2009 / 06
≪ 2009 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2009 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏、旧軽井沢でカザンのギャラリー&ショップを持つことになり、昨日は君津市のインテリアコーディネーターの方と内装などの打ち合わせに行ってきました。
主には僕の絵の展示とアンティーク、バラの雑貨などの販売になると思うのですが、オリジナルのステンドグラスや家具のデザインも手がけるつもりです。

90611b.jpg

初めて東京湾アクアラインを渡りました。

90611c.jpg

いかにも新婚という感じのカップルが鐘を鳴らしていました。お幸せに!

90611f.jpg

海に浮かぶ船の様でもあり、レストランやショップがたくさんあります。

90611e.jpg

ギャラリーの場所は旧軽井沢銀座の諏訪の森通りで、オープンは7月20日を目指していますが、ギャラリー&ショップの準備のため多忙に付き、ブログはあまりアップできないと思います。

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

軽井沢レイクガーデンの続きです。

90607s.jpg

ここはレイクニュータウンという別荘地の中なのですが、以前はレマン湖と呼ばれていて、ただの湖というか大きな池でした。実際のスイスのレマン湖の大きさを知っているのでちょっとねぇーという感じでしたが、まあ軽井沢銀座だって、何とかシャンゼリゼだって似たようなものかなぁと思います。それはともかく、中央に島を作っての大工事は大変、特に金額的に大変だったろうなと思わずにはいられません。

90607r.jpg

去年は気にならなかった小さな黄色い花を咲かす水草が繁殖しているのが気になります。このままだと池全面を覆って水面が見えなくなってしまうでしょう。

90607fg.jpg

島の中に咲く西洋オダマキやヒューケラ、右のグリーンはフロックスかな?

90607e.jpg

ネペタ(キャットニップ・キャットミント)は咲いています。

90607f.jpg

90607g.jpg

パーゴラには早咲きのクレマチス

90607h.jpg

ここもバラとクレマチスで全面覆われるようになるとすごいだろうな~。

90607v.jpg

去年訪れた時建築中だった庭園の中のホテルが完成し去年の秋から営業しています。

90607n.jpg

ホテルはルゼという名ですが意味は?です。

90607m.jpg

ホテルのテラスでコーヒーを飲めば気持ちが良くて気分は最高です。

90607l.jpg

このホテルは5室しかなくて全てがスイート。3部屋見せてもらいましたが家具調度品は全て1900年から20年ぐらいのアンティーク、日本に居るとは思えないような空間です。既に6回宿泊したリピーターもいるとか、、、バラの咲く頃は既に予約で一杯です。

90607xz.jpg

このパラソルはレストランの方だったと思います。

90607j.jpg

6月26日から29日にかけてローズパーティ2009というイヴェントがあります。コンサートや宇藤カザン展も行われますのでお出かけください。


軽井沢レイクガーデン

ホテル・ルゼ 部屋の内部の写真が見られますよ。


人気ブログランキングへ




このところ肌寒い日が続いたのですが、昨日軽井沢レイクガーデンに行ってきました。

90607x.jpg

まだバラが咲いていないのは承知の上ですが、宿根草がどうかなと思ったのです。

90607y.jpg

去年に比べるとバラは大きくなり本数もだいぶ増えましたが、何よりもバラがすごく元気でつぼみをたくさんつけているのに驚きました。咲いたらすごいだろうなというのは容易に想像できます。

90607z.jpg

冬の寒さ対策さえすれば軽井沢の気候はバラの栽培に向いていると言えそうです。でも冬は苗を全部覆うそうだから管理は大変でしょうね。

90607u.jpg

パーゴラの蔓バラも1年でだいぶ延びました。つい来年を想像してしまいます。

90607b.jpg

バラはこれからを期待するとして、宿根草はどうかな?

90607w.jpg

人工的に作られた滝の方に行って見ましょう。

90607p.jpg

もちろんポンプで汲み上げているのでしょうが、自然でいい感じです。

90607q.jpg

宿根草は咲いてはいるけれどまだこれからという感じです。

90707i.jpg

バラの咲く頃に宿根草もピークを迎えるのではないでしょうか。

90607c.jpg

それにしても新緑の水辺は気持ちいい!

90607d.jpg

癒されますね。

90607o.jpg


人気ブログランキングへ




5月23日頃の群馬県太田市のアンディ&ウィリアムボタニックガーデンです。

90605a.jpg

この庭はホームセンターのジョイフル本田が当初は見本園として作ったもので、イギリス人がデザインしたのでセンス良くまとめられています。エントランスには2頭のライオンがお出迎え。

90605b.jpg

入り口を入るとまっすぐな通路が伸びていて気持ちがいい。

90605c.jpg

入ってすぐ右はウェディング用のホワイトガーデンになっているがどうも写真を撮る気になれない。

90605d.jpg

左側は中央に鳩小屋があるダヴコートガーデン。

90605e.jpg

白い孔雀鳩が飛んでいれば絵になるのだが、、、スタンダード仕立てのバラは遅咲きで6月にならないと満開にならない。

90605g.jpg

開園して何年経ったのでしょうか、、、木が大きくなってきて落ち着きが出てきました。

90605h.jpg

バラと芍薬のコンビネーションがなんともロマンティックな感じ。


人気ブログランキングへ




ここのパーゴラはまだあまり咲いていなく、迫力に欠けるが、もっと間隔を狭くしないと間延びした感じがします。

90602a.jpg

こちらも満開になれば華やかになるでしょう。

90602e.jpg

ロープが見えなくなるほどになって欲しいけれど、、、、

90602d.jpg

情熱的な赤が支配的ですね。

90602b.jpg

90602c.jpg

ホワイト・ウィングかジャックリーヌ・デュ・プレあたりでしょうか?

90602f.jpg

90602k.jpg

あまりに知らないバラが多すぎて名前は分かりません。

90602h.jpg

90602g.jpg

これは分かります。グラハム・トーマス

90602l.jpg

閉園時間が近づきました。

90602y.jpg

閉園直前の人が居なくなったショップのある広場。

90602w.jpg

もちろんバラの苗もたくさん売っています。


人気ブログランキングへ




Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。