FC2ブログ
2006 / 10
≪ 2006 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2006 / 11 ≫

ヒドコート・ガーデンのエントランスにある看板に”ROOMS”とあるように、この庭園の特色は多くの部屋があるということである。刈り込まれたイチイの高い生垣で部屋は仕切られ、ホワイトガーデン、コテージガーデン、レッド・ボーダーなどの異なる色彩と性格の植物で各部屋毎にまとめられている。

1002a.jpg

この先に何があるのだろうと直前まで見せず、部屋に入ったとたんに新しい世界が開く。庭にサプライズがあれば楽しい。

1002l.jpg

とはいえ、イチイの成長は早くはないからヒドコートのように高い塀を作るには相当の時間がかかる。生垣はイチイだけでなく銅葉ブナなどもあり、花壇の低い囲いやトピアリーにはイヌツゲが使われる。

1002c.jpg

鳥の形に刈り込まれたトピアリーの向こうはウォーター・プール・ガーデン。

1002f.jpg

少し低くなった円形の部屋には丸いプールがあるだけだが、

1002ex.jpg

隣には木陰とベンチがひっそりとある。

1002g.jpg

1002h.jpg



br1.jpg ←今日も忘れなクリック、たくさんの応援ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

ms3.jpg


スポンサーサイト



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ