FC2ブログ
2007 / 02
≪ 2007 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2007 / 03 ≫

シシングハーストで最も有名なのはホワイト・ガーデン。

91年に初めて訪れたときはこのブログを知らなかったし、一枚の小さな写真しか見ていなかったので実に新鮮な驚きがあった。そういう意味ではこのブログはそういった予期せぬ驚きを奪うものでもある。が、このブログにたどり着いたほとんどの人がシシングハーストについて既に知っていると思うし、いまさら隠せるものでもないのでこのまま続けます。

91年から去年までほとんど毎年シシングハーストを訪れていて、最初の頃は日本人と出会うことは全くなかったが、最近では必ず日本人と出会うようになった。週末などはチケットを買ってから入場するまで1時間ぐらい待たされる場合もあるし、ホワイトガーデンで人を入れずに写真を撮るのもなかなか難しくなってしまった。

ホワイトガ-デンへの入り口は3ヵ所あるがここはタワー・ローンからの入り口です。

70202a.jpg

70202b.jpg

まず目に付くのはパラソル型のアーチのランブラーローズのロサ・ムリガニーです。葉が見えないほどに白い一重の花を付け、圧倒的な迫力です。

70202c.jpg

70202h.jpg


70202d.jpg

70202e.jpg

70202q.jpg
rosa mulliganii

一番下の写真はホワイトガーデンに咲くアイスバーグです。

70202gx.jpg


br.jpg
←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップして、花のブログがたくさん見られます。

1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色] はこちら。

スポンサーサイト



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ