2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111004kki.jpg

シャルル・アズナブールの「悲しみのヴェニス」はちょっとロマンチックすぎて、いまひとつ歌う気になれないがいかにもアズナブールらしい滑らかな曲想だと思う。

111004gg.jpg

Charles Aznavour - Que c'est triste Venise (Live 1972) 

111004gju.jpg

ヴェネツィアは何度も行ったが魅力的な街だ。迷路のような細い道を歩き回るのが面白い。

111004ktd.jpg

111004fg.jpg

Charles Aznavour "Que c'est triste Venice" 

111004gc.jpg


美しい詩なのだが日本語に訳しにくいところがあり、意訳したが勝手な思い込みも入っているかも知れない。

Que c'est triste Venise
Au temps des amours mortes
Que c'est triste Venise
Quand on ne s'aime plus

愛が終わった時
悲しみのヴェニス
もう愛さなくなった時
悲しみのヴェニス

On cherche encore des mots
Mais l'ennui les emporte
On voudrais bien pleurer
Mais on ne le peut plus

言葉を捜せど
倦怠が持ち去り
嘆けども
涙涸れ

Que c'est triste Venise
Lorsque les barcarolles
Ne viennent souligner
Que des silences creux

舟歌が沈黙のしじま
に消え入る
悲しみのヴェニス

Et que le cœur se serre
En voyant les gondoles
Abriter le bonheur
Des couples amoureux

恋人たちの幸せを乗せる
ゴンドラを眺めつつも
心は締め付けられ

Que c'est triste Venise
Au temps des amours mortes
Que c'est triste Venise
Quand on ne s'aime plus

愛が終わった時
悲しみのヴェニス
もう愛さなくなった時
悲しみのヴェニス

Les musées, les églises
Ouvrent en vain leurs portes
Inutile beauté
Devant nos yeux déçus

美術館や教会は
空しく扉を開けども
失望の目には
美も映らない

Que c'est triste Venise
Le soir sur la lagune
Quand on cherche une main
Que l'on ne vous tend pas

干潟に夕闇が迫る
悲しみのヴェニス
あなたに触れられない
私の手

Et que l'on ironise
Devant le clair de lune
Pour tenter d'oublier
Ce qu'on ne se dit pas

月の光に照らされて
交わさなかった言葉を
忘れようとする
アイロニー

Adieu tout les pigeons
Qui nous ont fait escorte
Adieu Pont des Soupirs
Adieu rêves perdus

私たちに連れ添った鳩よ
さようなら
ため息の橋も失われた夢も
さようなら

C'est trop triste Venise
Au temps des amours mortes
C'est trop triste Venise
Quand on ne s'aime plus

愛が終わった時
悲しみのヴェニス
もう愛さなくなった時
悲しみのヴェニス

111004ki.jpg

Charles Aznavour et Patricia Kaas - Que c'est triste Venice

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

スポンサーサイト

バルバラのヴィエンヌは美しい曲だ。それはバルバラの魅力的な声と独特な歌い方によるところが大きい。

111004ku.jpg

ヴィエンヌはウィーンのことだが「来る」と言う動詞の接続法と同じ発音になる。またウィーンはパリから遠く離れた都市であり、遠く離れているからこそ意味がある歌で、パリを離れたものの微妙に変わってゆく女心を歌っている。

111004fr.jpg

Barbara: Vienne バルバラのウィーン

11104ks.jpg

この歌の訳はさして難しくなかったが、意味が分かりやすいように意訳している部分もあります。

Si je t'écris ce soir de Vienne,
J'aimerais bien que tu comprennes
Que j'ai choisi l'absence
Comme dernière chance.

今晩あなたにウィーンから手紙を書くのは
あなたに分かって欲しいから
パリを離れることを選んだ私を
こうするしかなかったということを

Notre ciel devenait si lourd
Si je t'écris ce soir de Vienne
Que c'est beau l'automne à Vienne
C'est que, sans réfléchir,

私たちの間には重苦しい空気が漂った
今晩あなたにウィーンから手紙を書くのは
ウィーンの秋がとても美しいから
あまりよく考えずに出てきてしまったからなの

J'ai préféré partir
Et je suis à Vienne sans toi.
Je marche, je rêve dans Vienne
Sur trois temps de valse lointaine.

私は旅に出たかったの
そしてあなたなしでウィーンにいるわ
夢み心地でウィーンの街を歩く
遠く聴こえるワルツの軽やかなリズムに乗って 

Il semble que les ombres
Tournent et se confondent.
Qu'ils étaient beaux les soirs de Vienne.
Ta lettre a du croiser la mienne.

建物の影が巡り、夕暮れに紛れるような
ウィーンの夕べは美しいわ
あなたの手紙は私の手紙と行き違いになったのね

Non, je ne veux pas que tu viennes.
Je suis seul
Et j'aime être libre.
Que j'aime cet exil à Vienne sans toi.

いいえ、あなたに来て欲しいわけではないの
私は独りで気ままがいいの
あなたなしで遠く離れて暮したかったの

Une vieille dame autrichienne
Comme il n'en existe qu'à Vienne
Me logeait dans ma chambre
Tombent de pourpre et d'ambre
De lourdes tentures de soies
C'est beau à travers les persiennes
Je vois l'église Saint-Etienne

古き良き時代のウィーンの面影を留める
老婦人の家に私は下宿しているわ
薄紫色と琥珀色の絹の壁布が垂れ下がる部屋
よろい戸越しに見る
サン・テティエンヌ教会は美しいわ

Et quand le soir se pose
Ses bleus, ses gris, ses mauves
Et la nuit par dessus les toits
C'est beau Vienne, c'est beau Vienne

夜の帳が下り、
屋根の上の夜は青や、灰色や、紫色に染まり、
ウィーンはきれいで、ウィーンは美しいの

Cela va faire une semaine,
Déjà, que je suis seul à Vienne.
C'est curieux le hasard :
J'ai croisé l'autre soir
Nos amis de Lontaccini.
Cela va faire une semaine.
Ils étaient de passage à Vienne.
Ils n'ont rien demandé
Mais se sont étonnés
De me voir à Vienne sans toi.
Moi, moi, je me promène.
Je suis bien, je suis bien.

もう一週間前の事だけれど
ある夕方、ひとりで街を歩いていると、偶然
私たちの友人のロンタッチーニ夫妻と出会ったわ
もう一週間前の事だけれど
彼らはたまたまウィーンに寄っただけなの
何も言わなかったけれど
私があなたなしにひとりでいるのを見て驚いていたわ
私は、私は散歩するの、私はこれでいいの、これでいいのよ

Et puis, de semaine en semaine,
Voila que je suis seul à Vienne.
Tes lettres se font rares.
Peut être qu'autre part,
Tu as trouvé l'oubli de moi.
Je lis et j'écris mais, quand même,
Ce qu'il est long l'automne à Vienne.
Dans ce lit à deux places
Où, la nuit, je me glace,
Tout à coup, j'ai le mal de toi.
Que c'est long Vienne, que c'est loin Vienne.

そして何週間かが過ぎ
私はまだウィーンで独り
あなたからの手紙もだんだん来なくなったわ
きっと私の事を忘れてしまったのね
私は本を読んだり、手紙を書いたりしているけれども
ウィーンの秋は長いわ
大きすぎるベッドの中で、夜、私は凍えるわ
突然あなたを恋しく感じてしまったの
ウィーンは長すぎたようね、そしてウィーンは遠すぎたの

Si je t'écris ce soir de Vienne,
Tu sais, c'est qu'il faut que tu viennes.
J'étais parti. Pardonne moi.
Notre ciel devenait si lourd
Et toi, de Paris jusqu'à Vienne,
Au bout d'une invisible chaîne,
Tu me guettes et je pense,
Jouant l'indifférence,
Tu m'as gardé malgré moi.
Il est minuit ce soir à Vienne.
Mon Amour, il faut que tu viennes.
Tu vois, je m'abandonne.
Il est si beau l'automne
Et j'aimerais le vivre avec toi.
C'est beau Vienne, avec toi Vienne

今晩あなたにウィーンから手紙を書くのは
あなたにウィーンに来て欲しいからなの
私が去ってしまったこと、ごめんなさい
私たち、とても重苦しい空気になってしまったの
あなたは、パリからウィーンまでの見えない鎖の果てで
無関心を装いながらも私を待っていると思うわ
あのときあなたは私を引きとめたわね
ウィーンは真夜中になってしまった
いとしい人、ウィーンに来て欲しいの
あなた、あなたにゆだねるわ
秋はとても美しいの
あなたと一緒に暮したいの
ウィーンは美しいの、あなたと一緒なら

111004aa.jpg

Vienne - William Sheller ヴィリアム・シェレールの弾き語り

111004hr.jpg

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

シェルブールの雨傘もフランス的なお洒落な映画だ。なんと言ってもカトリーヌ・ドヌーヴが美しい。

111002dl.jpg

Les Parapluies de Cherbourg 始まり

ミュージカル映画で言葉も分かりやすいから、フランス語の勉強にもいいのではないかと思う。音楽はミッシェル・ルグラン、どうしてこんなきれいな旋律が生まれるのだろう。

Les Parapluies de Cherbourg シェルブールの雨傘のテーマ

シェルブールの傘屋の娘、ジュヌヴィエーヴは近くのガレージに勤めるギィと恋仲で、結婚の約束をしていたが、召集令状が来て2年間アルジェリアに兵役で行くことになった。ジュヌヴィエーヴは彼の子供を宿したが戦地の彼からは便りが無く、富裕な宝石商のカサール氏に求婚され結婚することになる。

ギィは足を負傷してシェルブールに戻り、彼女が結婚したことを知って悲しみ、失意のうちに孤独な日々を送った。やがて育ての親の娘、マドレーヌと結婚し、子供も出来、ガソリンスタンドを経営する幸せな日々を送っていた。

パリに暮すジュヌヴィエーヴがある日車で子供を連れてシェルブールを訪れ、ガソリンスタンドに寄った。二人はすぐに気が付き、彼女は娘があなたに似ているとギイに言う。

111002ge.jpg

シェルブールはノルマンディー北端の軍港を中心に広がった大きな町で原子力の再処理施設などがあり、イギリスへのフェリーの出港地のひとつでもある。

111002dh.jpg

シェルブール駅が見える。

111002gf.jpg

シェルブールは港町

111002fy.jpg

シェルブールの傘屋。日本語で書かれているということは訪れる日本人が多いということでしょうね。

111002ft.jpg

シェルブールの傘屋の前の記念撮影スポット

111002fj.jpg

暮れなずむ港

111002gk.jpg

Les Parapluies de Cherbourg 駅での別れ

Depuis quelques jours je vis dans le silence
Des quatre murs de mon amour
Depuis ton départ l'ombre de ton absence
Me poursuit chaque nuit et me fuit chaque jour

あの日以来、私の愛は壁に閉ざされ、
沈黙の中で生きる私
あなたが去ってから、あなたのうつろな影が
夜毎に付きまとい、朝には逃げ去ってしまう

Je ne vois plus personne j'ai fait le vide autour de moi
Je ne comprends plus rien parce que je ne suis rien sans toi
J'ai renoncé à tout parce que je n'ai plus d'illusions
De notre amour écoute la chanson

私の目には誰も映らなく、抜け殻のような孤独の日々
あなた無しでは生きていけない私、もう何も分からなくなってしまった
私たちの愛の歌は幻影となり、もうすべてを諦めたの

Non je ne pourrai jamais vivre sans toi
Je ne pourrai pas, ne pars pas, j'en mourrai
Un instant sans toi et je n'existe pas
Mais mon amour ne me quitte pas

いいえ、あなた無しではとても生きていけないわ
何も出来ないの、行かないで、死んでしまうわ
あなたがいなくなれば、すぐに私は消えてしまうわ
だから行かないでね、いとしい人

Mon amour je t'attendrai toute ma vie
Reste près de moi reviens je t'en supplie
J'ai besoin de toi je veux vivre pour toi
Oh mon amour ne me quitte pas

いつまでもいつまでもあなたを待っているわ、いとしい人
いつも私のそばにいて、お願いだから戻ってきてね
あなたが必要なの、あなたのために生きていきたいの
いとしい人、行かないで

Ils se sont séparés sur le quai d'une gare
Ils se sont éloignés dans un dernier regard
Oh je t'aime ne me quitte pas.

駅のプラットフォームで彼らは別れ別れに
最後の視線を交わしつつ、彼らは離れていった(列車が離れていった)
ああ、愛しているわ、行かないで

Les Parapluies de Cherbourg 出会い再び

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

パトリシア・カースのホテル・ノルマンディーはロック調のすてきな歌だ。

Patricia Kaas - Hôtel Normandy

ドーヴィルのホテル・ノルマンディーはいつか泊まってみたいホテル。もしかしたらあなたと。

110930fr.jpg 

110930kd.jpg

110930fy.jpg

110930kt.jpg

110930fs.jpg

110930re.jpg

110930jt.jpg

Y’aura des bateaux sur la mer
Du sable dans nos pull-over
Y’aura le vent, le vent d’automne
Y’aura le temps, le temps qui sonne

海には船が浮かび
秋の風に運ばれた砂は
わたしたちのセーターにまみれ
時は流れ、時は告げる

Y’aura des enfants sur la plage
Du soleil lourd d’avant l’orage
On aura tout ce temps passé
Et un vieux chien à caresser

嵐を告げる暗い太陽のなかで
海辺に遊ぶ子供たち
老犬を撫でつつ
過ぎ行く時がある

Il restera de nos amours
Une chambre mauve au petit jour
Et des mots que tu m’avais dits
Hôtel normandy

夜明けの薄紫の部屋に
君が言った言葉の数々と共に
私たちの愛はとどまる
オテル・ノルマンディー

Il restera de notre histoire
Des guitares rock, un piano noir
Le fantôme de david bowie
Hôtel normandy

ロックギター、黒いピアノ、
ディヴィッド・ボウイーの幻影が
私たちの想い出の中にとどまる
オテル・ノルマンディー

J’aurai une ancienne limousine
Des disques d’or dans mes vitrines
On ira toujours faire un tour
Sur la jetée, au petit jour

私の古いリムジン
飾り棚にはゴールド・ディスク
いつものように桟橋を一回りして朝を迎える

Les vagues auront gardé ce charme
Qui nous mettaient du vague à l’âme
Y’aura l’ennui des grandes personnes
Et puis le temps, le temps qui sonne

波が魅惑を包み込み
波と共に私たちの魂へと運ばれる
物憂い大人たち
そして時が過ぎ、時は告げる

Il restera de nos amours
Une chambre mauve au petit jour
Et des mots que tu m’avais dits
Hôtel normandy

夜明けの薄紫の部屋に
君が言った言葉の数々と共に
私たちの愛はとどまる
オテル・ノルマンディー

Il restera de notre histoire
Des guitares rock, un piano noir
Le fantôme de david bowie
Hôtel normandy

ロックギター、黒いピアノ、
ディヴィッド・ボウイーの幻影が
私たちの想い出の中にとどまる
オテル・ノルマンディー

Refrain

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

男と女の主演はジャン・ルイ・トランティニャンとアヌーク・エーメだが、現在をモノクロームで、過去をカラーで表現している。どうしてそうなったかと言うと途中で予算が無くてそうせざるを得なかったようだ。でも少し赤みがったモノクロームだったので、カラーフィルムで敢えて白黒に撮るというすごく贅沢な意図だと思ってしまった。またルルーシュ自身がカメラを回し、それが映像美を生み出している。俳優と音楽も含めすべてが幸せな結婚だった。

110930dh.jpg

Samba Saravah 「サンバ・サラヴァ」 ピエール・バルー作詞・作曲

この詩も訳すのが難しいのだが要約すると以下のようになるだろう。

誰でも幸せでありたいと願う。
人が楽しそうにしているのが好きだから僕は笑い、歌う。
哀愁のないサンバは酔えないワイン。そんなサンバはいらない。
サンバをくだらないただの流行でしかない歌だと思っている人もいるだろう。
でも僕は好きだから世界中旅をしてサンバの真髄を探した。
それはブラジルのバイアから来たらしい。
長い時を経て労役の苦しみと喜びのダンスはサンバの詩とリズムになった。
だからサンバ・シャンソンは虐げられた奴隷の心情と白人の歌と詩のセンスが交じった音楽。
僕はそんな歌が好きだから歌うのさ。

Être heureux, c’est plus ou moins ce qu’on cherche
J’aime rire, chanter et je n’empêche
Pas les gens qui sont bien d’être joyeux
Pourtant s’il est une samba sans tristesse
C’est un vin qui ne donne pas l’ivresse
Un vin qui ne donne pas l’ivresse, non
Ce n’est pas la samba que je veux
J’en connais que la chanson incommode
D’autres pour qui ce n’est rien qu’une mode
D’autres qui en profitent sans l’aimer
Moi je l’aime et j’ai parcouru le monde
En cherchant ses racines vagabondes
Aujourd’hui pour trouver les plus profondes
C’est la samba-chanson qu’il faut chanter

On m’a dit qu’elle venait de Bahia
Qu’elle doit son rythme et sa poésie à
Des siècles de danse et de douleur
Mais quels que soient les sentiments qu’elle exprime
Elle est blanche de formes et de rimes
Blanche de formes et de rimes
Elle est nègre, bien nègre, dans son cœur
Mais quelque soit le sentiment qu’elle exprime
Elle est blanche de formes et de rimes
Blanche de formes et de rimes
Elle est nègre, bien nègre, dans son cœur

110929fr.jpg

UN HOMME ET UNE FEMME Depart de Deauville

UN HOMME ET UNE FEMME Arrivee a Paris

110929hd.jpg

人気ブログランキングへ ←良かったら左のバナーをぽちっとお願いします♪ 

Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。