FC2ブログ
2008 / 05
≪ 2008 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2008 / 06 ≫

花フェスタ記念公園は岐阜県の可児市にあるが、1995年に花フェスタぎふを開催した後、96年より花フェスタ記念公園と名前が変わった。そして2005年に再び花フェスタを開催したが、愛知万博とほぼ同時期だったので多くの入場者があったようだ。

80519a.jpg

バラの植栽面積は9ヘクタールだからとてつもなく広く、7000種、60000株のバラは日本で最大、世界でも最大の品種数である。

80519b.jpg

良くこれだけの品種を集めたものとは思うが、それよりも素晴らしいと思うのはバラ栽培には日本の気候は大きなハンディキャップがあると思うが、完璧なまでに大きく育ち、花数も多く、イギリスなどで見るバラとほとんど変わらないと言うことだ。

80519c.jpg

プロフェショナルの集団がやっているとは言え、10年前の日本ではこれほどのバラ園が出来るとは想像できなかったのではないかと思う。

80519d.jpg

今日まで見てきたのはバラのテーマガーデンの部分で一番新しく拡張されたようだが、バラを立体的に見せる工夫がされていて、デザイン的にも優れていると思う。それまではバラの品種の紹介的な平面的な展示が多かったのではないかと思うが、それでは単調になりつまらない。

80517qx.jpg

最も驚くことはこれだけのバラがありながら管理が完璧なこと。葉の状態が完全で、毛虫一匹見当たらない。もちろん消毒のたまものだろうが、葉に消毒の痕跡がないのがすごい。パリのライ・レ・ローズバラ園でも開園を待っていたら機械で大掛かりな消毒をしていた。何も開園直前にしなくてもと思うが、葉には当然乳白色の痕跡があった。

80519h.jpg

バラのテーマガーデンは一番新しい部分でまだ3年ほどしか経過していないようだが、ランブラー・ローズも大きく育ってきているからこれからの開花が楽しみだ。

80519g.jpg

バラの植え方もアーチやパーゴラ、スタンダード仕立て、カスケード仕立てなど様々な方法の実例があり、バラ族にはたまらない場所だと思う。

80519i.jpg

バラはもちろんだがバラ以外の植栽も魅力的で、銅葉ブナ、ネグンドカエデ、ノルウェーカエデ、ハクロニシキなどの葉色も美しい。ロンドン郊外にある英国バラ協会のバラ園などつまらなくてがっかりしたのだが、この花フェスタバラ園は決して失望することがないでしょう。ただしバラの最盛期はあと2週間ぐらいですよ。


wink.gifサーシャをクリックするとポイントアップ♪ 今日は何位かな? 
それではまた明日お会いしましょう!


heu.jpg←今日は「リージェンツ・パーク」です。

スポンサーサイト



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ