FC2ブログ
2007 / 02
≪ 2007 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2007 / 03 ≫

ホワイトガーデンというのは言うまでもなく白い花ばかりを集めた庭だが、白と葉のグリーンだけでは単調になってしまい深みに欠けるが、ここにシルバー・リーフ、つまり銀色の葉が入るととても豊かな色彩感になる。銀葉の植物は白と緑を繋ぎ留めるクッションのような役割をし、ホワイトからグリーンへと滑らかに移行する諧調を作り出す。

70204h.jpg

この女性像に木陰を与える木はピルス・サリキフォリア 'ペンデュラ'でホワイト・ガーデンにはなくてはならない木だと思う。ペンデュラとは垂れるとか吊り下げると言う意味で、英語でもフランス語でも'枝垂れ洋梨'の名が付いているように目立たぬ白花が咲き、小さな洋梨の実がなるが、銀色の葉を鑑賞する目的で植えられる。

70204a.jpg

この彫像は 'Devica'と題され、Vestal Virgin = ウェスターリス(ローマ神話のかまどの女神ウェスタに仕える処女の巫女)を Toma Rosandic というユーゴスラヴィアの彫刻家が1917年に制作したものでアール・デコ調のブロンズ像です。

70204b.jpg

シルバーリーフといっても青っぽいものや灰色っぽいものもあり、色彩の幅があります。白斑の葉もシルバーリーフとして扱って良いと思います。

70204d.jpg

70204e.jpg

シルバー・リーフのアルテミシアはキク科またはヨモギ科の植物でたくさんの種類があります。アサギリソウもアルテミシアの仲間です。

70204f.jpg

70204c.jpg

ひときわ大きな葉のキナラ(アーティチョーク)はキク科で和名はチョウセンアザミ。

70204g.jpg

美しくも迫力のある銀色の葉。

70204i.jpg

植物とは関係ないが「アルテミシア」と言うイタリアの実在した女流画家の生涯を描いた映画があるんですね。まだ観ていないけれど、、、


br2.jpg
←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップして、花のブログがたくさん見られます。

1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色] はこちら。


スポンサーサイト



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ