FC2ブログ
2006 / 09
≪ 2006 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2006 / 10 ≫

5月にも一度紹介しましたが、ついでなので再び取り上げます。キング・ジョンズ・ロッジの建物に向かって右にイチイの生垣があり、その内側はワイルドガーデンになっています。まるで秘密の花園の入り口のようでしょう!

0918rr.jpg

入り口を入るとバラのアーチが3連ほど続き突き当たりに女性像がある。アイ・ストップと言って通路の突き当たりにシンボル的に彫像を置く場合が多い。バラはニュードーンなどのソフトピンクのバラが数種類植わっていてそれらが入り混じってロマンティックな情景を作り出す。

0920klx.jpg

蔓バラが立ち木に絡み下はシャスターデイジーなどの下草が生えていて、朝早く朝霧が立ち込めると夢のような情景になる。

0920gjx.jpg

キング・ジョンズ・ロッジに泊まったら早起きしてワイルドガーデンを散歩しよう。日本から行ったらどうせ時差で早く目覚めます。花の妖精は日の出の頃にしか活動しなく、昼間は葉陰で眠っていると思う。

0920vuz.jpg

イギリスでは枯れ木にバラやクレマチス・モンタナを絡ませて枯れ木に花を咲かせる。初めて見た時はなるほどとそのアイデアに感心した。

0920tkx.jpg

ローズ・カスケード!まるでバラの滝のようですね。


br1.jpg ←今日も忘れず応援クリック、ありがとう!


宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。



スポンサーサイト



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ