jour après jour nuit après nuit
A quoi ça sert d'être sur la terre
Si c'est pour faire nos vies à genoux
On sait que le temps c'est comme le vent
De vivre y a que ça d'important
On se fout pas mal de la morale
On sait bien qu'on fait pas de mal

我々は愛し合い人生を楽しんでいる
来る日も来る日も昼も夜も
世の中の王の存在が何の役に立つというのだ
それは我々の人生を服従させるためなのか
時は風のようなものだというのを我々は知っている
生きて行くことで大切なのは
道徳をほどほどにあしらうこと
それは罪には問われないことを我々は良く知っている


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



「あなたの目よりも青く」 "Plus bleu que le bleu de tes yeux" はシャルル・アズナヴール Carles Aznavour がエディット・ピアフ Edith Piaf のために1951年に作詞・作曲した曲で、アズナヴールらしい流れるような旋律に満ちている。

20419af.jpg

さてピアフとアズナヴールのデュオで聴いていただくが、これは実際に二人が同時に歌ったものではなく、ピアフの録音に合わせてアズナヴールが歌ったものであるが、音質的にも十分でとても良く出来ている。

Plus bleu que le bleu de tes yeux  Piaf & Aznavour  あなたの目よりも青く ピアフ&アズナヴール

20419ou.jpg

Plus bleu que le bleu de tes yeux  あなたの目よりも青く  《宇藤カザン訳》       

Lorsque je lève les yeux,
Je rencontre le ciel
Et je me dis : "Mon Dieu,
Mais c'est sensationnel,
Tant de bleu."
Lorsque je lève les yeux,
Je rencontre tes yeux
Et je me dis : "Mon Dieu,
C'est vraiment merveilleux,
Tant de bleu."

目を上げれば空が見える
そして私は心に思う
「ああ、なんと素晴らしいの、青い色に満ちていて」
目を上げればあなたの瞳と合う
そして私は心に思う
「ああ、なんて素敵なの、青い色に満ちていて」

20419re.jpg

Plus bleu que le bleu de tes yeux,
Je ne vois rien de mieux,
Même le bleu des cieux.
Plus blond que tes cheveux dorés
Ne peut s'imaginer,
Même le blond des blés.
Plus pur que ton souffle si doux,
Le vent, même au mois d'août,
Ne peut être plus doux.
Plus fort que mon amour pour toi,
La mer, même en furie,
Ne s'en approche pas.
Plus bleu que le bleu de tes yeux,
Je ne vois rien de mieux,
Même le bleu des cieux.

あなたの瞳よりも青いものなんて
青い空ですらあなたの瞳以上だとは思えないわ
あなたの金色の髪よりもブロンドなものなんて
黄金色の小麦ですら考えられないわ
あなたの優しい吐息よりも清らかなものなんて
8月の風ですらそれほど心地良くないでしょう
あなたを愛する心はとても強いので
荒れ狂う海でさえも
とても私には敵わないでしょう
あなたの瞳よりも青いものなんて
青い空ですらあなたの瞳以上だとは思えないわ

Si un jour tu devais t'en aller
Et me quitter,
Mon destin changerait tout-à-coup
Du tout au tout.

ある日あなたが私から離れて
去らねばならないなら
私の運命は何から何まで
たちどころに変わってしまうでしょう

20419hd.jpg

Plus gris que le gris de ma vie,
Rien ne serait plus gris,
Pas même un ciel de pluie.
Plus noir que le noir de mon coeur,
La terre en profondeur
N'aurait pas sa noirceur.
Plus vide que mes jours sans toi,
Aucun gouffre sans fond
Ne s'en approchera.
Plus long que mon chagrin d'amour,
Même l'éternité
Près de lui serait court.
Plus gris que le gris de ma vie,
Rien ne serait plus gris,
Pas même un ciel de pluie.

私の灰色の人生よりも灰色のものなんて
雨空ですらこれほど灰色ではないでしょう
私の暗い心よりも暗いものなんて
地底の深みですらこれほどの暗闇ではないでしょう
あなたのいない日はよりも虚しいものなんて
底なしの深淵ですら比べものにならないでしょう
私の愛の悲しみよりも長いものなんて
永遠ですらあの人のそばにいたら短く感じられるでしょう
私の灰色の人生よりも灰色のものなんて
雨空ですらこれほど灰色ではないでしょう

On a tort de penser, je sais bien,
Aux lendemains.
A quoi bon se compliquer la vie
Puisqu'aujourd'hui...

先の事を考えるのは無駄なのよ、良く分かっているの
人生をややこしくして何になるの
今こそが・・・

20419ht.jpg

Plus bleu que le bleu de tes yeux,
Je ne vois rien de mieux,
Même le bleu des cieux.
Plus blond que tes cheveux dorés
Ne peut s'imaginer,
Même le blond des blés.
Plus pur que ton souffle si doux,
Le vent, même au mois d'août,
Ne peut être plus doux.
Plus fort que mon amour pour toi
La mer, même en furie,
Ne s'en approche pas.
Plus bleu que le bleu de tes yeux,
Je ne vois que les rêves
Que m'apportent tes yeux...

あなたの瞳よりも青いものなんて
青い空ですらあなたの瞳以上だとは思えないわ
あなたの金色の髪よりもブロンドなものなんて
黄金色の小麦ですら考えられないわ
あなたの優しい吐息よりも清らかなものなんて
8月の風ですらそれほど心地良くないでしょう
あなたを愛する心はとても強いので
荒れ狂う海でさえも
とても私には敵わないでしょう
あなたの瞳よりも青いものなんて
私はあなたの目が私に差し向けられるのを
夢見るだけ・・・


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


ジョルジュ・ブラッサンス Georges Brassens の「あなたとランデヴー」 "J'ai rendez-vous avec vous" です。

この曲は上田のシャンソニエ・モーヴというところでみんなが歌い始める前に必ず歌われていました。来た人の名前を入れて「○○さんがいれば他の人はどうでもいい」と日本語で歌うのですが、人が集まった時のオープニングの歌としては絶好の歌ですね。

20418a.jpg

J'ai rendez-vous avec vous  Georges Brassens  あなたとランデヴー  ジョルジュ・ブラッサンス

20418s.jpg

J'ai rendez-vous avec vous  あなたとランデヴー          《宇藤カザン訳》

Monseigneur l'astre solaire
Comm' je n'l'admir' pas beaucoup
M'enlèv' son feu, oui mais, d'son feu, moi j'm'en fous
J'ai rendez-vous avec vous
La lumièr' que je préfère
C'est cell' de vos yeux jaloux
Tout le restant m'indiffère
J'ai rendez-vous avec vous !

敬愛するおてんとう様
僕はたいしてあなたをありがたいと思わないから
あなたの光を僕から取り上げてよ
そうさ、太陽の光なんかそんなものどうでもいい
僕はあなたとランデヴー
僕が好きなのはあなたのやきもちやきの目の光
他のものには興味ない
僕はあなたとランデヴー

Monsieur mon propriétaire
Comm' je lui dévaste tout
M'chass' de son toit, oui mais, d'son toit, moi j'm'en fous
J'ai rendez-vous avec vous
La demeur' que je préfère
C'est votre robe à froufrous
Tout le restant m'indiffère
J'ai rendez-vous avec vous !

親愛なる大家様
僕は部屋をメチャクチャに汚してしまったから
僕を屋根から追い出してよ
そうさ、追い出されたってそんなことどうでもいい
僕はあなたとランデヴー
僕が好きな住みかは
衣擦れのあなたのドレス
他のものには興味ない
僕はあなたとランデヴー

Madame ma gargotière
Comm' je lui dois trop de sous
M'chass' de sa tabl', oui mais, d'sa tabl', moi j'm'en fous
J'ai rendez-vous avec vous
Le menu que je préfère
C'est la chair de votre cou
Tout le restant m'indiffère
J'ai rendez-vous avec vous !

まずい飯屋のおかみさん
随分ツケが溜まってしまったから
僕をテーブルから叩き出してよ
そうさ、叩き出されたってそんなことどうでもいい
僕はあなたとランデヴー
僕が好きな料理は
あなたのうなじの肉
他のものには興味ない
僕はあなたとランデヴー

Sa Majesté financière
Comm' je n'fais rien à son goût
Garde son or, or, de son or, moi j'm'en fous
J'ai rendez-vous avec vous
La fortun' que je préfère
C'est votre cœur d'amadou
Tout le restant m'indiffère
J'ai rendez-vous avec vous !

大蔵大臣閣下
僕には趣味じゃないので
金貨を受け取ってよ
さて、僕には金貨なんてどうでもいい
僕はあなたとランデヴー
僕が好きな財産はあなたの熱い心
他のものには興味ない
僕はあなたとランデヴー!


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



セルジュ・ゲンズブール Serge Gainsbourg が作った「ジュ・テーム・・・モワ・ノン・プリュ」 "Je t'aime... Moi non plus" です。「ジュ・テーム」(愛してる)と言ったら「モワ・オッスィ」(僕もだよ)と答えるのが普通なのだが、ここでは「モワ・ノン・プリュ」(僕は全然)と答えるところがおかしく、いかにもゲンズブールらしいシニカルでちょっと危ない歌詞です。

この曲は最初ブリジット・バルドーのために書かれ、バルドーが録音したのですが、バルドーが彼女の夫に配慮したため、発売には至らなかった。
そこでゲンズブールの3人目の妻のジェーン・バーキン Jane Birkin が1969年にゲンズブールと歌うことになり、また1976年には同名の映画がゲンズブール監督、バーキン主演で制作された。

20417a.jpg

Je t'Aime...Moi non plus -- Jane Birkin & Serge Gainsbourg  ジュ・テーム・・・モワ・ノン・プリュ  ジェーン・バーキン  セルジュ・ゲンズブール  

20417gr.jpg

Je t'aime... Moi non plus  ジュ・テーム・・・モワ・ノン・プリュ        《宇藤カザン訳》

Je t'aime je t'aime
Oh oui je t'aime!

- Moi non plus.
- Oh mon amour...
- Comme la vague irrésolue
Je vais je vais et je viens
Entre tes reins
Je vais et je viens
Entre tes reins
Et je
Me re-
Tiens

愛してるわ、愛してる
ああ、そうなの、愛してるのよ

僕は、愛してないよ
ああ、大好きよ
僕は行って、行ったり来たり
君の腰の間で
僕は行ったり来たり
君の腰の間で
そして僕はこらえる

- Je t'aime je t'aime
- Oh oui je t'aime!

- Moi non plus.
- Oh mon amour...
Tu es la vague, moi l'île nue
Tu vas tu vas et tu viens
Entre mes reins


愛してるわ、愛してる
ああ、そうなの、愛してるのよ

僕は、愛してないよ
ああ、大好きよ
あなたは波よ、私は裸の島なの
あなたは行って、行ったり来たり
私の腰の間で


Tu vas et tu viens
Entre mes reins
Et je
Te re-
joins


あなたは行ったり来たり
私の腰の間で
そして私はあなたと繋がるの


Je t'aime je t'aime
Oh oui je t'aime!

- Moi non plus.
- Oh mon amour...
- Comme la vague irrésolue
Je vais je vais et je viens
Entre tes reins
Je vais et je viens
Entre tes reins
Et je
Me re-
Tiens

愛してるわ、愛してる
ああ、そうなの、愛してるのよ

僕は、愛してないよ
ああ、大好きよ
ためらう波のように
僕は行って、行ったり来たり
君の腰の間で
僕は行ったり来たり
君の腰の間で
そして僕はこらえる

Tu vas et tu viens
Entre mes reins
Et je
Te re-
joins


あなたは行ったり来たり
私の腰の間で
そして私はあなたと繋がるの


- Je t'aime je t'aime
- Oh oui je t'aime!

- Moi non plus.
- Oh mon amour...
L'amour physique est sans issue

愛してるわ、愛してる
ああ、そうなの、愛してるのよ

僕は、愛してないよ
ああ、大好きよ
肉体の愛には出口がない

Je vais je vais et je viens
Entre tes reins
Je vais et je viens
Entre tes reins
Je me retiens
- Non! main-
Tenant
Viens!


僕は行って、行ったり来たり
君の腰の間で
僕は行ったり来たり
君の腰の間で
そして僕はこらえる
そうじゃないの!今よ
あなた来て!


20417re.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪




ブリジッド・バルドー Brigitte Bardot が歌うハーレー・ダヴィッドソン "Harley Davidson" です。

バルドーはべべの愛称で親しまれ、セクシーな女優として多くの映画に出演しました。この曲を作ったのはセルジュ・ゲンズブール Serge Gainsbourg で、彼の若い頃の人生の目標はべべを物にすることだったとか。ゲンズブールは自分の容姿に劣等感を抱いていたようで、それではと、才能に物を言わせて次々と美女を口説いていたのでしょう。

ハーレー・ダヴィッドソンが登場する「イージー・ライダー」 "Easy Rider" は1969年に制作されているから、ゲンズブールの着想の先進性は見事というしかない。

20416jj.jpg

Harley Davidson  Brigitte Bardot  1967  ハーレー・ダヴィッドソン ブリジッド・バルドー

20416fy.jpg

Harley Davidson  ハレー・ダヴィッドソン          《宇藤カザン訳》

Je n'ai besoin de personn'
En Harley Davidson
Je n'reconnais plus personn
En Harley Davidson
J'appuie sur le starter,
Et voici que je quitte la terre,
J'irai p't'être au Paradis,
Mais dans un train d'enfer.

ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰もいらないよ
ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰も知っちゃいない
スターターを踏んで
こうやって大地を蹴れば
多分天国に行くわね
だけど地獄の列車に乗ってね

Je n'ai besoin de personn'
En Harley Davidson
Je n'reconnais plus personn'
En Harley Davidson
Et si je meurs demain
C'est que tel était mon destin
Je tiens bien moins à la vie
Qu'à mon terrible engin.

ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰もいらないよ
ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰も知っちゃいない
もし明日死ぬことになっても
あたしの運命ってそんなもんだったのよ
人生にはあんまり執着がないの
あたしのすさまじいマシーンほどには

Je n'ai besoin de personn'
En Harley Davidson
Je n'reconnais plus personn'
En Harley Davidson
Quand je sens en chemin
Les trépidations de ma machine,
Il me monte des désirs
Dans le creux de mes reins

ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰もいらないよ
ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰も知っちゃいない
走りながらエンジンの振動を感じると
そいつがあたしの欲情を掻き立てるのさ
腰の窪みの中に

Je n'ai besoin de personn'
En Harley Davidson
Je n'reconnais plus personn'
En Harley Davidson
Je vais à plus de cent,
Et je me sens à feu et à sang,
Que m'importe de mourir
Les cheveux dans le vent !
Que m'importe de mourir
Les cheveux dans le vent !

ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰もいらないよ
ハーレー・ダヴィッドソンにまたがれば
誰も知っちゃいない
100キロ以上でぶっ飛ばせば
血が燃えたぎるのを感じる
死ぬのなんか怖くない
髪を風になびかせて!
死ぬのなんか怖くない
髪を風になびかせて!

20416ff.jpg



wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


「自転車乗り」 "La Bicyclette" はピエール・バルー Pierre Barouh の作詞、フランシス・レイ Francis Lai が作曲し、1968年にイヴ・モンタン Yve Montand が歌って以来、彼のとても重要なレパートリーとなりました。タイトルが "À Bicyclette" となっている場合もあります。

1980年のオランピア劇場でのライヴでのパフォーマンスが素晴らしいのでお聴きください。

20415aa.jpg

La Bicyclette  Yves Montand  自転車乗り  イヴ・モンタン

20415ks.jpg

La Bicyclette  自転車乗り          《宇藤カザン訳》

Quand on partait de bon matin
Quand on partait sur les chemins
A bicyclette
Nous étions quelques bons copains
Y avait Fernand y avait Firmin
Y avait Francis et Sébastien
Et puis Paulette

朝早くから
自転車で遠出した
僕たちはいい仲間だった
フェルナンがいて、フィルマンがいて
フランシスがいて、セバスティアンも
それからポーレット

On était tous amoureux d'elle
On se sentait pousser des ailes
A bicyclette
Sur les petits chemins de terre
On a souvent vécu l'enfer
Pour ne pas mettre pied à terre
Devant Paulette

僕たちはみんな彼女に恋していた
自転車に乗って
羽が生えたような気分だった
舗装されていない細い道では
ポーレットの前で地面に足を着かないようにと
しばしば地獄を見る思いでペダルを踏んだ

Faut dire qu'elle y mettait du cœur
C'était la fille du facteur
A bicyclette
Et depuis qu'elle avait huit ans
Elle avait fait en le suivant
Tous les chemins environnants
A bicyclette

彼女にとって自転車乗りはお手のものだったんだよ
自転車郵便配達人の娘だったからね
8歳の時から
そこいらの道はどこでも
彼の後を追って
自転車で走り回っていたからね

20415sd.jpg

Quand on approchait la rivière
On déposait dans les fougères
Nos bicyclettes
Puis on se roulait dans les champs
Faisant naître un bouquet changeant
De sauterelles, de papillons
Et de rainettes

川に到着すると
シダの茂みに自転車を置いて
野原の中を転げ回ると
花は束のようになって
キリギリスや蝶々や
アマガエルも飛び出した

Quand le soleil à l'horizon
Profilait sur tous les buissons
Nos silhouettes
On revenait fourbus contents
Le cœur un peu vague pourtant
De n'être pas seul un instant
Avec Paulette

地平の太陽が
僕たちのシルエットを
あちこちの茂みに映し出す頃には
僕たちは疲れ切って満足して家路に着いた
けれどもわずかな間さえ
ポーレットと二人きりになれなかったので
少し気持ちがもやもやしていた

Prendre furtivement sa main
Oublier un peu les copains
La bicyclette
On se disait c'est pour demain
J'oserai, j'oserai demain
Quand on ira sur les chemins
A bicyclette

ちょっとの間仲間や自転車の事を気にかけず
こっそり彼女の手を取ること
明日こそと心に思った
自転車で遠乗りをする時には
明日こそ、明日こそ思い切って

20415ggj.jpg

ダミア Damia の「かもめ」 "Les goélands" ですが、「シャンソンの悲劇女優」と呼ばれたダミアの代表的な持ち歌でしょう。

この歌詞には悲哀の情景が込められ、優れた詩であるがゆえに日本語にするのは難しいが、おおよその感じはつかめるかと思います。

20414ak.jpg

Les goélands  Damia  かもめ  ダミア

20414dg.jpg

Les goélands  かもめ           《宇藤カザン訳》

Les marins qui meurent en mer
Et que l’on jette au gouffre amer
Comme une pierre,
Avec les chrétiens refroidis
Ne s’en vont pas au paradis
Trouver saint Pierre!

海で死んでゆく船乗りたちは
苦い海の奈落へと
石ころのように放り込まれる
死んだキリスト教の信者と共に
天国の聖ペテロに
会いに行くことなんかありゃしない!

Ils roulent d’écueil en écueil
Dans l’épouvantable cercueil
Du sac de toile.
Mais fidèle, après le trépas,
Leur âme ne s’envole pas
Dans une étoile.

おぞましいずた袋の棺に
入れられたむくろは
岩礁から岩礁へとぐるぐる回り
死してもなおむくろにすがる
彼らの魂は
星の方へは飛んで行かない

Désormais vouée aux sanglots
Par ce nouveau crime des flots
Qui tant le navre,
Entre la foudre et l’Océan
Elle appelle dans le néant
Le cher cadavre.

その上荒波に犯され
ひどく傷つけられたむくろには
すすり泣くことしか残されていない
雷光と大洋の狭間で
魂は空しくも
愛しいむくろに呼びかける

Et nul n’a pitié de son sort
Que la mouette au large essor
Qui, d’un coup d’aile,
Contre son cœur tout frémissant,
Attire et recueille en passant
L’âme fidèle.

大きく飛翔するかもめ以外に
誰がむくろの行く末を気にかけようか
かもめは慄きながらも
ひとたび羽ばたいたかと思うと
離れようとしない魂を
飛びながら引き寄せ口ばしで掠める

L’âme et l’oiseau ne font plus qu’un.
Ils cherchent le corps du défunt
Loin du rivage,
Et c’est pourquoi, sous le ciel noir,
L’oiseau jette avec désespoir
Son cri sauvage.

魂と鳥は一つとなる
彼らは浜辺から遠く離れて
亡骸を探し
だからこそ暗い空の下で
鳥は荒々しい壮絶の鳴き声を発す

Ne tuez pas le goéland
Qui plane sur le flot hurlant
Ou qui l’effleure,
Car c’est l’âme d’un matelot
Qui plane au-dessus d’un tombeau
Et pleure... pleure!

うなりを上げる波の上を滑空し
波をかすめるかもめを殺さないで
それは墓の上を飛びながら
泣いて、泣き続ける
船乗りの魂だから!

20414frt.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


ダミア Damia の「暗い日曜日」 "Sombre dimanche" です。1936年にダミアが歌ってヒットしましたが、もともとは1933年に発表されたハンガリーの曲で、この曲を聴いて自殺する人が増えたため、放送禁止にまでなったそうです。またこの曲をベースに映画「暗い日曜日」が1999年に制作されました。

20413ser.jpg

Sombre dimanche  Damia  暗い日曜日  ダミア

20413k.jpg


Sombre dimanche  暗い日曜日           《宇藤カザン訳》

Sombre dimanche...
Les bras tout chargés de fleurs
Je suis entré dans notre chambre
Le cœur las
Car je savais déjà
Que tu ne viendrais pas
Et j'ai chanté des mots d'amour
Et de douleur
Je suis restée toute seule
Et j'ai pleuré tout bas
En écoutant hurler la plainte des frimas ...
Sombre dimanche...

暗い日曜日・・・
腕にあふれるばかりに花を抱えて
私は擦り切れた心で私たちの部屋に戻った
それというのも今日はあなたが来ないのは分かっていたから
愛の言葉と苦しみの言葉を口ずさみ
独り取り残され私はすすり泣いた
凍てつく木枯らしのうめき声を聞きながら・・・
暗い日曜日・・・

Je mourrai un dimanche
Où j'aurai trop souffert
Alors tu reviendras,
Mais je serai parti
Des cierges brûleront
Comme un ardent espoir
Et pour toi, sans effort,
Mes yeux seront ouverts
N'aie pas peur, mon amour,
S'ils ne peuvent te voir
Ils te diront que je t'aimais
Plus que ma vie
Sombre dimanche.

苦しみに耐えかねて
いつか日曜日に私は死ぬでしょう
あなたが戻って来る時には
私はもう逝っている
ろうそくが切ない希望のように激しく燃え
私の目はあなたへと力なく見開かれるでしょう
愛する人よ、怖がらないで
たとえ私の目があなたを見ることができずとも
命に代えてあなたを愛していたことを
私の目が語っているでしょう
暗い日曜日

N'aie pas peur, de mes yeux,
S'ils ne peuvent te voir
Ils te diront que je t'aimais
Plus que ma vie
Sombre dimanche.

私の目を怖がらないで
たとえ私の目があなたを見ることができずとも
命に代えてあなたを愛していたことを
私の目が語っているでしょう
暗い日曜日
私の目を恐れないで
私の目は私の命に代えても
あなたを愛していたことを語っているでしょう
暗い日曜日

20413grt.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


「過ぎ行くはしけ」 "Le chaland qui passe" はリス・ゴーティ Lys Gauty が1934年に歌ってヒットしましたが、もともとは「愛の言葉を、マリウ」 "Parlami d'amore, Mariù" という1933年に作られたカンツォーネです。ティノ・ロッシ Tino Rossi もゴーティと同じ年に「過ぎ行くはしけ」を歌っていますが、一部歌詞が違うので別々に訳しました。

なおこの歌詞の中のはしけは船舶と岸をつなぐ船ではなく、河または運河を行く平底船の事を言っています。

20412aa.jpg

Le Chaland qui Passe  Lys Gauty  過ぎ行くはしけ  リス・ゴーティ

Le Chaland qui Passe  過ぎ行くはしけ
           《宇藤カザン訳》

La nuit s'est faite, la berge
S'estompe et se perd...
Seule, au passage une auberge
Cligne ses yeux pers.
Le chaland glisse, sans trêve
Sur l'eau de satin,
Où s'en va-t-il ? ... Vers quel rêve ? ...
Vers quel incertain
Du destin ? ...

夜は深まり
岸辺は闇にまみれ見えなくなる
青みがかった灯りが瞬く一軒の宿屋の前を通り過ぎ
船は滑らかな水面を進み続ける
どこに向かって?・・・どんな夢を求めて?・・・
どんな未来の運命に向かって?・・・

Ne pensons à rien... le courant
Fait de nous toujours des errants ;
Sur mon chaland, sautant d'un quai,
L'amour peut-être s'est embarqué...
Aimons-nous ce soir sans songer
A ce que demain peu changer,
Au fil de l'eau point de serments :
Ce n'est que sur terre qu'on ment !

何も考えないことにしましょう
河の流れに任せて私たちはさすらい続けるの
どうやら私の船には岸辺から
愛が飛び乗って来たようね
明日をも知れぬわが身ゆえ
何も考えずに愛し合いましょう
流れに身を任せ愛の誓いを捨てましょう
嘘をつくのは地上だけでたくさん!

Ta bouche est triste et j'évoque
Ces fruits mal mûris
Loin d'un soleil qui provoque
Leurs chauds coloris,
Mais sous ma lèvre enfiévrée
Par l'onde et le vent,
Je veux la voir empourprée
Comme au soleil levant
Les auvents ...

あなたの唇は悲しげで
太陽から遠く離れているがために鮮やかに色付かず
未熟なままでいる果実のようね
だけど波と風でほてった私の熱い口づけで
朝日を浴びた船の舳先のように
真紅に染まるあなたの唇を見てみたい

La nuit s'est faite, la berge
S'estompe et se perd...
Seule, au passage une auberge
Cligne ses yeux pers.
Le chaland glisse, sans trêve
Sur l'eau de satin,
Où s'en va-t-il ? ... Vers quel rêve ? ...
Vers quel incertain
Du destin ? ...

夜は深まり
岸辺は闇にまみれ見えなくなる
青みがかった灯りが瞬く一軒の宿屋の前を通り過ぎ
船は滑らかな水面を進み続ける
どこに向かって?・・・どんな夢を求めて?・・・
どんな未来の運命に向かって?・・・

20412bb.jpg

Le chaland qui passe  Tino Rossi  過ぎ行くはしけ  ティノ・ロッシ 1934

Le chaland qui passe  過ぎ行くはしけ           《宇藤カザン訳》  

La nuit s'est faite, la berge
S'estompe et s'endort
Seule au passage une auberge
Cligne ses yeux d'or
Le chaland glisse et j'emporte
D'un geste vainqueur
Ton jeune corps qui m'apporte
L'inconnu moqueur
De son coeur.

夜が深まり
岸辺は闇にかすみ寝静まる
黄色い灯りが瞬く一軒のオーベルジュの前を通り過ぎ
船が滑り行く
僕はまるで征服者のように
君の若い体を奪えば
今だかつて味わったことのない悦びが
僕に訪れる

Ne pensons à rien, le courant
Fait de nous toujours des errants
Sur mon chaland sautant d'un quai
L'amour peut-être s'est embarqué
Aimons-nous ce soir sans songer
À ce que demain peut changer
Au fil de l'eau point de serment
Ce n'est que sur terre qu'on ment.

何も考えないことにしよう
河の流れに任せて僕たちはさすらい続ける
どうやら僕の船には岸辺から
愛が飛び乗って来たようだ
明日をも知れぬわが身ゆえ
何も考えずに愛し合おう
流れに身を任せ愛の誓いを捨てよう
偽りの誓いは地上だけでたくさんだから!

Pourquoi chercher à connaître
Quel fut ton passé
Je n'ouvre point de fenêtre
Sur les coeurs blessés
Garde pour toi ton histoire
Véridique ou non
Je n'ai pas besoin d'y croire
Le meilleur chaînon
C'est ton nom.

どうして過ぎ去ったことを知ろうとするの
僕は傷ついた心の窓を開こうとはしないし
君はは自分の過去を守ればいい
たとえそれが真実であろうとなかろうと
僕はそれを信じる必要はないし
もっとも大切な君との繋がりは
君の名だけさ

Ne pensons à rien, le courant
Fait de nous toujours des errants
Sur mon chaland sautant d'un quai
L'amour peut-être s'est embarqué
Aimons-nous ce soir sans songer
À ce que demain peut changer
Au fil de l'eau point de serment
Ce n'est que sur terre qu'on ment.

何も考えないことにしよう
河の流れに任せて僕たちはさすらい続ける
どうやら僕の船には岸辺から
愛が飛び乗って来たようだ
明日をも知れぬわが身ゆえ
何も考えずに愛し合おう
流れに身を任せ愛の誓いを捨てよう
偽りの誓いは地上だけで十分だから!

20412ccc.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


シャルル・アズナヴール Charles Aznavour の「私は一人片隅で」 "Et moi dans mon coin" はペーソスのあるシャンソンだ。日本語のタイトルを見るとどこか遠くから眺めているような感じで coin = corner を片隅と訳せばそうなるが、どうもこの歌詞の状況は特に最後の会話の部分から察すると、居間のような一つの室内に3人か、それ以上の人が集っているような感じがしてしまう。

ドビュッシーのピアノ曲に "Children's Corner" という曲があり、「子供の片隅」ではなく「子供の領分」と訳されていて、それは正しいと思うので、ここでは「自分の場所で」と訳した。いずれにしろ男女の三角関係のデリケートな心情を吐露したものであることは間違いないでしょう。

20411a.jpg

Et moi dans mon coin Charles Aznavour  私は一人片隅で  シャルル・アズナヴール

Et moi dans mon coin  私は一人片隅で          《宇藤カザン訳》

Lui il t'observe
Du coin de l'œil
Toi tu t'énerves
Dans ton fauteuil
Lui te caresse
Du fond des yeux
Toi tu te laisses
Prendre à son jeu

彼は君をうかがう
目の隅で
君はソファーで苛立っている
彼は目で君を撫で回し
君は彼のやりたいようにさせている

Et moi dans mon coin
Si je ne dis rien
Je remarque toutes choses
Et moi dans mon coin
Je ronge mon frein
En voyant venir la fin

そして僕は自分の場所で
何も語らず全てを眺め
そして僕は自分の場所で
どうなることかと
苛立つ心を押さえている

Lui il te couve
Fiévreusement
Toi tu l'approuves
En souriant
Lui il te guette
Et je le vois
Toi tu regrettes
Que je sois là

彼は君に熱い思いで
君をじっと見つめ
君は微笑みながら
彼を受け入れている
君を覗き込んでいる
彼を僕は眺める
君は僕がこの場に居るので
困っている

Et moi dans mon coin
Si je ne dis rien
Je vois bien votre manège
Et moi dans mon coin
Je cache avec soin
Cette angoisse qui m'étreint

そして僕は自分の場所で
何も言わずに
二人のやりとりを見つめている
そして僕は自分の場所で
苦しみに締め付けられる心を
かろうじて押さえている

Lui te regarde
Furtivement
Toi tu bavardes
Trop librement
Lui te courtise
A travers moi
Toi tu te grises
Ris aux éclats

彼はこっそりと
君を眺め
君はいたって気楽に
おしゃべりをし
彼は僕を差し置いて
君に言い寄り
君はその言葉にうっとりとして
大声で笑う

Et moi dans mon coin
Si je ne dis rien
J'ai le cœur au bord des larmes
Et moi dans mon coin
Je bois mon chagrin
Car l'amour change de main

そして僕は自分の場所で
一言も語らず
涙がこぼれそうな心で
そして僕はこの場所で
悲しみを飲み込む
それは愛が人の手に渡るということだから

Oh ! non c’est rien
Peut-être un peu de fatigue
Pas de tout qu’est-ce que tu vas chercher là?
Non, non j’ai passé une excellente soirée

ああ!なんでもないさ
きっと少し疲れているんだろう
なんでもないんだよ、どうしたって言うんだい?
いや、いや素敵な夜だったよ


20411wer.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪

「ルナ・ロッサ」 "Luna Rossa" はイタリア語で「赤い月」という意味です。もともとは1950年に作られた、カンツォーネでしたが1952年にフランス語に翻案され、リュシエンヌ・ドリール Lucienne Delyle が歌いました。 "Prière à la lune" 「月への祈り」というサブタイトルが付く場合もあります。

20410ffg.jpg

Luna Rossa  Lucienne Delyle  ルナ・ロッサ  リュシエンヌ・ドリール

20410hhy.jpg

Luna Rossa  ルナ・ロッサ          《宇藤カザン訳》

Dans la ville endormie le vent frissonne
À tous mes souvenirs je m'abandonne
Pour me parler de toi dans la nuit brune
Je n'ai plus qu'une amie et c'est la lune.

寝静まった街に風がそよぎ
私は想い出に身を委ねる
褐色の夜にあなたのことを話してくれる
私のたった一人の友、それは月

Ô Luna Rossa, reine des nuits
Du haut des cieux toi qui me souris
Veux-tu porter cette mélodie
À celui que j'adore.

おお、赤い月よ
空の高みから微笑みかける夜の女王よ
私がこよなく愛するあの人に
この調べを運んでおくれ

Puisque toi seule en as le pouvoir
Luna Rossa je voudrais savoir
Si son amour m'est resté ce soir
Toujours aussi fidèle.

それが出来るのはあなただけ
赤い月よ
今宵もあの人が心変わりせず
いつまでも私を想ってくれているか
私は知りたいの

Luna Rossa m'est-il encore sincère
Luna Rossa ne mens pas
Tant pis pour moi si je dois en pleurer
On m'a déjà menti tant de fois
On m'a déjà volé tant de joies
Ô Luna Rossa je ne veux pas
Qu'à ton tour tu me trompes.

赤い月よ、あの人はいまでもひたむきな気持ちなのかしら
赤い月よ、嘘はつかないでね
涙することになっても仕方がないわ
私はたくさん騙されてきたし
歓びを奪われたことも数知れず
おお、赤い月よ
あなたが私を騙すなんてことにはならないでね

Ô Luna Rossa, reine des nuits
Tu as connu toutes nos folies
Et tu savais quand sonnait minuit
Te couvrir d'un nuage

おお、赤い月よ、夜の女王よ
あなたは私たち二人の熱愛を知り尽くしている
そして真夜中の時が告げられれば
あなたは雲の影に隠れるのを心得ていた

20410krt.jpg

Ô Luna Rossa les soirs d'été
Tu nous guidais parmi les sentiers
Où nos deux ombres semblaient flâner
Ne formant qu'une image.

おお、赤い月よ、夏の宵には
あなたは小路の中でさまよう
一つに溶け合った
二人の姿を照らしてくれた

Luna Rossa tu sais combien je l'aime
Luna Rossa promets-moi
Que loin de moi tu le protégeras
Et quand bientôt reviendra
Luna Rossa nous prierons tout bas
Car tous les deux nous croyons en toi
Autant qu'en la madone.

Luna Rossa,
Luna Rossa

赤い月よ、私がどれほど彼を愛しているか分かるかしら
赤い月よ、私に約束して
どんなに遠く離れていても彼を守って欲しいの
もうすぐ彼が戻って来たら
赤い月よ、私たちは静かに祈るでしょう
私たち二人ともあなたを信じているのよ
聖母を信じるように

赤い月よ
赤い月よ

20410sdr.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



クロード・フランソワ Claude François が1967年に作詞して歌った "Comme d'habitude" です。「コム・ダビチュード」は「いつものように」あるいは「倦怠」というタイトルにしてもいいかもしれませんが、イロニー(アイロニー)を含んだフランスならではのシャンソンと言えるでしょう。

この曲は1969年にポール・アンカ Paul Anka によって英語の歌詞が付けられ、フランク・シナトラ Frank Sinatra に捧げられ「マイ・ウェイ」 "My way" という曲になって世界的にヒットしました。

フランス語のオリジナルの歌詞はなんともサエない感じの男の物語だが、英語の歌詞の "My way" になると逆にキマッてる男の歌詞になるところが面白い。こちらも訳したのでフランク・シナトラでお聴き下さい。

20409a.jpg

Comme d'habitude  Claude François   いつものように  クロード・フランソワ

Comme d'habitude  いつものように          《宇藤カザン訳》

Je me lève et je te bouscule
Tu ne te réveilles pas comme d'habitude
Sur toi je remonte le drap
J'ai peur que tu aies froid comme d'habitude
Ma main caresse tes cheveux
Presque malgré moi comme d'habitude
Mais toi tu me tournes le dos
Comme d'habitude

僕は起きて君を揺するけれど
いつものように君は目を覚まさない
風邪を引かないように
いつものように君の体にシーツを引き上げ
いつものように僕の手は君の髪を撫で
本当のところ面倒くさいのだが
だけど君は僕に背を向ける
いつものように

Alors je m'habille très vite
Je sors de la chambre comme d'habitude
Tout seul je bois mon café
Je suis en retard comme d'habitude
Sans bruit je quitte la maison
Tout est gris dehors comme d'habitude
J'ai froid, je relève mon col
Comme d'habitude

そこで僕はすばやく着替える
いつものように寝室を出て
一人でコーヒーを飲み
いつものように遅刻し
音も立てずに家を出る
いつものように空はどんよりと曇って
寒さを覚え、襟を立てる
いつものように

Comme d'habitude, toute la journée
Je vais jouer à faire semblant
Comme d'habitude je vais sourire
Comme d'habitude je vais même rire
Comme d'habitude, enfin je vais vivre
Comme d'habitude

いつものように、一日中
僕は同じようなことを繰り返し
いつものように微笑むだろうし
いつものように笑いさえするだろう
結局のところいつものように生きようとするんだ
いつものように

Et puis le jour s'en ira
Moi je reviendrai comme d'habitude
Toi, tu seras sortie
Pas encore rentrée comme d'habitude
Tout seul j'irai me coucher
Dans ce grand lit froid comme d'habitude
Mes larmes, je les cacherai
Comme d'habitude

そうして一日が過ぎていく
僕はいつものように帰って来るけれど
君は、出かけているだろう
いつものようにまだ帰っていない
たった一人で僕は寝るだろう
この冷たいでかいベッドでいつものように
僕の涙、それは隠そう
いつものように

Comme d'habitude, même la nuit
Je vais jouer à faire semblant
Comme d'habitude tu rentreras
Comme d'habitude je t'attendrai
Comme d'habitude tu me souriras
Comme d'habitude

いつものように、夜も
それらしく振舞おう
いつものように君は帰ってくるだろう
いつものように君を待っているだろう
いつものように君は僕に微笑みかけるだろう
いつものように

Comme d'habitude tu te déshabilleras
Comme d'habitude tu te coucheras
Comme d'habitude on s'embrassera
Comme d'habitude

いつものように君は服を脱ぎ
いつものように君はベッドに入って来るだろう
いつものようにキスをするだろう
いつものように

Comme d'habitude on fera semblant
Comme d'habitude on fera l'amour
Comme d'habitude on fera semblant

いつものようにそれらしく振舞い
いつものようにセックスをし
いつものようにそれらしく振舞う

20409sde.jpg

My Way  Frank Sinatra  マイ・ウェイ  フランク・シナトラ

My way  マイ・ウェイ          《宇藤カザン訳》

And now, the end is here
And so I face the final curtain
My friend, I'll say it clear
I'll state my case, of which I'm certain
I've lived a life that's full
I traveled each and ev'ry highway
And more, much more than this, I did it my way

そして今や終わりが近づいている
僕は人生の終幕を迎えているのだ
友よ、はっきと言おう
確信を持って言うことが出来るよ
僕は精一杯生きてきた
どんな道も避けずに通ったが
更に、それ以上に自分の道を歩んで来たのだ

Regrets, I've had a few
But then again, too few to mention
I did what I had to do and saw it through without exemption
I planned each charted course, each careful step along the byway
And more, much more than this, I did it my way

少しは後悔することもあったよ
いまさら言う程の事ではないが
目を逸らさずにするべきこととはしたし
自分で立てた人生の設計図をもとに遠回りをしながらも慎重に歩み
更には、それ以上のことを自分なりの方法で成し遂げたよ

Yes, there were times, I'm sure you knew
When I bit off more than I could chew
But through it all, when there was doubt
I ate it up and spit it out
I faced it all and I stood tall and did it my way

だが君が知っての通り
自分の力を超えたことをして持て余したこともあった
だけどどんな時でも、疑問が残れば
それを食い尽くしてからそいつを吐き出してやった
僕はひるむことなく何にでも立ち向かい、自分の道を生きてきた

I've loved, I've laughed and cried
I've had my fill, my share of losing
And now, as tears subside, I find it all so amusing
To think I did all that
And may I say, not in a shy way,
"Oh, no, oh, no, not me, I did it my way"

僕は愛し、笑い、泣いた
欲しいものは手に入れたけれど、失うこともあった
そして今や涙は乾き、楽しい思いで一杯になったのを感じるよ
僕がして来たいろいろなことを考えると
ためらい無く言えるだろうけれど
「ああ、いや、そうではないんだよ、僕に限っては、自分の信じることをしてきたのさ」

For what is a man, what has he got?
If not himself, then he has naught
To say the things he truly feels and not the words of one who kneels
The record shows I took the blows and did it my way!

Yes, it was my way

男として何をすればいいのか、何を得れば良かったのか?
自分を偽れば、彼が本当に感じた事を言う事も出来なければ
祈りの言葉も口にすることは出来ないだろう
僕の人生の履歴は僕が戦いながらも
自分の信ずるままに生きてきた証なのだ!

そうさ、それが僕の生きる道だったのさ


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


フランスのミュージカルの「ロミオ&ジュリエット」 "Roméo et Juliette" はもちろんシェークスピアの戯曲が元になっているが、原作と異なる部分もあります。

ジェラール・プレスギュルヴィック Gérard Presgurvic が作詞、作曲を担当し、2001年にパリのパレ・デ・コングレで初演されました。ここで歌っているのはロミオがダミアン・サルグでジュリエットがセシリア・カーラです。

20408ade.jpg

Roméo et Juliette-Aimer  ロミオ&ジュリエット エメ / 愛すること

20408sdfr.jpg

Roméo et Juliette-Aimer ロミオ&ジュリエット エメ   《宇藤カザン訳》

R: Aimer c'est ce qu'y a d'plus beau
Aimer c'est monter si haut
Et toucher les ailes des oiseaux
Aimer c'est ce qu'y a d'plus beau

愛すること、それはもっとも美しいこと
愛すること、それは高みに上ること
そして鳥の翼に触れること
愛すること、それはもっとも美しいこと

J: Aimer c'est voler le temps
Aimer c'est rester vivant
Et brûler au cœur d'un volcan
Aimer c'est c'qu'y a de plus grand

愛すること、それは時を奪うこと
愛すること、それはいつまでも生き生きと
激しく心を燃やすこと
愛すること、それはもっとも偉大なこと

R,J: Aimer c'est plus fort que tout
Donner le meilleur de nous
Aimer et sentir son cœur
Aimer pour avoir moins peur

愛すること、それは何にもまして強く
私たちの至上のものを捧げる
愛すること、互いの心を感じること
心安らかでいられるために愛すること

R, J, Chœurs: Aimer c'est ce qu'y a d'plus beau
Aimer c'est monter si haut
Et toucher les ailes des oiseaux
Aimer c'est ce qu'y a d'plus beau

愛すること、それはもっとも美しいこと
愛することそれは高みに上ること
そして鳥の翼に触れること
愛すること、それはもっとも美しいこと

Aimer c'est voler le temps
Aimer c'est rester vivant
Et brûler au cœur d'un volcan
Aimer c'est c'qu'y a de plus grand

愛すること、それは時を奪うこと
愛すること、それはいつまでも生き生きと
激しく心を燃やすこと
愛すること、それはもっとも偉大なこと

Aimer c'est brûler ses nuits
Aimer c'est payer le prix
Et donner un sens à sa vie
Aimer c'est brûler ses nuits

愛すること、それは夜を燃え立たせること
愛すること、それは犠牲を伴うけれど
生きる意味を与える
愛すること、それは夜を燃え立たせること

Aimer c'est ce qu'y a d'plus beau
Aimer c'est monter si haut
Et toucher les ailes des oiseaux
Aimer c'est ce qu'y a d'plus beau
Aimer...

愛すること、それはもっとも美しいこと
愛すること、それは高みに上ること
そして鳥の翼に触れること
愛すること、それはもっとも美しいこと
愛すること・・・


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


バルバラ Barbara の「黒いワシ」"L'aigle noir" です。

この「黒いワシ」の意味するところが重要になるのだが、バルバラは黒衣に身を包み歌い、彼女の死後に発表された自伝のタイトルは "Il était un piano noir..." 「それは黒いピアノだった」 であるから、黒は彼女にとって特別な色であったことは間違いない。

色彩的に言えばこの歌は黒をベースにルビーの赤、ダイアモンドの青、王冠の黄金などの小さいながら強い色が散りばめられ、青い空と共に美しい詩の世界を作り出している。「黒いワシ」は何も答えずに去っていくが、それは「神」を意味しているように思えなくもないのだが、、、

バルバラはリピートした後、「夜の色をした4枚の羽根・・」の部分を歌わずに最初の歌詞を繰り返している。なぜでしょう?あまりに切実な個人的な思いだからでしょうか?

またバルバラには「黒いピアノ」という小品があり、そこでも鳥が登場するので、バルバラにとって鳥は彼女の心を打ち明けられる友達なのでしょう。参考までに末尾に訳しておきます。

20407a.jpg

L'aigle noir  Barbara  黒いワシ バルバラ

20407fe.jpg

L'aigle noir  黒いワシ     《宇藤カザン訳》

Un beau jour, ou peut-être une nuit,
Près d'un lac je m'étais endormie,
Quand soudain, semblant crever le ciel,
Et venant de nulle part,
Surgit un aigle noir,

昼だったか、それとも夜だったか
湖のほとりでまどろんでいると
突然、空を引き裂くように
どこからともなく黒い鷲が現れた

Lentement, les ailes déployées,
Lentement, je le vis tournoyer,
Près de moi, dans un bruissement d'ailes,
Comme tombé du ciel,
L'oiseau vint se poser,

ゆるやかに、翼を広げ
ゆるやかに、旋回するのが見える
羽ばたく音が近づいたかと思うと
あたかも空から落ちるように
その鳥は舞い降りた

Il avait les yeux couleur rubis,
Et des plumes couleur de la nuit,
A son front brillant de mille feux,
L'oiseau roi couronné,
Portait un diamant bleu,

目はルビーのように燃え
翼は夜の闇の如く
額はあまたの炎に輝き
青いダイヤモンドが付いた
冠を頂いた王の鳥

De son bec il a touché ma joue,
Dans ma main il a glissé son cou,
C'est alors que je l'ai reconnu,
Surgissant du passé,
Il m'était revenu,

鳥はくちばしを私の頬に触れ
首を私の手の中に滑り込ませた
それはその鳥の記憶を呼び覚まし
突然過去の想い出が甦った

Dis l'oiseau, ô dis, emmène-moi,
Retournons au pays d'autrefois,
Comme avant, dans mes rêves d'enfant,
Pour cueillir en tremblant,
Des étoiles, des étoiles,

ねえ、鳥よ
ああ、私を連れてってよ
懐かしい過去の国に戻ろう
以前に、子供の頃に夢に見たように
慄きながら
たくさんの星を摘みに行こう

Comme avant, dans mes rêves d'enfant,
Comme avant, sur un nuage blanc,
Comme avant, allumer le soleil,
Etre faiseur de pluie,
Et faire des merveilles,

L'aigle noir dans un bruissement d'ailes,
Prit son vol pour regagner le ciel,

以前の子供の頃の夢のように
以前のように白い雲に乗り
以前のように太陽を点し
雨を降らせたりして
素敵なことをたくさんしようよ

黒い鷲は羽音を立てると
空に向かって飛び去ってしまった

20407h.jpg

Quatre plumes couleur de la nuit
Une larme ou peut-être un rubis
J'avais froid, il ne me restait rien
L'oiseau m'avait laissée
Seule avec mon chagrin

夜の色をした4枚の羽根
一粒の涙か、ルビーなのか
寒さを覚え
鳥は悲しみだけを残し
私を一人置いて去って行った

Un beau jour, ou était ce une nuit,
Près d'un lac je m'étais endormie,
Quand soudain, semblant crever le ciel,
Et venant de nulle part,
Surgit un aigle noir,

昼だったか、それとも今晩だったのか
湖のほとりで、まどろんでいると
突然、空を引き裂くように
どこからともなく黒い鷲が現れた

Un beau jour, une nuit,
Près d'un lac, endormie,
Quand soudain,
Surgissant de nulle part
Surgit un aigle noir,
Un beau jour, une nuit,
Près d'un lac, endormie,
Quand soudain,
Il venait de nulle part,
Il a surgit, l'aigle noir..
Un beau jour, une nuit,
Près d'un lac, endormie,
Il venait de nulle part,
Il surgit, l'aigle noir..

昼だったか、それとも夜だったか
湖のほとりで、まどろんでいると
どこからともなく
黒い鷲が突然現れた
昼だったか、それとも夜だったのか
湖のほとりで、まどろんでいた
どこからともなく
黒い鷲が突然現れた
昼か、夜に
湖のほとりで、まどろんで
どこからともなく
黒い鷲が突然現れた

20407y.jpg

Le piano noir  黒いピアノ     《宇藤カザン訳》

Quand je serai morte,
Enterrez-moi
Dans un piano noir comme un corbeau,
Do, ré, mi fa, sol, la, si, do.
Quand je serai morte,
Ecrivez dessus, comme il faut,
" Elle faisait bien son numéro,
Do, ré, mi fa, sol, la, si, do. "
Quand je serai morte,
Veuillez alors me mettre à l'eau
Sur l'eau d'un fleuve
Ou d'un ruisseau,
Do, ré, mi fa, sol, la, si, do.
Quand je serai morte,
S'il vogue, vogue, mon piano.
Viendront s'y poser les oiseaux,
Do, ré, mi fa, sol, la, si, do,
Viendront s'y poser les oiseaux,
Viendront s'y poser les oiseaux.
Quand je serai,
Quand je serai,
Quand je serai
Morte...

私が死ぬ時には
カラスのように黒いピアノの中に入れて
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド
私が死ぬ時には
その上に、しかるべく記して
「彼女はよく滑稽な振る舞いをした
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド」
私が死ぬ時には
お願いだからどうか私を水に浮かべて
大河でも小川でもいいから
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド
私が死ぬ時には
もしも私のピアノが漂っていたら
そこに鳥たちが舞い降りるでしょう
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド
そこに鳥たちが舞い降りるでしょう
そこに鳥たちが舞い降りるでしょう
私が、私が、私が
死ぬ時には・・・

20407gt.jpg



wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



「永遠の愛」 "Une vie d'amour" と同じ1981年に発表されたアルバム "AUTOBIOGRAPHIE" に入っているシャルル・アズナヴール Charles Aznavour の「声のない恋」 "Mon émouvant amour" です。直訳すれば「私の感動的な愛」となりますが、「声のない恋」はなかなか良い邦題だと思います。

アルバムの中ではアズナヴールは一人で歌っていますが、ライヴではダニエル・リカーリなどとのデュオで手話を交えて歌い、今回の動画はベルギーの女性歌手、クロード・ランバールとのライヴ演奏です。

Mon émouvant amour  Charles Aznavour  声のない恋  シャルル・アズナヴール

20406ade.jpg

Mon émouvant amour  声のない恋          《宇藤カザン訳》

Tu vis dans un silence éternel et muet,
Où je traduis tes regards et lis dans tes sourires,
Interprétant les mots que tes mains veulent dire
Dans ton language étrange qui semble être un ballet..

君は永遠の沈黙と音のない世界で生きている
そこで僕は君のまなざしを解き、君の微笑を読む
まるでバレエのような不思議な言語の中から
君の手の動きが語ろうとする言葉を分かろうとする・・・

Un émouvant ballet que tu règles pour moi
De gestes fascinants qui ne sont jamais les mêmes
Et quand du bout des doigts tu murmures je t'aime,
J'ai l'impression parfois comme entendre ta voix..

僕に合わせてくれる絶えず変化する
魅惑的な動きの感動的なバレエ
そして君が指先で愛していると囁けば
まるで君の声が聴こえるように思える時がある・・・

Mon amour, mon amour, mon amour, mon amour,
Mon amour, mon émouvant amour, mon merveilleux amour, mon déchirant amour

モナムール、モナムール、モナムール、モナムール
モナムール、心ときめく恋、素晴らしい恋、胸を引き裂くような恋

Comme pour te parler, je manquai de moyens me trouvant près de toi,
Comme en terre étrangère, ne pouvant me servir d'aucun vocabulaire,
A mon tour j'ai appris le langage des mains,
Tu ris un peu de moi quand tu vois mes efforts
Car je suis maladroit, et fais souvent des gaffes,
Je n'ai jamais été très fort en orthographe,
Mais j'ai tant à te dire et je t'aime si fort..

僕は君のそばにいながらも
君に話すための手立てが見つからないでいる
異国の地に居るように、どんな単語も役に立たないから
今度は僕の方で手話を学んだ
僕は不器用でしばしばへまをやらかすから
懸命に練習している僕を見て君はくすっと笑う
僕は単語の綴りに関してはいつも苦手だったからね
けれども君に話したいことが僕にはたくさんあってとても深く愛しているから・・・

Mon amour, mon amour, mon amour, mon amour,
Mon amour, mon émouvant amour, mon merveilleux amour, mon déchirant amour
Mon amour, mon émouvant amour, mon merveilleux amour, mon déchirant amour

モナムール、モナムール、モナムール、モナムール
モナムール、心ときめく恋、素晴らしい恋、胸を引き裂くような恋
モナムール、心ときめく恋、素晴らしい恋、胸を引き裂くような恋

20406b.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


シャルル・アズナブール Charles Aznavour の "Une vie d'amour" です。直訳すれば「愛の人生」か「愛の生活」になると思うが、以前、フィギュア・スケートのロシア・グランプリの会場にこの曲が流れていました。日本ではあまり知られていないこの曲はアズナブールがロシア語でも歌っているのでロシアではポピュラーな曲なのかもしれない。ロシアでは「永遠の愛」というタイトルがついているようなので、ここでも「永遠の愛」とします。

一人で歌うのもいいがデュエットで歌うのもよく、アズナブールはミレイユ・マチュー Mireille Mathieu と歌っている。

20405a.jpg

Une vie d'amour  Mireille Mathieu & C. Aznavour  永遠の愛 ミレイユ・マチュー&シャルル・アズナブール

20405t.jpg

Une vie d'amour  永遠の愛          《宇藤カザン訳》

Une vie d'amour
Que l'on s'était jurée
Et que le temps a désarticulée
Jour après jour
Blesse mes pensées
Tant des mots d'amour
En nos coeurs étouffés
Dans un sanglot l'espace d'un baiser
Sont restés sourds
À tout, mais n'ont rien changé

誓い合った愛の営みも
時が経てば崩れ行き
毎日少しずつ僕の思いも傷ついて行った
涙ながらにキスを交わす時の
愛の言葉の多くは
僕たちの心にのしかかり
耳を傾けなくなったけれど
とどのつまり何も変わりはしなかった

Car un au revoir
Ne peut être un adieu
Et fou d'espoir
Je m'en remets à Dieu
Pour te revoir
Et te parler encore
Et te jurer encore

ひととき別れたとしても
それは永遠の別れにはならないし
再び君と逢ってまた語り合い
また君に誓うという
愚かな望みは神に委ねよう

Une vie d'amour
Remplie de rires clairs
Un seul chemin
Déchirant nos enfers
Allant plus loin
Que la nuit
La nuit des nuits

愛の営みが
明るい笑いに満るための
たった一つの方法は
僕たちの地獄を引き裂き
たくさんの夜を重ねて
更にその先に行くしかない

Une vie d'amour
Que l'on s'était jurée
Et que le temps a désarticulée
Jour après jour
Blesse mes pensées
Tant des mots d'amour
Que nos coeurs ont criés
De mots tremblés, de larmes soulignées
Dernière cours
De joies désharmonisées

誓い合った愛の営みも
時が経てば崩れ行き
毎日少しずつ僕の思いも傷ついて行った
僕たちの心の叫びの
愛の言葉の数々
震える言葉
隠し切れぬ涙
共に味わえない歓びの
行き着くところ

Des aubes en fleurs
Aux crépuscules gris
Tout va, tout meurt
Mais la flamme survit
Dans la chaleur
D'un immortel été
D'un éternel été

花開く夜明けから灰色の夕暮れまでの間に
多くのものが生まれ、多くのものが死んで行くけれど
炎だけは生き残る
不滅の夏の
永遠の夏の
灼熱の中で

Une vie d'amour
Une vie pour s'aimer
Aveuglément
Jusqu'au souffle dernier
Bon an mal an
Mon amour
T'aimer encore

Et toujours

愛の営み
最期に息を引き取る時まで
盲目的に
愛し合うための営み
良い年も悪い年も
恋人よ
いつまでも君を愛す

そして永遠に


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪

シルヴィー・ヴァルタン Sylvie Vartan の歌う「あなたのとりこ」のフランス語のタイトルは "Irrésistiblement" 「抵抗できないほど」とか「抑えがたく」と言う意味です。「アイドルを探せ」"La plus belle pour aller danser" の4年後の1968年にリリースされました。  

20404aw.jpg

Irrésistiblement  Sylvie Vartan   あなたのとりこ  シルヴィー・ヴァルタン

02404ade.jpg

Irrésistiblement  あなたのとりこ         《宇藤カザン訳》

Tout m'entraîne irrésistiblement vers toi, comme avant
Tout m'enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

どうしても抗えず、あなたの方に引き寄せられてしまう、今までのように
どうしても抗えず、あなたに結びつくのを感じる

Comme le jour revient après la nuit
Et le soleil toujours après la pluie
Comme un oiseau qui revient vers son nid
Vers mon amour je vais aussi

夜が明ければ朝が訪れるように
雨の後にはいつでも陽が差すように
巣に戻る鳥のように
私も同じように愛に向かう

Tout m'entraîne irrésistiblement vers toi, à chaque instant
Tout m'enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

どうしても抗えず、あなたの方に引き寄せられてしまう、どんな時にも
どうしても抗えず、あなたに結びつくのを感じる

Comme la mer qui frappe le rocher
Obstinément, sans jamais désarmer
Par le malheur on est souvent frappé
Mais l'amour seul peut nous sauver

岩に砕ける波のように
しばしば執拗に、容赦なく
不幸に襲われても
ただ愛のみが私たちを救ってくれる

02404de.jpg

Comme la joie revient après les pleurs
Après l'hiver revient le temps des fleurs
Au moment où l'on croit que tout se meurt
L'amour revient en grand vainqueur

涙の後に喜びが来るように
冬の後に花咲く季節が訪れる
何もかもが終わってしまった思われる時にも
愛は勝ち誇って戻ってくるものだ

Tout m'entraîne irrésistiblement vers toi, comme avant
Tout m'enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

どうしても抗えず、あなたの方に引き寄せられてしまう、今までのように
どうしても抗えず、あなたに結びつくのを感じる

Tout m'entraîne irrésistiblement vers toi, comme avant
Tout m'enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

どうしても抗えず、あなたの方に引き寄せられてしまう、今までのように
どうしても抗えず、あなたに結びつくのを感じる

02404f.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


エディット・ピアフ Edith Piaf の代表的な持ち歌の一つ、「パダム、パダム」 "Padam... Padam" です。この曲は1951年にアンリ・コンテの作詞、ノルベール・グランズベールの作曲によって作られました。

20403a.jpg

Padam... Padam  Edith Piaf  パダム、パダム  エディット・ピアフ

Padam... Padam  パダム、パダム              《宇藤カザン訳》

Cet air qui m'obsède jour et nuit
Cet air n'est pas né d'aujourd'hui
Il vient d'aussi loin que je viens
Traîné par cent mille musiciens
Un jour cet air me rendra folle
Cent fois j'ai voulu dire pourquoi
Mais il m'a coupé la parole
Il parle toujours avant moi
Et sa voix couvre ma voix

昼も夜も私に付き纏うこの調べ
この調べは今日生まれたものではない
私が生まれた頃からあまたの歌手に引き連れられてれ来た
私はある日この調べにに執りつかれてしまい
何度も何度もそ理由を言いたかったけれど
私の言おうとすることは遮られ
いつも先回りされて
その声に私の声はかき消されたのだった

Padam... padam... padam...
Il arrive en courant derrière moi
Padam... padam... padam...
Il me fait le coup du souviens-toi
Padam... padam... padam...
C'est un air qui me montre du doigt
Et je traîne après moi comme un drôle d'erreur
Cet air qui sait tout par coeur

パダム・・・パダム・・・パダム・・・
それは私の後を追いかけて来る
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
それは覚えているかと私を小突く
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
それは私をあざける調べ
奇妙な間違えのように私に従い付いてくる
全て諳んじているこの調べを

Il dit: "Rappelle-toi tes amours
Rappelle-toi puisque c'est ton tour
'y a pas d'raison pour qu'tu n'pleures pas
Avec tes souvenirs sur les bras..."
Et moi je revois ceux qui restent
Mes vingt ans font battre tambour
Je vois s'entrebattre des gestes
Toute la comédie des amours
Sur cet air qui va toujours

その調べは言う
「お前のたくさんの恋を思い出してごらん
思い出してごらん、今度はお前の番だよ
腕に想い出を抱えて、お前は泣いたっていいんだよ・・・」
そこで私は自分に残っているものを見直す
二十歳の青春が私を鼓舞し
私は自分の戦う姿を思い浮かべる
どんな恋のドラマだって
いつもこの調べと共に流れ行く

Padam... padam... padam...
Des "je t'aime" de quatorze-juillet
Padam... padam... padam...
Des "toujours" qu'on achète au rabais
Padam... padam... padam...
Des "veux-tu" en voilà par paquets
Et tout ça pour tomber juste au coin d'la rue
Sur l'air qui m'a reconnue

Écoutez le chahut qu'il me fait

Comme si tout mon passé défilait

パダム・・・パダム・・・パダム・・・
「愛している」と巴里祭の時に言われる言葉
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
「いつまでも」と安請け合いの言葉
パダム・・・パダム・・・パダム・・・
「いくらでも」どさりあるよ
それらは紛れもないあの調べと共に
街角で全て私に降ってくる

お聞き、私に降りかかる大騒ぎを

私の過去の全てが通り過ぎて行くようだ

Faut garder du chagrin pour après
J'en ai tout un solfège sur cet air qui bat...
Qui bat comme un coeur de bois...

悲しみは後に残しておけばいい
木の心臓が鼓動するような
心に響くこの調べの歌い方を
私はよく知っている

20403de.jpg



wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff の "J'ai tellement de choses à dire" は「天使の遺言」という邦題だが、天使も遺言も歌詞の中になく、直訳すれば「僕には言うことがたくさんある」となる。
1978年にフランスで発売された「美しきロマンの復活」 "Cou cou me revoilou" と言うアルバムに収められています。

20402aaa.jpg 

J'ai tellement de choses à dire  Michel Polnareff  天使の遺言

J'ai tellement de choses à dire  天使の遺言          《宇藤カザン訳》

J'avais pour tout bagage
des mots et des images
j'ai eu peur, Dieu me garde
qu'on garde mon âme à la douane

僕は想い出の言葉と残像をたくさん抱えていた
僕は不安だった
神様どうか僕の魂が税関で差し押さえらませんように

J'ai tout connu je pense
L'absence et le silence
Ce soir on se rencontre
je n'ai plus votre heure à ma montre
Je ne serais jamais le magicien d'Oz
Et j'ai vu la mort en rose
oui mais ...

僕は何でも知っていたと思う
放心と沈黙
今晩出会うのだ
僕の時計にはあなたと会う時間がもうない
僕がオズの魔法使いなれるはずがないよ
そして僕はバラ色の死を見た
そう、けれど・・・

J'ai tellement de choses à dire
que je n'ai pas voulu mourir
tellement de souvenirs
On m'a dit de ne rien dire
je suis venu désobeir

僕には語りたいことがたくさんあって
死にたくはなかったんだ
たくさんの想い出
何も語るなと人には言われたけれど
その言葉に僕は従えなくなってしまった

La première chose à dire
c'est que je n'ai personne à maudir
tant d'autres miroirs m'attirent
je reviens de l'avenir
et le passé je le déchir

最初に言いたいことは
僕は誰も恨んではいない
僕を魅惑する鏡はまだたくさんあるから
僕は過去を破棄して未来から来たんだ

J'avais pour tout bagage
des mots et des images
Pour moi chaque visage
etaient un nouveau paysage
Je serais donc toujours étranger partout
ou serais-je chez moi un jour mais où ?

僕は想い出の言葉と残像をたくさん抱えていた
僕にとっての出会いは
新しい景色のようだったから
僕はいつでもどこでも見知らぬ人となった
でもいつの日か自分の居場所が見つかるのだろうか
しかしそれはどこなんだろう?

Mais je reviens de l'avenir
j'ai tellement de choses à dire
tellement de souvenirs
et j'ai oublié le pire
Mais j'ai le meilleur à vous dire

語りたいことがたくさんあるから
僕は未来からやって来た
たくさんの想い出
辛いことも忘れた
そして僕はあなたにとても素敵なことを話したい

tellement de choses à dire
je n'ai pas voulu mourir
tellement de choses à vivre
je n'ai pas fermé le livre
ma vie est une histoire à suivre

語りたいことがたくさんあるから
僕は死にたくはなかった
生きていればたくさんの事がある
僕は自分の本を閉じなかった
僕の人生はまだ続きのある物語だから

20402jr.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪



ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff の "Love me please love me" は「愛の願い」と言う邦題がついているが、平凡だが「僕を愛して」あるいは「あなたに夢中」あたりでも良いかなと思う。
1971年の大ヒット曲で、ポルナレフのファルセットの高音が美しく魅力的。

20401a.jpg

Love me please love me  Michel Polnareff  愛の願い  ミッシェル・ポルナレフ

20401dfg.jpg

Love me please love me  愛の願い     《宇藤カザン訳》

Love me, please love me
Je suis fou de vous
Pourquoi vous moquez-vous chaque jour
De mon pauvre amour ?
Love me, please love me
Je suis fou de vous
Vraiment prenez-vous tant de plaisir
A me voir souffrir

僕を愛して、どうか僕を愛して
僕はあなたに恋焦がれてる
どうしてあなたは僕のみすぼらしい恋を
いつまでも無視するのでしょうか?
僕を愛して、どうか僕を愛して
僕はあなたに恋焦がれてる
どうか僕が苦しんでいるのを見て
いくらでも楽しんでください

Si j'en crois votre silence
Vos yeux pleins d'ennui
Nul espoir n'est permis
Pourtant je veux jouer ma chance
Même si, même si
Je devais y brûler ma vie

うんざりしきったあなたの目が
何も語っていないのだから
いささかの希望を持つことも叶わないのでしょう
たとえ、たとえ
僕の人生が燃え尽きようとも
僕は最後の望みをかけたい

Love me, please love me
Je suis fou de vous
Mais vous moquerez-vous toujours
De mon pauvre amour ?

僕を愛して、どうか僕を愛して
僕はあなたに恋焦がれてる
どうしてあなたは僕のみすぼらしい恋を
いつまでも無視するのでしょうか?

Devant tant d'indifférence
Parfois j'ai envie
De me fondre dans la nuit
Au matin je reprends confiance
Je me dis, je me dis
Tout pourrait changer aujourd'hui

あなたのあまりの冷淡さを前にすると
僕はしばしば夜の闇に溶け込んでしまいたい思いに駆られる
でも朝になればあなたへの信頼を取り戻し
僕は自分に、僕は自分に言い聞かせる
今日からは全てが変わるだろうと

Love me, please love me
Je suis fou de vous
Pourtant votre lointaine froideur
Déchire mon cœur
Love me, please love me
Je suis fou de vous
Mais vous moquerez-vous toujours
De mes larmes d'amour ?

僕を愛して、どうか僕を愛して
僕はあなたに恋焦がれてる
それゆえにあなたの隔たりのある心の冷たさは
僕の心を引き裂く
僕を愛して、どうか僕を愛して
僕はあなたに恋焦がれてる
あなたは僕の愛の涙を
いつまでも無視し続けるのだろうか?


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff の「ノンノン人形」" La poupée qui fait non" は彼のデヴュー曲です。1966年ですからビートルズが来日した年ですね。ポルナレフが21歳の時です。この頃からロックの影響を受けたリズミカルな曲はフレンチ・ポップスと呼ばれるようになりました。

20331a.jpg

La poupée qui fait non  Michel Polnareff  ノンノン人形  ミシェル・ポルナレフ

20331dfre.jpg

La poupée qui fait non  ノンノン人形         《宇藤カザン訳》

C'est une poupée qui fait non, non, non, non
Toute la journée elle fait non, non, non, non
Elle est, elle est tellement jolie
Que j'en rêve la nuit.

それはノン、ノン、ノン、ノンと言う人形
一日中彼女はノン、ノン、ノン、ノンと言っている
彼女は、彼女はとてもきれい
僕は夜になると夢に見る

C'est une poupée qui fait non, non, non, non
Toute la journée elle fait non, non, non, non
Personne ne lui a janais appris
Qu'on pouvait dire oui.

それはノン、ノン、ノン、ノンと言う人形
一日中彼女はノン、ノン、ノン、ノンと言っている
今まで誰もウィと言えるように
彼女に教えませんでした

Sans même écouter elle fait non, non, non, non
Sans me regarder elle fait non, non, non, non
Pourtant je donnerais ma vie
Pour qu'elle dise oui.

何も聞かずに彼女は彼女はノン、ノン、ノン、ノンと言っている
僕を見ずに彼女は彼女はノン、ノン、ノン、ノンと言っている
それでも僕の人生を捧げるだろう
彼女がウィと言うように

Pourtant je donnerais ma vie
Pour qu'elle dise oui.
Mais c'est une poupée qui fait non, non, non, non
Toute la journée elle fait non, non, non, non
Personne ne lui a jamais appris
Qu'on pouvait dire oui.
Non, non, non, non ...
Non, non, non, non ...
Non, non, non, non ...

それでも僕は僕の人生を捧げるだろう
彼女がウィと言うように
だけどそれはノン、ノン、ノン、ノンと言う人形
一日中彼女はノン、ノン、ノン、ノンと言っている
今まで誰もウィと言えるように
彼女に教えませんでした
ノン、ノン、ノン、ノン・・・
ノン、ノン、ノン、ノン・・・
ノン、ノン、ノン、ノン・・・

20331se.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪




「ジジ・ラモローゾ」" Gigi l'amoroso" はダリダ Dalida ならではの歌だろう。彼女のイタリア訛りのフランス語がぴったりと歌の雰囲気に合っている。

ジジは愛称で、ジジ・ラモローゾは「恋のジジ」とか「恋するジジ」「愛しのジジ」などと訳せるだろうが「ジジ・ラモローゾ」で通っているようなのでそのままにします。

Dalida.jpg 

Gigi l'amoroso  Dalida  ジジ・ラモローゾ ダリダ

Gigi L'amoroso  ジジ・ラモローゾ     《宇藤カザン訳》

Je vais vous raconter
Avant de vous quitter
L'histoire d'un p'tit village près de Napoli
Nous étions quatre amis
Au bal tous les samedis
A jouer, à chanter toute la nuit
Giorgio à la guitare
Sandro à la mandoline
Moi je dansais en frappant du tambourin
Mais tous ceux qui venaient
C'était pour écouter
Celui qui faisait battre tous les cœurs
Et quand il arrivait
La foule s'écriait

お話しましょう
お発ちになる前に
ナポリの近くの小さな村の物語よ
わたしたち4人は友達同士だったの
土曜日はいつもダンスホールに行って
一晩中遊んで歌って
ギターをジョルジオが弾いて
サンドロがマンドリンを弾いて
わたしはタンバリンをたたきながら踊って
だけどみんな
胸をときめかせてくれるあの人の歌声がお目当てだったのよ
そしてあの人が入って来ると
みんな歓声を上げたわ

Arriva, Gigi l'Amoroso
Croqueur d'amour, l'œil de velours comme une caresse
Gigi l'Amoroso
Toujours vainqueur, parfois sans cœur
Mais jamais sans tendresse
Partout, c'était la fête quand il chantait
Zaza, luna caprese, o sole mio

ジジ・ラモローゾが来たぞ
色男、優しく愛でるようなビロードの瞳
ジジ・ラモローゾ
いつでも女心をとりこにし、しばしば遊び心で
それでもどんな時にも優しく
どこでも彼が歌えばお祭りのようだったわ
ザザ、カプリの月、オ・ソレ・ミオ

Gigi Giuseppe
Mais tout le monde l'appelait Gigi l'Amour
Et les femmes étaient folles de lui, toutes
La femme du boulanger, qui fermait sa boutique tous les mardis pour aller...
La femme du notaire qui était une sainte et qui n'vait jamais tromper son mari auparavant
Et la veuve du colonel
La veuve du colonel qui ne porta plus le deuil parce qu'il n'aimait pas le noir
Toutes, je vous dis
Même moi, mais moi, Gigi aimait trop sa liberté, jusqu'au jour où...

ジジ・ジュゼッペ
だけど誰もが「愛しのジジ」と呼んで
女たちはみんな彼に夢中になった
パン屋のおかみさんは火曜日にはいつも店を閉めていそいそと・・・
今まで決してご主人を裏切ることのなかった聖女のような公証人の奥様も
大佐の未亡人も
大佐の未亡人はジジが黒い色を嫌いだからって喪服を着なくなったし
誰もが、いうなれば
わたしでさえ、だけどわたし、ジジはやりたい放題だったから、あの日が来るまでは・・・

Une riche américaine
A grands coups de je t'aime
Lui proposa d'aller jusqu'à Hollywood
Tu seras le plus beau
De tous les Caruzos
Lui disait-elle jusqu'à en perdre haleine
Nous voilà à la gare
Avec tous nos mouchoirs
Le cœur serré, émus par ce grand départ
Pourtant on était fier
Qu'il dépasse nos frontières
Gigi partait conquérir l'Amérique
Et quand il arriva
Le village était là

金持ちのアメリカ女が愛しているわの決め台詞で
彼にハリウッドに行かないかと誘いを掛けたの
あなただったら
どんなカルーゾたちよりもずっと素敵よと
彼を延々と口説いたのよ
わたしたちはみんなハンカチを持って駅に出向いたわ
胸が締め付けられ、この大いなる旅立ちに感動し
とりわけジジが我々の国境を超えて遠くに行くことに誇りを感じたわ
ジジはアメリカを征服しに旅立つのよ
そして彼が到着すると
村の人々が揃っていた

Arriva, Gigi l'Amoroso
Croqueur d'amour, l'œil de velours comme une caresse
Gigi l'Amoroso
Toujours vainqueur, parfois sans cœur
Mais jamais sans tendresse
Et là, devant la foule, il a chanté
Zaza, luna caprese, o sole mio

ジジ・ラモローゾが来たぞ
色男、優しく愛でるようなビロードの瞳
ジジ・ラモローゾ
いつでも女心をとりこにし、しばしば遊び心で
それでもどんな時にも優しく
彼が歌えばいつもお祭りのようだったわ
ザザ、カプリの月、オ・ソレ・ミオ

Gigi, quand le train eut disparu, nous sommes tous rentrés chez nous
Et le lendemain, le village n'était plus le même
La femme du boulanger refusa d'allumer son four
La femme du notaire, par désespoir pris plusieurs amants
Et la veuve du colonel ferma ses persiennes et reprit le deuil pour la seconde fois
Oui, le village avait bien changé
Et moi...

ジジ、列車が見えなくなると、みんなは家に戻った
でもその翌日から村は以前とは変わってしまって
パン屋のおかみさんはパン焼き釜に火を入れようとしないし
公証人の奥様は絶望のあまりたくさんの愛人に走り
大佐の未亡人はよろい戸を閉めて二度目の喪にふした
そう、村はすっかり様変わりしてしまったのよ
そしてわたしは・・・

Des années ont passé
Cinq hivers, cinq étés
No news, c'était good news on nous avait dit
Il a fallu du cran
Du courage et du temps
Pour arriver à continuer sans lui
Et malgré son absence
La nuit dans le silence
Oubliant nos costumes et nos istruments
On entendait venir
Comme une larme un soupir
Du fond de la salle cette mélodie
Croqueur d'amour, l'œil de velours comme une caresse
Gigi...

歳月が流れ、5回の冬と夏が巡ってきた
便りがないのは良い知らせだとみんなで言い合って
ジジが居ないままの生活に慣れるには
忍耐と勇気と長い時間とが必要だった
わたしたちは衣装のことも楽器のことも忘れていたのに
真夜中の静けさの中に
彼が居ないはずなのに
嘆きのように涙のように
ホールの奥からこのメロディーが流れてくるのが聴こえてきた
色男、優しく愛でるようなビロードの瞳
ジジ・・・

Gigi ? c'est toi là-bas dans le noir ?
Attends, laisse-moi te regarder
Mais tu pleures
Tu pleures Gigi
Ça n'a pas été là-bas, hein
Et alors, et alors, qu'est ce qu'ils comprennent
Ces Américains à part le rock et le twist, hein
Ma Gigi, qu'est-ce que tu croyais, devenir comme ça Gigi l'Americano
E invece no, tu sei Giuseppe Frabrizio Luca Santini
Et tu es Nappolitain
Ecoute, Giorgio s'est mis à la guitare
Attends, Sandro est là aussi
Mais, mais tu ne peux pas t'en aller comme ça

ジジ?あなたなの、そこの暗がりに居るのは?
ちょっと、よく見せてよ
だけどあなた泣いているの
ジジ、あなた泣いているの?
あっちでは上手く行かなかったの、そうなのね
そうよ、そうよ、あいつらアメリカ人に
何が分かるって言うのかしら、
ロックとツイストはともかく、そうよね
ジジ、あなたジジ・アメリカーノにでもなれるだろうなんて思ってたの?
だけどあなたはジュゼッペ・フラブリツィオ・ルカ・サンティーニなのよ
ナポリっ子なのよ
聴いて、ジョルジオがギターを弾き始めたわ
待って、サンドロも居るわ
だけど、これではあなたは行ってしまえないでしょう

Ici tu es chez toi
Ici tu es le roi
Tu entends, tu les entends Gigi
Ils sont tous là
Ils ont dû te reconnaître à la gare
Chante Gigi, chante, c'est ton public
Chante pour eux, chante pour moi qui n'ai jamais su te parler
Oui, vas-y, bravo Gigi, chante !

ここはあなたの家よ
あなたは王様なのよ
聴こえる、ジジ聴こえるかしら
みんな揃っているわ
駅であなたに気づいた違いないわ
ジジ歌って、歌って、みんな聴きに来たのよ
あの人たちに歌って、あなたに今まで何も言えなかった私のためにも歌ってよ
さあ、やって、ステキよジジ、歌って!

20329ldkdrer.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


「ラストダンスを私に」 "Garde la dernière danse pour moi" はダリダ Dalida の持ち歌だが、イスラエル生まれのシャンソン歌手、マイヤ・カサビアンカ Maya Casabianca で聴きましょう。
この歌は日本では越路吹雪が歌い、とてもポピュラーになりましたが、元は1960年にアメリカの歌手のモール・シューマンが作曲し、1976年からフランス語で歌われるようになりました。

20329a.jpg

Gardes bien la dernière danse pour moi  Maya Casabianca  ラストダンスを私に

20329de.jpg

Garde la dernière danse pour moi ラストダンスを私に      《宇藤カザン訳》

Va danser
Toutes les danses que tu veux
Dans les bras de ceux
Qui t'entraînent au loin
Va sourire
Des sourires merveilleux
Pour les danseuses
Qui te tiennent la main
Mais n'oublie pas que ce sera toi
Qui conduiras ce soir chez moi
Garde bien la dernière danse pour moi

踊っていらっしゃい
お望みのダンスをどうぞ
あの方たちの腕に抱かれて
踊りながら遠く離れて
あなたの手を取るお相手に
素敵な微笑みを浮かべて
だけど今晩私の家に送ってくださるのは
あなただということは忘れないで
だから最後の踊りはちゃんと私に取っておいてね

Il y a
Quelquefois des refrains
Plus forts que le vin
Qui vous tournent la tête
Chante et rit
Mais je t'en supplie
Aucune danseuse ne m'enlève ton coeur
Et n'oublie pas que ce sera toi
Qui conduiras ce soir chez moi
Garde bien la dernière danse pour moi

踊りのリズムは
時にはワインよりも強く酔わせるわ
歌って笑っていらっしゃい
だけどお願いだから
あなたの心を私から取り上げるような
お相手はお断りしてね
そして今晩私の家に送ってくださるのは
あなただということは忘れないで
だから最後の踊りはちゃんと私に取っておいてね

Comprends-moi chéri, je t'aime trop
Et je n'ai plus qu'un désir
C'est t'empêcher un jour de partir
Notre amour est trop beau
Va danser
Si tu peux t'amuser
J'attendrai le jour de ton retour

ねえあなた、わかってね、とっても愛してるのよ
だから私の願いは一つだけ
いつの日かあなたが私から去っていくこと
それだけはあってはならないことなの
私たちの愛はとても美しいわ
踊っていらっしゃい
あなたが楽しめるなら
あなたが戻ってくるのを待ってるわ

20329hr.jpg

Si quelqu'un
Veut que tu l'accompagnes
Jusqu'à la maison
Dis-lui bien que non
Car n'oublie pas que ce sera toi
Qui conduiras ce soir chez moi
Garde bien la dernière danse pour moi
La, la, la,la,la,..
Oui n'oublie pas que c'est dans tes bras
Que ce soir tu me serreras
Garde bien la dernière danse pour moi
Garde bien la dernière danse pour moi
Garde bien la dernière danse pour moi.

もしどなたかに家まで
送って欲しいと頼まれたら断ってね
だって今晩私の家に送ってくださるのは
あなただということは忘れないで
だから最後の踊りはちゃんと私に取っておいてね
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ
そうよ、今晩あなたが私を腕に抱いて下さるのを
忘れないで
ラストダンスを私に取っておいてね
ラストダンスを私に取っておいてね
ラストダンスを私に取っておいてね

20329ge.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


"Fragile" とは「壊れやすい」とか「もろい」と言う意味です。
以前ジュリー・ゼナッティの「フラジール」というタイトルの曲を取り上げましたが、イヴ・デュテイユ Yves Duteil の「フラジール」 "Fragile" は別の曲で、2008年に同名のアルバムがリリースされました。
この曲は彼の娘のマルティーヌに向けて書かれた曲で、不安定な年頃の娘を気遣う父親の気持ちが現れている。

20328a.jpg

Fragile  Yves Duteil  フラジール イヴ・デュテイユ 

20328yys.jpg

Fragile フラジール              《宇藤カザン訳》

Fragile
Tendre, rebelle et insoumise
Comme une fleur sur la banquise
Douloureuse à la moindre brise
Quand le froid souffle sur ton cœur

壊れやすく
敏感で、扱いにくく反抗的な
氷原の上の花のように
寒さが君の心に忍び込めば
かすかなそよ風にも苦しみ

Perdue
Je te regarde qui avances
Les bras chargés de lourds silences
Entre la crainte et l'espérance
L’incertitude et la douleur

心を失い
重苦しい沈黙を抱え込み
不安と希望と躊躇と痛みのはざまで
君が腕を差し出すのを僕は眺める

20328h.jpg

J'écoute
Sous les mots qu'on se dit tout bas
J'entends ceux que tu ne dis pas
Et qui se lisent quelquefois
Dans tes yeux qui ne pleurent pas

耳を傾けよう
君がが小さくつぶやく言葉に
君が口に出さない言葉を
時には涙をこらえる君の目の中に
読み取れる言葉を聞こう

J'espère
Loin des nuages qui te hantent
Bulle de verre dans ta tourmente
À nouveau claire et transparente
Quand tu souris comme autrefois

僕は望む
君に付きまとう暗雲を遠ざけ
以前君が微笑んでいたように
改めて君の悩みの中に
明るい透明なガラスの泡を

20328u.jpg

Tu changes
Et pourtant tu restes la même
Tu ressembles aux fleurs que tu sèmes
Dans les yeux de ceux que tu aimes
D'un amour fidèle à ton cœur

君は変わる
それでも君は同じままの君でいる
君が愛している人たちの目の中に
偽らざる愛の種を撒いて育てた花に
君は似ている

Ton âme
Pétrie de larmes et de rires
Qui ne sait plus croire qu'au pire
Même quand tout semble nous dire
Que l'avenir tourne au meilleur

君の魂は
涙と笑いに満ちながら
最悪の場合しか信じようとしない
これから先は良くなると
色々なことが物語っているように思えても

Secrète
Même au plus fort de la tempête
Sous le tumulte dans ta tête
Tu trouves encore un air de fête
Pour résister au vent qui mord

秘かに
君の頭の中が乱れ
激しい嵐のようであっても
心を苦しめる風に耐えるために
君はもっと陽気な気分を見つけるだろう

Blessée
Je voudrais tant pouvoir t'aider
T'ouvrir les bras, trouver des clés
Pour tout guérir, tout démêler
Te rassurer quand tu t'endors

傷ついた
君を助けるために僕はあらゆる事をしたい
君に腕を開き、解決の糸口を見つけてあげたい
全てを癒すために、もつれた糸を解きほぐすために
君が安らかに眠れるようにしたい

20328ade.jpg

Te suivre
Être présent à tes côtés
Comme un phare sur la jetée
Un repère pour te guider
Entre les peurs et les dangers

君に付いて行く
君から離れず寄り添って
恐れと危険のはざまの
埠頭の灯台のように
君を導くための目印のように

Pourtant
Je ne peux que te regarder
Sortir de l'eau et replonger
Au plus profond de tes pensées
Être père et t'accompagner

それでも僕は
君が思いの一番深いところから
浮かび上がり、再び沈むのを眺めながら
父として君と一緒に歩むことしか出来ない

Fragile
Tendre, rebelle et insoumise
Comme une fleur sur la banquise
Courageuse à la moindre brise
Et quand le froid souffle plus fort

壊れやすく
敏感で、扱いにくく反抗的な
氷原の上の花のように
小さなそよ風に対しても勇気を持って
そして更に寒さが強く吹き込んでも

20328gg.jpg

T'aimer
Comme on aime un enfant qui dort
Être une amarre dans tous tes ports
Sans pour autant monter à bord
T'aimer toutes voiles dehors

君を愛する
眠れる子供を愛しむように
君のどんな港の中にあってももやい綱となり
それでも船には乗り込まずに
満帆を揚げて君を愛そう

20328fe.jpg





wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


ベルギー生まれの女性歌手、ララ・ファビアン Lara Fabian の歌う "Je me souviens" 「私は思い出す」または「私は忘れない」です。とてもきれいなメロディーで、カナダ国籍も取得したファビアンのカナダへの思いを綴った歌です。

"Je me souviens" はケベックのモットーで車のナンバープレートにも標語として付けられている。

20327a.jpg

Je me souviens Lara Fabian  私は思い出す  ララ・ファビアン

20327hy.jpg

Je me souviens 私は思い出す

Des fleurs de lys blanches sous un ciel bleu de cristal
Des balades sous une neige en forme d'étoile
Des érables aux couleurs d'une passion fatale
Je n'oublie rien de rien,
Je me souviens
Les odeurs d'une forêt qu'un beau lac dévoile
Les reflets d'un grand feu sur nos visages pâles
Une lumière intense par des nuits boréales
Je n'oublie rien de rien,
Je me souviens

水晶のように透き通った青空の下の
白い百合の花
星形の結晶の雪降る中の散歩
避けがたい熱情の色の楓
私は何一つ忘れることが出来ない
私は思い出す
美しい湖の靄が晴れてゆく森の香り
おぼろげな私たちの顔は焚き火の炎で照らされ
冬の寒い夜空に稲妻が走り
私は何一つ忘れることが出来ない
私は思い出す

20327gr.jpg

J'aime tes poèmes, ton coeur, ta liberté
Tu es la seule terre où
Mon âme s'est posée

私はあなたの詩、あなたの心、あなたの自由が好き
あなたは私の魂が休まるただ一つの大地

Un accent dont personne ne connaît les secrets
Un français qui s'élance dans des mots oubliés
Une manière inimitable de chanter
Je n'oublie rien de rien,
Je me souviens

誰もその秘密を知らない語り口
古き失われた言葉の中に聳え立つフランス語
真似て歌うことが出来ない作風
私は何一つ忘れることが出来ない
私は思い出す

J'aime tes blasphèmes, ta foi, ta dignité
Tu es comme une île
Que l'on ne peut pas quitter

私はあなたの侮辱の言葉が好き、あなたの信仰、あなたの自尊心
あなたは離れることが出来ない島のよう

20327g.jpg

J'aime tes poèmes, ton coeur, ta liberté
Tu es comme une île
Que l'on ne veut pas quitter

あなたの詩が好き、あなたの心、あなたの自由
あなたは離れたくない島のよう

Des paysages qui mélangent au plus que parfait
Des dessins que la nature ne refait jamais
L'impression d'être entrée au jardin de la paix
Je n'oublie rien de rien
Et je reviens

この上なく完璧に混ざった風景
自然が決して作り直せない構想
あたかも心休まる園に招き入れられるよう
私は決して忘れることが出来ない
だから私は再び戻って来る

20327ff.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


セルジュ・ラマ Serge Lama の "Je suis malade" は僕のレパートリーなのだが、意味は「私は病気だ」となります。病気といっても恋の病なのですが、邦題はいくつかあり、「灰色の途」、「病の果てに」などが知られていますが、ここでは「僕は病んでいる」というタイトルにしたいと思います。

この曲は1973年にセルジュ・ラマが作詞し、アリス・ドナが作曲しましたが、ダリダやララ・ファビアンも歌っています。

20326aaa.jpg

Je suis malade  Serge Lama  僕は病んでいる  セルジュ・ラマ

20326fet.jpg

Je suis malade  Lara Fabian  僕は病んでいる  ララ・ファビアン

20326detv.jpg

Je suis malade  僕は病んでいる

Je ne rêve plus je ne fume plus
Je n'ai même plus d'histoire
Je suis sale sans toi
Je suis laid sans toi
Je suis comme un orphelin dans un dortoir
Je n'ai plus envie de vivre dans ma vie
Ma vie cesse quand tu pars
Je n'ais plus de vie et même mon lit
se transforme en quai de gare
Quand tu t'en vas

僕にはもう夢がない
もうタバコを吸うこともない
人生の思い出すらなってしまった
君が居ないと僕は薄汚く
君が居ないと僕はぶざまだ
僕はまるで施設の孤児のようだ
人生を生きる気力がもうなくなった
君が去った時に僕の人生は止まったままだ
僕にはこれ以上生きる意味がない
僕のベッドさえ君が去れば
駅のプラットフォームに見えてしまう

Je suis malade
Complètement malade
Comme quand ma mère sortait le soir
Et qu'elle me laissait seul avec mon désespoir
Je suis malade parfaitement malade
T'arrive on ne sait jamais quand
Tu repars on ne sait jamais où
Et ça va faire bientôt deux ans
Que tu t'en fous

僕は病んでいる
完全に病気だ
母さんが夜出かけて僕は一人家に取り残され
絶望的な気分になってしまった時のように
僕は病んでいる、完全に病気だ
君がいつ来るのか誰も知らない
どこに行ってしまうのか誰にも分からない
君が居なくなってからもうすぐ2年になる
君にとってはどうでもいいことだろうが

Comme à un rocher
Comme à un péché
Je suis accroché à toi
Je suis fatigué je suis épuisé
De faire semblant d'être heureuse quand ils sont là
Je bois toutes les nuits
Mais tous les whiskies
Pour moi on le même goût
Et tous les bateaux portent ton drapeau
Je ne sais plus où aller tu es partout

岩にへばりつくように
罪から逃れられないように
僕は君にしがみついていた
人前で幸せそうな振りをするのに疲れた
気力も尽き果てた
僕は毎晩ウィスキーを飲んだけれど
どのウィスキーも
僕には味の違いが分からない
どの船も君の旗を掲げ
君はそこかしこに現れて
僕はもうどこに行ったらいいか分からないでいる

20326krt.jpg

Je suis malade
Complètement malade
Je verse mon sang dans ton corps
Et je suis comme un oiseau mort quand toi tu dors
Je suis malade
Parfaitement malade
Tu m'as privé de tous mes chants
Tu m'as vidé de tous mes mots
Pourtant moi j'avais du talent avant ta peau

僕は病んでいる
完全に病気だ
僕は僕の血を君の体に注ぎ込み
君が眠りに就けば僕はまるで死んだ鳥のようになる
僕は病んでいる
完全に病気だ
君は僕の歌を全て取り上げ
言葉も全て奪ってしまった
それでも僕は君の肌を前にすれば
なす術を心得ていた

Cet amour me tue
Si ça continue je crèverai seul avec moi
Près de ma radio comme un gosse idiot
Écoutant ma propre voix qui chantera
Je suis malade
Complètement malade
Comme quand ma mère sortait le soir
Et qu'elle me laissait seul avec mon désespoir

この恋がこのまま続いたら僕は死んでしまう
知能の足りないガキみたいに
ラジオのそばで歌っている自分の声を聴きながら
一人孤独に朽ち果てるだろう
僕は病んでいる
完全に病気だ
母さんが夜出かけて僕は一人家に取り残され
絶望的な気分になってしまった時のように

Je suis malade
C'est ça je suis malade
Tu m'as privé de tous mes chants
Tu m'as vidé de tous mes mots
Et j'ai le coeur complètement malade
Cerné de barricades
T'entends je suis malade

僕は病んでいる
そうなんだ、僕は病んでいる
君は僕の歌を全て取り上げ
言葉も全て奪ってしまった
僕の心は完全に病んでしまったんだ
バリケードに包囲され
僕が病んでいるのが君に分かるか

0326kkk.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベスト3入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。