2011 / 10
≪ 2011 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11019f.jpg

「白いリラの咲く頃」は宝塚歌劇の歌として知られる「すみれの花咲く頃」の原曲です。

しかしシャンソンの「白いリラの咲く頃」の原曲はオーストリアのフリッツ・ロッターの詩「白いニワトコが再び咲く頃」にフランツ・デーレが曲を付けたもので、ニワトコは英語ではElderでイギリスなどでは Elder Flower Water として飲用されています。

11019y.jpg
Elder flower

この曲がフランスに入って来た時、スイカズラの一種のニワトコをリラ(ライラック)に変え、「リラの花咲く頃」としてフランス語の歌詞が付けられ、1929年にフランスで初めて歌われました。

Henri Gesky - Quand refleuriront les lilas blancs アンリ・ジェスキー 白いリラが咲く頃 1929年

11019hd.jpg

ダニエル・ヴィダルはメロディーは同じでも歌詞が異なります。またジェスキーはcours(庭)を coeurs(心)と歌っています。

DANIELLE VIDAL Quand Refleuriront Les Lilas Blancs ダニエル・ヴィダル 白いリラが咲く頃 

11019sk.jpg

Quand Refleuriront Les Lilas Blancs 白いリラの咲く頃

Printemps printemps c'est toi  
Qu'on guette dans les bois  
Où les amants heureux  
Vont s'en aller par deux
 
春よ、春よ、春のあなたを
愛し合う恋人たちは
連れだって
森に探しに出かける

C'est toi qui feras se pâmer tendrement
celle que j'aime éperdument 
Printemps j'attends pour la tenir dans mes bras 
La complicité des lilas 

春よ、あなたは
私の熱愛する人を
優しく酔わせてくれる
春よ、リラの花の魅惑によりて
あの人を私の腕に抱かせておくれ

Quand refleuriront les lilas blancs 
On se redira des mots troublants 
Les femmes conquises 
Feront sous l'emprise   
Du printemps qui grise   
Des bêtises

白いリラが咲く頃は   
心乱す甘い言葉が交わされて
恋に魅了された乙女たちは
春に惑わされ
愚かなことをしてしまう

Quand refleuriront les lilas blancs
On écoutera tous les serments 
Car l'amour en fête  
Tournera les têtes 
Quand refleuriront les lilas blancs

白いリラが咲く頃は
愛の誓いが飛び交い
浮かれた恋に
夢中になるでしょう
白いリラが咲く頃は

Le doux parfum des fleurs  
Embaumera nos cours   
Et nous serons ravis  
par la chanson des nids  
J'aurai sa jeunesse et mes plus beaux baisers  
Sur sa bouche iront se poser
Un brin de lilas rappelant ce beau jour                     
Sera notre gage d'amour  

花の甘い香りは庭に満ち
愛の巣の調べに心は踊り
うるわしき乙女への甘い口づけは
すてきな日の想い出の
リラの小枝を
君の唇に飾るでしょう

Quand refleuriront les lilas blancs   
On se redira des mots troublants 
Les femmes conquises
Feront sous l'emprise
Du printemps qui grise
Des bêtises

白いリラが咲く頃は   
心乱す甘い言葉が交わされ
恋に魅了された乙女たちは
春に惑わされ
愚かなことをしてしまう

Quand refleuriront les lilas blancs
On écoutera de faux serments 
Sans qu'on se souvienne  
Des amours anciennes  
Quand refleuriront les lilas blancs

白いリラが咲く頃は
過ぎ去った恋を忘れ
うわべだけの愛を誓ってしまう
白いリラが咲く頃は

11019gg.jpg

wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベストテン入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


スポンサーサイト

ぺトゥラ・クラークの「ぬかるみ」または「水たまり」とも呼ばれる歌で作詞、作曲はセルジュ・ゲンズブールです。

ペトゥラ・クラークは1932年生まれのイギリスの歌手・女優ですが、フランスでも活躍し、60年代の「恋のダウンタウン」は世界的な大ヒットになりましました。

Petula Clark Downtown ペトゥラ・クラーク 恋のダウンタウン 1964年

11018t.jpg

Petula Clark Downtown ペトゥラ・クラーク 恋のダウンタウン 2010年

愛をぬかるみや曇り空に例えていて明るい内容とも思えないのですが、ペトゥラ・クラークの声が明るく、リズミカルに弾むので実に楽しい歌になっている。

11018gk.jpg

合間に la gadoue が繰り返されて入るのだが doue-laga, doue-laga, doue-laga 「ドゥーラガ、ドゥーラガ、ドゥーラガ」と聞こえるので、ゲンズブールはこの音の面白さを狙ったのでしょう。ジェーン・バーキンも歌っているが、アップテンポであまり好きになれませんでした。

Petula Clark - La gadue ぬかるみ ペトゥラ・クラーク 1960年代

11018hh.jpg

Petula Clark - La gadoue  ぬかるみ ペトゥラ・クラーク (Live Olympia)

11018ke.jpg

La gadoue ぬかるみ(水たまり)

Du mois de Septembre au mois d'août
Faudrait des bottes de caoutchouc
Pour patauger dans la gadoue
Une à une les gouttes d'eau
Me dégoulinent dans le dos
Nous pataugeons dans la gadoue

9月から8月まで
ぬかるみの中を歩くには
ゴムの長靴が必要なの
ぽつぽつと雨のしずくが背中に滴り落ち
ぬかるみの中を歩く私たち

Vivons un peu sous le ciel gris-bleu
D'amour et d'eau de pluie
Et puis mettons en marche les essuie-glaces
Et rentrons à Paris

もう少し灰色の曇り空の下
雨水でしのいで愛の生活を続けたなら
ワイパーで雨を拭いながら
パリに戻りましょう

Ça nous changera pas d'ici
Nous garderons nos parapluies
Et nous retrouverons la gadoue

でもパリもここと変わらないでしょうね
傘は手放せないし
やっぱりぬかるみはあるから

Il fait un temps abominables
Heureusement tu as ton imperméable
Et ça n'empêche pas la gadoue
Il fallait venir jusqu'ici
Pour jouer les amoureux transis
Et patauger dans la gadoue

嫌な天気ね
あなたはレインコートがあるからいいけれど
ぬかるみには役に立たないわね
ここまで来て恋人同士でぬかるみに
気を使いながら歩くなんて

Vivons un peu sous le ciel gris-bleu
D'amour et d'eau de pluie
Et puis mettons en marche les essuie-glaces
Et rentrons à Paris

もう少し、愛と雨の
灰色の曇り空の下で暮らしたなら
ワイパーで雨を拭いながら
パリに戻りましょう

L'année prochaine nous irons
Dans un pays où il fait bon
Et nous oublierons la gadoue

来年は天気の良い地方に行きましょう
そしてぬかるみを忘れましょう

11018fe.jpg

wink.gif人気ブログランキングに参加していますpetitenote.gif

おかげさまでフランス語部門ベストテン入り!今日はニャン位かな?
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


青色のジャヴァでミュゼットが出てきたので、今日は「サン・ジャンの私の恋人」です。この曲はサン・ジャンの祭りの日にミュゼットの舞踏会に行って甘い言葉に誘われて恋をする女の物語です。

この歌を最初に歌ったリュシエンヌ・ドリールは1939年から1960年まで歌手活動を続け、「サン・ジャンの私の恋人」は1942年にレコーディングされた。

11016lg.jpg

Mon amant de Saint Jean リュシエンヌ・ドリールの「サン・ジャンの私の恋人」

サン・ジャンとは聖ヨハネのフランス語読みで、6月の夏至の日に「サン・ジャンの火祭り」が行われる。ブルゴーニュに住んでいた頃、この日に広場で火を焚いて子羊の丸焼きをするバーベキュー・パーティーがあって参加したが、昔はもっと盛大に祝ったのだろう。

近年パトリック・ブリュエルが歌っていて、歌詞は主語が変えてある。つまり「私」でなく「彼女」の物語になるだけで内容は変わらない。

11018de.jpg

Patrick Bruel - Mon amnte de saint Jean  パトリック・ブリュエルの「サン・ジャンの私の恋人」

Mon amant de Saint Jean サン・ジャンの私の恋人

Je ne sais pourquoi j'allais danser
A Saint-Jean au musette,
Mais quand un gars m'a pris un baiser,
J'ai frissonné, j'étais chipée
Comment ne pas perdre la tête,
Serrée par des bras audacieux
Car l'on croit toujours
Aux doux mots d'amour
Quand ils sont dits avec les yeux
Moi qui l'aimais tant,
Je le trouvais le plus beau de Saint-Jean,
Je restais grisée
Sans volonté
Sous ses baisers.

どうしてサン・ジャンの祭りの日に
ミュゼットの舞踏会に行ってしまったのかしら
でも男が私の唇を奪った時
私は身を震わせ、彼に惚れてしまった
彼の大胆な腕に抱かれて
何がなんだか分からなくなってしまったの
でもじっとあの目で見つめられて
愛のあまい言葉をささやかれたら
誰だって信じてしまうわ
彼をとっても愛してしまった私
サン・ジャンで一番の美男子だったの
彼の口づけには
あらがえず
私はただうっとりしてしまった

Sans plus réfléchir, je lui donnais
Le meilleur de mon être
Beau parleur chaque fois qu'il mentait,
Je le savais, mais je l'aimais.
Comment ne pas perdre la tête,
Serrée par des bras audacieux
Car l'on croit toujours
Aux doux mots d'amour
Quand ils sont dits avec les yeux
Moi qui l'aimais tant,
Je le trouvais le plus beau de Saint-Jean,
Je restais grisée
Sans volonté
Sous ses baisers.

あまり深く考えずに
私の一番大切なものを彼にあげてしまったの
彼の口先だけの美しい言葉が
嘘だとは分かっていても
私は彼を愛してしまった
彼の大胆な腕に抱かれて
何がなんだか分からなくなってしまったの
でもじっとあの目で見つめられて
愛のあまい言葉をささやかれたら
誰だって信じてしまうわ
彼をとっても愛してしまった私
サン・ジャンで一番の美男子だったの
彼の口づけには
あらがえず
私はただうっとりしてしまった

Mais hélas, à Saint-Jean comme ailleurs
Un serment n'est qu'un leurre
J'étais folle de croire au bonheur,
Et de vouloir garder son cœur.
Comment ne pas perdre la tête,
Serrée par des bras audacieux
Car l'on croit toujours
Aux doux mots d'amour
Quand ils sont dits avec les yeux
Moi qui l'aimais tant,
Mon bel amour, mon amant de Saint-Jean,
Il ne m'aime plus
C'est du passé
N'en parlons plus.

ああ、だけどサン・ジャンだって同じよ
愛の誓いは幻想でしかなかったの
私は幸せを信じきって
彼の心をつなぎとめておくのに夢中だった
彼の大胆な腕に抱かれて
何がなんだか分からなくなってしまったの
でもじっとあの目で見つめられて
愛のあまい言葉をささやかれたら
誰だって信じてしまうわ
彼をとっても愛してしまった私
私のうるわしい恋、私のサン・ジャンの恋人
あの人はもう私を愛していないし
過ぎ去ったことだから
その話はやめましょう

11016ld.jpg

フランスでは7月14日に最大の祭りがあるから6月下旬のサン・ジャンの火祭りは下火になったが、カナダのケベックではロック・コンサートもあり、盛大に祭られているようだ。たしかにカナダも夏が待ち遠しい国だからテンションが上がるのも無理はない。

Fête de la St-Jean Baptiste カナダのケベックでのサン・ジャンの火祭り


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



青色のジャヴァまたはラ・ジャヴァ・ブルーは1930年代後半に作曲された曲でフランスでは誰でも知っているポピュラーなシャンソンで、いかにも祭りなどで使われそうな親しみやすいメロディーと楽しさに満ちている。

11015ss.jpg

FREHEL La java bleue 青色のジャヴァ フレエル 

フレエルが1939年に最初に歌い、同じタイトルの映画も作られたようだが、近年パトリック・ブリュエルも歌っている。

11015sdddg.jpg

Patrick Bruel - La Java Bleue ラ・ジャヴァ・ブルー パトリック・ブリュエル

111016ku.jpg

La java bleue 青色のジャヴァ

C'est la java bleue
La java la plus belle
Celle qui ensorcelle
Quand on la danse les yeux dans les yeux
Au rythme joyeux
Quand les corps se confondent
Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux
C'est la java bleue

最高に美しいジャヴァ
それは青色のジャヴァ
見つめ合って踊れば
魔法にかかり
愉快なリズムに
二人の体はひとつに溶け合う
世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

Il est au bal musette
Un air rempli de douceur
Qui fait tourner les têtes
Qui fait chavirer les cœurs
Quand on la danse á petits pas
Serrant celle qu'on aime dans ses bras
On lui murmure dans un frisson
En écoutant chanter l'accordéon.

ミュゼットのダンスホールは
頭をくらくらさせ
心をかきむしる
甘い調べに満たされる
愛する人をぴったりと抱き寄せて
小さなステップで踊りながら
アコーデオンの調べに誘われて
震えるような声で耳元で囁く

C'est la java bleue
La java la plus belle
Celle qui ensorcelle
Quand on la danse les yeux dans les yeux
Au rythme joyeux
Quand les corps se confondent
Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux
C'est la java bleue

最高に美しいジャヴァ
それは青色のジャヴァ
見つめ合って踊れば
魔法にかかり
愉快なリズムに
二人の体はひとつに溶け合う
世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

" Chérie, sous mon étreinte,
Je veux te serrer plus fort
Pour mieux garder l'empreinte
Et la chaleur de ton corps ".
Que de promesses, que de serments
On se fait dans la folie d'un moment.
Car sous serment, remplis d'amour,
On sait qu'on ne durera pas toujours.

僕の腕の中の愛しい人よ
君の体のほてりと
君の体の曲線を留めるために
君をもっと強く抱きしめたい
刹那の狂気に浮かされて
愛を契り、愛を誓う
でも熱に浮かされて誓った愛は
いつまでも続かないのだよ

Mais, c'est la java bleue
La java la plus belle
Celle qui ensorcelle
Quand on la danse les yeux dans les yeux.
Au rythme joyeux
Quand deux coeurs se confondent
Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux
C'est la java bleue.

最高に美しいジャヴァ
それは青色のジャヴァ
見つめ合って踊れば
魔法にかかり
愉快なリズムに
二人の体はひとつに溶け合い
世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

Comme elle au monde
Il n'y en a pas deux,
C'est la java bleue.

世界にたった一つの
かけがえのない
青色のジャヴァ

11015ff.jpg

ミュゼットとは18世紀では牧歌的な舞曲で、19世紀から20世紀にかけては特殊な音が出せるアコーデオンを指し、大衆舞踏会の伴奏でよく使われた楽器です。

Un air rempli de douceur の air は空気、雰囲気と共に音楽のアリア、歌の意味もあるのでそのどちらをも意味していると思われる。

11015kf.jpg


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



今日もエディット・ピアフです。1939年にミッシェル・エメールがピアフに歌ってもらいたいと持ち込んだ曲で、1942年ごろレコーディングされました。

11014aaaa.jpg

情景が浮かぶストーリーも良く、時代や人生の夢と悲哀が出ていて味わい深い詩だと思う。ピアフの歌唱も素晴らしいの一言に尽きる。

11014bbbb.jpg

Edith Piaf - L'Accordeoniste - 1954

L'Accordeoniste アコーデオン弾き

La fille de joie est belle
Au coin de la rue Labas
Elle a une clientèle
Qui lui remplit son bas
Quand son boulot s'achève
Elle s'en va à son tour
Chercher un peu de rêve
Dans un bal du faubourg
Son homme est un artiste
C'est un drôle de petit gars
Un accordéoniste
Qui sait jouer la java

ラバ通りの街角に立つ女は美人で
彼女に貢いでくれる
お得意さんを持っていた
そのお仕事が終われば
今度は彼女が楽しむ番で
ささやかな夢を求めて
場末のダンスホールに向かった
その男はミュージシャンで
変わった小男だったが
ジャヴァ・ダンスを弾かせたら
めっぽう上手いアコーデオン弾きだった

Elle écoute la java
Mais elle ne la danse pas
Elle ne regarde même pas la piste
Et ses yeux amoureux
Suivent le jeu nerveux
Et les doigts secs et longs de l'artiste
Ça lui rentre dans la peau
Par le bas, par le haut
Elle a envie de chanter
C'est physique
Tout son être est tendu
Son souffle est suspendu
C'est une vraie tordue de la musique

彼女はアコーデオンを聴くだけで
ジャヴァを踊ることはなかった
ホールのフロアには目をくれず
うっとりとした目で
アコーデオン弾きの細く長い指の
力強い指捌きを追った
音楽は頭のてっぺんからつま先まで
皮膚を通して彼女の内に入り
彼女は歌いたい衝動に駆られた
体は張り詰め
呼吸は止まり
音楽の魔法に縛られてしまう

La fille de joie est triste
Au coin de la rue Labas
Son accordéoniste
Il est parti soldat
Quand y reviendra de la guerre
Ils prendront une maison
Elle sera la caissière
Et lui, sera le patron
Que la vie sera belle
Ils seront de vrais pachas
Et tous les soirs pour elle
Il jouera la java

ラバ通りの街角の女は悲しみに暮れた
アコーデオン弾きは戦場に行ってしまった
でも戦争が終わって帰ってきたら
二人で店を持ち
彼はオーナーで彼女はレジ係
そうなったら優雅な生活が出来て
どんなに素晴らしいことでしょう
そして彼は夜毎、彼女のために
アコーデオンを弾いてくれる

Elle écoute la java
Qu'elle fredonne tout bas  
Elle revoit son accordéoniste
Et ses yeux amoureux
Suivent le jeu nerveux
Et les doigts secs et longs de l'artiste
Ça lui rentre dans la peau
Par le bas, par le haut
Elle a envie de pleuver
C'est physique
Tout son être est tendu
Son souffle est suspendu
C'est une vraie tordue de la musique

彼女はジャヴァのメロディを
低く口ずさみながら
アコーデオン弾きを目に浮かべ
うっとりとした目で
アコーデオン弾きの細く長い指の
力強い指捌きを追った
音楽は頭のてっぺんからつま先まで
皮膚を通して彼女の内に入り
彼女は泣きたい衝動に駆られた
体は張り詰め
呼吸は止まり
音楽の魔法に縛られてしまう

La fille de joie est seule
Au coin de la rue Labas
Les filles qui font la gueule
Les hommes n'en veulent pas
Et tant pis si elle crève
Son homme ne reviendra plus
Adieux tous les beaux rêves
Sa vie, elle est foutue
Pourtant ses jambes tristes
L'emmènent au boui-boui
Où y a un autre artiste
Qui joue toute la nuit

ラバ通りの街角の女は1人ぼっち
女たちは眉をひそめ
男たちは抱こうとしない
そんなだから彼女がくたばったって仕方ない
男はもう戻って来ないのだから
すべての美しい夢よさようなら
人生の夢は潰えてしまった
それでも悲しみの足取りで
キャバレーに向かう
そこには別のミュージシャンが
一晩中演奏していた

Elle écoute la java...
... elle entend la java
... elle a fermé les yeux
... et les doigts secs et nerveux ...
Ça lui rentre dans la peau
Par le bas, par le haut
Elle a envie de gueuler  
C'est physique
Alors pour oublier
Elle s'est mise à danser, à tourner
Au son de la musique...

ジャヴァを聴き・・・・
目を閉じる・・・・
細く繊細な指・・・・
音楽は頭のてっぺんからつま先まで
皮膚を通して彼女の内に入ると
彼女は衝動的にがなりたくなった
そして夢と想い出を忘れるために
踊り始め、音楽に合わせて回る・・・・

ARRÊTEZ!
Arrêtez la musique...

やめて!
音楽を止めて・・・・

11014ge.jpg

L'Accordeoniste Piaf 最初の動画より後年の1960年代、1963年に亡くなるまでの間のオランピア劇場での公演か?

最初の行の La fille de joie は直訳すれば「歓びの娘」だが街角の女と言えば娼婦を指すだろう。昔のシャンソンには実に多くの娼婦が登場する。ミロール然り。

4行目の remplit son bas は彼女の靴下のへそくりを満たすと言う意味で、客が女に支払う事を意味するようだ。

ジャヴァとは1930年ごろからパリで流行った速いテンポの踊りで、アコーデオンが付き物だった。


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



エディット・ピアフの「私の神様」です。この曲はミッシェル・ヴォケールの詩にシャルル・デュモンが1960年に作曲した曲で、ピアフの「水に流して」も同じコンビの作詞・作曲です。

Edith Piaf - Mon Dieu

11014a.jpg

曲は静かに始まり少しずつクレッシェンドしていって最後にクライマックスになります。

歌詞は神に「あと少しだけでもいいから私のそばに彼を置いておいて」と願う歌ですが、神に願うということはもう自分の力ではどうにもならない状態なのでしょうか。

Edith Piaf - Mon Dieu 1960 Live 

11014b.jpg

Mon Dieu 私の神様

Mon Dieu! Mon Dieu! Mon Dieu!
Laissez-le-moi
Encore un peu
Mon amoureux!
Un jour, deux jours, huit jours...
Laissez-le-moi
Encore un peu
A moi...

神様、神様、神様、
もう少しだけ私の愛する人を
私のそばに置いておいて
一日、二日、一週間・・・
もう少しだけ彼を私のものにしておいて

Le temps de s`adorer
De se le dire
Le temps de se fabriquer
Des souvenirs.
Mon Dieu! Oh oui... mon Dieu!
Laissez-le-moi
Remplir un peu
Ma vie...

愛し合い
語り合い
想い出を作る時間が欲しいの
神様、ああ、私の神様
私の人生をもっと愛で満たしてください

Mon Dieu! Mon Dieu! Mon Dieu!
Laissez-le-moi
Encore un peu
Mon amoureux
Six mois, trois mois, deux mois...
Laissez-le-moi
Pour seulement
Un mois...

神様、神様、神様、
どうかもう少しだけ私の愛する人を
私のそばに置いておいてください
6ヶ月、3ヶ月、2ヶ月
たった1ヶ月でもいいから彼を
私のそばに残しておいて

Le temps de commencer
Ou de finir
Le temps d`illuminer
Ou de souffrir
Mon Dieu! Mon Dieu! Mon Dieu!
Même si j`ai tort
Laissez-le-moi
Un peu...
Même si j`ai tort
Laissez-le-moi
Encore...

愛が始まる時も
愛が終わる時も
愛が輝く時も
愛に苦しむ時も
神様、神様、神様
たとえ私が過ちを犯したとしても
彼をもう少しだけ
私からまだ取り上げないでください



11014d.jpg

シャルル・デュモンが歌っている「モン・ディユー」は素晴らしい。画面のイラストはいただけないけれど音質は良く、ガブリエル・タッキーノのピアノも美しい。

Mon Dieu Charles Dumont シャルル・デュモン

ミルバもとてもいいですね。

Milva - Mon Dieu  ミルバ


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



ジャック・ブレルの「愛しかない時」を歌うからには訳そうと思っては見たものの、実に難しい。単語は分かってもその繋がりやブレルの詩のイマジネーションについていけない。いや、イメージとしてはわかっても日本語に置き換えられないというところです。単語の少ない詩は特に難しい。

11013hf.jpg

Simple peintreには荷が重過ぎて、英語訳を参考にしたりして何とか最後まで行ったのは、シャンソンへの愛故か?この歌はブレルの若い頃の作品で、力強い愛のメッセージが込められている。

11013ku.jpg

Quand on a que l'amour  ジャック・ブレル「愛しかない時」

11013j.jpg

Jacques Brel - Quand on a que l'amour (live)  ジャック・ブレル「愛しかない時」1963

Quand on n'a que l'amour 愛しかない時

Quand on n'a que l'amour
A s'offrir en partage
Au jour du grand voyage
Qu'est notre grand amour

愛しかない時
私たちの大きな愛の
おおいなる旅立ちの日に
愛を分かち合い

Quand on n'a que l'amour
Mon amour toi et moi
Pour qu'éclatent de joie
Chaque heure et chaque jour

愛しかない時
いつの日もいつの時も
君と僕の愛は
喜びで満たされ

Quand on n'a que l'amour
Pour vivre nos promesses
Sans nulle autre richesse
Que d'y croire toujours

愛しかない時
何の富が無くても
いつも信じて
僕たちは愛を契り

Quand on n'a que l'amour
Pour meubler de merveilles
Et couvrir de soleil
La laideur des faubourgs

愛しかない時
巷の醜さも
太陽の光で覆い
素晴らしいもので満たし

Quand on n'a que l'amour
Pour unique raison
Pour unique chanson
Et unique secours

愛しかない時
分かり合えることと
歌だけが
たった一つの救い

Quand on n'a que l'amour
Pour habiller le matin
Pauvres et malandrins
De manteaux de velours

愛しかない時
貧者にも盗賊にも
ビロードの外套を
朝に与え

Quand on n'a que l'amour
A offrir en prière
Pour les maux de la terre
En simple troubadour

愛しかない時
地上の苦しみに
一人の詩人によって
祈りがささげられ

Quand on n'a que l'amour
A offrir à ceux-là
Dont l'unique combat
Est de chercher le jour

愛しかない時
光明を求めて
闘う人々に
手を差し伸べ

Quand on n'a que l'amour
Pour tracer un chemin
Et forcer le destin
A chaque carrefour

愛しかない時
人生の分岐点で
たどるべき運命の
道筋を示し

Quand on n'a que l'amour
Pour parler aux canons
Et rien qu'une chanson
Pour convaincre un tambour

愛しかない時
軍隊の太鼓を説得するには
歌だけが
大砲に語ることができ

Alors sans avoir rien
Que la force d'aimer
Nous aurons dans nos mains,
Amis le monde entier

何も持っていなくても
愛の力だけで
私たちは手と手に
世界中の友と繋がることが出来る

11013a.jpg

Celine Dion - Quand On N'a Que L'amour  セリーヌ・ディオン「愛しかない時」

Bejart Brel Quand on n'a que l'amour  モーリス・ベジャールによる振り付け「愛しかない時」


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



ジェーン・バーキンの1983年のアルバム「バビロンの妖精」は作詞がゲンズブールだから言葉遊びが多い。

BabyloneにBabyとloneが入っているからBaby aloneにしたのだが、ここでは赤ちゃんではなく、女性を呼ぶときの愛称でどうにでも訳せ、「孤独なベイビー」でも「寂しいベイビー」でも「一人ぼっちのカワイコちゃん」でもいいかもしれない。

11012gs.jpg

ゲンズブールは大変な才能の持ち主だから、この詩に自ら曲を付けるぐらい簡単だったろう。でもあえてブラームスの第3番の交響曲に乗せた。ブラームスの中でも特にロマンチックなメロディーにちょっとアヴァンギャルドな詩を乗せて、その不釣合いを楽しんでいるようだ。いかにも彼らしいパラドックス的な手法にはシャポーです。

Jane Birkin- Baby Alone in Babylone

バーキンはといえばかすれたような声でロマンチックなメロディーを歌うという不思議な魅力を発揮している。

歌のタイトルのバビロンはメソポタミアの古代都市で、バベルの塔を思い起こさせる。また歌の舞台はロス・アンジェルスで、バビロンとはハリウッドを指しているようで、アメリカの作家のケネス・アンカーのハリウッドの暗部を描く「ハリウッド・バビロン」があり、モンローもその著書の中に登場する。

歌詞の内容はスターを目指す女優の卵がハリウッドの映画社会の荒波に飲み込まれそうになる情景が描かれているのだろう。特に最後のフレーズは意味深だが、あまり深く考えずに言葉の持つイメージや発音の語感や韻を踏んだ言葉遊びを楽しめば良いようにも思う。

11012fjk.jpg
ハリウッドのサンセット大通りの日没

11012fr.jpg
ハリウッドのサンセット大通りの夜

Baby alone in Babylone バビロンの妖精

Baby alone in Babylone, noyée sous les flots
De Pontiacs, de Cadillacs, de Bentley à L.A.
De Rolls Royce et de Buicks, dans la nuite métallique

バビロンにベイブひとり
ポンティアック、キャデラック、べントレー
ロールス・ロイスやビュックの
メタリックなロスの夜の波に溺れ

Baby alone in Babylone, noyée sous les flots
De musiques électriques, de rock 'n 'roll, tu recherches un rôle
Tu recherche les studios et les traces de Monroe
Les strass et le stress, dieu et déesses de Los Angeles

バビロンにベイブひとり
電子音楽やロックンロールの波に溺れ
君は役を探し求め、スタジオを回り、モンローの跡を追う
まがいものの宝石とストレス、ロス・アンジェルスの神と女神

Baby alone in Babylone, noyée sous les flots
De lumière, de poussières, d'étoiles éphémères
Tu rêves d'éternité, hélas tu vas la trouver

バビロンにベイブひとり
光とほこりと束の間の星の波に溺れ
君は見果てぬ夢を見て、ああ、それを見つけようとしているよ

Baby alone in Babylone, noyée sous les flots
De tes larmes et le charme, de l'avenue du crépuscule
C'est le Sunset boulevard qui serpente dans le noir

バビロンにベイブひとり
涙と魔力と夕暮れの大通りの波に溺れ
それは闇の中に曲がりくねるサンセット大通り

Baby alone in Babylone, noyée sous les flots
De Malibu, petite star inconnue
Tu n'as vu que l'etoile de la police fédérale.

バビロンにベイブひとり、
マリブの波に溺れ、
無名のちっぽけなスターの
君は連邦警察の星しか見なかった

11012ja.jpg

メタリックな夜とは車のボディーに街のライトが反射することでしょう。ロス・アンジェルスはスペイン語で「天使たち」だから、神と女神が引き出されたのだと思う。マリブはサーフィンで有名なロス・アンジェルス近郊の海岸で、サンセット大通りはハリウッドを東西に直線に伸びる道路だが、下の写真の部分は歩行者天国のようで確かに曲がっている。

11012lc.jpg

ロシア語だけれどオリガという人がきれいに歌っている。

Origa - Baby Alone In Babylone

ブラームスの交響曲第3番はフランソワーズ・サガンの「ブラームスはお好き?」の映画で使われている。主演はイングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンスで英語のタイトルは"Goodbye again"です。

J. Brahms, Symphony nr. 3 / Goodbye again


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



ついでというわけでもないけれど、今日は「シェリーに口づけ」です。ミッシェル・ポルナレフの最大のヒット曲で、昨日のバラード風のきれいな曲とは打って変わってロック調のリズミカルな曲だ。

MICHEL POLNAREFF - TOUT TOUT POUR MA CHERIE

111011.jpg

Ma cherie は親しみを込めた呼びかけで、英語のダーリンと同じ。フランス語の歌詞には口づけという単語はどこにも無い。「僕のカワイコちゃんにみんなあげるよ。」なんて訳でもいいのかも。

111011g.jpg


Tout Tout Pour Ma Cherie シェリーに口づけ

tout tout pour ma cherie, ma cherie
tout tout pour ma cherie, ma cherie

come on now
come on you

君に、君にすべてを
君に、君にすべてを

すぐにおいで
僕のところに

toi, viens avec moi
et pends-toi a mon bras
je me sens si seul
sans ta voix, sans ton corps
quand tu n'es pas la

viens! viens pres de moi

僕と一緒においで
僕の腕につかまって
君の声、君の体
君がいなければ
僕は寂しいから

僕の近くにおいで

je ne connais rien de toi
ni ton nom,
ni l'age que que tu as
et pourtant
tu n'l'regretteras pas

君の事は何にも知らない
名前も知らない
年も知らない
だけど
君は後悔しないよ

car je donn'
tout tout pour ma cherie, ma cherie
tout tout pour ma cherie, ma cherie

だって、僕はあげるよ
君に、君にすべてを
君に、君にすべてを

je suis sur
un piedestal de cristal
et j'ai peur un jour de tomber
sans avoir personne a mes cotes

僕はガラスの台座の上にいるけれど
誰もそばに居ないところで
いつの日か
死ぬ日が来るのが怖いんだ

mais si tu viens, viens avec moi
je sais qu'il y aura
quelqu'un qui marchera pres de moi
qui mettra fin a mon desarroi

だけど君が来てくれたら
僕と一緒に来てくれたら
誰かが僕のそばで一緒に歩いてくれれば
僕の混乱は静まるのを知っている

tout tout pour ma cherie, ma cherie
tout tout pour ma cherie, ma cherie

君に、君にすべてを
君に、君にすべてを

toi, viens avec moi
j'ai tant besoin de toi
j'ai tant d'amour a te donner
laisse-moi, laisse-moi
te serrer contre moi

ねえ、一緒においで
僕は君をとても必要としている
あふれるばかりの愛を君にあげるから
もっと近くに抱き寄せさせて

toi, viens avec moi
et ne me quitte pas
je t'attends
depuis tant d'annees
mon amour,
tant d'annees a pleurer

tout tout pour ma cherie, ma cherie
tout tout pour ma cherie, ma cherie

ねえ、一緒においで
僕から離れないで
ずっと前から君を待っていた
僕の愛する人、
ずっと前から君を待ち焦がれていた

君に、君にすべてを
君に、君にすべてを

111011j.jpg

最後に2007年の7月14日の「パリ祭」の日にエッフェル塔の下のマルス広場で行われたポルナレフの野外コンサートをどうぞ。いつかカザンも金髪で白縁のサングラスをつけて「シェリーに口づけ」を歌うので待っててね。

Michel Polnareff 14 juillet 2007


br1.jpg
←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。
皆さんの応援が励みになります。



ミッシェル・ポルナレフの「ラーズ家の舞踏会」です。ポルナレフは実に才能豊かな音楽家だと思う。「シェリーに口付け」とか大ヒットしましたね。ポルナレフの歌だから相当難解なのかと思ったらそれほどでもなかった。

Michel Polnareff / Le bal des Laze Live

111010de.jpg

Michel Polnareff Le Bal Des Laze Film

でも内容はちょっと変わっている。相当変わっているかもしれないが、この物語の由来は良く分からないけれど、メロディーが美しいので凄みがある。

111010gt.jpg

Le bal des Laze ラーズ家の舞踏会

Je serai pendu demain matin
Ma vie n'était pas faite
Pour les châteaux.
Tout est arrivé ce soir de juin
On donnait une fête
Dans le château.

明日の朝
僕は首を吊るだろう
僕には城の生活は向いていない
すべては6月の今夜の出来事だった
ラーズ城では盛大なお祝いが行われ

Dans le château de Laze
Le plus grand bal de Londres
Lord et Lady de Laze
Recevaient le grand monde
Diamants, rubis, topazes
Et blanches robes longues
Caché dans le jardin
Moi je serrais les poings
Je regardais danser
Jane et son fiancé.

ロンドンで最も大きな舞踏会が開かれた
ラーズ卿と奥方はたくさんの賓客を迎え
ダイヤモンド、ルビー、トパーズ
そして純白のロングドレス
庭に隠れ
悔しさで胸が張り裂けそうになりながら
僕はジェーンとフィアンセが踊るのを見ていた

Je serai pendu demain au jour
Dommage pour la fille
De ce château.
Car je crois qu'elle aimait bien l'amour
Que l'on faisait tranquille
Loin du château.

明日の朝
僕は首を吊るだろう
この城の娘にとっては残念なことだ
なぜなら彼女が城から遠く離れたところで
逢引きするのが好きなのを僕は知っているから

Dans le château de Laze
Pour les vingt ans de Jane
Lord et Lady de Laze
Avaient reçu la Reine
Moi le fou que l'on toise
Moi je crevais de haine
Caché dans le jardin
Moi je serrais les poings
Je regardais danser
Jane et son fiancé.

ラーズ城ではジェーンの二十歳を祝って
ラーズ卿と奥方は女王陛下をお迎えした
愚かな僕はじろじろ見られ
僕は憎しみで死にそうだった
庭に隠れ
悔しさで胸が張り裂けそうになりながら
僕はジェーンとフィアンセが踊るのを見ていた

Je serai pendu demain matin
Ça fera quatre lignes
Dans les journaux.
Je ne suis qu'un vulgaire assassin
Un vagabond indigne
De ce château.

明日の朝
僕は首を吊るだろう
でも新聞にはほんの数行書かれるだけ
僕は取るに足らない殺人者で
この城に不似合いな浮浪者だ

Dans le château de Laze
Peut-être bien que Jane
A l'heure où l'on m'écrase
Aura un peu de peine
Mais ma dernière phrase
Sera pour qu'on me plaigne
Puisqu'on va lui donner
Un autre fiancé
Et que je n' pourrai pas
Supprimer celui-là

僕が処刑される時
ラーズ城で
ジェーンはほんの少しだけ
心の痛みを感じるかもしれない
けれど僕の最後の言葉に
人々は同情するだろう
なぜなら彼らはジェーンに
また別のフィアンセを用意するけれど
僕はそいつを抹殺できないからね

111010gf.jpg

111010hl.jpg

je serrais les poings はこぶしを握り締めるだがカザン風に脚色しています。

elle aimait bien l'amour Que l'on faisait tranquille Loin du château.

ここは直訳すれば「城から遠いところで静かな(邪魔されない)愛を好む」ということで彼との密会、情事を指している。

ロック的でバロック的な、オルガンを使ったアルビノーニを連想させるバック・ミュージックのアレンジメントとポルナレフのファルセット的透明感のある声のミキシング、間奏のオルガンの不完全和音の扱いなどが素晴らしい。

この曲のイントロはマルチェルロのオーボエ・コンチェルトを想起させるが、オルガンはアルビノーニのアダージョを感じさせるのでそれぞれ聴いてみましょう。どちらも大変美しい曲です。

Alessandro Marcello Oboe Concerto

Albinoni - Adagio in G minor

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

モンマルトルの丘でサン・ヴァンサン通りが出てきたのでイヴ・モンタンの歌う「サン・ヴァンサン通り」を訳してみよう。結構楽かなと思ったら一ヶ所とても難しいところがあった。

111008fd.jpg

111008ff.jpg

111009f.jpg

まずこの「バラ娘」と呼ばれる孤児の少女は何をしていたかと言うことだが、街角に立って客を取っていたと思われる。キャバレー、オ・ラパン・アジールはソール通りとサン・ヴァンサン通りの角にあり、画家や文士のたまり場であったから、1900年代初頭のモンマルトルのこのあたりは盛り場で娼婦もたくさんいたに違いない。

111009ad.jpg

また歌のタイトルの「サン・ヴァンサン通り」はユトリロが1910年代にたくさん描いているから、歌の娘が生きていた時代と一致する。ベル・エポックの他の多くの画家も描いた通りで、寂しい感じの未舗装の坂道にしか見えない。上の写真の標識は左がソール通り、右がサン・ヴァンサン通りを示しているので、娘はこのあたりに立っていたのだろう。また一番下の写真のオーベルジュの左側のソール通りを下るとオ・ラパン・アジールのあるサン・ヴァンサン通りに出る。

Rue St Vincent イヴ・モンタンの「サン・ヴァンサン通り」


Rue St Vincent サン・ヴァンサン通り

Elle avait sous sa toque de martre,
sur la butte Montmartre,
un p'tit air innocent.
On l'appelait rose, elle était belle,
a' sentait bon la fleur nouvelle,
rue Saint-Vincent.

モンマルトルの丘で
まだ面影に幼さが残る
毛皮の帽子の娘は
美しく「薔薇さん」と呼ばれ
初々しい花の香りを漂わせていた
サン・ヴァンサン通り

Elle avait pas connu son père,
elle avait p'us d'mère,
et depuis 1900,
a' d'meurait chez sa vieille aïeule
Où qu'a' s'élevait comme ça, toute seule,
rue Saint-Vincent.

彼女は父親を知らず
母親は亡くなり
1900年から祖祖母の家で
たった一人でそこで亡くなるまで暮していた。
サン・ヴァンサン通り

A' travaillait déjà pour vivre
et les soirs de givre,
dans l'froid noir et glaçant,
son p'tit fichu sur les épaules,
a' rentrait par la rue des Saules,
rue Saint-Vincent.

生活するために
霧氷の夜も
暗く氷のように凍てつく寒い夜も
三角形のショールを肩に
ソール通りへと出かける
サン・ヴァンサン通り

Elle voyait dans les nuit gelées,
la nappe étoilée,
et la lune en croissant
qui brillait, blanche et fatidique
sur la p'tite croix d'la basilique,
rue Saint-Vincent.

彼女は凍てつく夜に
天を覆う星と
教会の上の小さな十字架の上に輝く
運命を決めるような白い三日月を見ていた
サン・ヴァンサン通り

L'été, par les chauds crépuscules,
a rencontré Jules,
qu'était si caressant,
qu'a' restait la soirée entière,
avec lui près du vieux cimetière,
rue Saint-Vincent.

燃えるような黄昏の夏
彼女はジュールに出会った
彼はとても優しく
古い墓地のそばで夜通し彼と過ごした
サン・ヴァンサン通り

Et je p'tit Jules était d'la tierce
qui soutient la gerce,
aussi l'adolescent,
voyant qu'a ne marchait pas au pantre,
d'un coup d'surin lui troua l'ventre,
rue Saint-Vincent.

けれどもまだ若造のジュールは
娼婦のヒモの仲間で
客を取ろうとしない彼女を
短刀で刺し貫いた
サン・ヴァンサン通り

Quand ils l'ont couché sur la planche,
elle était toute blanche,
même qu'en l'ensevelissant,
les croque-morts disaient qu'la pauv' gosse
était crevé l'soir de sa noce,
rue Saint-Vincent.

彼女が板の上に置かれた時
彼女は蒼白だった
埋葬人たちは可愛そうな娘は初夜に
殺されたんだと葬りながら語った
サン・ヴァンサン通り

Elle avait une belle toque de martre,
sur la butte Montmartre,
un p'tit air innocent.
On l'appelait rose, elle était belle,
a' sentait bon la fleur nouvelle,
rue Saint-Vincent.

モンマルトルの丘で
まだ面影に幼さが残る娘は
きれいな毛皮の帽子を持っていて
美しく「薔薇さん」と呼ばれ
初々しい花の香りを漂わせていた
サン・ヴァンサン通り

111009u.jpg

一番難しかったのは voyant qu'a ne marchait pas au pantre の部分で pantre は pante と同じで、ブルジョアのカモ=娼婦の客の事のようだ。

d'la tierce の tierce も元の意味は3分の1なので困ったが、あてずっぽうで手下、または一味の事かなと思った。ジュールがチンピラであることは間違いないでしょう。

次に sur la planche を板とするか床とするか迷ったが、死骸を板に載せて埋葬するのが当時の風習だったのではないかと推察する。

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

11108gr.jpg

コラ・ヴォケールの「モンマルトルの丘」は僕が日本語で歌える歌がないものかと思って選んだ曲だが、物語性のある歌は日本語で歌うのも悪くないと思う。この歌は名も無く貧しい行きずりの乙女に詩人が恋をしたという内容の哀歌です。

111008ki.jpg

Cora Vaucaire - La Complainte de la Butte

111008he.jpg

111008k.jpg

En haut de la rue St-Vincent
Un poète et une inconnue
S'aimèrent l'espace d'un instant
Mais il ne l'a jamais revue

サン・ヴァンサン通りを上りきった丘で
詩人と名も無い娘は
一度きりの
うたかたの恋をした

Cette chanson il composa
Espérant que son inconnue
Un matin d'printemps l'entendra
Quelque part au coin d'une rue

詩人は
春の訪れと共に
あの娘がどこかの街角で
耳にしてくれたらと
願いを込めて歌を作った

111008j.jpg

La lune trop blême
Pose un diadème
Sur tes cheveux roux
La lune trop rousse
De gloire éclabousse
Ton jupon plein d'trous

青く冴えた月は
君の赤茶けた髪に冠の輝きを与え
髪に赤く染まった月は
君の穴だらけのスカートに光を散らす

La lune trop pâle
Caresse l'opale
De tes yeux blasés
Princesse de la rue
Soit la bienvenue
Dans mon cœur blessé

白く輝く月は
君のうつろなオパール色の目を
優しく撫でる
街角のお姫様
僕の傷ついた心にいらっしゃい

Les escaliers de la butte sont durs aux miséreux
Les ailes des moulins protègent les amoureux

丘の階段は貧しい人々には厳しく
風車の羽根は恋人たちを見守る

111008kk.jpg

Petite mandigote
Je sens ta menotte
Qui cherche ma main
Je sens ta poitrine
Et ta taille fine
J'oublie mon chagrin

幼い乞食の娘よ
君の小さな手は僕の手を求め
君の胸や
細い肢体に触れれば
僕の悲しみも和らぐ

Je sens sur tes lèvres
Une odeur de fièvre
De gosse mal nourri
Et sous ta caresse
Je sens une ivresse
Qui m'anéantit

君の唇は
栄養失調の子供のように熱を帯び
君の愛撫に
僕はぐったりと陶酔を感じた

Les escaliers de la butte sont durs aux miséreux
Les ailes des moulins protègent les amoureux

丘の階段は貧しい人々には厳しく
風車の羽根は恋人たちを見守る

Mais voilà qu'il flotte
La lune se trotte
La princesse aussi
Sous le ciel sans lune
Je pleure à la brune
Mon rêve évanoui

そして雨が降り
月は隠れ
街角の姫も消え
月影のないたそがれの空の下で
消え去った夢を想い僕は涙する

111008kz.jpg

Princesse de la rue「通りのお姫様」は幼い娼婦のこと。

Les escaliers de la butte sont durs aux miséreux は、モンマルトルの階段がとても長いので病気の人や老人には登るのが大変とも解釈できるかもしれない。

冬の青白い月明かりが冷たい石の階段を照らす情景が思い浮かび、寒々とした月が冬のモンマルトルと詩人のはかない恋と悲しい心を彩るようだ。

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

1960年代にアダモの「ブルージーンと革ジャンパー」は結構流行ったと思う。フランス・ギャルの「夢みるシャンソン人形」とかシルヴィー・ヴァルタンの「アイドルを探せ」とか、その頃は結構フレンチポップスが流れていた。今はほとんどフランスの歌はTVで放送されない。求めるものが変わってしまったのだろう。然るにシャンソンを歌う人は増えているようで、60年代、70年代に聴いた記憶を懐かしむ気持ちがあるのだろう。

111007hs.jpg

Adamo - En Blues Jeans et Blouson de cuir

アダモのブルージーンは僕がシャンソンを歌い始めて最初の頃のレパートリーで今でも時々歌う。ちょっと格好いいからだ。歌の中の少年は早く大人の仲間入りしたいと願うが、僕は若ぶって歌うというわけだ。不良少年ではなかったが、不良中年から不良老人になろうとしている僕の大事なレパートリーだが、やや無理があるのは承知している。

111007gd.jpg

Salvatore Adamo, En blue jean et blouson de cuir Live In Japan 1992

En Blues Jeans et Blouson de cuir ブルージーンと革ジャンパー

En blue jeans et blouson d'cuir
Tu vas rejoindre les copains
Si tu n'vas pas qu'est c'qu'ils vont dire
Quand tu les verras demain

ブルージーンと革ジャンパーで
君は仲間たちに会いに行く
もし行かなかったら
連中は明日会った時になんと言うだろう


En blue jeans et blouson d'cuir
Tu te crois en liberté
On ne pourrait te contredire
Ça blesserait ta dignité

ブルージーンと革ジャンパーで決めれば
君はなんでもできると思うだろうが
世間はそうは思わないよ
そいつは君の自尊心を傷つけるよね

En blue jeans et blouson d'cuir
Tu taquines tous les jupons
Vise-moi donc ça quelle allure !
T'as une affiche au pantalon !

ブルージーンと革ジャンパーで
女の子を引っ掛けようとしているけれど
見てごらん、変な格好だよ!
まるでズボンの広告が歩いているようだ!

Tu n'es pas mauvais garçon
Un p'tit rien te fait rougir
Vas profites de la leçon
T'es pas fait pour jouer les durs

君は悪いやつではないよ
ちょっとしたことで顔を赤くするから
もうちょっと経験を積んだほうがいいね
悪ぶっても様にならないよ

Tes blue jeans, ton blouson d'cuir
Tu les prends pour bouclier
Contre une vie qu'tu voudrais fuir
Parce qu'elle t'oblige à t'humilier

君のブルージーンと革ジャンパーを
盾のようにして身を守ろうとしても
君の望む人生は逃げて行くし
人生は思うようには行かないものなんだよ

En blue jeans et blouson d'cuir
Tu taquines les jupons
Vise-moi donc ça quelle allure !
T'as une affiche au pantalon !

ブルージーンと革ジャンパーで
女の子を引っ掛けようとしているけれど
見てごらん、変な格好だよ!
まるでズボンの広告が歩いているようだ!

Tu n'es pas mauvais garçon
Un p'tit rien te fait rougir
Vas profites de la leçon
T'es pas fait pour jouer les durs
T'es pas fait pour jouer les durs
T'es pas fait pour jouer les durs

君は悪いやつではないよ
ちょっとしたことで顔を赤くするから
もうちょっと経験を積んだほうがいいね
悪ぶっても様にならないよ
悪ぶっても様にならないよ
悪ぶっても様にならないよ

111007k.jpg

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

イヴ・モンタンでもっとも彼らしい魅力を持って歌われるのが「パリにて」と「自転車にて」だと思う。

Yves Montand A Paris  おそらく1950年代のモンタン

この歌はフランス語の響を軽快なリズムに乗せてセンス良く歌われなければならないから難しい。特に「パリにて」は小節にフレーズがまたがり、ピアノとの合わせが実に難しく、歌詞も覚えて歌える準備は出来ているものの、ピアノ合わせの時間を十分に取れていないのでまだ人の前で歌ったことが無い。同じように歌詞を覚えるのに苦労した「パリ・カナイユ」はイン・テンポで歌えばいいのでピアノ合わせはそれほど難しくない。

À Paris Yves Montand à l´Olympia 1981年のオランピア劇場公演

歌詞の訳は自分では感覚的に理解できていても日本語に置き換えるのは難しい。多くの歌詞がそうであるように短い言葉で大きな世界を表現する詩を十分に伝えることは出来ないので、その雰囲気だけでも味わって欲しいと思う。

冒頭の語りにあるモンスリー公園の隣の国際大学都市に2年間住んでいたから懐かしみを感じるけれど、彼女と公園で抱き合った永遠を持っていないのは残念!

111006s.jpg

A Paris パリにて

Des milliers des milliers et des milliers d'années
Ne sauraient suffire pour dire
La petite seconde d'éternité
Où tu m'as embrassé
Où je t'ai embrassée
Un matin dans le lumière de l'hiver
Au parc Montsouris
À Paris
À Paris sur la Terre
La Terre qui est un astre

数千年の年月をかけても語ることが出来ない
ほんの小さな永遠の瞬間がある。
それは宇宙空間の地球の上のパリの
小さな一角のモンスリー公園で
冬の朝陽を浴びて抱きあった二人の永遠

11106ht.jpg

À Paris
Quand un amour fleurit
Ça fait pendant des semaines
Deux coeurs qui se sourient
Tout ça parce qu'ils s'aiment
À Paris

パリで恋が花開く時
パリで愛し合えば
いついつまでも
恋人たちの心に微笑はこぼれる

Au printemps
Sur les toits les girouettes
Tournent et font les coquettes
Avec le premier vent
Qui passe indifférent
Nonchalant

春になれば
気ままにのんびりとそよぐ
春風に乗って
街行く人の気を引こうと
屋根の風見鶏が動き回る

Car le vent
Quand il vient à Paris
N'a plus qu'un seul soucis
C'est d'aller musarder
Dans tous les beaux quartiers
De Paris

風はといえば
パリに来たからには
パリの美しい路地を
隈なく吹き抜けねば
とばかりに気を配り

Le soleil
Qui est son vieux copain
Est aussi de la fête
Et comme deux collégiens
Ils s'en vont en goguette
Dans Paris

太陽はと言えば
まるで風と幼馴染であるかのように
陽気に輝き
学生たちが上機嫌で練り歩くように

Et la main dans la main
Ils vont sans se frapper
Regardant en chemin
Si Paris a changé

手と手をとって仲良く
パリで新しく変わったところがないか
眺めながら
パリを通り過ぎる

11106y.jpg

Y'a toujours
Des taxis en maraude
Qui vous chargent en fraude
Avant le stationnement
Où y'a encore l'agent
Des taxis

パリにはぼったくりの
流しのタクシーがうようよしているが
タクシー乗り場にも
油断できない客引きがいるからね

Au café
On voit n'importe qui
Qui boit n'importe quoi
Qui parle avec ses mains
Qu'est là depuis le matin
Au café

カフェでは朝からひねもす
道行く人をじろじろ眺め
あれやこれや飲みながら
手振りよろしくおしゃべりしている
これがパリのカフェさ

Y'a la Seine
A n'importe quelle heure
Elle a ses visiteurs
Qui la regardent dans les yeux
Ce sont ses amoureux
À la Seine

セーヌ河では
のべつ幕なしに恋人たちが訪れ
うっとりとセーヌを眺めるけれど
セーヌはそういう所

Et y'a ceux
Ceux qui ont fait leur nids
Près du lit de la Seine
Et qui se lavent à midi
Tous les jours de la semaine
Dans la Seine

でもセーヌ河の傍らでは
セーヌ河をねぐらにして
毎日河で体を洗っている輩もいるからね

Et les autres
Ceux qui en ont assez
Parce qu'ils en ont vu de trop
Et qui veulent oublier
Alors y se jettent à l'eau
Mais la Seine

かと言えば
疲れ果て、世の中に幻滅して
すべてを忘れたいがために
セーヌに身を投げる輩もいる

111006k.jpg

Elle préfère
Voir les jolis bateaux
Se promener sur elle
Et au fil de son eau
Jouer aux caravelles
Sur la Seine

だけどセーヌ河は
きれいな船が行き交うのを眺めたり
水の流れにまかせて進む
帆船と戯れるのが好きなのさ

Les ennuis
Y'en a pas qu'à Paris
Y'en a dans le monde entier
Oui mais dans le monde entier
Y'a pas partout Paris
Voilà l'ennui

倦怠は
パリにしかないというわけでなく
世界中にあるものではあるけれど
パリの倦怠というやつは特別なのさ

À Paris
Au quatorze juillet
À la lueur des lampions
On danse sans arrêt
Au son de l'accordéon
Dans les rues

7月14日のパリでは
紙ちょうちんの灯りにつられ
路上で奏でられる
アコーデオンの響に乗って
踊り明かすものさ

Depuis qu'à Paris
On a pris la Bastille
Dans chaque faubourg
Et à chaque carrefour
Il y a des gars
Et il y a des filles
Qui sur les pavés
Sans arrêt nuit et jour
Font des tours et des tours
À Paris

バスチーユ広場がパリ市民に
占拠されてからというもの
そこかしこの大通りや路地の歩道で
男も女も、昼も夜も
街を踊りながら練り歩く
それがパリさ


人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

111004kki.jpg

シャルル・アズナブールの「悲しみのヴェニス」はちょっとロマンチックすぎて、いまひとつ歌う気になれないがいかにもアズナブールらしい滑らかな曲想だと思う。

111004gg.jpg

Charles Aznavour - Que c'est triste Venise (Live 1972) 

111004gju.jpg

ヴェネツィアは何度も行ったが魅力的な街だ。迷路のような細い道を歩き回るのが面白い。

111004ktd.jpg

111004fg.jpg

Charles Aznavour "Que c'est triste Venice" 

111004gc.jpg


美しい詩なのだが日本語に訳しにくいところがあり、意訳したが勝手な思い込みも入っているかも知れない。

Que c'est triste Venise
Au temps des amours mortes
Que c'est triste Venise
Quand on ne s'aime plus

愛が終わった時
悲しみのヴェニス
もう愛さなくなった時
悲しみのヴェニス

On cherche encore des mots
Mais l'ennui les emporte
On voudrais bien pleurer
Mais on ne le peut plus

言葉を捜せど
倦怠が持ち去り
嘆けども
涙涸れ

Que c'est triste Venise
Lorsque les barcarolles
Ne viennent souligner
Que des silences creux

舟歌が沈黙のしじま
に消え入る
悲しみのヴェニス

Et que le cœur se serre
En voyant les gondoles
Abriter le bonheur
Des couples amoureux

恋人たちの幸せを乗せる
ゴンドラを眺めつつも
心は締め付けられ

Que c'est triste Venise
Au temps des amours mortes
Que c'est triste Venise
Quand on ne s'aime plus

愛が終わった時
悲しみのヴェニス
もう愛さなくなった時
悲しみのヴェニス

Les musées, les églises
Ouvrent en vain leurs portes
Inutile beauté
Devant nos yeux déçus

美術館や教会は
空しく扉を開けども
失望の目には
美も映らない

Que c'est triste Venise
Le soir sur la lagune
Quand on cherche une main
Que l'on ne vous tend pas

干潟に夕闇が迫る
悲しみのヴェニス
あなたに触れられない
私の手

Et que l'on ironise
Devant le clair de lune
Pour tenter d'oublier
Ce qu'on ne se dit pas

月の光に照らされて
交わさなかった言葉を
忘れようとする
アイロニー

Adieu tout les pigeons
Qui nous ont fait escorte
Adieu Pont des Soupirs
Adieu rêves perdus

私たちに連れ添った鳩よ
さようなら
ため息の橋も失われた夢も
さようなら

C'est trop triste Venise
Au temps des amours mortes
C'est trop triste Venise
Quand on ne s'aime plus

愛が終わった時
悲しみのヴェニス
もう愛さなくなった時
悲しみのヴェニス

111004ki.jpg

Charles Aznavour et Patricia Kaas - Que c'est triste Venice

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

バルバラのヴィエンヌは美しい曲だ。それはバルバラの魅力的な声と独特な歌い方によるところが大きい。

111004ku.jpg

ヴィエンヌはウィーンのことだが「来る」と言う動詞の接続法と同じ発音になる。またウィーンはパリから遠く離れた都市であり、遠く離れているからこそ意味がある歌で、パリを離れたものの微妙に変わってゆく女心を歌っている。

111004fr.jpg

Barbara: Vienne バルバラのウィーン

11104ks.jpg

この歌の訳はさして難しくなかったが、意味が分かりやすいように意訳している部分もあります。

Si je t'écris ce soir de Vienne,
J'aimerais bien que tu comprennes
Que j'ai choisi l'absence
Comme dernière chance.

今晩あなたにウィーンから手紙を書くのは
あなたに分かって欲しいから
パリを離れることを選んだ私を
こうするしかなかったということを

Notre ciel devenait si lourd
Si je t'écris ce soir de Vienne
Que c'est beau l'automne à Vienne
C'est que, sans réfléchir,

私たちの間には重苦しい空気が漂った
今晩あなたにウィーンから手紙を書くのは
ウィーンの秋がとても美しいから
あまりよく考えずに出てきてしまったからなの

J'ai préféré partir
Et je suis à Vienne sans toi.
Je marche, je rêve dans Vienne
Sur trois temps de valse lointaine.

私は旅に出たかったの
そしてあなたなしでウィーンにいるわ
夢み心地でウィーンの街を歩く
遠く聴こえるワルツの軽やかなリズムに乗って 

Il semble que les ombres
Tournent et se confondent.
Qu'ils étaient beaux les soirs de Vienne.
Ta lettre a du croiser la mienne.

建物の影が巡り、夕暮れに紛れるような
ウィーンの夕べは美しいわ
あなたの手紙は私の手紙と行き違いになったのね

Non, je ne veux pas que tu viennes.
Je suis seul
Et j'aime être libre.
Que j'aime cet exil à Vienne sans toi.

いいえ、あなたに来て欲しいわけではないの
私は独りで気ままがいいの
あなたなしで遠く離れて暮したかったの

Une vieille dame autrichienne
Comme il n'en existe qu'à Vienne
Me logeait dans ma chambre
Tombent de pourpre et d'ambre
De lourdes tentures de soies
C'est beau à travers les persiennes
Je vois l'église Saint-Etienne

古き良き時代のウィーンの面影を留める
老婦人の家に私は下宿しているわ
薄紫色と琥珀色の絹の壁布が垂れ下がる部屋
よろい戸越しに見る
サン・テティエンヌ教会は美しいわ

Et quand le soir se pose
Ses bleus, ses gris, ses mauves
Et la nuit par dessus les toits
C'est beau Vienne, c'est beau Vienne

夜の帳が下り、
屋根の上の夜は青や、灰色や、紫色に染まり、
ウィーンはきれいで、ウィーンは美しいの

Cela va faire une semaine,
Déjà, que je suis seul à Vienne.
C'est curieux le hasard :
J'ai croisé l'autre soir
Nos amis de Lontaccini.
Cela va faire une semaine.
Ils étaient de passage à Vienne.
Ils n'ont rien demandé
Mais se sont étonnés
De me voir à Vienne sans toi.
Moi, moi, je me promène.
Je suis bien, je suis bien.

もう一週間前の事だけれど
ある夕方、ひとりで街を歩いていると、偶然
私たちの友人のロンタッチーニ夫妻と出会ったわ
もう一週間前の事だけれど
彼らはたまたまウィーンに寄っただけなの
何も言わなかったけれど
私があなたなしにひとりでいるのを見て驚いていたわ
私は、私は散歩するの、私はこれでいいの、これでいいのよ

Et puis, de semaine en semaine,
Voila que je suis seul à Vienne.
Tes lettres se font rares.
Peut être qu'autre part,
Tu as trouvé l'oubli de moi.
Je lis et j'écris mais, quand même,
Ce qu'il est long l'automne à Vienne.
Dans ce lit à deux places
Où, la nuit, je me glace,
Tout à coup, j'ai le mal de toi.
Que c'est long Vienne, que c'est loin Vienne.

そして何週間かが過ぎ
私はまだウィーンで独り
あなたからの手紙もだんだん来なくなったわ
きっと私の事を忘れてしまったのね
私は本を読んだり、手紙を書いたりしているけれども
ウィーンの秋は長いわ
大きすぎるベッドの中で、夜、私は凍えるわ
突然あなたを恋しく感じてしまったの
ウィーンは長すぎたようね、そしてウィーンは遠すぎたの

Si je t'écris ce soir de Vienne,
Tu sais, c'est qu'il faut que tu viennes.
J'étais parti. Pardonne moi.
Notre ciel devenait si lourd
Et toi, de Paris jusqu'à Vienne,
Au bout d'une invisible chaîne,
Tu me guettes et je pense,
Jouant l'indifférence,
Tu m'as gardé malgré moi.
Il est minuit ce soir à Vienne.
Mon Amour, il faut que tu viennes.
Tu vois, je m'abandonne.
Il est si beau l'automne
Et j'aimerais le vivre avec toi.
C'est beau Vienne, avec toi Vienne

今晩あなたにウィーンから手紙を書くのは
あなたにウィーンに来て欲しいからなの
私が去ってしまったこと、ごめんなさい
私たち、とても重苦しい空気になってしまったの
あなたは、パリからウィーンまでの見えない鎖の果てで
無関心を装いながらも私を待っていると思うわ
あのときあなたは私を引きとめたわね
ウィーンは真夜中になってしまった
いとしい人、ウィーンに来て欲しいの
あなた、あなたにゆだねるわ
秋はとても美しいの
あなたと一緒に暮したいの
ウィーンは美しいの、あなたと一緒なら

111004aa.jpg

Vienne - William Sheller ヴィリアム・シェレールの弾き語り

111004hr.jpg

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

シェルブールの雨傘もフランス的なお洒落な映画だ。なんと言ってもカトリーヌ・ドヌーヴが美しい。

111002dl.jpg

Les Parapluies de Cherbourg 始まり

ミュージカル映画で言葉も分かりやすいから、フランス語の勉強にもいいのではないかと思う。音楽はミッシェル・ルグラン、どうしてこんなきれいな旋律が生まれるのだろう。

Les Parapluies de Cherbourg シェルブールの雨傘のテーマ

シェルブールの傘屋の娘、ジュヌヴィエーヴは近くのガレージに勤めるギィと恋仲で、結婚の約束をしていたが、召集令状が来て2年間アルジェリアに兵役で行くことになった。ジュヌヴィエーヴは彼の子供を宿したが戦地の彼からは便りが無く、富裕な宝石商のカサール氏に求婚され結婚することになる。

ギィは足を負傷してシェルブールに戻り、彼女が結婚したことを知って悲しみ、失意のうちに孤独な日々を送った。やがて育ての親の娘、マドレーヌと結婚し、子供も出来、ガソリンスタンドを経営する幸せな日々を送っていた。

パリに暮すジュヌヴィエーヴがある日車で子供を連れてシェルブールを訪れ、ガソリンスタンドに寄った。二人はすぐに気が付き、彼女は娘があなたに似ているとギイに言う。

111002ge.jpg

シェルブールはノルマンディー北端の軍港を中心に広がった大きな町で原子力の再処理施設などがあり、イギリスへのフェリーの出港地のひとつでもある。

111002dh.jpg

シェルブール駅が見える。

111002gf.jpg

シェルブールは港町

111002fy.jpg

シェルブールの傘屋。日本語で書かれているということは訪れる日本人が多いということでしょうね。

111002ft.jpg

シェルブールの傘屋の前の記念撮影スポット

111002fj.jpg

暮れなずむ港

111002gk.jpg

Les Parapluies de Cherbourg 駅での別れ

Depuis quelques jours je vis dans le silence
Des quatre murs de mon amour
Depuis ton départ l'ombre de ton absence
Me poursuit chaque nuit et me fuit chaque jour

あの日以来、私の愛は壁に閉ざされ、
沈黙の中で生きる私
あなたが去ってから、あなたのうつろな影が
夜毎に付きまとい、朝には逃げ去ってしまう

Je ne vois plus personne j'ai fait le vide autour de moi
Je ne comprends plus rien parce que je ne suis rien sans toi
J'ai renoncé à tout parce que je n'ai plus d'illusions
De notre amour écoute la chanson

私の目には誰も映らなく、抜け殻のような孤独の日々
あなた無しでは生きていけない私、もう何も分からなくなってしまった
私たちの愛の歌は幻影となり、もうすべてを諦めたの

Non je ne pourrai jamais vivre sans toi
Je ne pourrai pas, ne pars pas, j'en mourrai
Un instant sans toi et je n'existe pas
Mais mon amour ne me quitte pas

いいえ、あなた無しではとても生きていけないわ
何も出来ないの、行かないで、死んでしまうわ
あなたがいなくなれば、すぐに私は消えてしまうわ
だから行かないでね、いとしい人

Mon amour je t'attendrai toute ma vie
Reste près de moi reviens je t'en supplie
J'ai besoin de toi je veux vivre pour toi
Oh mon amour ne me quitte pas

いつまでもいつまでもあなたを待っているわ、いとしい人
いつも私のそばにいて、お願いだから戻ってきてね
あなたが必要なの、あなたのために生きていきたいの
いとしい人、行かないで

Ils se sont séparés sur le quai d'une gare
Ils se sont éloignés dans un dernier regard
Oh je t'aime ne me quitte pas.

駅のプラットフォームで彼らは別れ別れに
最後の視線を交わしつつ、彼らは離れていった(列車が離れていった)
ああ、愛しているわ、行かないで

Les Parapluies de Cherbourg 出会い再び

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

パトリシア・カースのホテル・ノルマンディーはロック調のすてきな歌だ。

Patricia Kaas - Hôtel Normandy

ドーヴィルのホテル・ノルマンディーはいつか泊まってみたいホテル。もしかしたらあなたと。

110930fr.jpg 

110930kd.jpg

110930fy.jpg

110930kt.jpg

110930fs.jpg

110930re.jpg

110930jt.jpg

Y’aura des bateaux sur la mer
Du sable dans nos pull-over
Y’aura le vent, le vent d’automne
Y’aura le temps, le temps qui sonne

海には船が浮かび
秋の風に運ばれた砂は
わたしたちのセーターにまみれ
時は流れ、時は告げる

Y’aura des enfants sur la plage
Du soleil lourd d’avant l’orage
On aura tout ce temps passé
Et un vieux chien à caresser

嵐を告げる暗い太陽のなかで
海辺に遊ぶ子供たち
老犬を撫でつつ
過ぎ行く時がある

Il restera de nos amours
Une chambre mauve au petit jour
Et des mots que tu m’avais dits
Hôtel normandy

夜明けの薄紫の部屋に
君が言った言葉の数々と共に
私たちの愛はとどまる
オテル・ノルマンディー

Il restera de notre histoire
Des guitares rock, un piano noir
Le fantôme de david bowie
Hôtel normandy

ロックギター、黒いピアノ、
ディヴィッド・ボウイーの幻影が
私たちの想い出の中にとどまる
オテル・ノルマンディー

J’aurai une ancienne limousine
Des disques d’or dans mes vitrines
On ira toujours faire un tour
Sur la jetée, au petit jour

私の古いリムジン
飾り棚にはゴールド・ディスク
いつものように桟橋を一回りして朝を迎える

Les vagues auront gardé ce charme
Qui nous mettaient du vague à l’âme
Y’aura l’ennui des grandes personnes
Et puis le temps, le temps qui sonne

波が魅惑を包み込み
波と共に私たちの魂へと運ばれる
物憂い大人たち
そして時が過ぎ、時は告げる

Il restera de nos amours
Une chambre mauve au petit jour
Et des mots que tu m’avais dits
Hôtel normandy

夜明けの薄紫の部屋に
君が言った言葉の数々と共に
私たちの愛はとどまる
オテル・ノルマンディー

Il restera de notre histoire
Des guitares rock, un piano noir
Le fantôme de david bowie
Hôtel normandy

ロックギター、黒いピアノ、
ディヴィッド・ボウイーの幻影が
私たちの想い出の中にとどまる
オテル・ノルマンディー

Refrain

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

男と女の主演はジャン・ルイ・トランティニャンとアヌーク・エーメだが、現在をモノクロームで、過去をカラーで表現している。どうしてそうなったかと言うと途中で予算が無くてそうせざるを得なかったようだ。でも少し赤みがったモノクロームだったので、カラーフィルムで敢えて白黒に撮るというすごく贅沢な意図だと思ってしまった。またルルーシュ自身がカメラを回し、それが映像美を生み出している。俳優と音楽も含めすべてが幸せな結婚だった。

110930dh.jpg

Samba Saravah 「サンバ・サラヴァ」 ピエール・バルー作詞・作曲

この詩も訳すのが難しいのだが要約すると以下のようになるだろう。

誰でも幸せでありたいと願う。
人が楽しそうにしているのが好きだから僕は笑い、歌う。
哀愁のないサンバは酔えないワイン。そんなサンバはいらない。
サンバをくだらないただの流行でしかない歌だと思っている人もいるだろう。
でも僕は好きだから世界中旅をしてサンバの真髄を探した。
それはブラジルのバイアから来たらしい。
長い時を経て労役の苦しみと喜びのダンスはサンバの詩とリズムになった。
だからサンバ・シャンソンは虐げられた奴隷の心情と白人の歌と詩のセンスが交じった音楽。
僕はそんな歌が好きだから歌うのさ。

Être heureux, c’est plus ou moins ce qu’on cherche
J’aime rire, chanter et je n’empêche
Pas les gens qui sont bien d’être joyeux
Pourtant s’il est une samba sans tristesse
C’est un vin qui ne donne pas l’ivresse
Un vin qui ne donne pas l’ivresse, non
Ce n’est pas la samba que je veux
J’en connais que la chanson incommode
D’autres pour qui ce n’est rien qu’une mode
D’autres qui en profitent sans l’aimer
Moi je l’aime et j’ai parcouru le monde
En cherchant ses racines vagabondes
Aujourd’hui pour trouver les plus profondes
C’est la samba-chanson qu’il faut chanter

On m’a dit qu’elle venait de Bahia
Qu’elle doit son rythme et sa poésie à
Des siècles de danse et de douleur
Mais quels que soient les sentiments qu’elle exprime
Elle est blanche de formes et de rimes
Blanche de formes et de rimes
Elle est nègre, bien nègre, dans son cœur
Mais quelque soit le sentiment qu’elle exprime
Elle est blanche de formes et de rimes
Blanche de formes et de rimes
Elle est nègre, bien nègre, dans son cœur

110929fr.jpg

UN HOMME ET UNE FEMME Depart de Deauville

UN HOMME ET UNE FEMME Arrivee a Paris

110929hd.jpg

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

110929gj.jpg

クロード・ルルーシュの「男と女」は1966年作だが、とても話題になった映画なので68年ぐらいに見た記憶がある。いかにもフランスらしいセンスに溢れていて、当時は実に新鮮な衝撃を受けたものだった。あまり内容があるとはいえないものの感覚的な映像の美しさと微妙な男と女の心理の筋書きで魅了し、その洗練さにフランスに対する憧れが芽生えたものだった。

全編に流れるフランシス・レイのダバダバダというスキャットの音楽も耳について離れない魅力があった。

110929ud.jpg

アヌーク・エーメは美しかった。

Un homme et une femme; Francis Lay

この映画を観た人は多いだろうからあらすじは書かないが、映画はフランス的な洗練された美とエスプリに満ちている。舞台の一つは子供たちの学校のあるドーヴィルだが、ここはフランス人にとってもコート・ダジュールとともに憧れの地なのではないかと思う。

110929kd.jpg

夏のドーヴィルはパリの社交界が引っ越してきたような華やかさがあったようで、カジノがあり、競馬場があるから海岸を馬が走ることもある。

110929je.jpg

観光客で賑わう夏のドーヴィル

001929fo.jpg

ドーヴィルと川向こうのトルーヴィルは漁港でもあるから魚市場がある。鉄道もパリに新鮮な魚を運ぶためにできたと聞いた。

110929di.jpg

パリの美術学校の学生の頃、冬にドーヴィルに行った。「男と女」の舞台を見たかったのとおいしい牡蠣を食べたかったからだが、レストランで初めて食べたカニ味噌は絶品だった。


「男と女」の中で最も有名な音楽はダバダバダの「男と女のサンバ」でしょう。でも「愛は私たちより強く」と「サンバ・サラヴァ」も素晴らしい。

Francis Lai - Plus Fort Que Nous  「愛は私たちより強く」 フランシス・レイ作曲 ピエール・バルー作詞

歌詞の訳を試みたがとても難しくて、言葉通り直訳しても意味不明になってしまう。映画の内容に合わせて何となくこんな感じかな?と意訳したけれど間違っているかもしれない。愛は私たちよりも強いと言うことはたとえ自制心をもっても愛の力には勝てないと言う意味でしょう。
映画のように過去と現在を行き行き交い、心が揺れ動くように言葉が揺れる。ルルーシュの映画のように感覚的な言葉の歌なのだろう。

Avec notre passé pour guide           
On se devrait d'être lucide          
Mais notre méfiance est à bout         
L'amour est bien plus fort que nous  
    
私たちの過去を踏まえれば
気持ちが揺らいではいけなかったのに
互いの猜疑心は増すばかりで
愛は私たちよりもずっと強いの

Qu'on espère ou qu'on se résigne     
Quand il le veut, il nous désigne     
Voilà ça devait être à nous        
L'amour est bien plus fort que nous   

期待してもいいのか、それとも諦めなければならないのか
それは愛が決めること、愛がわたしたちに指し示してくれる
だから愛はなるべくして二人のものとなった
愛は僕たちよりもずっと強いよ

Quand tu es près de moi, qu'y faire ? 
Le temps s'habille de mystère     
Et le vent du soir est plus doux    
L'amour est bien plus fort que nous   

あなたの傍らで、私はどうなるかしら?
時は神秘のヴェールに包まれ、
夕べの風はいつもより優しくそよぐわ
愛は私たちよりもずっと強いの

Vivre libre en un marécage        
Ou vivre heureux dans une cage      
Qu'importe il fait son choix sans nous 
L'amour est bien plus fort que nous

泥沼のような社会で自由に生きるか
それとも鳥かごの中で幸せに生きるか
愛が決めることだからどちらでも構わない
愛は僕たちよりもずっと強いよ

On croyait qu'il pourrait suffire    
Pour ne plus aimer de le dire      
Pourtant ça devait être à nous     
L'amour est bien plus fort que nous

これ以上愛さないためには
愛さないと言いさえすれば済むと思っていたの 
それでも愛はなるべくして二人のものとなったわ
愛は私たちよりもずっと強いの

Avec notre passé pour guide       
On croyait qu'il pourrait suffire     
On se devrait d'être lucide        
Pour ne plus aimer de le dire       
Notre méfiance est à bout          
Voilà ça devait être à nous        
L'amour est bien plus fort que nous    

私たちの過去を踏まえれば
もうこれ以上愛さないためには
気持ちが揺らいではいけなかったのに
愛さないと言いさえすれば済むと思っていたの
互いの猜疑心は増すばかりで
だから愛はなるべくして二人のものとなった
愛は私たちよりもずっと激しい

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。