2009 / 08
≪ 2009 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2009 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は夜の8時ごろから少し雨が降り始めたのでギャラリーのシャッターを閉めて久しぶりにピアノを弾くことに。。。。無休でものすごく忙しかったので、何とか合唱の練習には参加してもピアノに触れることが出来なかったのです。ピアノと言ってもデジタルピアノですが音量を小さく出来るので練習にはとても便利です。

90829ga.jpg

新しくショパンの1番のノクターンとメンデルスゾーンの無言歌から「ヴェネツィアの舟歌」を練習することにしました。ショパンの11連符や22連符には苦労しそうですが、20番のノクターンの35連符に比べたらややマシでしょうか?

90829k.jpg


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーブルの反対側の壁も絵を掛けられるように板を張り、白いペンキで塗りました。モルタルなので釘やネジが効かず留めるのに苦労しました。明後日にでも振動ドリルで穴を開け、固定するつもりですが、ホームセンターでレンタルするには佐久まで行かなくてはならないのが面倒です。

90829a.jpg

テーブル側はペンキが乾いたので絵を掛けました。

90829b.jpg

扉のセント・アンドリュースの下には店の名前を入れる予定ですが時間がなくて、まだ手が付けられません。

90829c.jpg

今日の午後にルドゥーテの柄の食器が入りました。

90829d.jpg

カップ&ソーサーが2500円です。

90829e.jpg

90829f.jpg



人気ブログランキングへ

奥の壁は板を張って白いペンキを塗りました。

90828a.jpg

出来上がったテーブルを置いてテーブルクロスを掛けて、食器と小さな絵を置いてみました。

90828b.jpg

90828c.jpg

通りから見るとこんな感じです。

90828d.jpg

アンティークの食器だけを置いてみました。

90828e.jpg

テーブルクロスはすぐ近くの大城レースで買いましたが、なかなかいい感じでしょう!



人気ブログランキングへ





グリーンテラスの後とガラス戸の間に食器や小さな絵を飾るテーブルを作ります。

90827a.jpg

手前は丸くカットしますが、フリーハンドで適当に鉛筆で当たってジグソー鋸で切りました。

90827b.jpg

足を付けます。

90827c.jpg

移動する必要はないのですが一応筋交いを入れれば完璧です。

90827d.jpg

置く場所の壁のペンキを塗るので、一時的にギャラリーにおきます。

90827e.jpg

壁はモルタルなので絵が掛けられるように板を張り、白いペンキを塗りますが、テーブルはクロスを掛けるので塗る必要はなく、3時間ほどで出来ました。材料費も2500円程度です。


人気ブログランキングへ




今まで蛍光灯だけだったので絵がきれいに見えませんでした。そこで今朝ライティングレールとハロゲンランプを取り付けました。

90825b.jpg

だいぶ画廊らしくなったでしょう。

90825a.jpg

今晩7時半から薔薇色館オープン記念音楽会、松実健太ヴィオラ・コンサートです。それではこれから準備に入ります。



人気ブログランキングへ




蝶番の幅が広すぎたのでドアを切らなくてはなりません。そろそろのこぎりの切れ味が悪くなってきたので気合を入れないと切れません。

90824a.jpg

縦に3ミリほど切ったらぴったりと収まりました。

90824b.jpg

裏側です。あれだけ重かったドアも軽々と開閉できます。

90824c.jpg

留め金を付けます。上が閉まった状態。下が開けた状態です。

90824d.jpg

絵を掛けて出来上がりですが、まだまだ工事は続きます。

90824e.jpg


人気ブログランキングへ






今日は朝から気持ちの良い天気です。昨夜は11時まで扉のの取り付けの仕事をしていたのでギャラリーに泊り込み。そして朝7時半にギャラリーをオープン。

90823a.jpg

昨夜撮った扉の内側の写真です。すごく安い木人工乾燥の輸入材なので反りやすいと思い、しっかりと裏から補強しました。その結果すごく扉が重くなり、蝶番を2つの予定でしたが買い足しました。

90823b.jpg

重い扉を夜中に1人で取り付けるのは簡単ではありませんが、格闘の末何とか取り付けました。

90823c.jpg

蝶番は上部では引っ張る力が強く働くのでとりあえず上部に2つ下部に一つ付けます。4つ目は最上部の予定でしたが、建物も外壁も厳密に垂直、水平でなく扉もきちんとした直線ではないので4つの蝶番を取り付けると開閉の具合が悪く、3つにしました。

90823d.jpg

開口部はコンクリートの壁ですから木製の扉枠を取り付けるには工夫が必要です。

90823e.jpg

金属製と扉のポストとコンクリートの壁の間に1ミリほどの隙間があるのでそこにL字型の金属の一方を差込み、もう一方をビスで木片に取り付けます。

90823f.jpg

完璧ではありませんが何とか扉枠は固定されました。今は忙しいので取りあえずの部分が多いのです。

90823g.jpg

次の問題は蝶番の幅が想定よりも大きかったので扉が閉まらないのです。のこぎりで切れば解決するのですが、朝食前では力が入らないので、近くの浅野屋のパンを買いに行って来ます。



人気ブログランキングへ






朝日が当たっていると植物もうれしそう。

90819c.jpg

オキザリスが150円だったので2株買いました。

90819d.jpg

90819e.jpg

ネットでフォルミウムを買いました。800円でしたが送料などがかかり結局2000円ほどに。

90819f.jpg

近くの店には売っていないしどうしてもここに欲しかったので仕方がありません。

90819g.jpg

葉が折れているのが気になるので、何とか真っ直ぐにならないものかと思います。

90819i.jpg

ギャラリーの入り口の脇に通用門のようなものがあり、扉も汚いのでふさぐことにしました。

90819h.jpg

黄色いものは薔薇色館の看板のライトアップ用のハロゲンランプですが、こういうものが見えるのはエレガントではありません。

90819j.jpg

扉は木製です。細い板を並べて裏から同じ板で留めます。

90819a.jpg

斜めの筋交いを入れないと次第に下がってしまいますので同じ板を利用してビスで留めます。

90819b.jpg

たくさんのビスを留めるには結構力が要ります。のこぎり引きとビス留めでだいぶ腕が太くなってしまいましたがお腹は引っ込みません。

ここで開店の時間になったので続きは明朝です。


人気ブログランキングへ


朝だけ陽が当たります。

90816a.jpg

陽が当たるってうれしいですね。でも絵には直射日光は良くないので北東向きの店舗はギャラリーには理想的です。

90816b.jpg

新しくカップ&ソーサーが入りました。

90816e.jpg

バラ柄のものがほとんどですが、

90816c.jpg

薔薇色のものもあります。

90816d.jpg

まだまだ店作りは続きます。


薔薇色館オープン記念コンサートの詳しい案内はホームページでどうぞ。


人気ブログランキングへ





ライトアップしました。

90814n.jpg

これで暗くなれば暗くなるほど目立つようになります。

90814p.jpg

人気ブログランキングへ

ようやく看板が付きました。

90814a.jpg

これで軽井沢銀座通りから店の名が見えることになります。

90814b.jpg

こちらからは店の名は見えませんがそのうちにフランス語でMaison roseと書くかもしれません。

90814c.jpg

ほとんど同時にグリーンテラスにも植物が入りました。

90814d.jpg

土が足りなかったので最上段は未完成です。

90814e.jpg

ギャラリーの塀にオオミズアオがとまっていました。今日で三日目なので絵のタイトルをつけるついでに蛾の名前も記しました。飲まず食わずでよく3日もじっとしていられるものです。

90814f.jpg

それに引き換え人間は何でお腹が空くのでしょう。

mapbarairo.jpg

薔薇色館の地図です。軽井沢においでの折はお寄りください。


人気ブログランキングへ




あれもこれも同時進行で、天気も思わしくなく、店も開けている間は大工仕事が出来ずなかなか思うように進みません。

90811e.jpg

グリーンテラスの一部に植物を植えました。

90811f.jpg

ヒューケラ、ホスタ、アルケミラなど葉の美しい植物ばかりですが、北東向きなので朝しか陽が当たりません。だからなるべく半日陰で育つ植物を中心にしました。

90811g.jpg

イギリスからアンティークのバラの食器が届きました。

90811h.jpg

90811i.jpg

90811k.jpg

90811j.jpg

ギャラリーはオープンしているもののまだ看板が、、、、

90811a.jpg

だいたい描ききあがりましたのでカットします。

90811b.jpg

90811c.jpg

カットできました。

90811d.jpg

人気ブログランキングへ




心を薔薇色に! 

薔薇色館ではただ絵画や薔薇のグッズを売るだけではなく、ささやかでも軽井沢の文化的な香りを高めることが出来たらと考えます。


そこでオープンを記念して第一回のギャラリーコンサートをいたします。

matsumi.jpg

8月25日(火)19時30分開演

ヴィオラ  松実健太

バッハ    無伴奏チェロ組曲(ヴィオラで演奏)を2曲
エルガー   愛の挨拶
ボーン・ウィリアムス  グリーンスリーブスによる幻想曲
シモネッティ  マドリガル
モンティ   チャルダッシュ

         入場料 : 2000円



ギャラリーを開くことが決まったのはイギリスに行く直前のことで、シャッターが閉まっている店舗があって貸店舗の張り紙もなかったけれど、物は試しと隣のブティックに聞いてみると、隣の坂口医院が大家さんということで、資料を持って訪ねました。

今軽井沢には貸店舗がたくさんありますので選り取り見取という状況だから、僕でも何とか可能かなと思える条件でしたので、いつもながらの無謀な企てをしてしまいました。

予算ゼロだから自分で作るしかなく、こつこつと作り始めましたが、軽井沢に引っ越してきたばかりなのでどこに何が売っているか分からず、それよりも日本のホームセンターでどこまで材料が揃うかが分からなかったので物探しに随分と時間を取られました。

DIYの盛んなイギリスに比べると、ペンキの種類や色数は20分の1程度、金具類も日本ではほんのわずかで装飾的なものは皆無ですからとても思うようなものは出来ません。

だからゆっくりと時間をかけて作っていくしかないのですが、そんなにのんびりしているわけにも行かないのでとりあえずオープンといことになりました。

90806a.jpg

店舗には蛍光灯が付いていますがこれは全部外し、店舗用のライティングレールを取り付けますが、これもどこに売っているかなかなか見つかりませんでした。ようやく佐久のホームセンターで見つけましたが特殊なものなので入荷するまで10日ほど待たなくてはなりません。

しかし1メートルほどのものは簡単に手に入りますので入り口の脇のライティングをセットしました。絵はハロゲンランプが一番きれいに見え、蛍光灯は最悪です。

90806b.jpg

ギャラリーを持つことを決める前に夏に軽井沢で展覧会をしなければと、色々と企画してしまったので現在軽井沢の4カ所で宇藤カザン展をしていることになります。

軽井沢観光会館は18日までですが薔薇色館とは20メートルぐらいしか離れていません。


人気ブログランキングへ



棚と連続する階段が出来ました。

90805a.jpg

壁に沿って棚が続きます。

90805b.jpg

絵と陶器などを置いてみます。

90805g.jpg

絵を掛けました。

90805d.jpg

90805e.jpg

90805f.jpg

まだ未完成の部分がたくさんありますがとりあえずオープンです。


人気ブログランキングへ







外回りの小さなテラスには植物を植えるので土を入れらるように準備をしなくてはなりません。
北東向きなのでギャラリーには理想的なのですが植物は日照不足になります。
そこで花は諦めて葉色の変化で構成することにします。

90804a.jpg

テラスの内側に板を張ります。のこぎりで切るのも体力がいります。

90804b.jpg

板はただ置いてあるだけですが土が入れば倒れることもありません。

90804c.jpg

あまり持たないでしょうがオイルステンを塗ります。

90804d.jpg

水はけのために人工芝を利用することにしました。1枚88円でしたから安いものです。

90804e.jpg

その上に防虫ネットを敷きます。

90804f.jpg

そしてプランター用の土を入れました。

90804g.jpg

この土は軽すぎて水はけが良すぎるかなとも思いますが、まあやってみてから考え直してもいいし、ガーデニングは試行錯誤の連続ですから、、、人生も同じですが、、、、


人気ブログランキングへ

階段を作っています。

90803a.jpg

一段目が出来ました。

90803bx.jpg

次は2段目です。

90803cx.jpg

ここで問題が発生。

90803d.jpg

棚板が90cmを超えるので、ちょっと寸法が足りません。新しく180cmの板を買いに行くには佐久市のホームセンターまで往復1時間半は取られます。今回のギャラリー制作で材料の調達にものすごく時間を取られました。

90803e.jpg

継ぎ足すことは出来るのですが、ニスを塗っても完全に分からなくすることは出来ないでしょう。

90803f.jpg

照明のためのライティング・レールも買わなくてはならないので仕方なしに買出しに、、、軽井沢のホームセンタには木材もなければ、もちろん店舗用の照明器具も売っていません。
別荘に来て大工仕事をする人はいないでしょう。

曲線を描く階段部分の制作にはすごく時間を取られましたが何とか形になりました。


人気ブログランキングへ


棚板を取り付けます。

90802a.jpg

手前の縁が丸くなっているのでRを合わせるために、板を斜めに切ります。どちらも平行な板なら45度に切れば良いのですが、右の板が変形なのでカットする場所を慎重に決めなくてはなりません。

90802b.jpg

1枚目を切り、このカット面に合わせて2枚目を切ります。

90802cx.jpg

手引きののこぎりで切るので真っ直ぐという訳には行きませんが、木工用のパテで目止めをしてニスを塗れば殆ど目立たなくなるでしょう。

90802e.jpg

ラティスの扉が手前に倒れないようにローラーキャッチを取り付けます。下部はただ置いているだけなので扉全体を外すことも簡単に出来ます。

90802f.jpg

入り口に近い部分の側面を曲線にします。

90802h.jpg

合わせ面の内側を斜めに削ったりするので直線に比べるとかなり手間がかかりますね。

90802g.jpg

昨日はここまでやってくたくたで店に連泊する元気がなく、佐久のホームセンターに買い物に行くので自宅に戻りました。自宅に戻っても作品を揃えたり、山のような仕事が待ち構えています。




人気ブログランキングへ



90731c.jpg

棚とラティスを支える骨組みを作ります。

90731d.jpg

筋交いを入れて、90cmごとに同じものを作っていきます。

90731e.jpg

半円形のグリーンボックスに入れる植物をゲット!ノブドウです。

90731f.jpg

工事現場に泊まっていますが、朝は店のすぐそばのパン屋が7時から開いているので朝食のパンを買いに行きます。イチジクなどが入ったライ麦パンはおいしかったです。

90731g.jpg

その隣の軽井沢観光会館で5日から展覧会をします。

90731h.jpg

百合が咲いています。

90731i.jpg

さて、店に戻って作業の続きです。

90731j.jpg

額の空箱なども楽に入ります。

90731k.jpg

道路側はどうなるでしょう?


人気ブログランキングへ



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。