FC2ブログ
2006 / 06
≪ 2006 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2006 / 07 ≫

イングリッシュガーデン・ツアーが始まりました。ホームページを見て集まった9名の参加者を案内してこれから庭園をたくさん巡ります。群馬県から4名の女性ガーデニング愛好家、静岡県のご夫妻、神奈川県の母娘、茨城県からお一人で参加の女性といつもながら圧倒的に女性優位のメンバーです。
最初の3日間はコッツウォルズの庭園で、宿泊はチェルトナムに4泊します。
今回は参加人数が多いのでB&Bでは部屋数が足りなくてホテルになりますが、なるべく英国的な雰囲気のあるカントリーホテルにしました。最初のホテルは見晴らしの良い丘の上の花一杯のカントリーハウスホテルです。庭園めぐり出発前にホテルの前で記念撮影をしました。

Dscf1221.jpg

最初の訪問地はウインチクムとブロードウェイの中間にあるスタントンという小さな村です。
午前中だったのでひっそりと静かでとてもいい感じでした。もちろんバラは至る所で咲いています。

Dscf109950.jpg

次はヒドコート・マナー・ガーデンです。

Dscf0932.jpg

ヒドコートにはボタン、シャクヤク、アリウムなどたくさんの花が咲いていてとても1枚の
写真では紹介できません。バラも咲いていてとてもきれいでした。

次はキフツゲートコート・ガーデンです。

Dscf1129.jpg

キフツゲートの基調はピンクからパープル系の花が多く、優しい印象で、
植物は厳選され、管理も完璧で素晴らしい花園が続きます。
バラ、バイカウツギ、ハニーサックルとライラックの香りが入り混じって濃厚な香りのハーモニーなのですが
写真では花の美しさも香りも伝えることはできません。来年の参加をお待ちしています。

Dscf1185.jpg

1年に1日だけ公開されるプライベートガーデンのカムデンハウスも訪れました。いずれホームページで詳しく紹介しましょう。

花のブログ・ランキング
↑ 1日1回の応援クリック、ありがとう!

いつもコメントを寄せてくれて有難うございます。大変遅くなりましたが今月の1日から13日までのレスを載せることが出来ました。引き続き応援よろしくお願いします。

おことわり。
6、7、8月はほとんどいつも移動しているのでアップも不規則になり、コメントの返事もすぐにはできないこともあると思います。お許しください。

宇藤カザンのホームページはこちら。
reg18q.jpg
更新情報
  ヒドコート、キフツゲート(2006.6.1)
  ボートンハウス、スードレー、コトンマナー(2006.6.1)
スポンサーサイト



Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ